課題解決型営業

2012年09月10日

セントリーディング主催 『課題解決型営業セミナー』(無料)のご案内

header_logo

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

法人向け提案型セールスのセントリーディング主催
『課題解決型営業セミナー』のご案内です

顧客の課題が複雑化し商品の差別化が困難な今日、課題解決型営業力の重要性が増しております。
このたび、様々な法人向け営業を支援してきた中で確立した方法論による営業強化・改革をご紹介します。
ぜひ、ご参加いただき貴社の営業強化や営業計画のご参考にしてください。
課題解決型営業を強化する方法

〜 高度化、複雑化する時代では、営業の質が売上を向上する〜

テーマは、【課題解決型営業を強化する方法】
属人的で強化・改革することが困難な課題解決型営業の重要性、強化・改革におけるポイント
や方法をご紹介します。

内容
今日の売上向上における課題解決型営業の重要性
課題解決型営業の実現および「課題解決型営業のプロセス」とは
営業を強化するための「3つの変革」と「3つの整備」
課題解決型営業による成功事例
−(\在ニーズに対する案件獲得、競合に対して勝てる提案とクロージング)

講師 桜井正樹
プロフィール
1998年、日総ブレイン株式会社にて営業職派遣・請負事業の立上げ・運営を担当。
2000年、株式会社コンフィデンスにて営業コンサルティング・アウトソーシング事業に従事し、
その後、株式会社ベルシステム24にて、法人向け提案型セールス専門のセールスソリューション事業
の立上げおよび事業責任者を務める。
2009年に株式会社セントリーディングを設立し、代表取締役に就任。
10年以上法人向け提案型・課題解決型営業を専門に支援し、支援企業は100社を超える。
支援業界はIT業界を中心に、設備機器メーカー、販促・マーケティング企業、法人向けサービス会社など

開催概要・お申込み方法
日時2012年9月26日(水) 16:00〜18:00 (受付開始15:45)
場所当社併設会議室(丸の内線・西新宿駅、大江戸線・都庁前より各徒歩5分)
東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿1階
http://www.centleading.co.jp/companyinfo/index.html#outline

参加対象者 経営者、事業責任者、営業責任者・管理職、経営企画・社内改革・営業教育関係者
定員20名様
参加費用無料

お申込み方法株式会社セントリーディングセミナー担当
E-mail info@centleading.co.jp / TEL 03-5909-7740

※ E-mailでお申込みの際には下記項目をご記入ください。
・貴社名/URL、所属部署、役職、お名前、参加人数
・ご担当者様の連絡先(E-mailアドレスと電話番号)
※ お申込みにつきまして、競合サービスの提供企業様にはご参加をご遠慮いただくこともございます

大好評のこのセミナー 今回で8回目となるそうです
営業を強化するための「3つの変革」と「3つの整備」 
ここは今後の営業戦略を検討するにおいて非常に重要なポイントです。
ご興味のある方は お早めに申し込みください

emplexfuruya at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月27日

課題解決型営業セミナーのご紹介 −高度化、複雑化する時代では、営業の質が売上を向上する−

header_logo

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

セントリーディング 桜井さんが講演される [課題解決型営業セミナー]のご紹介
−高度化、複雑化する時代では、営業の質が売上を向上する−

売上向上における課題解決型営業は 今日の営業機能にとって重要なポイントです。
属人的で強化・改革することが困難な課題解決型営業の重要性、強化・改革におけるポイントや方法を
学ぶ良い機会になると思います。

顧客の課題が複雑化し商品の差別化が困難な今日、課題解決型営業力の重要性が増しております。
このたび、様々な法人向け営業を支援してきた中で確立した方法論による営業強化・改革をご紹介します。
ぜひ、ご参加いただき来期の営業強化や営業計画のご参考にしてください。

<主な内容>
・今日の売上向上における課題解決型営業の重要性
・課題解決型営業の実現および「課題解決型営業のプロセス」とは
・営業を強化するための「3つの変革」と「3つの整備」
・課題解決型営業による成功事例
(1)潜在ニーズに対する案件獲得
(2)競合に対して勝てる提案とクロージング
属人的で強化・改革することが困難な課題解決型営業の重要性、強化・改革におけるポイントや方法をご紹介します。
<講師> 株式会社セントリーディング 代表取締役 桜井 正樹 氏
<略歴> 
1998年、日総ブレイン株式会社にて営業職派遣・請負事業の立上げ・運営を担当。
2000年、株式会社コンフィデンスにて営業コンサルティング・アウトソーシング事業に従事し、
その後、株式会社ベルシステム24にて、法人向け提案型セールス専門のセールスソリューション事業
の立上げおよび事業責任者を務める。
2009年に株式会社セントリーディングを設立し、代表取締役に就任。
10年以上法人向け提案型・課題解決型営業を専門に支援し、支援企業は100社を超える。
支援業界はIT業界を中心に、設備機器メーカー、販促・マーケティング企業、法人向けサービス会社など。

開催日時:09月13日(木) 15:00〜17:00
講師 株式会社セントリーディング 代表取締役 桜井 正樹 氏
会場:ミロク情報サービス営業本部会議室
〒163-0648
新宿区西新宿1−25−1 新宿センタービル(48階)
TEL: 03-5326-0312
対象:企業様向け
受講料:受講料無料 (事前登録制)
定員:40名
主催:株式会社ミロク情報サービス
協力:株式会社セントリーディング
対象:経営者、事業責任者、営業責任者・管理職、経営企画・社内改革・営業教育関係者

お申し込みは↓からどうぞ
http://www.mjs.co.jp/seminar/detail.php?id=6122


emplexfuruya at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月25日

課題解決型営業セミナー 株式会社セントリーディング主催

header_logo




プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は、顧客視点力強化でおなじみの
株式会社セントリーディングの
無料『課題解決型営業セミナー』のご案内をいたします。

顧客の課題が複雑化し商品の差別化が困難な今日、
課題解決型営業力強化の重要性が増しております。

これまで様々な法人向け営業強化・改革を支援してきた中で
確立してきた方法論による営業強化・改革をご紹介します。

ご参加いただき来期の営業計画や営業体制に活かしてください。

テーマ:課題解決型営業を強化する方法
〜 不況に強い企業は営業の質の向上で実現する〜
属人的で強化・改革することが困難な課題解決型営業の
重要性や強化・改革におけるポイントや方法をご紹介します。

内容
今日の売上向上における課題解決型営業の重要性
課題解決型営業の実現および課題解決型営業のプロセスとは
営業を強化するための3つの強化と3つの整備
課題解決型営業における成功事例

①潜在ニーズに対する案件獲得
②競合に対して勝てる提案とクロージング)

講師桜井正樹(株式会社セントリーディング 代表取締役)

プロフィール
1998年、日総ブレイン株式会社にて営業職派遣・請負事業の立上げ・
運営を担当。
2000年、株式会社コンフィデンスにて営業コンサルティング・アウトソーシング事業に従事し、その後、
株式会社ベルシステム24にて、法人向け提案型セールス専門の
セールスソリューション事業の立上げおよび事業責任者を務める。
2009年に株式会社セントリーディングを設立し、
代表取締役に就任。

10年以上法人向け提案型・課題解決型営業を専門に支援し、支援企業は100社を超える。支援業界はIT業界を中心
に、設備機器メーカー、販促・マーケティング企業、法人向けサービス会社など

開催概要・お申込み方法

日時2010年2月16日(水) 17:00〜19:00 (受付開始16:45)

場所株式会社セントリーディング併設会議室
(丸の内線・西新宿駅、大江戸線・都庁前より各徒歩5分)

東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿1階

http://www.centleading.co.jp/companyinfo/index.html#outline

参加対象者
経営者、事業責任者、営業責任者・管理職、経営企画・社内改革関係者

定員30名様

参加費用無料

お申込み方法株式会社セントリーディング セミナー担当
E-mail info@centleading.co.jp / TEL 03-5909-7740
※ E-mail、FAXでお申込みの際には下記項目をご記入ください。
・貴社名/URL、所属部署、役職、お名前、参加人数
・ご担当者様の連絡先(E-mailアドレスと電話番号)
※ お申込みにつきまして、
競合サービスの提供企業様にはご参加をご遠慮いただくこともございます。

お問い合わせ:
株式会社セントリーディング
http://www.centleading.co.jp
所在地〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿
TEL : 03-5909-7740 FAX : 03-5909-7741 E-mail : info@centleading.co.jp


emplexfuruya at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド