自転車

2016年02月13日

サイクルスーパーハイウェイ

160205_bikeinlondon-1


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

この写真はロンドンの自転車専用レーン、通称「サイクルスーパーハイウェイ」
ロンドンは本気でサイクリストに優しい街づくりを目指しています。

ロンドン市内の1日あたりのクルマの数は、
2000年の約13万7000台から、2014年には半分以下の6万4000台に。
同じく自転車に乗る人の数は、1万2000人から3万6000人と3倍に増加したとのことです
人の健康増進 またかなりの二酸化炭素排出削減に貢献していると思います

ロンドンほどの大都市で、15年の間にこれだけの変化があったというのは、
かなりのアイデアと努力の賜物ですね

自転車愛好家が増えている日本ですが、
様々な政策 ぼちぼち本気で考えてみてもよろしいのではないでしょうか・・・

プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

emplexfuruya at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月13日

ニューヨークの自転車レーン




プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日も横浜みなとみらいから元町・中華街近辺を
サイクリングしてきました。

ちょっと寒かったですけど
日差しも出てきて気持ちのよいサイクリングでした。

横浜は、公道サイクリングをするには
ちょっと怖いところもありますが
ニューヨークの自転車レーンはどうでしょうか?

昔ニューヨークは自転車に冷たい街として有名でしたが、
かのブルームバーグ市長に変わってから
ここ3年で300kmも自転車レーンが新設されるなど
自転車インフラが整備され、
自転車利用者数が2005年比で2倍近くになっているとのことです

↑の動画見てください
横浜もこうなってほしいものです。
林市長 是非自転車でエコ生活盛り上げていきましょう!

emplexfuruya at 18:40|PermalinkComments(0)

2011年01月30日

TARTARUGA(タルタルーガ)

4











プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

今日は、自転車で、横浜みなとみらい〜関内をサイクリングしてきました。
途中 山下町にある「グリーンサイクルステーション」にいきました。

ここは、イギリスやドイツのBD-1,BROMPTON,MOULTONなど世界の一流
ミニベロ自転車の専門店です。
自転車を中心としたライフスタイルを提案してくれるこだわりの店です。

お店の前でかっこいい折りたたみ自転車の試乗会をやっていたので
声をかけさせてもらいました。
そのブランド名は「TARTARUGA(タルタルーガ)」

タルタルーガはイタリア語で亀を意味し、
ウサギと亀で最後に勝つのは亀であり、
長寿の意味も含まれて名付けられているようです。

タルタルーガという会社は、そもそもデザイン会社ということで
その自転車のデザインはかっこいいデザインです。
折りたたんだ姿は、キャリアケースに載せて
持ち運びできるサイズまで小さくなり旅に出たくなるスタイルです。

試乗をさせていただきましたが、
走りを重視した自転車にしては驚くほどにリラックスポジション
で安定感があるのでどこまでも走りたくなってしまう自転車でした。

お値段もそこそこしますが
徹底的に自転車ライフスタイルを楽しむには
高くはない買い物ではないかと思います。

また横浜へ来られたときは
一度「グリーンサイクルステーション」へ寄ってみてください。
http://www.gcs-yokohama.com/

emplexfuruya at 17:54|PermalinkComments(0)

2011年01月17日

Bike lab(バイクラボ)

12922



















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

自宅から歩いて3分程のちょっと変わった自転車店です。
近所は横浜の下町なのに「自転車専門店」です。
お店の中はログハウスのような感じです。

先日初めてお邪魔させていただきました。
目的は愛車センチュリオンのメンテナンスです。

色々お話させていただくと
店長は「自転車」と「人」を愛する人なんだなあ
という人の良さが伝わるお話ばかりしてくれました。

店長いわく
最近の自転車店は、機能的なサービスは揃っていますが
情緒的なサービスは、やはり専門知識も少なく
バイト的なところが多いなど
どこの世界でも「大切にしなければいけないこと」
は同じだなあと感じさせてくれました。

最近自転車はブーム化していますが
ライフスタイルが多様化している中
自転車のスタイルも自分に合ったものが必要になります。

キッズスタイル
アウトドアスタイル
BMX
カジュアルスタイル
ロードスタイル
コンフォートスタイル
ツーリングスタイル
通勤スタイル
など沢山あります。

多様化している中で
正しく選択するには専門家のアドバイスも当然必要ですね
気軽に予算に合わせて相談できる場所が
ここ「Bike lab」(バイクラボ)さんです。

聞くところによると
この近所でも
トライアスロンのプロの方や
東京まで自転車通勤されている方
BMXのプロなど様々な自転車ファンがいるそうです。

愛車センチュリオンのカスタマイズなど
色々面白いお話をしていただきました。

自転車を
ホームセンターで買うのも良いですが
これから自転車ライフを楽しみたいという方には
アットホームなおすすめのお店です。

今後カテゴリー毎に地元の横浜自転車コミュニティも活性化
していければと思いました。

http://www.bikelab-yokohama.com/








emplexfuruya at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド