新規事業

2012年09月04日

日本旅行 吉田一成さん

428961_354072921333853_700949219_n

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は 日本旅行の吉田一成さんのご紹介
吉田さんは 日本旅行 営業企画本部 企画開発部 開発チームに所属されています

主な業務は
・異業種とのコラボレーションによる誘客事業の創出
・海外の代理店や地域の観光行政と共に誘客事業の立案
・観光庁、JATAと具体的な観光施策の策定と実施
・2020年東京オリンピック招致における輸送計画
・女性、シニアといった旅行に前向きなクラスターに対する販促施策の策定
など幅広い業務を推進されています

奈良県ご出身の吉田さん
ご経歴はJR西日本からスタートします
1993.4〜 西日本旅客鉄道(JR西日本)入社
      ・岡山支社での研修を経て、旅行業部門(TiS本部)に配属。
      ・福山駅兼務にてTiS福山支店で法人営業を担当。

1997.4〜 住友商事 株式会社 出向
      ・BTM(ビジネストラベルマネジメント)事業の立ち上げと運営

2000.3〜 西日本旅客鉄道蝓‥豕旅行業本部
      ・シニアマーケット事業の推進(ジパング倶楽部と大人の休日の連携)
      ・海外大型インセンティブツアーの企画・実施

2001.10〜 日本旅行蝓、JR西日本旅行部門の営業譲渡により
      ・国際旅行事業部 JAWOC本部駐在(FIFA W杯組織員会)
      ・国内旅行事業部 全国イベント・地域振興チーム
      ・ICT営業推進部 新規事業チーム(Eコマースと観光フリーペーパー事業)
      ・現職(営業企画本部・企画 開発部)

また海外のコンベンションや国際スポーツイベントの運営計画にも携わり、
 1994年 アジア競技大会(広島)
 2002年 FIFA World Cup(日韓共催)
 2005年 愛知万博(名古屋)

現在 2020年へ向けて 東京五輪招致委員会を担われており
先日もロンドン視察をされてきました。 

吉田さんは、旅行という様々なコンテンツを通して 創造の経験を活かし、
観光業を日本経済の柱の1つにすることを目標をされています。

このブログを読んでいただいたビジネスマンの方々
・国や地方の観光行政に対してこんなことを提案したいんだけど?
・女性、シニア、といったクラスターに対してこんな販促アイデアがあり、一緒に企画をしませんか?
・海外でこんな企業のこんなところを視察する研修をしたいんだけど?
こんなニーズがありましたら 吉田さんへご相談してみてください

僕も新規事業という面で いろいろと情報交換をさせていただいています。

吉田さんは湘南在住 趣味は 海や音楽 海外サッカー
僕は 仕事以外にも ハードロック好き ギター弾き で意気投合しています(笑)
人当たりも良く 外をしっかり向いていて 仲間と言える方のうちの一人です。

吉田さんのFacebookはこちら
http://www.facebook.com/#!/issei.yoshida.924
お友達になりたい方 古谷のご紹介ということで お友達申請いただければ 承認してくれると思いますよ(笑)

emplexfuruya at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月22日

起業革命

kigyo_kakumei_main

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

自社内で新規事業立ち上げを専門に取り組んでいるエムアウトさんが、
起業ノウハウ本を出版しました。

同社社長の田口弘さんが提唱している「マーケットアウト」理論について、
具体的にわかりやすく解説がなされています。
ちなみにマーケットアウトとは、ベンチャーが大企業に勝つため、
または新規事業を成功させるための法則とでもいうべき独自の理論です。

日本で元気なベンチャー企業が育ちにくくなっています。
不確実な今こそ、新規事業で成功をするためには、どのようにしたらいいのか?
事業着想の起点、ビジネスモデル、競合に対する差別化などを整理してあり、
日本のベンチャービジネスにおける現状の分析やビジネス発想法などは非常に参考になります。





emplexfuruya at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月29日

新規事業 事業開発 インターウォーズ 片原取締役

片原








プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は「インターウォーズ」片原取締役を紹介します。
インターウォーズさんは、新規事業・事業開発コンサルティングと
経営幹部人材紹介・インキュベーションサービスを主な
事業とされています。

片原 和明 
ご出身は、北海道
(旭山動物公園から 車で20分という場所だそうです。)
小樽商科大学 ハンドボール部 ゴールキーパー
ご経歴は、
リクルート 13年
(経理・管理会計・人事・経営企画など経験)
ご本人曰く
あるときは 社内根回しの達人、
あるときは取立て屋、
あるときは首切り職人
プルデンシャル生命7年
(営業2年、営業所長5年)
(残念ながら自己評価は営業としては二流)

現職 インターウオーズ? 9年 
人材紹介事業部取締役 
(人と企業の未来価値を高めるマッチングの達人を
目指し修行中 一生勉強!!)
 
ターンアラウンドはじめ 
各企業の課題解決のための人材紹介に特化して取り組む。
流通系・エンタメ系に 強みありだそうです。

ライフワークは 
経営者に元気をもたらす人材紹介
=インキュベーションヘッドハンター

新規事業・事業開発を担当されている方には
力強い味方となってくれる方です。
非常に熱いお方です。

片原さんに、ご興味を持たれた際には
プロジェクト管理会計研究所の古谷までご連絡ください。





emplexfuruya at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド