プロジェクト型ビジネスの勤怠・工数管理

2016年11月09日

タイムレポートの書き方

14390938_1084600691575035_5244248444211966508_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「タイムレポートの書き方(例)」について
タイムレポートの目的は、原価計算を主たる目的とするところが大きいですが
IPOを目的にスタートさせる企業が多く見受けられます
その内容をあまり精査されている企業は意外と少ないと思います

そもそも
タイムレポートは、その人が一日にどんな業務を行ったか把握するもの
良心に基づき正しく入力することが求められます

ポイントは締め
以前外資系のコンサル企業とおつきあいとしていたときは
毎月15日(提出日は16日)と月末(提出日は翌営業日)としていました。
ベストは毎週の締め 毎週金曜日締めで前週の工数と翌週の工数予定を
把握できることがベストだと思います
マニュアルの一文には
「自分ひとりくらい遅れてもかまわないだろう・・・」という意識を捨てるコト
確かに 一人の入力遅れで全ての労務費配分ができなくなります

また時間は、6分単位で正しく記入
6分=0.1時間
30分=0.5時間
とします

残業時間のルール
トレーニングの場合チャージできないルール
移動時間のルール
海外で仕事をした場合のルール
などもあると入力者はわかりやすいと思います

上司の承認フローも押さえておきたいと思います

ジョブNOの記入 プロジェクトコード毎に時間を管理
有償稼動と無償稼動に分かれます
有償稼動は 主なプロジェクトにチャージ
無償稼動は 研修・会議・セールス・全社キックオフなど
明確にアナウンスをする必要があります。

photo by yukiharu furuya

emplexfuruya at 22:07|PermalinkComments(0)

2016年05月12日

デザイナー 稼働は労務費か?

12314120_907398219295284_396237819155259214_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

デザイナー 稼働は労務費か?
とあるデザイン会社の経営者から先日相談を受けました。

一般的には
デザインを受注に基づく物づくりとして例えるならばする人は労務費、
社内デザインをするコストは人件費になります。
営業もする社内デザイナーはどっちなんだってなりますからね。

上場しているWEB制作会社は数社ありますが
製造原価の労務費で処理している所が多いようです。
また制作会社において営業兼ディレクターという社員もいます。

営業工程における工数は販売管理費
デザイン製造工程における工数は製造原価で処理します。

この場合は、しっかりとした工数管理が必要です。
気をつけなくてはいけないのは
原価と販売管理費の予算管理です。

ディレクター全員が営業活動に入ってしまうと
粗利益はよくなりますが販売管理コストが上がります。

一人一人の
しっかりとしたABC活動標準原価計算を計画し コスト管理することが求められます。

photo by yukiharu furuya

emplexfuruya at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月10日

iPadで楽々勤務記録!新機能が追加された勤怠管理システム「タブレット タイムレコーダー」

4c9b1bdda8dd08a5502b542482ee3659_content


iPadで楽々勤務記録!新機能が追加された勤怠管理システム「タブレット タイムレコーダー」

国内トップシェアを誇るクラウド勤怠管理アプリ、「タブレット タイムレコーダー」

「タブレット タイムレコーダー」は、iPadをタイムレコーダーにするアプリ。

出退勤の時刻記録、
導入先のルールに合わせた自動集計、
給与計算ソフト向けのデータ出力といった企業向けシステムから、
顔写真つきパーソナルダッシュボード、ビデオメッセージ、天気予報など、プライベートライフで活用できる機能も満載されています。
“打刻時メール送信機能”では、打刻の際、写真つきでメールを送れるようになっている。
タイムレコーダーにありがちな堅苦しさはなく、とてもフレンドリーですね

0fa709c4a642ac93dcc5ba995db99d67_content




emplexfuruya at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月04日

会議の原価を計算する

f7d15718


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

昨日ワールドビジネスサテライトで面白い特集をやっていました
それは「会議の原価を計算する」というテーマで
会議をスタートする前に ファシリテーターが会議の原価を発表するというものです。

今回は会議にかかる人件費をリアルタイム計測するタイマー「MeetingTimer」を紹介します。
だらだら延びる社内会議の意識改革に、全出席者の時給から金額を秒刻みで算出
役職ごとにコストレート(賃率)を設定できます。

会議やミーティングなどにかかる人件費をリアルタイムに計測表示するコストカウンター兼タイマーソフト。

職位ごとの出席人数と時給換算した賃率および会議の予定時刻から、
会議中に費やしている金額と残り時間を算出・表示し続ける。
いつもだらだらと延びがちな社内会議などの意識改革にお勧め。

使い方は
最初に[SETTING]ボタンで設定ウィンドウを開き、社長・役員から一般社員まで職位
それぞれの賃率、つまり1時間あたりの賃金単価を設定。

賃率はあまり正確でなくても、推定されるおおよその平均金額でいいでしょう。
[SAVE]してからメインウィンドウに戻り、職位ごとの出席者数と、
会議の開始・終了予定時刻を入力して[START]ボタンを押せば、計測が始まります。
金額はリアルタイムに1秒刻みの1円単位で刻々と算出され、
下欄には会議終了予定までの残り時間が分単位で表示されます。

ホワイトカラーに働き方 時間の活用の仕方が重要視されていますが
コストばかりを気にして
人間関係を深めるための会話もい無駄と捉えている会社も多くあります。

コストとコミュニケーションや創造性のある会議
バランス良くファシリテーションしていくことを求められてくると思います。

emplexfuruya at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月28日

タイムレポートの入力と web勤怠

10422981_821248614576912_2208958391284129527_n


プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

タイムレポートの入力と web勤怠を一元管理したいというニーズ

原価計算上、プロジェクト毎に稼動した時間を計算するのですが
出勤と退勤から休憩時間を差し引いた実際稼動時間と
一致させることが求められます。

この出勤と退勤を以前はタイムカードという手段で
管理をしていたものをPCを起動後、web画面を立ち上がった
時間を出勤という手法となります。

当然、PCを立ち上げた後となるので
出勤時間でギリギリになって出勤したのに立ち上がりまで
数分かかってしまうのは遅刻扱いとなります。

よく遅刻ギリギリセーフといった形で駆け込む社員の姿も
あるかと思いますが、これを導入すれば余裕をもって
出社しないといけませんね・・・

photo by yukiharu furuya

emplexfuruya at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月29日

タイムレポートとweb勤怠

1471375_840910112610762_5193359594109982459_n

プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

タイムレポートの入力と web勤怠を一元管理したいというニーズ

原価計算上、プロジェクト毎に稼動した時間を計算するのですが
出勤と退勤から休憩時間を差し引いた実際稼動時間と
一致させることが求められます。

この出勤と退勤を以前はタイムカードという手段で
管理をしていたものをPCを起動後、web画面を立ち上がった
時間を出勤という手法となります。

当然、PCを立ち上げた後となるので
出勤時間でギリギリになって出勤したのに立ち上がりまで
数分かかってしまうのは遅刻扱いとなります。

よく遅刻ギリギリセーフといった形で駆け込む社員の姿も
あるかと思いますが、これを導入すれば余裕をもって
出社しないといけませんね・・・

photo by yukiharu furuya

emplexfuruya at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月31日

単純個別原価計算と部門別個別原価計算

写真 のコピー 2

プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

個別原価計算には、二種類あります。
部門別計算を行わない「単純個別原価計算」と、
部門別計算を行う「部門別個別原価計算」とがあります。

単純個別原価計算は、原価計算を簡略に行うために部門別原価計算を省略したもので、
経営規模の小さい単純な生産工程の企業で採用されることが多いです。

部門別個別原価計算は、原価部門を設けて原価を集計し、
製造間接費の配賦計算の精度を確保することで、製品別原価計算をより正確に行うものです。

標準的な計算の手法としては原価データを作成します
原価データには
・オーダーコード(プロジェクトコード)
・オーダー名(プロジェクト名)
・取引先名及び請求先
・着手日
・完成予定日
・引渡予定日
を基本概要として

予算情報として
・受注(販売)予定金額
・直接材料費
・直接労務費
・直接外注費
・直接経費
・製造間接費
・予定利益

ここで言う
製造間接費はどの製品にどれだけ発生したかが明らかでない原価です。
一定の配賦基準にもとづいて、製造間接費をプロジェクト毎に配賦します。
これを予定配賦といいます。

間接費配賦の計算方法は様々ありますが
直接作業時間を基準にして配賦する方法が標準的な手法です。

製造業や建設業では、
基本発生した原価は仕掛品(資産)勘定で処理する方法がスタンダードなやり方ですが
イベント(プロジェクト)コードの整理が大変なIT業界やイベント業
などは直接原価で処理し、毎月or四半期毎に当該月のオーダー(プロジェクト)原価累計を仕掛品に振り返る手法が多いようです。

プロジェクト型ビジネスにおいては
このオーダー(プロジェクト)コードの月次締め切り処理などが
業務支援システムに求められるポイントです。

経理部門だけで、この情報を得ることはむずかしいでしょう

営業部門・開発制作部門・経理部門などの
情報共有が必要なのは、このプロジェクトコードの情報共有が重要です。

個別原価計算を財務会計ソフトだけで行うのはほぼ不可能で
フロントシステムとの連携が必要なのはこの部分を言います。

photo by yukiharu furuya

◆プロジェクト管理会計研究所の最新情報はメルマガにてご案内しています。


プロジェクト管理会計研究所のメルマガご登録はこちら

↓ ↓ ↓ ↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d24f0507134923

emplexfuruya at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月14日

タイムレポートの書き方について

DSC_6743

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「タイムレポートの書き方(例)」について
タイムレポートの目的は、原価計算を主たる目的とするところが大きいですが
IPOを目的にスタートさせる企業が多く見受けられます
その内容をあまり精査されている企業は意外と少ないと思います

そもそも
タイムレポートは、その人が一日にどんな業務を行ったか把握するもの
良心に基づき正しく入力することが求められます

ポイントは締め
以前外資系のコンサル企業とおつきあいとしていたときは
毎月15日(提出日は16日)と月末(提出日は翌営業日)としていました。
ベストは毎週の締め 毎週金曜日締めで前週の工数と翌週の工数予定を
把握できることがベストだと思います
マニュアルの一文には
「自分ひとりくらい遅れてもかまわないだろう・・・」という意識を捨てるコト
確かに 一人の入力遅れで全ての労務費配分ができなくなります

また時間は、6分単位で正しく記入
6分=0.1時間
30分=0.5時間
とします

残業時間のルール
トレーニングの場合チャージできないルール
移動時間のルール
海外で仕事をした場合のルール
などもあると入力者はわかりやすいと思います

上司の承認フローも押さえておきたいと思います

ジョブNOの記入 プロジェクトコード毎に時間を管理
有償稼動と無償稼動に分かれます
有償稼動は 主なプロジェクトにチャージ
無償稼動は 研修・会議・セールス・全社キックオフなど
明確にアナウンスをする必要があります。

以上
タイムレポートマニュアルのアイデア いかがでしょう

photo by yukiharu furuya

emplexfuruya at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月11日

タイムレポートの書き方(例)

DSC_4176

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「タイムレポートの書き方(例)」について
タイムレポートの目的は、原価計算を主たる目的とするところが大きいですが
IPOを目的にスタートさせる企業が多く見受けられます
その内容をあまり精査されている企業は意外と少ないと思います

そもそも
タイムレポートは、その人が一日にどんな業務を行ったか把握するもの
良心に基づき正しく入力することが求められます

ポイントは締め
以前外資系のコンサル企業とおつきあいとしていたときは
毎月15日(提出日は16日)と月末(提出日は翌営業日)としていました。
ベストは毎週の締め 毎週金曜日締めで前週の工数と翌週の工数予定を
把握できることがベストだと思います
マニュアルの一文には
「自分ひとりくらい遅れてもかまわないだろう・・・」という意識を捨てるコト
確かに 一人の入力遅れで全ての労務費配分ができなくなります

また時間は、6分単位で正しく記入
6分=0.1時間
30分=0.5時間
とします

残業時間のルール
トレーニングの場合チャージできないルール
移動時間のルール
海外で仕事をした場合のルール
などもあると入力者はわかりやすいと思います

上司の承認フローも押さえておきたいと思います

ジョブNOの記入 プロジェクトコード毎に時間を管理
有償稼動と無償稼動に分かれます
有償稼動は 主なプロジェクトにチャージ
無償稼動は 研修・会議・セールス・全社キックオフなど
明確にアナウンスをする必要があります。

以上
タイムレポートマニュアルのアイデア いかがでしょう

photo by yukiharu furuya

emplexfuruya at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月12日

退屈なタイムシートの入力作業が楽しくなる?

d0fcd683

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

ブログタイムスというサイトで面白い記事を見つけました
それは、ブラジルの大手広告代理店が、タイムシートの入力業務を楽しく
全社員に期日までのシート入力を徹底させるためのユニークなアイデア
その名は「Drink time sheet」

それは オフィスラウンジにビールが一杯入ったプロジェクト専用の冷蔵庫を設置
電子タイムシートをミスなく全ての項目を入力し
タイムシートの入力状況に応じて専用画面にビール瓶メーターが徐々に満タンに近づいていく・・・

毎週金曜日には全社員のタイムシートが100%入力されるようになったそうです。
ビールメーターが満タンになると、
従業員の全員がキンキンに冷えたビールをラウンジで無料で飲むことができる
従業員同士の交流を深めること間違いなし

原価管理とITを活用したお茶目な事例 
プロジェクト原価管理における労務費の比率が多い広告代理店
参考になりますね

emplexfuruya at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月05日

1時間当たりの人的コストの把握

DSC_4516

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

人に関わるコスト、人件費というのは、
企業のあらゆるリソースの中で、非常に高価かつ重要なものです。

例えば、年収500万円の社員の場合、
月収ベースで40万円、
各種保険、
福利厚生コスト、
家賃などの販管費を織り込むと、
月間コストとして社員一人あたりの
コストレートは80万円なると言われています。
月に就業日数は20日しかないわけですから、
1日あたり4万円。1時間あたり5000円になります。

残業で1日に2時間ずつ多く働いてもらうことは、相当な金額になります。
人的リソースは、それだけ高価なリソースなのです。

photo by yukiharu furuya

emplexfuruya at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月24日

タイムレポートとweb勤怠

DSC_4100

プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

タイムレポートの入力と web勤怠を一元管理したいというニーズ

原価計算上、プロジェクト毎に稼動した時間を計算するのですが
出勤と退勤から休憩時間を差し引いた実際稼動時間と
一致させることが求められます。

この出勤と退勤を以前はタイムカードという手段で
管理をしていたものをPCを起動後、web画面を立ち上がった
時間を出勤という手法となります。

当然、PCを立ち上げた後となるので
出勤時間でギリギリになって出勤したのに立ち上がりまで
数分かかってしまうのは遅刻扱いとなります。

よく遅刻ギリギリセーフといった形で駆け込む社員の姿も
あるかと思いますが、これを導入すれば余裕をもって
出社しないといけませんね・・・

photo by YF

emplexfuruya at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月15日

派遣先管理台帳について

229902_427229363978841_1713561340_n

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

派遣先管理業務について
派遣を雇用する側の業務としていくつか義務があるのを皆さんご存知でしょうか?

派遣を雇用する側は
・派遣先管理台帳
・苦情申込書
・作業報告書
この3点を保管しなければなりません。

IT企業は プロジェクトによっては かなりの派遣者数となると思います
この派遣業務は非常に煩雑になることから
保管状況はIT管理をすることをおすすめします。
労働者派遣法による罰則があります。
IT業界の管理部長の皆さんご注意ください

photo by YF



emplexfuruya at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月18日

稼働工数入力画面の具体例

DSC_3790

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

プロジェクト型ビジネスにおいて原価を構成する大きな要素が人件費です。
プロジェクト毎の人件費は、 「作業時間」×「単価」で計算します。

マクロを活用してエクセル等の表計算ソフトで自動集計することも可能ですが
入力の不備や、社員マスタのモレなどが多いとなかなか計算がうまくいかないケースがあります。

作業時間のシステム入力画面の例が以下の【稼働登録画面】

kadoutouroku


プロジェクトごとの作業時間の登録と同時に社員毎の単価を掛け合わせ
各プロジェクトに発生する稼働原価の金額の自動計算を行います。

また システムであれば 入力モレやアサインされたプロジェクト以外の誤入力
社員マスタの間違いなどを防止することができます。

今回の稼働工数入力のシステム画面はアップクロスさんのアドマン 
↓のサイトでは、プロジェクトビジネスにおける稼働工数画面を紹介されています
http://www.up-x.co.jp/kouka_kadou.html

広告業の経営管理 経理担当者は参考になると思います。

photo by YF

emplexfuruya at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月05日

タイムレポートの書き方(運用編) 

DSC_2252

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は タイムレポートの書き方(運用編) について

タイムレポートは、プロジェクト毎の原価を正確に算出する為に必要不可欠な情報となりますので
各自が責任を持って入力する必要があります。

ポイントとしては 締め切りと提出方法
1 原則的に入力は毎日行い 毎週金曜日提出することが望ましい
2 チャージする時間は勤怠時間と同じ 実稼動時間を入力
3 月次の提出期限は毎月末日より2営業日後がベストです
4 一人でも入力モレ ミスがあることで 正しい原価は把握できません
  提出日は絶対厳守!することを文化にしていきましょう

タイムシートへプロジェクトを入力する場合
プロジェクト毎に:受注決裁を事前に受けていること
該当プロジェクトが検収完了していることにより アサインできなくする運用が最も重要なポイントです。

また有償稼働以外のプロジェクトについては
経費・待機等、
プリセールス(見積、資料作成含む)
部門会議チーム、面談、採用面接
有給休暇取得時
などがあげられます
原価部門であって 無償稼働については上記の項目を会社毎
整理しながらプロジェクトコードを設定するのがよいでしょう

その他 タイムシートフォーマット 原価計算の方法 データの加工方法など
細かい運用ノウハウについては
別途 プロジェクト管理会計研究所セミナーでレクチャーさせていただきたいと思います。

photo by YF




emplexfuruya at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月21日

【プロジェクト管理会計】タイムレポートの書き方(例)

DSC_1781

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「タイムレポートの書き方(例)」について
タイムレポートの目的は、原価計算を主たる目的とするところが大きいですが
IPOを目的にスタートさせる企業が多く見受けられます
その内容をあまり精査されている企業は意外と少ないと思います

そもそも
タイムレポートは、その人が一日にどんな業務を行ったか把握するもの
良心に基づき正しく入力することが求められます

ポイントは締め
以前外資系のコンサル企業とおつきあいとしていたときは
毎月15日(提出日は16日)と月末(提出日は翌営業日)としていました。
ベストは毎週の締め 毎週金曜日締めで前週の工数と翌週の工数予定を
把握できることがベストだと思います
マニュアルの一文には
「自分ひとりくらい遅れてもかまわないだろう・・・」という意識を捨てるコト
確かに 一人の入力遅れで全ての労務費配分ができなくなります

また時間は、6分単位で正しく記入
6分=0.1時間
30分=0.5時間
とします

残業時間のルール
トレーニングの場合チャージできないルール
移動時間のルール
海外で仕事をした場合のルール
などもあると入力者はわかりやすいと思います

上司の承認フローも押さえておきたいと思います

ジョブNOの記入 プロジェクトコード毎に時間を管理
有償稼動と無償稼動に分かれます
有償稼動は 主なプロジェクトにチャージ
無償稼動は 研修・会議・セールス・全社キックオフなど
明確にアナウンスをする必要があります。

以上
タイムレポートマニュアルのアイデア いかがでしょう

photo by YF





emplexfuruya at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月23日

【プロジェクト管理会計】退屈なタイムシートの入力作業が楽しくなる?

44-588x321

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

ブログタイムスというサイトで面白い記事を見つけました
それは、ブラジルの大手広告代理店が、タイムシートの入力業務を楽しく
全社員に期日までのシート入力を徹底させるためのユニークなアイデア
その名は「Drink time sheet」

それは オフィスラウンジにビールが一杯入ったプロジェクト専用の冷蔵庫を設置
電子タイムシートをミスなく全ての項目を入力し
タイムシートの入力状況に応じて専用画面にビール瓶メーターが徐々に満タンに近づいていく・・・

毎週金曜日には全社員のタイムシートが100%入力されるようになったそうです。
ビールメーターが満タンになると、
従業員の全員がキンキンに冷えたビールをラウンジで無料で飲むことができる
従業員同士の交流を深めること間違いなし

原価管理とITを活用したお茶目な事例 
プロジェクト原価管理における労務費の比率が多い広告代理店
参考になりますね






emplexfuruya at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月28日

【プロジェクト管理会計】ジュエリー会社のプロジェクト管理会計

DSC_0500

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日ジュエリー会社の社長さんと あるべき経営管理について情報交換をしてきました

目的は ジュエリー会社のプロジェクト管理会計
ジュエリー会社は物品販売業と同時にサービス業でもあります
いろいろとお話ししている中で事業の分類ができてきました。

まずジュエリー売上の分類は
・ジュエリーの販売(本社)
・ジュエリーの販売(催事)
・リフォームの受注など

売上だけでなく受注金額の集計も可能
売上金額の集計に関し顧客別商品別に把握し
仕入れ費用を差し引いた粗利益集計を算出

また原価の大きな要素である販売員の工数分類をすると
清掃(無償)
販促活動(無償)
在庫管理(無償)
本社販売(有償) ※日毎
催事販売(有償) ※日毎
デザイン企画(有償) ※受注案件毎
リフォーム加工(有償) ※受注案件毎 などです

具体的には エクセルで日々の工数入力
早出や残業の勤怠時間と工数時間の一致をすれば
精度の高い時間管理ができます

販売員の新しいフローとして
(1)デザインやリフォームなどの受注時 作業予定時間を記入
 そこに対して 「どの程度実績時間がかかったのか?」
(2)本社における売上と仕入れ そこからかけた販売員の工数
 を差し引き 営業利益 日々
(3)催事における売上と仕入れ そこからかけた販売員の工数
 を差し引き 営業利益 日々

月次の損益計算書だけでは決して見えないものが見えてきます

・販売員1名毎の工数分析 (有償・無償)販売員として 本来あるべき工数とは何か?
・売上の構成割合分析
・顧客別売上分析 (ジュエリーの販売利益・リフォームの獲得利益)
・販促活動(無償) 来店促進コストの把握
・デザイン・リフォームの有償稼働を最高の作品を最小限の時間で処理
・ジュエリーの採算(本社)
・ジュエリーの採算(催事)
・リフォームの採算
などを基に 利益の源泉は何かを把握することができます

また時間を意識した残業削減
サービス業における販売員の時間管理のあり方 成果とは何かを
改めて意識させることにより 利益意識が生まれます
どこをKPIとおくかは 会社毎のカルチャーにもよりますが
自分の工数を意識した利益管理が販売業 サービス業にとっては重要だと思います。

photo by YF









emplexfuruya at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月19日

【プロジェクト管理会計】デザイン会社は労務費管理をすべきか?

DSC_0512

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

デザイン会社は労務費管理をすべきでしょうか?

デザイン会社は、クリエイティビティが重要なポイントではありますが
受注予算が曖昧で
その分工数による管理が必要なケースも多くなります

デザイン会社の業務種別は大きく分けると
企画など考える部分とコーディングなど構築する部分があります。
またディレクション・編集などアクティビティ毎にABC分析も可能だと思います。

しかし そもそも「時間ではないデザイナーの意見」が多いので
労務費を原価とする考え方を理解してもらうのに一苦労です。

経営者が
デザイン業務における収益性管理の重要性をしっかり伝えていくことが重要です。

photo by YF


emplexfuruya at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月05日

【プロジェクト管理会計アプリ紹介】Toggl timer

58c8845b0c948c18e00c0d67fd2cc8a3

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

何に何時間費やしたか、作業時間を記録するアプリ、「Toggl Timer」トグルタイマー
記録したデータは、Toggl(Webサービス)に送信され、ブラウザ上でグラフで閲覧することが可能です。

作業にかかった時間を算出してくれるサービスです
プロジェクトごと、さらにそのプロジェクト内の作業ごと、という形で管理を行えます。
プロジェクトの仕事をしている場合の時間管理、
いま自分がどの作業に何分、何時間をかけているのかを知りたい場合などに役立ちます。

プロジェクトは複数設定でき、自分がクライアントとして設定したプロジェクトには他の人も招待可能。
各プロジェクトの効率はどの程度か、といった情報を知ることもできます。
時間あたりの生産性を記録し、手軽にこのような作業時間を管理するフローは
時間を無駄にしない習慣が身につくと思います。
工数管理の第一歩としてこのアプリを導入されるのも良いかと思います。

emplexfuruya at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月20日

ドラッカーと時間管理論

271138_125291534224873_100002320808997_200869_1638989_n

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

ドラッカーのマネジメント論の柱は時間管理と言えます。

その時間管理論とは
何に時間がとられているかを明らかにすることからスタートします。
そして時間を記録し、管理し、まとめるという3つの段階が成果を上げるための時間管理の基本です。

知識労働者には自分で方向付けをさせなければならず
組織が大きくなるほど実際に使える時間が少なくなります。

次に体系的な時間管理をします。
\果を生まない仕事を見つけて排除する。
他の人でもやれることは何かを考える。自分があげるべき成果を考える。
自分でコントロールできる時間の浪費の原因をつきとめます。

また時間の浪費には以下3つあげられます。
システムの欠陥による時間の浪費
人員過剰からくる時間の浪費
会議の過剰による時間の浪費
これらをうまくコントロールし
プロジェクトの採算を管理していくことが求められます。

photo by MK




emplexfuruya at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月31日

人件費シミュレーションのあり方

59772541_v1308551717

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

今後成長戦略がなかなか見えづらい事業の場合、
粗利益に対する人件費が及ぼすインパクトを事業毎に正確に予測する必要があります。

むやみな人員削減、給与の削減による人件費抑制施策は、社員のモチベーション低下、
それに伴う生産性の低下等、多くの課題が伴い、企業、社員双方に大きなダメージがあります。
そのため今後の事業予測をするためには厳密な人件費予測を行うことが必要です。

しかしながら、多くの企業では簡略的な方法(人件費総額×前年昇給率)で
人件費予測を行っていることが多いようです。

詳細な人件費予測では、見落としてしまう可能性がある人件費増大リスクを低減します。
今後の基本給、諸手当、賞与、法定福利費、退職金等の人件費を項目毎に詳細かつ
精緻に予測することによって、事業計画上の基礎となる部分をシミュレートしておきましょう

photo by MK



emplexfuruya at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月28日

デザイナー は労務費か?

76839806_v1309037707

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

デザイナー は労務費か?
とあるデザイン会社の経営者から先日相談を受けました。

一般的には
デザインを受注に基づく物づくりとして例えるならばする人は労務費、
社内デザインをするコストは人件費になります。
営業もする社内デザイナーはどっちなんだってなりますからね。

上場しているWEB制作会社は数社ありますが
製造原価の労務費で処理している所が多いようです。
また制作会社において営業兼ディレクターという社員もいます。

営業工程における工数は販売管理費
デザイン製造工程における工数は製造原価で処理します。

この場合は、しっかりとした工数管理が必要です。
気をつけなくてはいけないのは
原価と販売管理費の予算管理です。

ディレクター全員が営業活動に入ってしまうと
粗利益はよくなりますが販売管理コストが上がります。

一人一人の
しっかりとしたABC活動標準原価計算を計画し
コスト管理することが求められます。

プロジェクト管理会計研究所では、
ABC/ABMのコンサルティングをご紹介しています。
ご興味のある方は、↓のフォームから登録ください
詳しい資料をお送りさせていただきます。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a2e2cc2d157913

photo by MK



emplexfuruya at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月15日

無料セミナー 経営戦略としてのワークライフ・バランス推進に向けて のご紹介

78889136_v1308908138


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。
本日は 株式会社JTBモチベーションズ、デジタルコースト株式会社主催
「経営戦略としてのワークライフ・バランス推進に向けて」セミナーのご紹介をいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
◆ 1. 7月26日開催無料セミナーのお知らせ
    経営戦略としてのワークライフ・バランス推進に向けて
    〜原価・工数管理と行動管理の考え方を分かりやすく解説します〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

◎経営戦略上、ワークライフ・バランス推進とはどのような取り組みをすべきなのでしょうか?

働き方、価値観の多様化が震災後さらに加速している現在、総務省、経済産業省、
厚生労働省、国土交通省がワークライフ・バランスを強力に推進しており、
目が離せないテーマとなっています。
また経営戦略上、原価、特に工数管理と行動管理は人材を効果的に活用する
とても重要な課題です。

今回のセミナーでは、ワークライフ・バランスの専門家として、
株式会社JTBモチベーションズ様を講師にお迎えし、制度、業務、モチベーション、
ITの観点から、その具体的施策をわかりやすく解説していただきます。
また弊社からは、ワークライフ・バランスを勘案する事と関連して原価・工数管理、
行動管理の重要性とその具体的な解決案をご紹介させていただきます。

働き方や価値観が多様化している昨今、分かっているようで意外と分かっていない
ワークライフ・バランス、この場でひも解いてみませんか?

━ 開催概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 経営戦略としてのワークライフ・バランス推進に向けて

 ■日時:2011年7月26日(火)14:30〜17:00 ※受付開始 14:00〜

 ■場所:株式会社セールスフォース・ドットコム 東京オフィス(六本木)
     http://www.salesforce.com/jp/company/direction.jsp

 ■定員:30名(先着順)

 ■料金:無料(事前登録制)

 ■主催:株式会社JTBモチベーションズ、デジタルコースト株式会社

▼セミナーの詳細、お申込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a2e2cc2d157913

photo by MK


emplexfuruya at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月30日

人件費予測シミュレーション 〜今後の人件費を可視化する〜

78889362_v1308963907

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

急激な不況への突入により、多くの企業が業績予測の正確性が求められています
その中でも人件費はインパクトが大きくかつ予測しやすい項目と言えるでしょう。

略式的な方法(人件費総額×前年昇給率)で人件費予測を行っている企業は、まだまだ少なくありません。
略式的な人件費予測では、見落としてしまう可能性がある人件費増大リスクを低減します。

基本給、残業手当、法定福利費、退職引当金繰入額
賞与、賞与支給時法定福利費
役員報酬、役員報酬法定福利費
など人件費を項目毎に詳細かつ精緻に予測することによって、
今後の人件費予測においての見落としや、見誤りを防止することが必要です。

photo by MK



emplexfuruya at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月27日

会議にかかる人件費をリアルタイム計測するタイマー

image1
image2_s

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

会議にかかる人件費をリアルタイム計測するタイマー「MeetingTimer」を紹介します。
だらだら延びる社内会議の意識改革に、全出席者の時給から金額を秒刻みで算出
役職ごとにコストレート(賃率)を設定できます。

会議やミーティングなどにかかる人件費をリアルタイムに計測表示するコストカウンター兼タイマーソフト。

職位ごとの出席人数と時給換算した賃率および会議の予定時刻から、
会議中に費やしている金額と残り時間を算出・表示し続ける。
いつもだらだらと延びがちな社内会議などの意識改革にお勧め。

使い方は
最初に[SETTING]ボタンで設定ウィンドウを開き、社長・役員から一般社員まで職位
それぞれの賃率、つまり1時間あたりの賃金単価を設定。

賃率はあまり正確でなくても、推定されるおおよその平均金額でいいでしょう。
[SAVE]してからメインウィンドウに戻り、職位ごとの出席者数と、
会議の開始・終了予定時刻を入力して[START]ボタンを押せば、計測が始まります。
金額はリアルタイムに1秒刻みの1円単位で刻々と算出され、
下欄には会議終了予定までの残り時間が分単位で表示されます。

ホワイトカラーに働き方 時間の活用の仕方が重要視されていますが
コストばかりを気にして
人間関係を深めるための会話もい無駄と捉えている会社も多くあります。

今後は、コストとコミュニケーションや創造性のある会議
バランス良くファシリテーションしていくことを求められてくると思います。







emplexfuruya at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月13日

ソフトウェア開発 労務費集計方法

2011年1月_NIKON_photo 432










プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

ソフトウェア開発会社のコスト構造は、
エンジニア等の人件費が重要な部分を占めます。
外注費や業務委託費も、その中味は人件費であることが多いです。

ソフトウェア開発会社の場合、
人件費の発生の把握とその集計の方法いかんで、
財務報告に重大な影響を与えてしまいます。

具体的には、
研究開発費になって、
減価償却費になって、
売上原価になって、
除却損や減損損失になるのか、
ソフトウェア仮勘定やソフトウェア勘定としての資産計上
翌期以降の償却費用となるのかについては、
まさに発生態様の把握とその集計の方法いかんで決まります。

一人の技術者の作業も
基礎研究・新製品開発作業・既存製品の機能向上・バージョンアップ開発作業
顧客からのクレーム対応・営業部門のサポートなど
人によっては様々なタスクにわかれます。

原価の配分方法は、
一定期間の総人件費を総作業時間で除して、
これにそれぞれの個別的な作業を乗じる方法が、一般的なものと思われます。

理想的な手法は、総人件費を総作業時間ではなく
各人毎のコストレートに各人毎の総作業時間で除して、
これにそれぞれの個別的な作業を乗じる方法が最適です。

プロジェクト管理会計のあり方は、
簡単な手法で集計し、精度を高めることが重要です。
複雑すぎて集計ミスが多くて信頼性が低くては本末転倒です。

また
プロジェクト管理会計で算出された利益と
個別原価計算で算出された利益を定期的に差異分析をしながら
各人のコストレート適正値を把握することも重要なポイントです。

photo by YF

近日中に
メールマガジンの配信を行う予定です。登録をいただければプロジェクト管理会計に関する深〜い情報をシリーズで配信させていただきます。登録はこのリンクをクリックしてください


emplexfuruya at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月13日

人的コストの把握

145271668










プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

人に関わるコスト、人件費というのは、
企業のあらゆるリソースの中で、非常に高価かつ重要なものです。

例えば、年収500万円の社員の場合、
月収ベースで40万円、
各種保険、
福利厚生コスト、
家賃などの販管費を織り込むと、
月間コストとして社員一人あたりの
コストレートは80万円なると言われています。
月に就業日数は20日しかないわけですから、
1日あたり4万円。1時間あたり5000円になります。

残業で1日に2時間ずつ多く働いてもらうことは、相当な金額になります。
人的リソースは、それだけ高価なリソースなのです。

photo by MK


emplexfuruya at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月03日

ABM改善の切り口

P1020374P1020374











プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「ABC改善の切り口」についてお話します。

ABC(Activity-Based Costing、活動基準原価計算)は、
1980年代のアメリカで製造業の間接費を製品に配賦する方法
として考案されました。

「なぜコストが増加しているのか」
「どのプロセスが原価を押し上げたのか」
「どの顧客が利益を産んでいるのか」・・・
ABCによる管理会計ソリューションは、これらの問いに数字で回答を出し、
経営のナビゲーションツールとして活用されています。

実際ABCを分析しどのような改善手法があるのかを
以下の通りあげておきます。

1)パート アルバイトによる変動費化
2)共有化 集約化 統合化
3)目的明確化
4)移動コスト削減
5)システム化
6)オフィスレイアウト効率化
7)承認階層を削減

知識型産業のおいては時間が大きなコストになります。
生産性をあげるための施策は大切ですが
まずは会社の意識改革が大事ですね

photo by YF





emplexfuruya at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月15日

会議コストの計算

4808694623_b8471b4abf










プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「会議コストの計算」についてお話します。

みなさんの会社で、会議にかかっている費用はどの位でしょうか?
実際に見積もってみたことはありますでしょうか?

勤怠と工数管理をしっかり把握することができれば
このコスト計算は可能です。

一般的に企業での役職が上がれば上がるほど
会議コストは増えるといわれています。

当然ですよね?個人別のコストレートが高ければ高いほど
その時間の割合が多ければコストは高くなるわけです。

全体の「打ち合わせの時間の割合」が20%を超えると、
1週間のうち、丸1日は会議だけの日がある計算になります。
会社の年間コストを半減できたら何人雇用でき
生産性を上げることができるでしょうか?
また実施されている会議は、コストに見合う価値を
生み出していますでしょうか?

会議時間を1割節約できると、いくら?の経済効果があります。
ということを管理会計上把握しておくことも必要だと思います。

その部門会議のコストはいくら?
その部門会議の目的は?
その部門会議は創造性のある会議か?単なる業務報告か?
ファシリテーターによってそのコストを費用ではなく
投資として変化させることも可能だと思います。










emplexfuruya at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月04日

時間単価と月額単価

4808694623_b8471b4abf












プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日はプロジェクト管理会計における
コストレートの話をしたいと思います。

プロジェクト管理会計を導入時
標準原価を採用する場合
時間単価か月額単価かをよく質問されます。

ここでプロジェクト型ビジネスの
管理会計と財務会計の差異がでてきます。

監査法人の先生からは
この差異が多きすぎるのは課題として残ります
という意見もありましたが
私は、この差異を僅少にしていました。

この時は、月額単価で運用をしていました。
ここで問題となるのは残業代です。

月額単価の場合、残業代が多すぎると
標準原価より実際原価の方が多くなる可能性があります。
ですので、ある程度の残業代を見込んだコストレートを
設定をする必要があります。

このある程度の残業代というところがコストレート算出の
大きなポイントです。

これに対し時間単価は
細かい作業をするweb制作かデザイン会社 アンケートサービス会社など
保守対応が多いシステム会社などが合っています。
一日の細かい作業を時間単位でコストを把握した方が良いからです。
時間単価の課題は、残業が多くなった場合
標準原価よりも実際原価の方が低くなる可能性があります。

実際原価の算出については、配賦等などの複雑な計算が入るため
時間がかかり月次決算に影響を与える可能性があります。
管理会計の目的は迅速に正確に意思決定をすることにあります。

この標準単価の算出については
常に改善を意識して取り組む必要があります。

photo by MK























emplexfuruya at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月23日

IT業界の残業は減るか?

アッパーイーストサイド












プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「IT業界の残業は減るか?」と題してお話したいと思います。

IT業界は大変残業が多い業界のは事実です。
さてこの残業は減らすことはできるでしょうか?
私は、相当の文化を変える信念がないと
IT業界の残業は減らないと思います。

何故なら、早く帰るつもりの社員が少ないです。

?朝はゆっくり遅く来る社員
?中でも一日何度もタバコ休憩までくる社員
?夜遅くまで帰ろうとしない社員
?あからさまな生活残業をしてる社員
?オーダーメイド的な請負的なビジネススタイルのため
過去の教訓を生かし、仕事の生産性を上げようと
考える文化があまりないのも事実です。

IT業界の労働環境が改善されないのは、
人の問題が大きいと思います。

この文化を改善させるには経営者が自ら進んで
上記?から?までの文化を徹底的に解決しようとする
意欲が必要だと思います。

皆さんの会社はいかがでしょうか?


emplexfuruya at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月07日

労基法改正における出退勤管理

4718305272_bbd727b51f







プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は2010年4月の労基法改正における
出退勤管理ソフトウェアの対応についてお話したいと思います。

大きな変更ポイントとしては、
残業手当の割増率アップが挙げられます。

 従来の労働基準法では、
時間外労働に対する賃金報酬の割増率は、
時間数にかかわらず一律25%でした。

これが2010年4月1日より施行される改正労働基準法では、
60時間を超えた残業代の割増率は50%にアップします。

 労使協定によっては、
1カ月60時間以上の時間外労働分の4分の1を(時間単位で)
有給休暇として取得可能になります。

これにより残業管理が厳格化されることによって
出退勤管理ソフトウェアも機能を追加改良
しているようです。

私が調査をしたところ
主たる出退勤管理ソフトウェアの追加機能としては

・人事・給与ソフトにタイムレコーダーとの連携
・残業代を有給休暇への振替
・時間外労働が60時間を超えそうになった場合のアラート機能
・有給休暇を時間単位で取得できる機能
・残業代の割増率変更

などです。
未だエクセルやタイムカード管理という企業も
多いようですが
この改正を機にソフトウェアを導入する企業も
多くなっているようです。

私のおすすめとしては
出退勤管理とプロジェクトの工数履歴を同時に
把握できるものです。
そこに日報・週報の報告機能があれば
一石三鳥となります。
緩い統制をかけながらプロジェクト原価管理へ
もっていくことは重要だと思いますよ。






emplexfuruya at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月12日

シンクログローバル 松川社長

2007_0619松川さん0009






プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は「シンクログローバル」の松川社長をご紹介させていただきます。

松川さんは前回ご紹介いたしました
ABC/ABMの執筆者です。
ご経歴は
東京工業大学生産機械工学科卒業(機械加工学専攻)

青山監査法人・プライスウォーターハウスコンサルタント入社

PwCコンサルティング株式会社 パートナー
(ABC/ABM事業立上の後、電力ガス業界向事業立上)

IBMビジネスコンサルティング株式会社 パートナー 執行役員 公益事業部長

早稲田大学ビジネススクール 専門職大学院(MOT)
客員助教授 (現在、客員教授)

大洋システムテクノロジー・
コンサルティング集団ハイブライド 取締役・専務執行役員

シンクログローバル株式会社・日本ピーエスエス株式会社 代表取締役社長
と素晴らしいご経歴です。

松川さんの得意分野は
システム分析・システム設計・システム開発
ビジネス分析・ビジネス設計・ビジネス開発
ABC/ABM・管理会計・原価管理
経営戦略・経営変革・ITマネジメント
プロフェッショナルのキャリアマネジメント
コンサルティングナビhttp://www.consultantnavi.com/archives/50388219.html)
です。

現在は
シンクログローバル株式会社 代表取締役社長
日本ピーエスエス株式会社 代表取締役社長
早稲田大学ビジネススクール 専門職大学院(MOT) 客員教授
早稲田・ナンヤン ダブルMBAプログラム 客員教授
早稲田大学IT活用新ビジネス研究会(http://www.winb.org/)副理事長
学習院大学マネジメントスクール 顧問・講師
など幅広い活動をされております。

またシンクログローバル社の事業内容は
経営コンサルティング、業務コンサルティング、システムコンサルティング、
改革実行支援、営業支援、コンサルティングソリューション
ABC/ABMを活用したコンサルティングソリューション
競争力源泉倍増ソリューション (例:営業パワー倍増)
コスト徹底削減ソリューション (例:残業徹底削減)
顧客別営業利益管理ソリューション (例:売上アップから営業利益アップへ)
マーケティング&営業支援ソリューション
シェア把握&シェアアップソリューション (例:売上アップからシェアアップへ)
顧客情報システムCRM徹底活用支援ソリューション
 (例:使われないCRMなぜ?)
顧客マスター統合ソリューション〜アグレクス社トリリアム
(シェアNo1)代理店です。

松川さんはもの凄く勢いのある方で
セミナー講師を一緒にさせていただいた時についても
出席者を圧倒する熱意があります。

今後はプロジェクト管理会計を中心とした
経営管理ノウハウを共有していきたいと考えています。







emplexfuruya at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月08日

リソースアサイメント

企業のIR情報の中で
リソースアサインの最適化という言葉をよく耳にします。
こちらは、リソースアサインによって粗利益に大きな影響を与える
ことを意味します。
私がいるシステム業界では特に原価全体における労務費がの割合が
大きくなっていますので、ここをリアルタイムにより正確に把握する
ことが正確な業績管理予測のポイントとなります。

製造のプロジェクトの目標としては、QCD(Quaility/Cost/Delivery)
が重要なポイントとなります。このQCDは、品質、コスト、納品の意味です。
品質に関してはクライアントが求める品質を満たすような品質管理
の作業もタスクとして追加することなどが挙げられます。
リソースをアサインする際にコストを満たしているかどうかを検
討してアサインするなども挙げられます。

原価管理上、リソースアサインを最適化できなければ折角獲得した
プロジェクト利益も打ち消されてしまいますし、受注がその場で
なければ機会損失となる可能性もあります。

プロジェクト予算毎、個人別にアサインをリアルタイムで集計し、
現在個人毎、チーム毎、全社のアサイン状況がうまく配分できているか
随時シミュレーションしていくことが重要なポイントと言えるでしょう。



emplexfuruya at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月13日

タイムレポートとweb勤怠

プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

最近クライアントの要望でタイムレポートの入力と
web勤怠を一元管理したいというニーズによくあたります。

原価計算上、プロジェクト毎に稼動した時間を計算するのですが
出勤と退勤から休憩時間を差し引いた実際稼動時間と
一致させることが求められます。

この出勤と退勤を以前はタイムカードという手段で
管理をしていたものをPCを起動後、web画面を立ち上がった
時間を出勤という手法となります。

当然、PCを立ち上げた後となるので
出勤時間でギリギリになって出勤したのに立ち上がりまで
数分かかってしまうのは遅刻扱いとなります。

よく遅刻ギリギリセーフといった形で駆け込む社員の姿も
あるかと思いますが、これを導入すれば余裕をもって
出社しないといけませんね・・・



emplexfuruya at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月07日

ABC分析/ABM分析

本日はABC分析について語りたいと思います。
ABC分析とは「Activity Based Costing」の略称で活動(主に時間)ごとの
コストを計算することです。
ABM分析とは「Activity Based Management」の略称でABC分析をベースに
時間単位の分析を通して無駄な時間を見える化し、人的資源を集中させる管理
手法のことをいいます。
「eMplex PBM」
では、タイムレポート入力をした時点で、売上があるプロジェクトなのか
売上がないプロジェクトなのかを把握することができます。
当社の例ですが
 屮ライアントから発注のある構築」
◆屮ライアントから発注のある保守」
「会議」
ぁ屮廛螢察璽襯后
ァ峙找法
Α屬匹海砲眤阿気覆ぜ蠡圓繊淵▲戰ぅ薀屮襪箸發いい泙后法
に割り振っています。
いくら「プロジェクトで獲得した利益´◆廚多くても
「売上がないコストきキΑ廚多くては全体の利益はでません。

これにより
「プロジェクトで獲得した利益´◆-「売上がないコストきキΑ
=全社利益となりますので、いかに「売上がないコストきキΑ廚
見える化し戦略的に削減させていくことが必要です。
とは言っても個人毎バランスが重要だと思いますので
月次で個人毎/チーム毎トレンドをつかみながらコントロールをして
いかれた方が良いと思います。


emplexfuruya at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月04日

タイムレポート(作業日報)について

今回は「タイムシート」(作業日報)についてお話したいと思います。
これは、各社員の業務時間及び作業内容をプロジェクトごとに入力するものです。
入力された個別 作業時間と個別人件費を管理し、工数管理と人件費配賦計算する
ことによりプロジェクトへの労務費実績としてリアルタイムに反映することが
重要なポイントです。
労務費は日々入力することが重要です。
そのため入力画面は、技術者やデザイナーなどあまりコスト意識がない方も含め
入力しなければプロジェクト管理会計へ反映することは意味がありませんので
入力しやすさが大きなポイントです。
「eMplex PBM」では、スタッフ1人別
に、給与・賞与・法定福利費等を含めたコストレートを個人別に保持し総作業時間分のプロジェクト作業時間の割合を乗じて、プロジェクト別労務費を算出することができます。
タイムレポート画面

emplexfuruya at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド