2014年05月

2014年05月28日

恋するスタジアム 婚活イベント

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

僕が実行委員で参加している「恋する横浜」
5月25日 横浜スタジアムにて恋するスタジアムを開催しました

_DSC1588


この野球婚活は試合前の練習を参加者全員で見ることができ
また横浜スタジアムの普段見ることのできない場内見学
なんと試合前の練習をベンチ前から見れてしまうという大きな特典付きです
ワクワク感をもって皆さん過ごした結果 
イベントを通じて異性と出会い、一緒に試合観戦した方は、約76%という結果になりました!

実は昨年の恋するスタジアムで知り合ったカップルから
入籍の連絡がありまして 実行委員一同大変盛り上がっておりました
今回はそのカップルがサポーターとして参加いただき
その輪が広がって大変嬉しく思います!

試合はオリックスの勝利に終わり全てがHAPPYという事にはなりませんでしたが、
本日の出逢いを育み一組でも多くのカップルが誕生して頂けると嬉しいです。

来週は、恋人の聖地、マリンタワーにて開催!!
大変楽しみです

写真は 横浜を代表する「森 正」さんの写真です
みんないい笑顔 素敵ですね

_DSC1499


_DSC1496


_DSC1494


_DSC1492


_DSC1468


_DSC1461


_DSC1437


_DSC1564


_DSC1541

_DSC1534


_DSC1524


_DSC1520


_DSC1513


photo by tadashi mori





2014年05月27日

成行き業績予測

DSC_6766


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

成行き業績予測とは、現在の事業構造を前提とした場合に、
このまま何も手を打たなければ、業績がどのように推移するかを予測するものです。

成行き業績予測の結果と、業績目標とのギャップが経営課題となります。
つまり、業績予測から経営課題を正しく抽出するためには、
このギャップを確実に認識することが大切です。

成行き業績予測の基本的なステップは↓の通りです。

過去10年ほどの実績を採用した時系列による売上高の予測
     ↓
過去の粗利率を踏まえた将来の原価予測による粗利益の予測
     ↓
将来の人件費・設備投資・その他固定費の予測
     ↓
成行き予測による経営課題の抽出

成行き業績予測は、過去の実績から 将来の全般的な傾向をつかむことが目的です
基本を押さえて 大づかみ的なものであって構いません
緻密にこだわりすぎて キーファクターが何か見えなくなってしまうこともありますので
注意が必要です。

photo by yukiharu furuya


2014年05月26日

御勧めの一冊 女神的リーダーシップ

002067

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

先日シータヒーラーの友人から紹介された本
「女神的リーダーシップ」
〜世界を変えるのは、女性と「女性のように考える」男性 である〜

最近女性の起業家の方々とお仕事をさせていただくことが多いので
興味をもって読まさせていただきました

この本の中で
女性的資質は 「忍耐強い」「共感力」「柔軟」「表現力」「計画性」
いま、人びとがリーダーに求めている資質のほとんどが、
「女性的」とされる性格であると言われています。

これに対し 男性的資質は
「決断力」「分析的」「プライドが高い」「積極的」
リーダーシップや成功には不可欠なものだと、今も思われているようです
「女性的資質」よりも、現代のリーダーシップや成功との関連性が低いようです

この本の中で 理想のリーダー像は、ギリシア神話の女神アテナ
アテナは、文化文明、芸術工芸の守護神
武力ではなく知恵によって人々に勝利をもたらします。

男性がもっと女性のような発想をしたら、世界は好ましい方向に代わる
互いの性別の優れた資質を取り入れたリーダーシップこそ
より多様性に富む、調和のとれた社会になります

マーケティング的な観点から言えば
「とりあえず売る」という過去のマーケティングから「長くつきあう」LTV(ライフタイムバリュー)へ
これからのマーケティングには
「忍耐強い」「共感力」「柔軟」「表現力」「計画性」な女性的資質が必要ですね

emplexfuruya at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)書籍紹介 

2014年05月13日

オススメの一冊 顧客生涯価値のデータベース・マーケティングの紹介

23cf9d06

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

顧客生涯価値のデータベース・マーケティングの紹介

この本は データベース・マーケティングの初心者にもわかりやすいように、
顧客ロイヤルティ育成の重要性から、
データベースマーケティングとマスマーケティングの考え方の違い、
データベースマーケティングを行なうにあたっていかに社内の理解、
生涯価値を最大にさせるための戦略の策定方法、
RFM分析、顧客リレーションシップの構築方法、
小売業から金融業まで、さまざまな事例を豊富に紹介しています。

データベースを駆使して、いかに顧客とのリレーションシップを構築し、
顧客の生涯価値を引き上げていくか、、
そのための計画立案のサポートとなるすぐにでも実践可能な戦略策定の考え方

大変良い本なのでアマゾンで購入しようと思ったら
中古でも絶版本で価格がなんと4500円!
貴重でお薦めの一冊です。

目次(BOOK):
第1部 戦略的データベース・マーケティングの時代
(顧客ロイヤルティを支えるデータベース・マーケティング;マス・マーケティングからデータベース
・マーケティングへ;データベース・マーケティングと組織内の権力闘争);

第2部 戦略の策定(LTV(顧客生涯価値):その定義と計算方法;
データベースによって利益を向上させる方法;RFM分析による利益の向上 ほか)

第3部 業界別事例に学ぶ(小売業のデータベース・マーケティング戦略;
パッケージ商品メーカーのデータベース・マーケティング戦略;
金融業のデータベース・マーケティング戦略 ほか)

2014年05月12日

2014年 恋する横浜2DAYS 婚活イベント

main_images


プロジェクト管理会計研究所 古谷です
恋する横浜2DAYS婚活イベント

http://www.y151-200.com/koi3/

2014年は2DAYS
5月25日横浜スタジアム
6月1日は定番のマリンタワー

スタジアムはカップル観戦率は60%以上を誇る楽しい企画。
野球に詳しくない女子もたくさんいるので男子は優しくエスコートしてあげてください。

今年は何組のカップルが誕生するのか
今から楽しみです。

独身男女が周りにいらっしゃる方は、シェアお願いします。
男性は両イベントともにキャンセル待ちになりました
http://www.y151-200.com/koi3/

2014年05月11日

第1回「肉の会」ご報告! 水道橋 キングステーキさん

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

先日旧くからの親友の渡部亘くん企画で「肉の会」を開催
お店は今年2月に水道橋から徒歩2分ほど
オープンしたばかりの「キングステーキ」さん

元々オーナーの西水さんは大手焼き肉チェーンの役員さんということで肉のスペシャリスト

メニューには、キングステーキと、クイーンステーキがあり、
レアがクイーンステーキです。しっかりと焼いているのはキングステーキです。
特性の鉄板の上でジュージューと音を立ててるところがたまりません。

10151349_656109434424165_5234333559197670272_n

1554627_656109461090829_1870101167694733366_n

10154136_656109414424167_3552532151036408083_n


蓄熱性に優れた熱々「南部鉄器」のステーキ皿に乗ったお肉に、
2種類のオリジナルソースで、音・香りを楽しめます

一人400g以上食べて、そしてたくさん飲んで、肉の会最高でした。

肉をたべながら 仲間7人と一緒に次は「○の会」という将来の話題
肉のおかげでよりいっそう団結感
目一杯食べて! 楽しめた! 4時間! でした

10308900_656111541090621_5383894603952155144_n

10155435_656111524423956_2787826529737146807_n


10322624_656111494423959_7391725656043545485_n


10名以上で楽しめる個室あり 洒落た雰囲気のステーキ屋さん
家族でも デートや 男女問わず、気合い入れてガッツリ肉を食べたい肉の会など
ステーキづくし「キングステーキ」さん
おすすめです! 第2回 肉の会も開催したいと思います
お店の紹介サイトです
http://your-research.jp/king_suidoubashi/

経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド