2015年06月

2015年06月30日

ama 代表 丸山あいさん

11694262_864552170293418_1126200005_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

本日も素敵な起業家のご紹介
株式会社ama 代表取締役 丸山あいさん
とても素敵で周りを明るく元気にしてくれる先生です

あい先生は 3歳よりピアノと歌を学ばれ
大学卒業後、時代の流れによる音楽センスの多様化に迅速に対応
社会性を重んじた音楽教育のあり方を追求し、
音楽教室や専門学校、保育現場にて歌唱指導、リトミック指導法の伝授、
ミュージカルのプロデュースに携われます。

講師としてだけでなく、
スクール運営のためのマーケティング及びセールスプロモーションにも関わり、
多大な成果を残されています。

平成15年より「ホリプロ・インプルーブメント・アカデミー」にて
ヴォイストレーニングの講師を務め、音声学に基づいた発声に加え、
新しい発声法・リズム感、メロディーの表情付けなど、音楽において必要な項目1つ1つを
楽しみながら伸ばしていけるよう、個性に合ったユニークなレッスンを展開。
幅広い世代のアーティスト育成に力を注いでおられます。
ヴォイストレーナー&スクールコンサルタント

[ヴォイストレーニング経歴]
2006年 株式会社avexマーケティング流通「アイドル10人」ヴォイストレーニングDVD発売
2007年 フジテレビcx 「めちゃ×2イケてるッ!」 オカザイル ナインティナイン岡村隆史歌唱指導
山中アナウンサー”独立記念ソングたらこたらこ替え歌” めちゃいけキッズ歌唱指導
2009年 格闘技ドラゴンゲートテーマソング歌唱指導
2009年 オリックスバファローズ応援歌歌唱指導
2009年〜テレビ通販番組にて、PR、ゲストとして出演
2009年〜私立保育士連盟園長先生、会長向けセミナー講師として、音感教育とリトミック、プレイセラピーの導入方法を指導
スカイパーフェクトTV音楽教育番組 「ハピクラ」 番組内リトミックの提案
メインキャスト歌のお姉さんまぁたんの歌唱及び指導方指導
2011年 フジテレビ 「マルモのおきて」 企画原案
2012年  芸能と音楽をクリエイトする株式会社ama.設立
2014年日本ではじめて音感教育教材で特許取得

【公開番号】特開2012−78698(P2012−78698A)
【公開日】平成24年4月19日(2012.4.19)
【発明の名称】音符学習用教材
【出願番号】特願2010−225713(P2010−225713)
【識別番号】510266181
2014年 日テレ 「VOCALIST」歌唱指導
2015年 ホリプロHIA養成所笑売塾にで滑舌ヴォイトレ指導
2015年 各地の高等学校、サポート校にて就職進学支援活動ヴォイトレ講演

今あい先生が大事にしてることは
1ご縁を大切にすること
2体の内外のバランスを整える勉強
3よく寝ること

趣味 ダイエット 特技 リバウンド(笑)
ボランティア活動では ジョブサポートの発声指導 起業塾講師をされています
恋人大募集中!のあい先生
皆さんに元気を与えてくれる素敵な女性です

ボイストレーニング アーティスト育成など
お仕事でご興味ある方は 私のFacebook にて メッセージをいただければ 
確認後 ご紹介させていただきます
https://www.facebook.com/ykfuruya

プロジェクト管理会計研究所では、素敵な起業家の紹介と同時に起業家の皆さんを中心とした
交流会を開催していく予定です

◆プロジェクト管理会計研究所の最新情報はメルマガにてご案内しています。
プロジェクト管理会計・先読み経営・新規事業開発など専門書にはない深い情報を
無料で配信いたします。
プロジェクト管理会計研究所のメルマガご登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d24f0507134923

プロジェクト管理会計研究所 業界初業務ノウハウ コンテンツスタート
第一弾は「ソフトウェア会計規定(案)」
ソフトウェア業 管理体制強化には必須のノウハウです
↓ ↓ ↓ ↓
http://projectkanri.shopselect.net

emplexfuruya at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)起業家紹介 

2015年06月28日

株式会社マーサリー 株式会社エイリック 代表 長友佑樹さん

11657406_838710922873257_737450595_n-1


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

本日は起業家 長友佑樹さんのご紹介

長友さんは WACA認定上級ウェブ解析士
元HOME'S(ホームズ)のWEBプロデューサー
現在 不動産業界を専門にネット集客のノウハウを提供されています

<略歴紹介>
1979年生れ 早稲田大学商学部卒
2001年〜 人材サービス業 株式会社パソナにて営業職。
2005年〜 WEB専業広告代理店 株式会社オプトにてWEBディレクター職。 ⇒1回目の独立をするも失敗。
2006年〜 不動産ポータルサイト『HOME'S』運営 株式会社ネクストにWEBプランナーとして入社。
WEBプロデューサー就任後、担当サイトの売上を3年間で3倍超の約20億円に成長させる。
2012年  不動産業界に特化してWEBマーケティングを支援する株式会社マーサリー設立。
2013年11月 株式会社エイリック設立
      アジア不動産メディア事業『アジア不動産情報センター|ARIC』

<会社HP>
株式会社マーサリー
http://marsary.co.jp/
株式会社エイリック
http://www.aric-japan.com/

仕事ではもっぱら辛口ですが、甘いものに目がない長友さん(笑)
最近の関心ごとは「食育」とのこと
お子さんの教育も兼ねて、オーガニック食品を取り寄せたり、
遠方まで食べにお出掛けされているとのことです。

2児のお子様がアトピーということもあり 
アトピーを良くしたい思いでNPO法人の理事も務められています。
イベントなども定期的に開催していますので、ご興味ある方はぜひ活動を見にきてください

☆自然食材でベーグルを作ってお茶を楽しもうの会☆
【日時】2015年7月12日(日)
【時間】14:00〜16:00 (受付:13:45〜)
【場所】株式会社駿河屋「そら豆の木」
    東京都墨田区向島1-24-16 1F
    都営浅草線 本所吾妻橋駅 徒歩7分
【参加費】3,000円(材料費込み)

▼詳細はこちら
http://atopyrecording.org/project-news/6/
NPO法人アトピーを良くしたい
http://atopyrecording.org/

公私ともに活動的な長友さん 僕らの恋する横浜のサポーターでもあります

長友さんが
特にネットワークを拡げていきたいのは不動産業者の方、または不動産投資家の方々
こちらを見てご興味ある方は Facebook にて メッセージをいただければ 
ご紹介させていただきます
https://www.facebook.com/ykfuruya


emplexfuruya at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)起業家紹介 

小柄 ファッション 美小柄プロデューサー 廣瀬淑子さん

150624yokohama_gohiiki_02


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

先日の横浜のイベント「Y156」で もうひとつお手伝いしていたイベント
ハマトラ美小柄ファッションショー サンケイリビングさまにご紹介をしていただきました

http://city.living.jp/yokohama/yokohama_gohiiki/456434

image


廣瀬淑子さんを中心とした「美小柄」チーム
コンセプトは155センチ以下女性の小さいというコンプレックスを前向きにとらえ
もっとポジティブに もっと大人可愛く チームで盛り上げていこうというものです
横浜メディアセンターで開催
ほぼ素人同然のモデルさん プロのレッスンをいただき
大変かっこよくウォーキングされていました
等身大のモデルということで大変共感を呼んだようです

横浜で開催されるイベントということで
元町ハマトラの代表的なアパレルメーカー
フクゾーさま ミハマさま キタムラさまも衣装協力&プレゼント協賛いただき
大変華やかなイベントになりました

近い将来 横浜を代表するイベントとなるように 僕もお手伝いしていきます!

次回 8月 9月にも横浜赤レンガ倉庫でもファッションショーを予定されているそうです

詳しくはこちらをご覧ください!
小柄 ファッション 「美小柄」プロデューサー 廣瀬淑子

emplexfuruya at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)起業家紹介 

2015年06月25日

月次締めについて

1451609_840910082610765_8028719567604459871_n

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

皆さんの会社では「月次締め」という概念がありますか?
おもにこの概念はシステムの中の世界なのですが
締めは月次単位で行うことが理想です。
ここで売上の確定・原価 費用の確定を行います

具体的には
請求・支払・経費精算・工数入力等の処理をいいます

締めには二種類あることが望ましいです。
仮締めと本締め業務です。

仮締めは1業務単位で行う締め
本締めは月次単位で一括で行う締めになります。
本締め業務を行った後は、締めた月での日付登録ができない仕組みにします

注意点しなければいけない点は
プロジェクト毎に売上計上した案件に関する原価です。
外注先からの請求書が到着していない場合 仮計上する必要があります。
仮計上は あくまで仮なので請求書が到着した場合
原価を洗い替える必要があります。
本締めをしても 差額調整を次月以降で調整をする必要があります。


◆プロジェクト管理会計研究所の最新情報はメルマガにてご案内しています。
プロジェクト管理会計・先読み経営・新規事業開発など専門書にはない深い情報を
無料で配信いたします。
プロジェクト管理会計研究所のメルマガご登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d24f0507134923

プロジェクト管理会計研究所 業界初業務ノウハウ コンテンツスタート
第一弾は「ソフトウェア会計規定(案)」
ソフトウェア業 管理体制強化には必須のノウハウです
↓ ↓ ↓ ↓
http://projectkanri.shopselect.net

photo by yukiharu furuya

2015年06月24日

ワークフローについて

1471375_840910112610762_5193359594109982459_n

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

ワークフローとは単純に言えば業務の流れになります。
この業務の流れの中で決裁や回覧など規定通りに行われて
いるかが重要なポイントとなります。
ここでの確認しなければならないのは会社にある
「業務分掌規程」
「職務権限規程」
です。

特に購買管理の中での
取引先への発注処理・請求書の受け取りなどは
最近では1取引毎に承認履歴を残すものもあります。

経費精算や旅費交通費精算も電子ワークフロー化して
全ての部署・職務権限をパターン化して
承認履歴をもたせるべきでしょう

最近では
購買管理にワークフロー機能を追加したソリューションもでてきています。

◆プロジェクト管理会計研究所の最新情報はメルマガにてご案内しています。
プロジェクト管理会計・先読み経営・新規事業開発など専門書にはない深い情報を
無料で配信いたします。
プロジェクト管理会計研究所のメルマガご登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d24f0507134923

プロジェクト管理会計研究所 業界初業務ノウハウ コンテンツスタート
第一弾は「ソフトウェア会計規定(案)」
ソフトウェア業 管理体制強化には必須のノウハウです
↓ ↓ ↓ ↓
http://projectkanri.shopselect.net

photo by yukiharu furuya

2015年06月23日

リテナー契約とスポット契約

10446676_840909999277440_3296533146866368549_n

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

「リテナー契約」と「スポット契約」について

この2つの契約は、主にPR業で使われています。
「リテナー契約」とよばれる長期契約
「スポット(プロジェクト)契約とよばれる特定の活動を短期契約
のことを言います。

リテナー契約は継続こそ命。
お客様から信頼を得て長期間にわたって仕事をしていれば、
安定した経営へもっていくことができるでしょう。
セグメントとしての経営管理は積み上げた月次売上/利益に対して
固定費の割合が高いか低いかによって安定度が変わります。

またスポット契約は
主に検収時売上が計上されます。
しっかりとしたプロジェクト毎の原価管理が重要です。

フォーキャストを見るためには
当月あがる検収予定が予定通りかどうかが利益予測管理の肝となります。

photo by yukiharu furuya

※プロジェクト管理会計研究所の最新情報はメルマガにてご案内しています。
プロジェクト管理会計・先読み経営・新規事業開発など専門書にはない深い情報を
無料で配信いたします。
プロジェクト管理会計研究所のメルマガご登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d24f0507134923

※プロジェクト管理会計研究所 業界初業務ノウハウ コンテンツスタート
第一弾は「ソフトウェア会計規定(案)」
ソフトウェア業 管理体制強化には必須のノウハウです
↓ ↓ ↓ ↓
http://projectkanri.shopselect.net

2015年06月15日

プロジェクト型販売管理システムについて

11181196_840910055944101_5947130230177804398_n

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

皆さんがお仕事で係わられている業種はどんな業種でしょうか?

主にプロジェクト型でお仕事をされる業種は以下のような業種があげられます
 ・広告代理店
 ・セールスプロモーション
 ・イベント
 ・制作会社
 ・モバイルメディア
 ・WEBメディア
 ・調査会社
 ・リサーチ会社
 ・コンサル会社
 ・ソフトウェア企業
 ・デザイン企業
↑の業種の販売管理システムは
一般的な販売管理システムでなくプロジェクト型販売管理システムがマッチしています

プロジェクト型販売管理システムがマッチしている理由はいくつかあります
請求書内で複数の売上明細が必要
プロジェクト 部署や担当、取引先
請求書仕様がお客様のご希望によって様々に変化するなどがあげられます

複雑な販売管理業務に対応するためのプロジェクト型販売管理システムが必要ですね

photo by yukiharu furuya

◆プロジェクト管理会計研究所の最新情報はメルマガにてご案内しています。
プロジェクト管理会計・先読み経営・新規事業開発など専門書にはない深い情報を
無料で配信いたします。
プロジェクト管理会計研究所のメルマガご登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d24f0507134923

プロジェクト管理会計研究所 業界初業務ノウハウ コンテンツスタート!
第一弾は「ソフトウェア会計規定(案)」
ソフトウェア業 管理体制強化には必須のノウハウです
http://projectkanri.shopselect.net

2015年06月14日

ソフトウェア開発の規定案

10446676_840909999277440_3296533146866368549_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

ソフトウェアの会計処理は、
研究開発目的のソフトウェアと、研究開発目的以外のソフトウェアとに大きく区分します。

研究開発目的のソフトウェアの制作費は研究開発費として処理します。
また研究開発費に該当しないソフトウェアは、
販売目的のソフトウェアと自社利用目的のソフトウェアとに区分、
さらに販売目的のソフトウェアを受注制作目的のソフトウェアと市場販売目的のソフトウェアとに区分します。

受注制作のソフトウェア
受注制作のソフトウェアについては、請負工事の会計処理に準じた処理を行います。

市場販売目的のソフトウェア
ソフトウェアを市場で販売する場合には、通常、製品マスター(複写可能な完成品)を制作し、これを複写したものを市場で販売することとなります。したがって市場販売目的ソフトウェアの制作過程は、
(1)研究開発に該当する部分と(2)製品の製造に相当する部分とに分けて考えることができます。

(1)研究開発に該当する部分
研究開発とは新しい知識を具体化するまでの過程をいいます。したがって、ソフトウェアの制作過程において、製品番号を付すこと等により販売の意思が明らかにされた製品マスター、すなわち「最初に製品化された製品マスター」が完成するまでの制作活動は研究開発であるとと考えられます。この製品開発に該当する部分については研究開発費として処理します。

(2)製品の製造に相当する部分
ソフトウェア製作過程において、出来上がった製品マスターから市場販売目的のソフトウェアを複写することにより、市場販売目的のソフトウェアを制作する過程で発生する費用は資産計上しなければなりません。

ちなみに、製品マスター又は購入したソフトウェアの機能の改良・強化を行う制作活動のための費用は、著しい改良と認められない限り、資産に計上しなければなりません。なお、バグ取り等、機能維持に要した費用は、機能の改良・強化を行う制作活動には該当せず、発生時に費用として処理することとなります。

自社利用のソフトウェア
将来の収益獲得又は費用削減が確実である自社利用のソフトウェアについては、将来の収益との対応等の観点から、その取得に要した費用を資産として計上し、その利用期間にわたり償却を行うべきと考えられます。

このように プロジェクト管理会計上でのソフトウェア制作のコード体系が非常に重要です。
・マスター作成
・著しい改良
・軽微なバージョンアップ
・バグ取り
など労務時間をそれぞれの工数別に管理していくことが求められます。
また製品がいくつも別れている場合には、それぞれコードを付番していくことがポイントとなります。

◆プロジェクト管理会計研究所の最新情報はメルマガにてご案内しています。
プロジェクト管理会計・先読み経営・新規事業開発など専門書にはない深い情報を
無料で配信いたします。
プロジェクト管理会計研究所のメルマガご登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d24f0507134923

プロジェクト管理会計研究所 業界初業務ノウハウ コンテンツスタート!
第一弾は「ソフトウェア会計規定(案)」
ソフトウェア業 管理体制強化には必須のノウハウです
http://projectkanri.shopselect.net



2015年06月10日

長期時系列分析

11203054_821249997910107_5012091211279906948_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

長期時系列分析とは、10年間〜20年間の時系列で財務状況を比較するもの
環境の変化に合わせて分析することによって企業の収益力やクセを把握することができます。

時系列で比較する項目は、
売上高
粗利益
限界利益
経常利益
借入金総額
自己資本比率
損益分岐点比率
などがあります

企業の導入期、成長期、成熟期、衰退期を把握し 環境変化にどのように対応してきたかを把握することに
よって企業の収益性、営業力、生産能力 成長性を把握できます
過去最高の売上高、経常利益などで 良かった時期、規模を把握することができます。
時系列は 横軸に グラフ化することによって理解しやすくした方が良いと思います。

複数の事業がある企業は、事業毎にトレンドを追ってみること
市況データとリンクすることによって気づくこともあると思います。

歴史のある会社の皆さんは、是非一度チャレンジしてみてください

photo by yukiharu furuya

プロジェクト管理会計研究所 オリジナル業務ノウハウ コンテンツショップ準備中
http://projectkanri.shopselect.net

経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド