ワークスアプリケーションズ

2016年06月08日

ワークスアプリケーションズが実施するインターンシップが舞台となった映画『インターン!』が、株式会社BS-TBS製作のもと、2016年秋より劇場公開

12342697_912559058779200_9029396174613805853_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

株式会社ワークスアプリケーションズが実施するインターンシップが舞台となった
映画『インターン!』が、株式会社BS-TBS製作のもと、2016年秋より劇場公開されます

従来、大学生・大学院生を対象にしたビジネス実践型プログラムとして始まった「インターンシップ」制度は、近年においてその目的や実施内容はさまざまながら、導入企業は6,000社(*)を超えるなど、就職活動の慣習となっています。しかし、倫理憲章の変更にゆれるここ1〜2年において、その多くが「1dayインターンシップ」に代表される短期間のキャリアガイダンス型であるのに対し、ワークスが2002年より実施するインターンシップは、ビジネスパーソンとしての能力を見極め成長の機会を提供する「能力発掘型インターンシップ」

特に、グローバル化やAI(人工知能)の発達により、産業構造や働く環境が大きな変化をみせる現代においては、既存ビジネスを打破して新たな価値を生み出すイノベーションが求められ、その一端を担う人材の養成が急務となっています。ワークスのインターンシップは、そのような人材に求められる、常識や前提条件を疑う洞察力、理想から考える仮説思考力、アイデアを形にする実現力の発掘・育成を目的に実施しています。2002年の開始以降、「後輩にお勧めしたいインターンシップ」No.1(Jobweb調べ)に6年連続で選ばれ、毎年世界中から約8万名もの学生がエントリーしています

本作品では、就職活動を控える優柔不断で自信のないヒロインが、自分を変えるためにワークスのインターンシップの難関に挑む中で、仲間との絆、挫折、情熱、葛藤、恋を通じて、自分らしい働き方を見つけ、社会人へと成長を遂げていく物語となっています。

主演は、女性向けファッション誌「non-no」の専属モデルで、8代目ゼクシィガールに抜擢され、『家族ごっこ』『風のたより』『僕らのごはんは明日で待ってる』などの映画作品で若手女優として注目を集めている新木優子が務めます。ヒロインを囲む俳優陣には、同じく「non-no」モデルとして活躍する、岡本杏理、鈴木友菜、泉はるといった若手女優陣と、『仮面ライダー鎧武』の佐野岳、青木玄徳のイケメン男優、モデルの栗原類、そしてベテランの風間トオルといった面々が名を連ねています。

プロデューサーを務めるBS-TBS 丹羽多聞アンドリウ氏は以下のようなコメントをしました。

「日本でインターンシップを流行らせたのがワークスだという話を聞いて興味をもちました。また、ワークスのインターンシップで優秀な成績を修めた学生に与えられる『入社パス』は、いわゆる内定とは違っていつでも入社できる制度だと知り、なんて太っ腹なことをするのだろうと感心しました。同時に、そのようなインターンシップのパイオニアであるワークスを舞台に映画を作ったら面白いのではと感じたのです。

現在、多くの企業がインターンシップを導入していますが、単に企業PRに終始してしまい、就活が“就社”になっている状況の中で、ワークスの場合は、ビジネス社会に出る前に『ゼロから1を生み出す』という体験を積ませるなど、人の成長に重きを置いています。それが学生に人気No.1である理由だと思います。」

●映画『インターン!』概要

・キャスト :新木優子、岡本杏理、佐野岳、青木玄徳、栗原類、泉はる、鈴木友菜、風間トオル 他
・公開劇場 :シネリーブル池袋他、全国ロードショー
・公開日程 :2016年秋
・ジャンル :ヒューマンコメディ
・脚本   :太田善也 『熱帯男子』『リボーン〜命のオーディション〜』『キャッツアイ』
・監督   :吉田秋生 『怪談新耳袋 劇場版』
・プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ『さよならみどりちゃん』『無花果の森』
・製作・配給:株式会社BS-TBS
・協賛   :株式会社ワークスアプリケーションズ
・ストーリー:優柔不断で自信のない川倉晴香(新木優子)がワークスアプリケーションズのインターンシップにチャレンジする中で、自分の可能性に気づき成長していく物語。学生にとって就活は自身のファーストキャリアを築く分岐点となるが、登場人物たちがインターンで得る“七つの大財”を通じて、将来のビジネスリーダーへと成長していく姿も見ものである。また、就活ものであるという堅い内容を、死神が登場するファンタジーさも取り入れて、飽きさせないストーリー展開となっている。

emplexfuruya at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月31日

朝日放送 人工知能型ERP「HUE」を採用〜ワークスタイル変革を実現する「日本一の人事給与システム」構築を目指す〜

12376577_912559055445867_7083417493778972609_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

朝日放送 人工知能型ERP「HUE」を採用
〜ワークスタイル変革を実現する「日本一の人事給与システム」構築を目指す〜
 株式会社ワークスアプリケーションズ(本社 : 東京都港区、 代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、 以下 ワークス)は、 朝日放送株式会社(本社:大阪府大阪市、 以下 朝日放送)より、 次期統合人事システムとして「HUE」HRシリーズを受注しました

●次世代型ERPシステムが可能にする働き方改革

 当社の人工知能型ERP「HUE」が、 朝日放送に採用されました。 朝日放送は近畿地区を放送地域とする放送局で、 常に先進的な取り組みで業界をリードしてきました。 同社では、 今回システムの老朽化による更新の気運が高まり、 内部統制の強化、 企業の組織力向上、 革新的な経営戦略実現をサポートするための強力なツールとしての次期人事システムが必要とされていました。 システム選定の最も重要なポイントは、 単純なシステム刷新による効率化ではなく、 働き方そのものの変革が実現できる「利便性と拡張性が高い放送局日本一の人事給与システム」の構築でした。 当社の人工知能型ERP「HUE」は、 働き方に対する価値観を変え、 導入後も改革をもたらし続ける潜在的な可能性が評価され、 「攻める経営姿勢」を支えるベストパートナーとして朝日放送に採用されました。

●専門性の高い人事業務を、 誰にでも行える業務へ
 「HUE」は人工知能を組み込んでおり、 人工知能が業務を学習することで、 先回りして業務を処理し、 次にやるべき作業を提案します。 朝日放送は、 現行の人事給与システムを使った個々の業務を根本から見直し、 業務そのものの質とスピードの向上を目指しています。 従来行っていた入力・作表といったルーティンワークからユーザーを解放し、 よりコア業務へ集中できるようにすることは、 企業成長を支える人材基盤の構築に寄与します。 さらに、 直感的に操作できる高いユーザビリティや、 人工知能による業務の学習・提案により、 これまで膨大な時間を割いてきた業務の引継ぎや、 マニュアルの読み込み・作成等を最小限に抑えることが可能になるため、 専門性が高く属人化しがちであった人事業務を、 誰もが行なうことのできる業務へと変革させるものと期待されています。

●人工知能による圧倒的な業務効率化の実現
 「HUE」は、 最先端のクラウド技術を採用することで、 従来のエンタープライズアプリケーションでは不可能だった、 圧倒的な処理速度とユーザビリティを実現します。 「ユーザー1人1人に合わせて業務を支援する、 有能な秘書のような存在」をコンセプトとし、 各種申請・届出業務から勤務状況の入力・参照など、 エンドユーザーの業務を隅々までサポート致します。 また、 スマートフォンやタブレットによってどこからでも利用できるだけでなく、 GoogleやFacebookといったコンシューマアプリケーションと同様の技術を活用し、 徹底的にユーザビリティにこだわり抜いているため、 システムを利用するストレスからユーザーを解放します。

 朝日放送は、 「HUE」を活用することにより、 全社的なシステム運用負荷を軽減し、 従来のERPシステムでは達成し得なかった抜本的な業務の効率化によるワークスタイル変革を実現していく方針です。 ワークスは、 今後も朝日放送の組織力向上と経営戦略の実現に貢献してまいります。

◇「HUE」について
 「HUE」は、 人工知能を活用した自動解析と自動学習によって全く新しい業務のあり方を提案する、 「人工知能型」ERPです。 「HUE」は、 「人工知能によってエンドユーザーの利便性を向上し、 ルーティンワークをなくす」ことをコンセプトに、 コンシューマーITの技術と考え方を企業システムに取り入れることで、 「現場でシステムを使う人たち」のオペレーションに革命を起こします。 業務の無駄をなくし、 日本企業の強みである「現場が考え判断する力」を最大限引き出すことで、 企業の業務生産性向上を実現します。

photo by yukiharu furuya

emplexfuruya at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月21日

海外現地採用を強化し、AI技術の研究開発を加速ワークス、正社員2,000名超の採用計画を発表

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

 株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、 代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、 以下 ワークス)は、 2016会計年度におけるワークスグループの採用計画として、 前年比500名増となる2,000名超の採用を決定しましたのでお知らせいたします。

● 海外現地採用を強化し、 AI技術の更なる研究開発・実用化に向けて2,000名超を採用
 各企業の2016年春の採用においては、 人手不足を背景に、 前年度比10%増となる人材獲得に意欲を示す企業が多く見受けられる中、 経営環境や業績に応じて全体の伸び率は鈍化傾向をたどっています。
 ワークスは、 世界トップクラスのグローバル・テクノロジー・カンパニーを目指す成長戦略として、 世界規模でのビジネス展開を踏まえた人材採用の強化ならびに研究開発、 海外拠点の拡大などのさまざまな戦略的施策を実施しています。 なかでも、 優秀な人材の発掘・獲得を最もプライオリティの高いものとして位置付け、 世界最高峰の教育機関と称される世界各国の大学から、 新しい価値を生み出すイノベーティブ型人材である“クリティカルワーカー”の発掘・獲得に取り組んでいます。
 2015会計年度において2016年4月1日には、 ワークスグループとして国内外含め1,043名の新入社員を迎え入れ、 2016年6月末には当初の計画通り計1,500名を超える入社を見込んでいます。

世界大学ランキングトップ50校からの新卒採用実績
インド工科大学を含め、 世界大学ランキング(*1)トップ50にランクインするアジア・ASEAN地域の大学(シンガポール国立大学、 清華大学、 京都大学、 東京大学、 北京大学など)から128名を採用(*2)

*1) 「QS World University Rankings(R) 2015/16」参照
*2) 2015会計年度のワークスによる新卒採用実績(2016年4月1日時点)

 さらなる飛躍的発展を重ねるにあたり次期2016年会計年度においては、 本格販売を開始した人工知能型ERP「HUE」が好調な滑り出しを見せる中、 新規海外市場開拓に注力すると同時に、 エンタープライズ領域における人工知能(AI)技術の研究開発・実用化に対して先陣を切って取り組みます。 インド工科大学などに代表される海外の優秀なコンピューターサイエンティストの獲得に注力し、 海外現地の正社員採用として1,000名を上回る採用を計画しています。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

プロジェクト管理会計研究所では、プロジェクト型ビジネス専門の
転職相談サービスをスタートする予定です
基本的な会計知識をベースにされている方向けにERP・業務知識をマスター
選りすぐりの管理部門専門エージェントをご紹介いたします。
お楽しみに・・・

emplexfuruya at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月09日

株式会社ワークスアプリケーションズ 約16,000名の給与・勤怠管理を目指し、鳥取県へ「COMPANY(R)」を提供〜県庁・病院・教育機関・警察に1パッケージで対応〜

株式会社ワークスアプリケーションズ(約16,000名の給与・勤怠管理を目指し、鳥取県へ「COMPANY(R)」を提供
〜県庁・病院・教育機関・警察に1パッケージで対応〜

 株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、鳥取県(知事:平井 伸治)へ「COMPANYR 人事・給与」「COMPANYR Web Service」「COMPANYR 就労・プロジェクト管理」を提供することが決定いたしましたので、お知らせいたします。なお、同製品は鳥取県知事部局をはじめ、議会・各種委員会(事務局含む)、企業局、病院局、教育委員会事務局、教育機関(県立学校、小中学校)、警察機関を対象に提供予定です。

●システム再構築により年間65,132時間の業務時間削減を見込む

 青く澄み渡る日本海と緑豊かな山々に囲まれた鳥取県は、二十世紀梨をはじめ、数々の農産物が生産され、新鮮な海の幸が水揚げされます。自然との共生が氷温技術など独自の新技術を生み、付加価値の高い産業を支えています。行政運営においては、「サービス水準の維持・拡大」と「筋肉質でスリムな執行体制」を両立するため、「トヨタ生産方式」を参考とした鳥取県版「カイゼン活動」を実施しています。その一貫として、平成24年より県庁基幹業務刷新プロジェクトを開始し、大きな改善効果の見込まれる基幹業務について、関連制度の見直し・システム再構築を含めた検討が始まりました。その結果、各種業務刷新により年間18,745 時間、システム再構築により年間65,132時間もの業務時間削減効果が得られると推計され、稼働から20年以上経過した各種基幹業務システムの刷新が行われます。

●制度・業務の異なる部局に1パッケージで対応できる「COMPANYR」

 株式会社鳥取県情報センターを通じて、鳥取県へ「COMPANYR」を提供することが決定しました。「COMPANYR」の提供により、特に以下3つが鳥取県の課題解決につながると考えております。

1.複数システムに跨っていた給与・勤怠管理データを一元管理できる点。制度や業務の異なる部局の給与関連業務に1パッケージで対応できるため、「COMPANYR」を通じて業務を標準化・効率化し、各部局が住民サービス向上に集中できる環境を構築します。

2.定額保守料以外に追加費用が発生しない点。「COMPANYR」は、明確化できない将来的な外部・内部環境の変化に無償で対応可能となるため、長期的なコスト削減につながります。

3.システム再構築に留まらず、制度や業務のあり方にまで踏み込んだ見直しができる点。「COMPANYR」は、官民を問わず、あらゆる業種業態で必要とされる機能を標準機能に搭載しているため、業務のベストプラクティスを適用できます。





emplexfuruya at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月01日

ワークスアプリケーションズ 新プログラム「“Disrupter(創造的破壊者)”への挑戦」とは?

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

ワークスアプリケーションズさんが新しいインターンシップ制度を発表されました

イノベーター型人材“Disrupter(創造的破壊者)”を発掘する新プログラム始動!
ワークス、国内・春インターンシップの募集開始〜業界の常識を破壊した創業経営者が語る
「TOPセミナー」も開催決定〜
 ワークスアプリケーションズ(以下、 ワークス)は、 従来の能力発掘型インターンシップをさらに進化させ、 「"Disrupter(創造的破壊者)”への挑戦」をテーマにした新インターンシッププログラムを、 2016年2月より東京・大阪・福岡の三都市にて開催いたしますので、 お知らせいたします。 ワークスのインターンシップは、 アメリカ・中国・シンガポール・インド・日本など世界各国で開催しており、 毎年累計8万名もの学生に応募をいただいております。

■新プログラム「“Disrupter(創造的破壊者)”への挑戦」とは?

 グローバル化やAI(人工知能)の発達により、 産業構造や働く環境が大きく変化している現代においては、 既存のビジネスを打破して新たな価値を生み出し社会に変化をもたらすイノベーションが求められています。 ワークスでは、 そのような イノベーター型人材を"Disrupter(創造的破壊者)”と称し、 本インターンシップにて"Disrupter(創造的破壊者)”を発掘・育成するプログラム「"Disrupter(創造的破壊者)”への挑戦」を新たに開始 いたします。
 新プログラムでは、 実際のビジネス社会におけるマーケットや顧客を想定し、 自ら深く洞察し考え抜くことで、 時代を切り拓く新製品を開発していただきます。 その中で、 "Disrupter(創造的破壊者)”に求められる、 常識や前提条件を打ち壊す洞察力、 理想から考える仮説思考力、 アイデアを形にする実現力を開花していただきます。 また、 現場で新製品開発に携わる社員が参加者のメンターとなり、 最終アウトプットだけでなくそこに至るプロセスを見ることで、 "Disrupter(創造的破壊者)”としての能力を見極め評価します。
 本インターンシップにて、 "Disrupter(創造的破壊者)”となりうる高い能力を発揮した成績優秀者には、 特別報奨金としてワークスの初年俸1ヶ月分にあたる50万円をお渡しいたします。 さらに、 卒業後の3年間、 いつでも好きなタイミングで入社することを認める権利として「入社パス」をお渡しいたします。

■業界の常識を破壊した創業経営者が語る「TOPセミナー」 特別開催!

 ワークスは、 インターンシップ参加にあたるファーストステップとなる、 代表取締役CEO牧野によるTOPセミナーおよびインターンシップ説明選考会を開催いたします。 本TOPセミナーでは、 「グローバルで活躍するビジネスパーソンに求められる能力とは」と題し、 業界の常識を覆すサービスによって市場トップを勝ち取り、 今や全世界を飛び回る創業経営者 牧野が、 自らの経験・視点をもとに、 世界の経済状況の変化や日本経済の現状、 そしてこれからのビジネス社会で必要とされる能力についてお話しします。

 これまでに参加いただいた学生の方からは、 「世の中の変化についてリアルな話が多く、 大学や他では聞けない講演だった」「企業選択をする前に聞いておくべき内容。 自分の人生が大きく変わった」「グローバルで戦っていくために必要な能力の重要さに気づかされた」など、 毎回非常に高い満足度をいただいています。

【TOPセミナー 概要】
・日 時 : 2015年 12月 15日(火)/ 2016年1月12日(火)16:00〜
・講演内容 : 「グローバルで活躍するビジネスパーソンに求められる能力とは」
ワークスアプリケーションズ 代表取締役CEO(創業経営者)牧野正幸
・参加条件 : 現在大学生・大学院生の方(学年・学部不問)
・開催場所 : 東京・大阪・福岡にて3都市同時開催
・入 場 料 : 無料(事前登録制)
・応募方法 : 下記、 インターンシップ特設サイトよりお申込みください
http://career.worksap.co.jp/internship2017/
※大阪会場および福岡会場は中継となります。
※TOPセミナーと同日にインターンシップ説明選考会(インターンシップに関する説明および一次選考)を実施します。

【インターンシップ 概要】
・参加条件 : 現在大学生・大学院生の方(学年・学部・入社意思不問)
・開催場所 : 東京会場、 大阪会場、 福岡会場
・実施期間 : 2016年 2月 5日(金)〜 2月29日(月)
2016年 2月16日(火)〜 3月14日(月)
2016年 2月22日(月)〜 3月21日(月)
2016年 3月 4日(金)〜 3月30日(水)
・詳 細 : 下記、 インターンシップ特設サイトをご確認ください。
http://career.worksap.co.jp/internship2017/

※実施期間は、 会場により異なりますが、 上記より休日を挟んだ20日間のプログラムとなります。 また、 多少変更となる可能性がございますので予めご了承ください。

【ワークスアプリケーションズについて】
◆「世界の“働く”を変える」―――誰も成し得なかった問題解決に本気で取り組む会社です。
現在では、 世界有数の外資系企業を競合相手に国内シェアNo.1の座を獲得。 大手企業・官公庁の経営の中枢を担っています。
ワークスが提供する大手企業向けビジネスアプリケーション「HUE」は、 分散技術による高速処理と人工知能によるビッグデータ解析によって、 これまでにないユーザー体験とまったく新しい業務のあり方を提供する世界初のソフトウェアです。 もはや情報は入力し収集するものではなく、 選択する時代に変わります。 ユーザーのオペレーションを学習し自動的に処理を実行。 人が一瞬と感じる0.1秒の応答速度で、 最適な情報をサジェストします。 「HUE」は、 ビジネスパーソンを煩雑な作業から解放し、 ゆとりと思考の時間を提供します。

◆「今までやったことないことができるって超楽しい!」というワクワクを。
ワークスは、 「クリティカルワーカーに活躍の場を」を企業理念に掲げ、 創業時から徹底して人材にこだわっています。 私たちの求める人材は、 ロジカル・シンキング(論理的思考力)とクリエイティブ・シンキング(発想転換力)を兼ね備えた、 問題解決能力が高い人材です。 そのような、 既成概念にとらわれずゼロから1の新しい価値を生み出す人材を、 私たちはクリティカルワーカーと呼んでいます。 ワークスは、 クリティカルワーカーたちがお互いに刺激し合い、 自身の能力を最大限に発揮できる企業であることを目指しています。

ロジカル・シンキング(論理的思考力)とクリエイティブ・シンキング(発想転換力)
非常に重要ですね!

emplexfuruya at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月20日

人脈紹介 ワークスアプリケーションズ ビジネス・サポート・インフラグループ ゼネラルマネジャー 小島豪洋さん

無題

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は久々に人脈のご紹介
ワークスアプリケーションズ 小島豪洋さん

ワークスアプリケーションズさんと言えば 
独自の採用手法 「プロフェッショナル養成特待生」というネーミングの採用活動で有名な会社
29歳までのIT業界未経験者を対象に募集し、6カ月間の研修期間中にさまざまな課題を与え、
最終的に一定のレベルに達した人を本採用するというものです
またIT業界の 新卒などのインターンシップ採用は、年間3万人を超えるほど
日本最大級のインターンシップ制度となっています。

優秀な人材の獲得の先頭に立っているのが小島さんです。
小島豪洋さんは ビジネス・サポート・インフラグループ ゼネラルマネジャー
1985年立教大学卒業。大手保険会社を経て、
1989年、現在の日本ヒューレット・パッカードに入社。
2000年にワークスアプリケーションズに転進、
「問題解決能力発掘インターンシップ」をはじめとする同社の革新的な人事制度の構築・運用に携われました。
現在は、人事・総務の両部門を担当。企業規模の急拡大に対して、
人事・総務分野からいかに貢献できるかに腐心している日々だそうです。
管理部門からクリエイティブ発想できる人です。

また小島さんは、人事ネットワークの構築に日々邁進されております。
あったかいお人柄の小島さんだからこそ周りに人が集まるんです
Facebookでは グルメ巡り は大変楽しませていただいてます
会食の場所は小島さんに相談すればオススメの店紹介してもらえます(笑)

近日中に
このブログを通して スペシャリティがあってクリエイティブな管理部門の方 と 交流会を企画したいと思います!




emplexfuruya at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月25日

君の会社は五年後あるか?

201004000219
















プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は「君の会社は五年後あるか?」という本を紹介します。

著者の牧野正幸さんとは二度ほどお会いしたことがあります。
牧野さんが経営するワークスアプリケーションズの
日本発のパッケージソフトウェアを作り出すというコンセプトは
私が以前おりましたエンプレックスと同じ分野でしたので
すごく感銘を受けていました。

牧野さんが創業にあたってまず考えたことは、
「優秀な人だけを集める」ということ。
それも徹底して優秀な人間だけを何人も集めたいといいます。

優秀な人間ばかりを集めたら、
いかにこれらの人間を辞めさせないか。
心地よい会社の仕組みをつくるかということを徹底していく。
もちろん、それなりの年収も大事だろうが、
「優秀な人を辞めさせないしくみ」
をお金以外でつくりあげていくことが大事だと言われています。

「働きがいのある制度」を次々と導入していくことになるのだけども、
それは本書ではそれを十分書いてあります。

牧野氏が経営するワークスアプリケーションズは、
2010年日本における「働きがいのある会社」で堂々と
「第一位」に輝いている会社だ。それもモルガン・スタンレーやマイクロソフトという並み居る国際的な会社を押さえてだから本当に凄いと思います。


 この会社の会社理念であり、五つの行動規範が「works way」。

 一、他責NG
   あらゆる問題を他人や環境の責任としない。自分の問題して解決すべし。

 一、なぜなぜ思考
   「なぜか」「目的はなにか」を徹底的に考える。問題の本質を見極めて行動すべし。

 一、コンティンジェンシープラン
   あらかじめシナリオを考え尽くし、様々な状況に柔軟・迅速に対処すべし。

 一、ブレイクスルー
   まず理念を描き、「チャレンジ」「コミット」すべし。

 一、ヒューマンスキル
   相手の立場を理解したコミュニケーションを実現すべし。

まさに、考えに考え抜いた末に示された行動規範だと思いました。


はじめに

第一章 「働きがいのある会社」とは何か?
 優秀な人材が思う存分力を発揮できる環境
 日給一万円のインターンシップ
 課題一:「時計を作りなさい」
 自分で考えることの面白さ
 言われたことだけをこなす仕事が面白いか?
 ボロボロの一年目、飛躍の二年目

第二章 シリコンバレーの衝撃
 ソフトウェアとの出会い
 「波風を立てるな、余計なことを言うな」
 日本を代表するトップSEとの出会い
 一年三百六十五日、モーレツに働く
 「牧野さんのようにはなりたくない」
 自分の仕事に芽生えた矛盾
 「こんなものを作ったら代理店が潰れてしまう」
 誰もやらないなら、自分でやるしかない
  三人のサムライ
 「プロジェクトが遂行できなかったら、いつでも解散」
 アップル、AOLを育てた伝説の投資家の登場
 目指したのは、シリコンバレー型の会社経営

第三章 無名の会社が優秀な人材を集める方法
 優秀な人材はどこにいる?
 「勉強できた人を、仕事ができる人に育てます」
 チャレンジ精神旺盛な人材がエントリー
 半年で一人前のエンジニアに育成する
 ピザ屋の二階に缶詰め
 大学受験よりハードに勉強した日々
 驚くべき成長を遂げた特待生一期生
 地頭のよい学生を見極める「インターンシップ制度」
 アルバイト感覚でかまわない
 日本で一番人気のインターンシップに成長

第四章 プロセスを重視する「相互多面評価」
 五つの行動規範「Works Way」
 失敗を許容する文化
 同僚が評価しあう「相互多面評価」
 仕事ができるかどうかは同僚が一番知っている
  評価のブレはヒアリングで調整
 経営者としてのアカウンタビリティ
 成長する会社だからこそDNAの注入を

第五章 独立OK、出戻り歓迎!
 いつでも戻って来い
 「自分たちで制度を作ってみたら?」
 働く女性を支援する「ワークスミルククラブ」
 妊娠から小学校卒業まで約十三年間利用可能
 ワーキングマザー同士のネットワークを構築
 機会の平等のためには、評価の平等も
 出戻り歓迎、「カムバック・パス」
 辞める事情も社員の数だけ。カムバック・パス利用の事例

第六章 巨大化した組織に必要な社内コミュニケーション
 フラット型組織は六百人が限界
 マネジャーも一年生
 やむなく生まれる能力差
 まず採用に力を
 社内コミュニケーション専門の「アドミンスタッフ」誕生
 お茶汲み、コピー取りは禁止
 ポジティブな社内報『COMPANISTA』創刊
 社員の大切な人を招待する「クリスマスパーティー」

第七章 ベンチャーからメガベンチャーへ
 優秀な人材が流通しにくい、日本の人材市場
 優秀な人材は根こそぎ採る「無限採用」
 採用方法のリープ
 採用は北極でしてもいい
 混迷の時代だからこそ、自ら泳ぎきる力を

emplexfuruya at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド