人材紹介/転職

2017年05月31日

若手経理人材がいない・・・

13912679_1045923845442720_4015218516194934456_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

先週 管理部門系専門15年の人材紹介会社の社長と情報交換をしました。
「若手経理人材がいないのですが、どこかにいませんか・・・」
転職者候補がなかなか出てこないというお悩みです。
人材紹介会社は主に人材の発掘には
「エン転職コンサルタント」「人材バンクネット」などを活用しています。

そもそも転職希望者が出てこないという状況。

経理財務という職種の背景にあるような気がします。
これは私のいくつかのコンサルティングの経験による私見ですが
経理財務は、営業や技術者のように なかなか替えがきく職種ではないものの
安定を求める職種の傾向のためこの10年以上のベテランばかり
他社へ前向きな転職をしないことがよく見受けられます。

どの企業でも若手経理を育成できる環境がこの10年なかったと思います。
その10年のツケが回ってきたのかもしれません。
新卒で経理財務を採用することは余程の大企業。

これから若手経理財務人材をしっかり育てる環境を各社持つことが重要だと思います。

安易な転職は良くないと思いますが
若手経理財務の方々 現在の転職マーケットは選り取り見取りです。

photo by yukiharu furuya

経理財務管理系人材紹介ご相談

emplexfuruya at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月29日

コンフィデンシャル CFO求人情報 

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

連携しているエージェント ラポール・ブレーン様より
コンフィデンシャル CFO求人情報のご紹介 

コンフィデンシャルな案件であるため、業界や特色など会社名が
推測される情報はのせられないのですがそこはご容赦ください。

3社の共通内容は
・CFO 近い将来で管理役員候補として経営を担っていただく重要
な役割であること
・社長からの直接依頼であること
・多くのエージェントには依頼されていないコンフィデンシャルな
案件であること
・IPO準備を視野にいれており成長段階のステージであること
・30代、40代半ばまでの管理部門実務経験者(経理系)を求めており
ます
・年収は最大で1000万超えも検討可能

******************************

【IT関連会社】

・求めるポジション
CFO 
早い段階から役員として就任いただける経験豊富な方を求めております

・役割
管理部門にプレイングマネージャーとして統括していただき、IPO準備
も責任者として推進していただきます

・募集背景
現在CFOが不在である中、会計系コンサルから繋ぎで支援を受けている中
これから本格的にIPO準備を進めるために社内で管理部門を統括でき、
共に経営を担える人材が必要であるため

社長、クリエイターの統括者と3人でスクラムを組んで経営を担うことに
なります
事業にもコミットしていただき、上場後も長くいてくれる人材を求めており
ます

会社はIT関連会社ですが業歴があり堅実経営を実践
社員数は約170名


******************************

【メディカル関連会社】

・求めるポジション
CFO 
近い将来、役員として就任いただけ、長く働いていただける方を求めて
おります

・役割
管理部門の構築をしていただき、これからIPO準備を始めていただくこと
社長、CTOと信頼関係を築き、対外的な対応を責任者として対応いただける
こと

・募集背景
現在CFOが不在である中、社長そしてCTOと連携して経営を担っていた
だける、管理部門を任せられる方が必要であるため


会社はメディカル関連会社「医療機器」ベンチャーです
ある領域に特化した技術を有しており、将来が期待されております


******************************

【IT関連会社】

・求めるポジション
CFO 管理部門統括

・役割
会社はまさに成長段階にあり、これから組織を構築していくフェーズです
社長そして業務系責任者と共に盤石な会社組織を目指し作り上げていくこと
将来的にIPOも視野に入れているため、そのための準備も責任者として
担っていただきます

・募集背景
現在、社長がCFO業務も代行している状況である。管理部門を全面的に任せら
れる人材を外部から招き、社長は社長業務に専念するため


会社事業はマーケティング関連ベンチャー
マーケットニーズがあり市場もさらに拡大することが予想される領域

*****************************

ご興味 ご質問がある方は
furuya@projectinnovation.yokohama までどうぞ

emplexfuruya at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月10日

経理系人材スカウト案件

img3_3


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

経理系人材に強い人材エージェントの友人から
経理スカウト案件の相談がありました
企業からのニーズはかなり動いているようで
複数の会社から以下スペックで求められているそうです

経理部長候補(IT関連会社の経理部長)
・上場会社での経理マネジメント経験
・月次、年次決算処理マネジメント
・連結経験
・税務の知見
・開示、有報の作成経験
・年収600〜800万円

経理スタッフ候補(大手上場会社子会社、不動産関連会社、IT関連会社)
・月次、四半期決算及び補助ができる20代の男女(20代はマスト条件)
・税務申告に抵抗の無い方
・税理士科目合格者がよい
・連結経験あれば尚良い(
・自ら手を動かし、考え抜いて推進できる人
・年収400万円〜600万円

このブログを読まれている経理職種の方 いかがでしょう?
連結 開示の経験は一度は
そろそろスキルアップで転職を考えられている経理職種の方
ご自分の立ち位置を確認するいい機会かも知れません

ご興味ございましたら ご紹介させていただきますよ
でも転職は無理せずご縁が大事です・・・ 

photo by yukiharu furuya


emplexfuruya at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月07日

【求人案件紹介】ファイナンス(プロジェクト管理会計部) 

DSC_1808

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

友人の人材紹介エージェントからプロジェクト管理会計専門の求人案件
ご興味のある方は 本ブログからコメントしてください
私から友人をご紹介させていただきます

職種: ファイナンス(プロジェクト管理会計部)
業務概要:受注したプロジェクトごとの予算策定・見積業務、売上・利益の予実管理および
レポーティング業務。 会計原則およびInternal Controlに基づく会計処理。

応募要件
職務経験:会計・経理等の業務経験4、5年程度
英語力:メールでの読み書き、電話での簡単な会話ができるレベル
(目安:TOEIC600点程度)
会計スキル:日商簿記2級相当、財務諸表がある程度読める方
PCスキル:MSエクセル中級以上

勤務地: 横浜

教育制度
新入社員に対する必須研修コース及び英会話研修を始め、業務分野別研修コース、OJTによるプログラムを、各人のキャリア・パスに応じて編成し、実施しています

外資系のコンサルティング会社ということを聞いています
プロジェクト管理会計の専門スキルをつけるにはぴったりの職場だと思います。

emplexfuruya at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月11日

プロジェクト型ビジネスにおける経理人材のキャリアパス

74673474_v1308519311

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

プロジェクト型ビジネスにおける経理財務人材のキャリアパスについて
経理財務の仕事は、日々の経済活動をお金の面から記録することから始まります。
売上はいくらあったのか、外注費はいくらか。
会社で必要となるお金の流れをすべて正確に記録し、把握することがポイントです。

プロジェクト型ビジネスの場合
受注管理から配賦処理 個別原価計算対応まで
過去実績を踏まえたプロジェクト別の損益予測に向けて特有の知識が必要とされます。

・ 経理スタッフ
   仕訳業務や月次決算・年次決算補助業務など 
       ↓
・経理財務主任
   年次決算実務。税務申告、財務諸表、キャッシュフロー計算書作成。
   内部統制業務補佐。
       ↓
・ 経理財務課長
   決算、財務諸表、IR実務までの経理管理業務の実質的責任者。
   専門性に磨きをかけ市場価値を高めること。内部統制業務(J−SOX業務)。
   資金調達・運用などの事業計画、あるいはM&A戦略プラン対応など
       ↓
・経理部長
   会社全体の業績について実質的に統括。
   会社及びグループ全体の資金に関する統括責任者
       ↓
・取締役: キャリアゴール

上記では一般的な経理財務のキャリアパスですが
プロジェクト型ビジネスの場合
上層部へいくほど、先を読む経営管理が求められます。

会計財務の知識は当然ですが
資金面、プロジェクト管理会計 事業別bの経営管理の観点から
何が経営として足りないのか
どこにリソースを投入しなければならないかを
スタッフレベルから意識教育をしていくことがポイントだと思います。

photo by MK




emplexfuruya at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月26日

プロジェクト管理会計 求人案件

193297627

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

プロジェクト管理会計

本日は、
「プロジェクトにおける会計分析に携わる求人案件」を見つけましたのでご紹介いたします。

プロジェクト管理会計として、プロジェクトにおける、
見積もり・予算策定・業績管理・予算実績管理、等を担当
プロジェクトマネージャに対する財務実績レポート

・3年程度〜の、経理、財務関連実務経験(管理会計、会計分析、財務報告)、
 あるいは、営業事務における売上や利益等の数字分析等の経験 
 (できれば、内資の中規模程度〜企業経験が望ましい)
・日商簿記2級程度の知識
・英語(メールでの読み書き可能程度)
〜33歳程度

正社員
東京 (フレックスあり)
   (経験等考慮)
各種社会保険、財形貯蓄、退職金制度、カフェテリアプラン、等
完全週休2日制、祝日、年末年始、有給休暇、等
書類選考→面接2回位→内定

会社名は、 非公開
業種はコンサルティングファーム だそうです。

本案件 ご興味のある方は
プロジェクト管理会計研究所までご連絡ください

photo by MK


emplexfuruya at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月31日

ソーシャルネットワークス 小袋(おぶくろ)社長

091106小袋靖








プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「ソーシャルネットワークス」の小袋社長を紹介します。

小袋さんは、1962年生まれ、北九州市小倉生まれ、現在48歳。
食品メーカーに勤めたあと、
三井物産が戦略的情報子会社を設立しことを機に引っ張られ
株式会社物産システムインテグレーション(現在の三井情報株式会社)
にジョイン。
ここでスカパーのIT企画営業、
通信キャリア向けのコンテンツ子会社スウィングの立ち上げ、
日本政策投資銀行のPMやパチンコプリペイド会社の
IT統合等企画営業部長として推進されてきました。

その後、NTTデータ株式会社に転職。
NTTデータでは、環境、社会貢献系のビジネスを推進されてきました。
http://www.nttdata.co.jp/corporate/ir/library/br/br_05/pdf/ji05_all.pdf

現在は
株式会社ソーシャルネットワークスを立ち上げ
ヘッドハンティング、人材紹介、事業仲介、M&Aの仲介をされております。
特にIT系、IPO前後の企業に強く、
企業再生会社と共同でも事業を推進されております。

夢は設立10年まで、
人材、事業、資金調達など様々な結び付けを1000件創り上げること。
企業経営者に、
何の要求でもワンストップで応えられる企業を目指されています。

現在大学2年の息子、大学1年の娘の父親。
立教新座中学の野球のコーチを5年行ったあとに、
地元浦和の少年野球のコーチをされています。

小袋さんは人柄もよく
非常に人とのつながりを大事にされている方なので
安心してネットワーク構築のご協力をしていただけます。

ソーシャルネットワークは、今でこそ流行っているキーワードですが
10年前から考えておられていたそうです・・・


emplexfuruya at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月21日

コンテンツワン 山縣社長

山縣社長_顔写真




プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は「株式会社コンテンツワン 山縣社長」を紹介します。

山縣さんと出会ったのは
今から5年ほど前
前職のエンプレックス時代 オプト社が大株主であったため
そのオプト社の人事部長をされていたのが山縣さんでした。

1955年7月生 55歳
東京都練馬区在住
少年野球のコーチ 練馬区学童野球連盟 理事をされています。

ご経歴は
読売プロジェクトにて人事・総務・経理の経験を積んだ後
1992年米国RDBMSベンダーの大手である
 米国サイベース社の日本法人の立ち上げに人事部長として勤務、
 約500名の規模に至るまで事業拡大を遂行した後
 会計パッケージソフトベンダーであるインテュイット社の日本市場進出に参画 し、日本法人(現 弥生株式会社)のゼネラルマネージャーとして就任。
 人事・総務・法務の責任者として勤務。
 米国インテュイットが筆頭株主であるポータルサイトISP大手
 の米国エキサイト社の日本法人の人事部長を兼務し、
 日本法人立ち上げを担う。
 その後ウルシステムズ株式会社 人事担当執行役員を経て
2005年1月に株式会社オプトに入社し
2006年1月執行役員人事育成担当に就任、
2009年2月株式会社オプト100%出資子会社である
コンテンツワンの代表取締役に就任
現在に至る。

コンテンツワンは、
インターネットを活用したビジネスの領域にビジネスアイデアと、
コンピュータサイエンスを結び付けられる
人材の育成、人材の提供そしてソリューションを一つのコンテンツとして
提供することをコンセプトとして具体的には↓
オンサイトリソースサービス
システム開発サービス
システム運用サービス
システム関連リソースご紹介サービスを提供されています。

技術系の運用・常駐人材のニーズがあった時には
的確にリソースを供給することができる会社です。




emplexfuruya at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月25日

アクセンチュアのプロジェクト管理会計部

6









プロジェクト管理会計研究所 古谷です。
アクセンチュア株式会社がプロジェクト管理会計部スタッフを
募集していました。

職務内容は、一般的なファイナンス業務ではなく、
プロジェクトの見積もり、予算策定、業績管理、予算実績管理等。
プロジェクト・マネジャーに対して財務実績のレポーティング。
会計原則およびInternal Controlに基づく会計処理

■現在は社員20数名の組織だそうです。

募集要項
募集職種 事務・管理系 経理
応募概要 実務経験3年以上
応募資格
■経理・財務関連の実務経験(管理会計、会計分析、財務報告)
■営業事務における売上や利益等の数字の分析等の経験が通算で3年〜6年程度の方
■財務諸表がある程度読める方。(日商簿記2級相当の知識)
■PCスキル:エクセル:中級以上
■地味な業務もコツコツと継続して実施できる方
■外資系企業での経験は必要有りません

■英語力:TOEIC 600レベルのスキルが必須
(メールでの読み書き、電話での簡単な会話ができるレベル)
(スペシャリストの場合、日常会話可能なレベル希望)
語学力 英語
雇用形態 正社員

求める人物像 コミュニケーション力・協調性・柔軟性・責任感・問題意識・論理的思考力・日本のビジネスマナー

学歴 大学卒以上
勤務地 神奈川県
└ みなとみらい(入社後半年以降は週2回まで在宅勤務制度適用可能)
勤務時間 9:00〜 18:00
└ フレックスタイム制度あり
給与コメント 経験・スキルを考慮の上、当社規定により優遇
福利厚生 雇用保険 資格取得支援制度 労災保険 賞与年1回 健康保険 厚生年金保険 財形貯蓄 年俸制導入 退職金
└ 給与改定 年1回(9月)
その他=各種法人会員及び契約施設・ホテル、各種クラブ活動

休日・休暇 完全週休2日制、祝日、年末年始、年次有給休暇(初年度12日)、傷病休暇、結婚休暇、配偶者の出産休暇、忌引休暇など

選考プロセス 必要書類:和文履歴書(一般的な履歴書形式)、和文職務経歴書
     ※必ず両方ご提出ください。
面接回数:2回

PRコメント
教育制度 新入社員に対する必須研修コース及び英会話研修を始め、
業務分野別研修コース、OJTによるプログラムを、
国内外を通じて各人のキャリア・パスに応じて編成し、実施しています。
特に世界的に高水準のサービスを提供するため、全世界に複数のトレーニング・センターを有し、新入社員から経営者クラスに至るまで、全メンバーが、幅広い専門教育を受けています。

コンサルティングという業務は
まさにプロジェクト型ビジネスです。
個別のコンサルティングにおける労務費コストの
配分と稼動予想が求められます。






emplexfuruya at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月16日

転職で目指せ1000万円プレーヤー

7ns_31439182









プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「転職で目指せ1000万円プレーヤー」という本を紹介します。

『キャリアアップ転職』していくために、
「スキルの向上」が重要だと考えている人は多いでしょう。

著者はそれを肯定しつつ、
「『転職の技術』を身につけることの重要性」に
多くの人が気づいていないことを指摘しています。

スキルを持っていても、
それをうまくアピールできていない人が多い。

解決策として、「新型職務経歴書」

「企業の求める人間像をきちんと知り、
それにあった説得力のある経歴書を書く」

「自分のスキルレベルを客観的に把握する」ことが大事なのだろう。
その具体的方法例が、この本にはたくさん載っています。

本書で、年収1000万円転職を果たした人たちの
職務経歴書がたくさん出てて、あるべきレベルや、
アピールしたことが書かかれてて、今後のキャリア形成にも参考になります。








emplexfuruya at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月16日

プロジェクト管理会計部

146027462



















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

ある転職サイトで「プロジェクト管理会計部」という
ポジションの募集がありましたのでご紹介します。

ファイナンス(プロジェクト管理会計部)

専門知識と技術力を背景に、
ビジネスとテクノロジー両面からお客様を支援

社名 非公開
会社の特徴 経営コンサルティング、テクノロジー・サービス、
      アウトソーシング・サービス
設立日 1995年12月
資本金 70,000万円
売上高 166億5000万米ドル(2006年8月期) ※グループ連結
従業員数 3,600名以上

仕事内容 プロジェクトごとのファイナンス業務担当
<具体的には>
・プロジェクト予算策定
・見積もり
・業績管理
・予算実績管理等(月次・四半期)
・プロジェクト・マネジャーに対して財務実績のレポーティング、
・会計原則、Internal Control(内部統制)に基づく会計処理業務

※月に一度、部門担当全員が集まるグローバル会議では
英語によって進行されます。
また、社内メールなども一部英語を使用するそうです。

今回の募集では、アナリストでの採用を予定しております。
(将来的にスペシャリスト、マネージャーへとキャリアアップして頂ける方)

応募資格 【必須経験】
■管理会計、財務会計、財務報告の経験3年以上

【活かせる経験】
【必須スキル】
■TOEIC600点以上

【歓迎スキル】
■日商簿記2級以上

【求める人物像】
・前向きで明るい方
・責任感の強い方
・自己研鑽のできる方

このポジションで必要なのは
「業務」「会計」「IT」の幅広い知識です。
営業、開発現場と経理とをつなぐ重要な
ポジションですので強い共感力を踏まえた
コミュニケーションレベルが求められます。

この募集企業での「プロジェクト管理会計部」の
重要性は皆さんにも理解されていると思います。

今後は、私も他のサービス業・IT業へ
赤字を出さない仕組み作り
先を読む経営へ向けた
プロジェクト管理会計のあり方を
標準化させる動きをしていきたいと思います。

photo by MK




emplexfuruya at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月24日

CFO 求人案件

wing-logo




プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は以前ご紹介しました
「ウィングコンサルティングの小西さん」よりCFOの求人案件
をご紹介いたします。

ウィングコンサルティングはエグゼクティブを中心とした
エージェントでその中でも取締役の小西様は
物腰も大変柔らかく 適確なアドバイスをいただけるコンサルタントです。

社名は非公開 
※社名はお会いした際にお話されるとのことです。

上司の方とのフィット感と
企業からの今後の長期的な期待によると、
40代前半位までで、
CFO、もしくはマネージャー〜CFOを目指すくらいの人材
を募集されています。(現CFOの方でもOK)

年収は800万〜1500万円程度を予定。
プレイングマネージャーとしてハンズオンで業務が出来る方。

管理会計が主業務です。
上場企業のため、開示、IRの経験が必要になります。
英語に関しては、ビジネスレベル

業界はサービス業界(上場企業)ですので
プロジェクト管理会計のノウハウが活かせるポジションです。

その他、ここ最近は
メーカーでの経理・財務部長およびマネージャーの
ポジションも複数入ってきているとのことです。
株価は最悪ですが
CFOや財務系の人材市場は、少しずつ回復してきているようです。

ご興味ある方は
ykfuruya@ybb.ne.jp
プロジェクト管理会計研究所 古谷まで
CFO案件希望ということでご連絡をいただければと思います。

ウィングコンサルティング 小西様をご紹介させていただきます。





emplexfuruya at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月24日

財務部門の人材育成について

4718292072_6a1e7aa00c












プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

先日読んだ経営雑誌の中にあった
「財務部門の人材育成について語られたコメント」
がありましたのでお話をさせていただきます。

今後の財務を担う人材に求められる資質は、
1 プロフェッショナル
2 結果・品質への執着
3 お客様視線
4 進化
5 多様化の認容
とその力の結集が重要であるといわれています。

専門能力・知識を有していることが
基礎的素養として必要条件です。
ここで重要なことは、どんな専門知識を持ち
経験しているのか?

今後いかなる経験をさせるべきなのか?
が重要な背景になります。

高い専門知識を持ち経験をしていても
実際の業務に生かせなければ意味ありません。

国際化が進んでいる現在
財務部門でも多様性が求められます。
この多様性を認め合うことで
内外の荒波でビジネス展開する事業部門を
サポートしつつ、
金融市場・資本市場から評価されていくこと
が現代のCFOに課された重要な職務であると言える
でしょう。

Photo by MK









emplexfuruya at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月29日

プロジェクト型ビジネスのCFO求人案件

icon7






プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は、先日に続きまして
「プロジェクト型ビジネスのCFO求人案件」
をご紹介します。

エージェントは先日の内田さんです。

社名は当分お会いした人材に
直接言う以外は非公開だそうです。

30代までで、
CFOを目指すくらいの人材を探しているそうです。
(CFOをやられた方でもかまいません)
退職された、または予定の代わりの人ではありません。
年収は1000万円までご用意。
業界はIT・モバイル業界(上場企業)です。
プロジェクト管理会計と個別原価計算のノウハウが
いかせる場所でしょうね
どんな会社でしょうかね?

興味のある方は
メールをいただければ内田さんをご紹介いたします。

Photo by MK



emplexfuruya at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月26日

経理スタッフ クラス求人

icon3





プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日はキャリアコンサルタント内田さんより
ITサービス業の
経理スタッフクラスの求人案件をご紹介いたします。

仕事内容:日常の経理業務ならびに一般的な決算処理。
     事業部門と連携した全般的な月次決算業務の遂行。

今後の経験により
・より全社的な視点での分析業務
・四半期ごとの対外的な決算情報の開示に関連する業務

勤務地 東京都港区
勤務時間 標準労働時間8時間
1.フレックスタイム制(コアタイム10:00-15:00)
2.みなし労働制
※職種により異なります。

休日/休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、有給休暇、特別・慶弔・出産育児休暇

給与 ※スキルと経験を十分考慮のうえ、当社規程により優遇いたします。

待遇/福利厚生 【待遇・福利厚生】
・交通費支給(当社規定による)
・残業手当(勤務形態による)
・各種社会保険完備
・法人向け福利厚生クラブ(ベネフィットワン・東急ハーヴェストクラブ)
・ライフサポートプログラム(401K、持株会、ライフサポートプログラム)
・特別休暇・休日
・コミュニケーションイベント
・表彰制度

応募資格 ■経理、決算実務経験が5年以上ある方
・フットワークが良く、前向きに業務に取り組める方
・チームメンバーとの共同作業を円滑に進められる方
・社内の関係者と適切なコミュニケーションがとれ、業務改善等の提案ができ、リーダーシップが発揮できる方
・PCスキル(エクセル・ワード・Eメールは必須)

あったら望ましい業務経験
・上場企業での開示業務
・各種税務申告書の作成業務
・J-SOX対応に関する業務
・社内システム構築(会計・販売系等)に関する業務
・連結決算業務

マネージャー経験あれば尚可

ITサービスですので
プロジェクト型ビジネスのノウハウがあれば活かせると思います。
ご興味のある方はコメントをいただければと思います

Photo by MK




emplexfuruya at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月21日

ブレインパワー 内田靖さん

small2





プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日はキャリアコンサルタントである
ブレインパワーの内田さんをご紹介いたします。

内田さんは1965年生まれ 東京出身 文京区在住 二児の父
社会が抱える労働市場の課題に取り組むことをミッションとしています。

大学卒業後、
7年間IT業界においてシステムエンジニアとして開発、
技術リサーチ、システム提案に携わってきました。

その後IT業界のキャリアを活かし、
人材業界に15年間、企業の抱える経営課題の変革をもたらす
人材紹介をミッションに主に、
IT業界向けプロフェッショナル人材サービスに従事されてきました。

ヘッドハンティング、エグゼクティブサーチ、プロフェショナルサーチ、
障がい者雇用支援まで幅広い領域を経験されてきました。

私とは2000年に出会い、エンプレックス社の
前身ジェイ・ワールド社で人材ビジネス部門
立上げに参画しました。その後部門が別法人として独立し、
取締役として経営・事業推進、人材育成・マネージメントをされてきました。

現在はブレインパワー社でビジネスプロデュース事業における
HRコンサルティング業務、
新しい労働市場の創造と変革を促す
「就労ソーシャルインフラ事業」立上げに従事されております。

先日ご紹介させていただいた携帯ビジネス事業会社の経営管理部長
求人情報も内田さんからお話があったものです。

今後内ださんとは
「就労ソーシャルインフラ事業」について
本ブログを通してキャリア形成や生き方についてコラボレーションを
とっていく予定です。

Photo by MK

emplexfuruya at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月15日

経営管理部長求人

small






プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は以前一緒にお仕事をさせていただいた人材コンサルタントの
内田さんよりプロジェクト型ビジネスにおける経営管理部長案件を
いただきましたのでご紹介をさせていただきます。

■事業内容:家庭用、業務用ゲーム機、パーソナルコンピュータ、
携帯電話向けコンテンツなどの制作プロデュース、コンサルティング、
企画・開発ならびに販売・運営

■職種:経営管理部長
募集背景 現在の管理部長が色々兼任しており業務が増えたため

最低限必要な経験・資格
・IPO準備経験(上場してなくてもOK)
・経理経験

下記のいずれか管理業務の経験
経営分析、経営指標の策定、定義化、年次事業計画立案、
予算作成、管理、SBU戦略立案、分析、売上計画、
分析結果に基づく人事戦略立案、業務フロー構築、改善。
労務管理、法務等の社内制度整備、組織体制の見直し、
上場を見据えた内部統制

業界問わず経営企画職の経験必要なし。

■できれば必要な経験・資格
・複数企業の経験
・英会話(出来れば尚良い) ※英文契約あり


本ブログのコンセプトにはドストライクな求人案件です。
プロジェクト管理会計・個別原価計算・セグメント別管理会計
フォーキャストマネジメント・内部統制等様々な経験を活かすことが
できると思います。

ご興味がある方は
コメントいただければ内田さんをご紹介させていただきます。

photo by MK


emplexfuruya at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月09日

クロスインフィニティ・マネジメント 遠矢社長

o032103801254815071747 (2)










プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は管理系に特化した人材紹介会社の
「クロスインフィニティ・マネジメント」遠矢社長
をご紹介させていただきます。
遠矢さんとは今から3年ほど前に出会いました。

ご経歴は
1977年生まれ(33歳)
鹿児島県出身

山口県立大学を卒業後、県庁で勤務。
その後、独立されたい想いを持ち単身上京。

上京後すぐ、『人材紹介』というビジネスに出会い、
管理部門の人材の採用コンサルティングを3年半行う。

その後、会計の専門家達とのネットワークを生かし、
企業と人材が無限大に成長をする為のサポートを行いたいとの想いから、
2004年6月、管理部門に特化した人材紹介会社、
株式会社クロスインフィニティ・マネジメントを設立。

設立以来、企業・人材の架け橋となり、
強い組織作り、そして人材の自己実現の為のサポートされてきました。

コメントとして
「私たちを通じ、ご入社した方が活躍されている様子を企業側から
お聞きしたり、中には役員に就任する方もおられたりと、
皆さまからの喜びの声を頂くことも多く、また、お手伝いをさせて
頂いた企業様が、管理部門の人材採用を通して強い組織を作り上げ、
中には株式上場を果たす企業もあるなど、
「企業」と「人材」が掛け合わされることによって
「成長」を遂げていく姿を目の当たりにしてきました。

今後も私たちの強みである管理部門の専門性を生かし、
「成長」をキーワードに、更に多くの出会いを創出していきたいと
考えています。」

本ブログをご覧になられている方も管理系の方は
多いかと思いますが
転職をする機会はなくても遠矢さんへ
自分の市場評価を一度聞いてみるだけでも価値はあるかと思います。


そして次の自分へ磨いていきましょう!



emplexfuruya at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月28日

ファーム マエストロ協会

about_logo1









プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は「ファーム マエストロ協会」をご紹介させていただきます。
この協会は、代表である料理研究家の鈴木さんからご紹介をいただき知りました。

農業の大切さ、野菜の大切さ、自然の大切さ、食の大切さを
一人でも多くの方に伝えたい・・・・
そんな思いからファームマエストロ協会は発足されました。

普段食べている野菜や農作物でも、
いつ頃が旬で何日ぐらいでできるのか、苗はどんな苗なのか、
花はどんな花なのか・・・知らないことも多いかと思います。

ファームマエストロは農業をイチから学べるコースです。
野菜の栽培ごよみから、土おこしから、種のまき方・苗の植え付けの仕方
までを実際に体験して学べます。

自分で農作物を育てるおもしろさを知ることが出来れば、
普段の食生活を見直すきっかけが見つかったり、
食や自然を大切にすることが出来たり、
普段食べている野菜や食事をもっと知ることが出来るかと思います。

実際の講座は↓で紹介しています。
http://www.farm.fm/kouza/

興味がある方は一度受けられてみてはいかがでしょうか?


emplexfuruya at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月27日

ウィングコンサルティング 小西取締役

clip_image002








プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日はウィングコンサルティングの小西さんをご紹介いたします。

小西さんとは昨年知り合ったのですが
物腰も非常に柔らかく人の話をうまく引き出す能力をお持ちです。
私の選りすぐりの優秀なキャリアコンサルタントです。

【学歴/職歴】
・幼児教育者として4年間携わった後に米国に留学。
・ウィスコンシン州立大学を心理学専攻で卒業。
・1996年、人材紹介会社ジェイエイシージャパンに入社。
・人材コンサルタントとして経験を積む。
・大阪支店長として、100人のメンバーマネジメントおよび拠点管理に携わった後、
 本社の営業部長、グローバル事業部長に就任。
・2009年に現在のウィングコンサルティングの取締役として入社。
・シニアコンサルタントとして、エグゼグティブの方々の
  キャリアのご相談を受けております。

【パーソナル】
・落語にはまって寄席通い(100枚以上の落語CDを所有する)。
・ゴルフはいつかは上手くなりたいと継続練習中。
・健康管理のために皇居の周りのスロージョギングにチャレンジ中。

【資格/研修】
・幼稚園教諭免許取得
・CTIコアクティブコーチング応用コース終了認定
・米国NLP協会マスタープラクティショナーライセンス取得

小西さんからのコメントです。
「転職は人生の重要な分岐点。
その大切な人生の節目に、キャリアコンサルタントとして関わらせて頂く
仕事の重みを感じながら皆さんと向き合わせて頂いております。

転職をお考えの方が一人で活動されていては気づかない可能性や課題を
ご提示させて頂いて、一緒に考えていくことにより、より良いキャリアの方向性を見出して頂けるようにすることが私たちの仕事だと思っております。

主にメーカー系の国内大手からベンチャー企業の次世代経営リーダーや企業幹部を目指す方々に、企業の中枢ポジションをご用意いたしております。グローバル案件(海外駐在、海外営業、管理部門etc)の求人が増加してきており、積極的にご相談を受けております。

先日ご紹介いたしました縄文の佐藤さんも仰っておりましたが
傾向として現在グローバル案件が増えているようですね。



emplexfuruya at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月19日

転職案件情報「管理本部長候補案件」

P1020271





プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は管理部門で就業されている皆様へ
転職案件のご紹介をさせていただきます。

社名は非公開ですが

売上規模は1500億円
従業員は700名
の管理本部長候補案件です。

事業内容は↓
1.ソフトバンクモバイル取扱いショップの運営
2.携帯電話販売及び関連商材等の代理店事業
3.ブロードバンド等通信サービスの販売取次業務
4.法人向け携帯、通信サービスのソリューション事業
5.その他携帯に関する新規事業

特徴として
3年連続、ソフトバンクモバイル販売全国№1を獲得。
日本最大級のソフトバンク販売代理店、
全国へ広がるソフトバンク販路を駆使して、圧倒的な地位を確立しています。

職種は「管理本部長候補」です。
職務内容は、
経理/予算管理/法務/総務人事などの管理部門全体の総括

必須条件は、
■人事全般に強く、会計知識のある方(小売・卸業界/物流業界経験者)
■経営企画や経営戦略等の検証、提案業務
■営業経験
だそうです。

いかがでしょう?
現在転職を考えていなくても
市況にある案件をトピックスとして今後紹介したいと思います。

以前からお話をさせていただいておりますが
転職は、極力必要に迫られた時するものです。
今の会社であとひとふんばりして思い切ってやってからでも遅くはないです。

ただし自分の市場価値と市場にある転職情報を常に確認することについては
自分を磨いていく上で良い事だと思います。

今後、皆さんの価値を評価する上で必要な情報を
配信していこうと考えています。

こちらの情報提供元は
アイアンドシークルーズの金子さんです。
ご興味ございましたら

↑までご連絡をいただければと思います。

プロジェクト管理会計研究所から紹介を受けましたということで
仰っていただければ、より詳しく案件のご紹介・転職カウンセリングを
受けることができますよ。




emplexfuruya at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月18日

縄文アソシエイツ 佐藤さん

sato







プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

先日ですが以前ご紹介しました
縄文アソシエイツの佐藤さんと久々にランチミーティングをしました。

話題は現況の
私のお仕事の近況
プロダクション事業とサーチ型エージェントとの接点
周りにいる転職潜在者の状況
転職市況
市場で今求められている職業・人材像
縄文アソシエイツとして取り組んでいるサービス
など
かなり盛りだくさんの内容でした。

この中でも興味をもったのは
「外部から見た幹部評価」です。

これは、企業様が外からの人材への期待よりも、
社内の人材を育てることに関心の高い企業
(たいていの日本企業はそうですが・・・)、にご関心をいただいています。

社内の人事制度はどうしても実績ベースの評価になってしまうので、
変化の激しい時代で、
実績の無い分野を任せられるリーダーは
今の幹部の中で誰なのかをヘッドハンターの目を通して評価して
もらいたいというサービスです。

縄文のヘッドハンティングというのは、
新たな環境でも組織を底から支えられる人物を
経営トップに紹介する仕事なので、ニーズにフィットされているということです。

社長が幹部を評価する軸と
縄文Aが幹部を外から評価する軸では
新たな気付きが多くあるようです。

このブログを読まれておられる社長の方には
おすすめのサービスです。

ご興味ございまいましたら
本ブログにコメントを入れていただければ
私に方から佐藤さんをご紹介をさせていただきます。








emplexfuruya at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月17日

プロジェクトごとの請負契約

P1020366




プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は「プロジェクトごとの請負契約」について
お話をしたいと思います。

企業と雇用契約を結んで従属的に仕事をするのではなく、
自らの高度な専門性をもって、業務を請け負い、複数の企業と契約を結ぶ
ことを言います。
「プロフェッショナル化したビジネスマンの、“組織からの自律”です。」

企業側からしてみても
個人を丸抱えして職場に縛り付けるより、
専門性をべたべた切り貼りした方が良いとこ取り出来て効率的です。

一般的に言われるフリーランスや事業家とは、働き方が全く違います。
クライアントとなる企業さんと、雇用契約の代わりに、
「期間限定の業務委託契約」を結んで、その会社のラインへ入って
仕事を行います。
スキルを切り売って商売していくわけです。

1社との雇用関係だと、先行きに行き詰まり感を覚えることがあり、
モチベーションが下がることがあります。
そういう面では、ICは、どこの会社とも仕事ができるため、
自身の職業レベルを高めるためには、非常にいいと思います。

仕事に対する責任感と、自信と、力量を持たれていて、
お客様からの評価は高いけれど、残念なことに、組織運営に興味が持てない方。
現場が好きな方ですね。
上司へおべんちゃら言うようなスキルは持ち合わせていない、
でもお客様の評価は高い。
そういう方は、組織人としてやっていくのは辞めて、
仕事人として独立されるといいと思います。

そういう方が、独立しようとすると、
必ず勤めている会社が“是非ウチと契約して欲しい”と言います。
“他の会社の仕事をやってもいいけれど、
ウチの仕事も継続してやって欲しい”と。

独立してやっていける条件の4つをあげておきます。

1.自分の仕事に自信を持っている
2.自己研鑽をずっと続けられる
3.自己管理ができる
4.メンタルタフネス、くよくよしない

いかがでしょう?
プロジェクト毎に切り張りのようにスキルの高い人材を集める。
個人請負は今後、主流なワークスタイルの一つになると思いませんか?



emplexfuruya at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月16日

サバイバルキャリアについて

P1020277






プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

最近不況の影響もあり周りで
CFOや経営管理責任者など
重要な役職者が転職されることをよく耳にします。

先日も久々にお会いした超大手企業の投資責任者が
突然転職を考えないと・・・という話がありました。
その方、それまでは全くと言っていいほど
のんびりとした考えをもっていました。

このブログを見ている方は、比較的CFOや経営管理部長クラス
が多いと思います。
もし皆さんがやむを得ない事情で今の会社を離れる場合
どうやって転職活動を始められるでしょうか?

エージェントへの登録
求人サイトへのエントリー
知り合いベース
いかがでしょうか?

「その会社」で順調にキャリアのステップを昇っていったつもりが
いきなり会社を吸収され自分のポストがなくなった・・・
エスカレーターに乗って昇っていったら
途中で階段が途切れていたなど
皆さんの周りでも多いのではないでしょうか?

今必要ななことは
どんな環境でもたくましく生きるための精神です。
生きるための力を身につけなくてはいけません。
生きるための力を養うには
自分が置かれている今の状況で満足せず
常にこの先のうねりを見てうまく波に乗っていくことだと思います。

プロジェクト管理会計研究所の周りには
様々なエージェントの転職情報があります。

今後この最新の転職情報を活用して
今自分が置かれている状況とこの先何があっても
自分を守ることのできる付加価値情報を提供しようと思っています。

また
今後本ブログやツイッターで転職や私の周りに起こっている
最新の転職意識なども配信していこうと思います。

ここで言いたいことは
転職を無理にするということでなく
最新の転職情報を知ることによって
現状を知り、自分の方向性を見つめていくということにあります。
内ではなく、外を意識したキャリアデザインで
自分の市場価値と期待価値を見出していくべきだと思います。

天災はいつ来てもおかしくはありません。
常に意識して
自分の身は自分で守っていけるようにしていきましょう。
緊張感もって楽しく・・・を忘れずに

写真は「リゾートトラスト エクシブ初島」です






emplexfuruya at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月04日

転職活動の極意

DSCN1629






プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は
ある有名人材紹介会社のコンサルタントの方のコメント
をお届けしたいと思います。

この不況の中
色々な事情があって転職活動をされている方は多いと思います。
その中で転職をして不幸になる方も少なからずいらっしゃいます。

その方のコメントとして
大事なことを仰っておりましたので紹介いたします。

「転職は本当に難しいものです。
現状を解決し、より良い環境を求めて転職したにもかかわらず、
その解決もままならず、より悪くなっている方もいるくらいです。

転職は単に仕事を変えるだけではなく、人生をも変えてしまう
ものですから、本当に慎重に取り組むべきと思います。

転職志向者の中には、本当は転職してはいけない方もいるので、
そういった方には転職をしないようにアドバイスすることも
必要と思っています。

そういう意味では、私のようなコンサルタントの存在はとても
重要な意味をなしてくると思います。」

非常に大事な言葉です。

私は、最近転職をしたばかりです。
事情はどうであれ、転職は転職です。
・周りの環境に慣れることも大事ですし
・自分のキャリアをいかすことも重要です。
・自分が仕事をしていく中での本物の仲間を作ること
知識・経験・コミュニケーション能力だけはでない
運めいたものも重要です。
何があっても挫けない芯の強さが必要です。
大内さんが仰っている
「転職してはいけない人」は
この部分がポイントだと思います。

また転職の案件の中には
年中空いてばかりのポジションと
スポットでのポジションの2通りがあります。

この内容はエージェントや企業人事担当者も
隠すことがあります。
この部分は、自分で確認をする必要がありますので
是非お聞きすることをおすすめします。

またポジションの中には
経営者層が希望しているポジションと
現場責任者は希望していないケースがあります。
転職事故をおこさないためにも
自分で聞けることは聞いておきましょう。
よくあるケースとしては
知り合いの経営者を通じて転職したパターンになります。

ここは本物のエージェントでないと
教えてくれないケースが多いと思います。

転職を考えている方
転職が決定している方
転職したばかりの方
いかがでしょうか?

最後はご縁ですが
自分で切り開けるところはしっかりチェックをしておきましょう!
最新の転職者からのアドバイスです。



















emplexfuruya at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月25日

アイアンドシー・クルーズ 上村さん 金子さん

Uemura

アイアンドシー・クルーズ
という会社は、元々アクセンチュアの出身メンバーである上村さんが
某人材紹介会社を経て立ち上げた
コンサルティングサービス全般と人材紹介会社です。

上村さんとは数年前に前職の人材紹介会社で
おつきあいをさせていただきました。

私の転職活動については
この会社の金子氏にいろいろとご相談をさせていただきました。

人材紹介市場が縮小する中
コンサルティング+人材紹介という変わったブランディング
持ち前の営業パワーで業績は伸ばされています!

人材紹介業という事業は
なかなか差別化はできないのですが
私の中では、「良い」いう中にある会社です。
特にITやコンサル業における考え方や人との係わり合い
を非常に大事にされています。

私の人脈で転職を考えている方にもご紹介をさせていただいている会社です。

評判もよく、キャリアパスを良く考えてくれていて
良い案件を紹介いただきました!という方が数名います。

金子さんから、ある方のレジュメを見てでてきた言葉として
・飽きっぽい
・キャリアチェンジ
・業種の考え方
など全くあたっていることを仰っていました。

優秀なエージェントは、レジュメでここの背景がわかってしまうのですね・・・

http://www.iacc.co.jp/

・人材紹介事業
・プロジェクトマッチング事業
・業務改革コンサルティング事業
・組織評価・設計コンサルティング事業
・インキュベーションコンサルティング事業
・SNS事業
・オープンDB事業

もしご紹介して欲しいという方がおりましたら
ご紹介させていただきますよ




















emplexfuruya at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月16日

不況を渡り抜くキャリア戦略

20090321_mm_5436_w800

キャリア戦略とは
自分の存在価値を高めていくことにあります。

キャリアアップにおいて
自分を磨くこと
実績を作ること
自分を鍛えた上で
市場価値が上がったものをアピールする場が
転職活動にあると言えます。

市場価値が上がった自分を
1)ヘッドハンターを見つける手法
2)高く買ってくれる企業を見つける
3)高く売るために自分の価値を上手にアピールすること
が上手に転職をする技術なのです。

実際の採用選考で差がつくのは
「ジョブスキル」は当然ではありますが
中でも
「ソリューション力」
「モチベーション」

ソリューション力とは
会社の置かれた状況を自分なりにアレンジして解釈し
自発的に業務を遂行する能力をいいます。

モチベーションとは
動機の強さと方向性です。
職務やポジションに対するモチベーションの差が
仕事の生産性に影響を及ぼします。

転職を成功させるには
この3つを備え、これをうまくアピールし表現できることが
重要なポイントです。

また
なるべく多くの案件を見つけるには
なるべく多くのエージェントを見つけることが大切です。
なるべく多くのコンサルタントと出会い
自分のことを理解してもらいましょう

写真は「横浜赤煉瓦倉庫」です








emplexfuruya at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月29日

本物のヘッドハンターとの出会い 〜縄文アソシエイツ 佐藤さん〜

sato

先日「縄文アソシエイツ」という
日本で指折りのヘッドハンティング会社のコンサルタントである
佐藤さまと出会いました。

この「縄文アソシエイツ」という会社
先日TVでも取材されておりましたので
よく存じ上げておりました。

佐藤さんの経歴は、法政大学社会学部卒業後、
総合リース会社へ入社。
その後映像コンテンツ関連企業の株式公開、
リロクラブの経営管理・商品開発部門など、
計6年間に渡る事業会社の取締役経験を生かし、
360度評価されるビジネスマンと強い志を持った
経営者との出会いの実現を目標に活動中。

映像コンテンツの経歴は私とも大変近く
またご出身も横須賀ということで私と近いということでした。
生き方から人との接し方など出会った瞬間から共感を
させていただきました。
写真は堅そうに見えますが、実際は非常に物腰も柔らかく
キャラクターを引き出すことが上手いお方です。

人材紹介には、登録型とサーチ型があり
当社は、後者の方のTOPエージェントです。

佐藤さん曰く、考え方として
同じスキルを持っていたとしても
「今職探しをしている人」よりも
「その職場で輝いている人」
の方が価値が高いということです。

また
「今いる会社を好きになること
徹底的にがんばってみて、そこで3年がんばってみる。
そこでの3年間は自分にとってのすごい財産になっている」
という言葉をいただきました。

皆さんはいかがですか?
輝いていますか?
今の会社 仕事を好きになっていますか?
今置かれている現状や環境は色々あると思いますが
ベストを尽くせば輝ける環境を自分で作り出せると思います。

縄文の古田社長の言葉を借りると
なぜ仕事をするのか?という答えは
「本物の自分に出会うため」です。

本物の自分とは、
自分がこの世に生まれ、最も生かされる
生きがいを感じられる=輝いている自分
です。

もしこのブログを見ている方で転職を考えられている
方がいるとすれば
人材紹介や転職市場においても
単なるスペック上の職場探しでなく
本当の自分=輝ける自分という観点で探されて見ては
いかがでしょうか?

世の中のエージェントは、沢山ありますが
そのような観点でパーソナルキャリアを発見していただき
その上で紹介をいただくエージェントは実は少ないかも
知れません。

本物の転職を目指すには
本物の「エージェントを探す」のも重要なポイントだと思いました。

プロジェクト管理会計研究所:古谷 幸治 
email: ykfuruya@ybb.ne.jp
ご相談はこちらから!

このブログが気に入ったら投票(クリック)願います 
人気ブログランキングへ 











経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド