新規チャネル開拓

2011年04月19日

書籍紹介 ネットショップだからできる私だけのこだわりのお店

20110402_2402795

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は
「ネットショップだからできる私だけのこだわりのお店」
という本を紹介します。

ずっと好きなもの。ずっと追求し続けているもの。
ずっと愛着を持っているもの。
そんな「私のこだわり」をお店にできたら……。
この本は、そのこだわりを、低コスト・低リスクな
「ネットショップ」で実現するための手引書です。

ネットショップを開いて充実の人生を歩んでいる
10人のオーナーさんを紹介しています。

パソコンとはほとんど無関係の人生から劇的に転進した
例もあれば、ネットショップでの成功を実店舗オープンへ
と繋げてますます活躍中という例もあります。

きっと参考になる事例を発見できることでしょう。

また、本の後半では、
すぐに自分でネットショップが始められるよう、
お店づくりに必要なことや開業までのプロセスについて、
わかりやすく紹介しています。

■この本で紹介しているネットショップ
・パウンドケーキなど焼き菓子「ムゲンレシピ」
・自家製天然酵母の手づくりパン「そぼくや製パン」
・手づくりアクセサリー「yuikonda」
・ハンドメイドのニット製品「piece by piece」
・アジアンインテリア・雑貨「リトルエイジア」
・暮らしの器と家具のセレクトショップ「SOL」
・作家さんのハンドメイドセレクトショップ 「moon80」
・60,70年代ロック専門オンライン中古ショップ
               「BEAT-NET RECORDS」
・中国茶と中国茶器「恒福茶具」
・iPodやデジカメのオリジナルケースなど「SOUGA」

各サイトのデザインはライフスタイルを共感できるブランド
が沢山つまっています。
ネット通販を販売チャネルと考えている新規事業開発担当の方
それぞれのストーリー性をもったECサイトは大変参考になります。


emplexfuruya at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月23日

母娘マーケティング

__




















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

大手旅行代理店のHISが、10〜50代の女性749名に対し
「母or娘で海外旅行に行きたいですか?」とアンケートを取ったところ、
92%の人が行きたいと答えた模様。
そしてその理由について以下のように結果が出たそうです。

▼母 or 娘と海外旅行に行く理由
1位 親孝行(39%)
2位 予定が合いやすい(17%)
3位 一人、友達と行くより気楽(14%)
4位 お祝い(8%)
5位 おごってもらえる(7%)
6位 母から誘われる(7%)
7位 毎年恒例(5%)
8位 親から誘われる(2%)

親孝行が一番の理由と言えど、「気楽」、「予定が合う」といったように、
気を使わずゆったり過ごす相手には母娘は最適なのでしょう。
そんな母娘たちの旅行の為に、情報サービスやホテル・旅館での
母娘プランが充実しているようです。

◯のんびり小町/JR東日本
女性向けの旅行プラン。デザーとサービスやリラクゼーションなどの
割引利用サービスなど女性ならではの特典・サービスが充実。
母娘で利用の場合、館内利用券がついてくる。

◯プリンスホテルウーマンサイト-ウィッシュ-/プリンスホテルズ&リゾーツ
全国のプリンスホテルでの母娘宿泊プランを紹介。SPA、温泉、
グルメ、贅沢とテーマごとに表示されてあり、
自分好み・お気に入りのプランを見つけられそう。

◯母娘で行く。あんしん旅/JALPAK
母娘向け海外旅行プランの紹介サイト。
天気や現地情報などの情報も豊富。プランを利用すると
JALマイルがたまる上に、安心サービスも多数充実。

<母娘プラン>
◯レディーズ&レディーズ/帝国ホテル 東京
女性のみ利用可能なプランで一日30室限定、1泊朝食付。
母娘での利用の場合、家族へのお土産を1組に1つプレゼントされる。
1室2名利用で37,000円〜。

◯母娘(おやこ)プラン〜ゆったり ふんわり〜/鬼怒川温泉 鬼怒川観光ホテル
エステorフットリフレ20分コースのサービス、
女性専用アメニティセット付など7つ特典がつく。
一泊二食付きで一人17,325円〜。

◯インターネット特別プラン 母娘プラン/宝塚温泉 ホテル若水
標準客室料金でマッサージ付客室にグレードアップ、
食前酒サービスなど6つ特典がつく。
コースも2つから選べ、一泊二食付きで一人23,250円〜。

などなど。この他にも母娘特典や母娘プランのあるホテルや旅館が
増えつつあるようです。

こうやって、これからも母娘の思い出を増やしていきたいなぁ・・・

今後、旅行だけでなく、ショッピングやイベントにも
この母娘マーケティング活用できそうですね

photo by MK



emplexfuruya at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月05日

東京ガールズコレクション

pic_01


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

東京ガールズコレクションは、
主に若い女性向け(F1層)のリアル・クローズを対象とした
ファッションショー、服飾販売、およびライブのイベントです。

主催は、携帯電話向けの女性用ファッション通販サイトの
girlswalkerを運営する株式会社ブランディングです。

2005年8月に始まり、年2回のペースで開催されています。

東京ガールズコレクションは、
広く10代後半から20代の女性を対象とした小売販売を目的としています。

主催者が、リアル・クローズ(現実性のある服)を
舞台上でモデルに着せ、会場やインターネットでショーの様子を配信し、その場で携帯サイトやインターネットサイトを通して販売しているのが特徴です。

TGCは、今回11回目
C開催場所は「さいたまスーパーアリーナ」。
TGC史上最高の、3万人規模の動員を予定しているようです。

ますますパワーアップする第11回東京ガールズコレクション。
ファッションショーと携帯で即時購入できるビジネスモデルは
カリスマ性のあるエッジが立ったブランドが必要です。

いかにしてこのエッジを立てたブランドを構築できるか?
タレントのカリスマ性が重要なポイントになってきそうです。






emplexfuruya at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月11日

東京国際ブックフェア

tibf


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「東京国際ブックフェア」に行ってきました。

場所はお台場 東京ビッグサイト
なかなかの人手でした。

会場は出版社が多数出展し
自社の出版物や最近話題の電子出版コンテンツなどを
紹介していました。

特にipadやiphoneコンテンツは
図鑑や資格もののコンテンツは面白いものが
多かったと思います。

私は本を比較的よく読む方なので
この先の出版業界の動向には非常に興味があります。

ある出版社へお聞きしたところ
この業界はまだまだ書店の力が強く
出版社からダイレクトに販売することは
周りの動向を見てから進めていくだろう・・・
との話を聞きました。

現在は、itunestoreなどのランキングコンテンツは
売れるがそれ以外はさっぱりということもあるそうです。

かなりの出版物がデジタルコンテンツ化されると
埋もれてしまい
なかなか日の目を浴びないというケースもあると思われます。


今後はプロモーション手法も、戦略の重要なポイント
になると思われます。

本日は、いろいろな出版社の方の名刺をいただきました。
今後出版社の方とも、情報交換をさせていただこうと思います。













emplexfuruya at 15:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド