2012年10月

2012年10月31日

単純個別原価計算と部門別個別原価計算

DSC_4048

プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

個別原価計算には、二種類あります。
部門別計算を行わない「単純個別原価計算」と、
部門別計算を行う「部門別個別原価計算」とがあります。

単純個別原価計算は、原価計算を簡略に行うために部門別原価計算を省略したもので、
経営規模の小さい単純な生産工程の企業で採用されることが多いです。

部門別個別原価計算は、原価部門を設けて原価を集計し、
製造間接費の配賦計算の精度を確保することで、製品別原価計算をより正確に行うものです。

標準的な計算の手法としては原価データを作成します
原価データには
・オーダーコード(プロジェクトコード)
・オーダー名(プロジェクト名)
・取引先名及び請求先
・着手日
・完成予定日
・引渡予定日
を基本概要として

予算情報として
・受注(販売)予定金額
・直接材料費
・直接労務費
・直接外注費
・直接経費
・製造間接費
・予定利益

ここで言う
製造間接費はどの製品にどれだけ発生したかが明らかでない原価です。
一定の配賦基準にもとづいて、製造間接費をプロジェクト毎に配賦します。
これを予定配賦といいます。

間接費配賦の計算方法は様々ありますが
直接作業時間を基準にして配賦する方法が標準的な手法です。

製造業や建設業では、
基本発生した原価は仕掛品(資産)勘定で処理する方法がスタンダードなやり方ですが
イベント(プロジェクト)コードの整理が大変なIT業界やイベント業
などは直接原価で処理し、毎月or四半期毎に当該月のオーダー(プロジェクト)原価累計を仕掛品に振り返る手法が多いようです。

プロジェクト型ビジネスにおいては
このオーダー(プロジェクト)コードの月次締め切り処理などが
業務支援システムに求められるポイントです。

経理部門だけで、この情報を得ることはむずかしいでしょう

営業部門・開発制作部門・経理部門などの
情報共有が必要なのは、このプロジェクトコードの情報共有が重要です。

個別原価計算を財務会計ソフトだけで行うのはほぼ不可能で
フロントシステムとの連携が必要なのはこの部分を言います。

photo by YF

2012年10月30日

準変動費とは

DSC_4043

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

準変動費とは、
水道光熱費のように、何も使用しなくても基本料金が発生
使用した場合は、利用に比例した料金が基本料金に加算される費用のこと
準変動費は、固定費と変動費の中間的な費用です。
ある程度の残業時間込みのシステム技術派遣者もこれに当たります

固定費と変動費に分類する管理会計手法に準変動費を加える方法もあります。
準変動費にあたる費用を一度並べてみるのも良いと思いますよ

photo by YF

2012年10月29日

農業のプロジェクト管理会計

DSC_4191

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

農業のプロジェクト管理会計について
農業の経営は経験や勘に頼っているということをよく聞きます

いくら出荷があっても その出荷額に対する原価はわからないことが多く
特に人件費や肥料費など 正確な利益が把握できなければ
いつまでも経験と勘による経営になってしまうでしょう

農業事業特有の生産プロセス
苗床管理
植付
栽培
収穫
灌漑
農薬・肥料散布
などがあります
すべてのプロセスを統合的に管理することができるようにすることがポイント
これらの作業プロセス毎 タイムシートへの入力で労務費を管理

また品質におけるも大切です
天候 気温の管理など 生産過程をしっかりデータ化すること

農業も誰でもできる標準的な仕事へ変えていくことが理想だと思います

photo by YF



2012年10月26日

間接費の配賦基準

DSC_4112

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

間接費の配賦計算を行う場合、販売管理費なのか製造原価なのか、分けてして入力する必要があります。
部門毎、開発などの売上に直結するプロジェクトに関わっている社員なのか、
経理や総務、営業などの間接部門に従事しているのかが組織図で明確にしておくことが必要です。

地代家賃などは、どの組織の社員にも平等にかかっている経費であるという前提になりますので、
該当する科目の金額を按分計算して製造原価に配賦計算する必要があります。
これらの配賦方法には、社員数、給料額、床面積に応じた方法があります。
基本的に毎月行うので 部門責任者にも わかりやすい方法をとることをおすすめします

photo by YF

2012年10月25日

ABC(活動基準原価計算)

DSC_4172

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

皆さんの会社では、
利益に貢献しない製品やサービスの時間を意識されているでしょうか?
最近、ABCやABMに対する関心が高まっていると聞きます

これは、
直接費が多い製造業から
間接費が多いサービス業が
多くなってきているためだと思います。

ABCのメリットとしては
固定費を時間別に分解され、個別原価の精度がUPすること
顧客、製品、組織のコスト集計ができること
などがあげられます。

また時間当たりのコスト・配賦単価を算出するには
ノウハウと分析・改善が必要です。

一番重要なポイントは、
時間当たりの採算性を意識することです。
まずは、1チーム 10名で1時間の会議コストはいくらになるか
算出してみましょう。

photo by YF

2012年10月24日

タイムレポートとweb勤怠

DSC_4100

プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

タイムレポートの入力と web勤怠を一元管理したいというニーズ

原価計算上、プロジェクト毎に稼動した時間を計算するのですが
出勤と退勤から休憩時間を差し引いた実際稼動時間と
一致させることが求められます。

この出勤と退勤を以前はタイムカードという手段で
管理をしていたものをPCを起動後、web画面を立ち上がった
時間を出勤という手法となります。

当然、PCを立ち上げた後となるので
出勤時間でギリギリになって出勤したのに立ち上がりまで
数分かかってしまうのは遅刻扱いとなります。

よく遅刻ギリギリセーフといった形で駆け込む社員の姿も
あるかと思いますが、これを導入すれば余裕をもって
出社しないといけませんね・・・

photo by YF

2012年10月23日

プロジェクト管理リスクのいろいろ

DSC_4166


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

プロジェクト管理リスクについて

プロジェクトを進めるにあたり
受注前
構築中
受注後
にはそれぞれリスクが潜んでいます。
最近JSOXなどではリスクをきちんとコントロールできて
いるかが問われていますが、経営管理部門だけでなく
現場部門がこれを認識し見える化することが一番大切なことだと思います。

リスクは
□契約リスク
□プロジェクト受注管理リスク
□リソース管理リスク
□進捗管理リスク
□稼働率管理リスク
□債権回収リスク
□訴訟リスク

これらリスクをプロジェクト毎にチェックするフローを持たせましょう
このフローをプロジェクト別に行うことにより、想定外のトラブルを
防止することができます。

photo by YF

2012年10月22日

人件費予測シミュレーション

DSC_4176

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

急激な不況への突入により、多くの企業が業績予測の正確性が求められています
その中でも人件費はインパクトが大きくかつ予測しやすい項目と言えるでしょう。

略式的な方法(人件費総額×前年昇給率)で人件費予測を行っている企業は、まだまだ少なくありません。
略式的な人件費予測では、見落としてしまう可能性がある人件費増大リスクを低減します。

基本給、残業手当、法定福利費、退職引当金繰入額
賞与、賞与支給時法定福利費
役員報酬、役員報酬法定福利費
など人件費を項目毎に詳細かつ精緻に予測することによって、
今後の人件費予測においての見落としや、見誤りを防止することが必要です。

photo by YF

2012年10月18日

先読み管理会計とSFA(営業支援管理)

DSC_3778


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「先読み管理会計とSFA(営業支援管理)」について

プロジェクト型ビジネスにおいて
取引先毎にプロジェクトの状況を把握することは
お客様の取引状況全てを把握することと同じです。

プロジェクト毎の採算実績
プロジェクトの契約状況
プロジェクトの進行状況
がそれにあたると思います。

ここにSFA(営業支援管理)を連携させると
更にその先を読んだ経営を行うことができます。
所謂「先読み管理会計」

取引先をキーとして
営業マンの訪問状況
新規案件の進捗状況
受注済案件とプロジェクト化した進行状況などを
連携し受注見込み案件を戦略的受注すべきかどうか
把握することができます。

またこの連携を元に
レベニューフォーキャストレポートを作成することができます。

受注済売上予定数値+未受注売上予測数値=実現可能レベルの売上予測額
この実現可能レベルの売上予測額と年度の予算を比較し
あと新規案件獲得をいくら追加すれば良いか経営者は確認することができます。

この予測額の増減の内容を毎週確認することが重要なポイントです。

photo by YF

2012年10月17日

ブルーオーシャン戦略

3cf7280b-s

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は私がいつも心がけている
「ブルーオーシャン戦略」について

世の中様々な経営戦略がありますが、
ライバルと同じ市場で戦うかぎり、巧みに戦略を練ったところ でいずれ消耗戦を強いられるだけ。
血みどろの戦いが繰り広げられる既存の市場を 「レッド・オーシャン(赤い海)」と呼ぶのなら、
今後企業がめざすべきところは、 競争自体を無意味なものにする未開拓の市場、
「ブルー・オーシャン(青い海)」の創造でしょう。
競争のない市場空間を切り開き 競争を無意味なものにし 新しい需要を掘り起こし
価値を高めながら、コストを押し下げ 差別化と低コストをともに追求し、
その目的のためにすべての企業活動を推進する
ある意味 企業の原点はここにあるといえます

ブルー・オーシャン戦略には6つの原則があります
▶策定の原則
〇埔譴龍界を引きなおす
∈戮い数字は忘れ、森を見る
新たな需要を掘り起こす
だ気靴そ臀で戦略を考える
▶実行の原則
チ反ヌ未離蓮璽疋襪鮠茲蟇曚┐
実行を見据えて戦略をたてる

この本では CNNから、セメックス、ニューヨーク市警察、シルク・ドゥ・ソレイユまで、
30以上の業界で生み出されてきたブルー・オーシャンの 調査結果をもとに、
未知の市場空間を創造し、 差別化と低コストを同時に実現するための戦略を説き明かした本です。

第1部 ブルー・オーシャン戦略とは
 ブルー・オーシャンを生み出す
 分析のためのツールとフレームワーク
第2部 ブルー・オーシャン戦略を策定する
 市場の境界を引き直す
 細かい数字は忘れ、森を見る
 新たな需要を掘り起こす
 正しい順序で戦略を考える
第3部 ブルー・オーシャン戦略を実行する
 組織面のハードルを乗り越える
 実行を見すえて戦略を立てる
 結び:ブルー・オーシャン戦略の持続と刷新

現在様々な市場で
繰り広げられている競争からどうやって脱出するのか?
オンリーワンの独自性ブランディングをどうやって切り開くのか?
苦悩している経営者やマーケティング担当者にとってはバイブル になる書だと思います。

重要なのは 過去にとらわれない、柔軟な思考と視点を持ち、さらに実行する勇気
徹底的に 創造し実践すること そのチャレンジを経営者・事業責任者が
勇気をもって自ら行うことが必要だと思います。

2012年10月16日

病院のプロジェクト管理会計

320436_427229210645523_1819578189_n

プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は病院のプロジェクト管理会計について

病院の経営状況はほとんど赤字という書籍をよく目にします
病院経営を取り巻く環境は、まさに今、激動の時代を迎えています。

病院経営は基本固定費ビジネスなので
その中で損益分岐点を超えるような管理会計をしていけば 管理はしやすいと思います。
総合病院の場合、複数のセグメントに分かれておりますので
医師の生産性を追求することが求められます。
所謂ABCの考え方

医師がタイムシートを入力することにより
1患者当たりの利益を算出することが可能になります。
実務上、医師のプライド上そういったタイムシートの管理が困難かもしれません

もうひとつの方法はセグメント毎の採算管理
適正なコスト配分、売上見込みの安定化予測を図れば
採算予測管理はできるはずです。

また薬品の品質保持期限を無視した仕入れを大量に行って
いることも利益の機会を損失していることも重要なポイントです。
在庫管理は期限管理で利益に大きく影響を与えます。
在庫調整を勘ではなく、きちんとした予定管理をしていくことが
確実な利益を確保するポイントになります。

低コストでどれだけ質の高いサービスを提供できるか、
適切な投資で十分な生産性を得ているか、
業務の効率、投資の効率は向上しているかということがポイントです。

photo bya YF

2012年10月15日

派遣先管理台帳について

229902_427229363978841_1713561340_n

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

派遣先管理業務について
派遣を雇用する側の業務としていくつか義務があるのを皆さんご存知でしょうか?

派遣を雇用する側は
・派遣先管理台帳
・苦情申込書
・作業報告書
この3点を保管しなければなりません。

IT企業は プロジェクトによっては かなりの派遣者数となると思います
この派遣業務は非常に煩雑になることから
保管状況はIT管理をすることをおすすめします。
労働者派遣法による罰則があります。
IT業界の管理部長の皆さんご注意ください

photo by YF



2012年10月11日

バーター取引の売上計上について

47925_427229440645500_1992948031_n

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

バーター取引とは 同金額を交換して行われる取引
この取引は一般的に経済的価値を生まないことから
損益計算書上は収益と費用の相殺処理を行います

実務上は バーター取引を発見できない場合が多いのが実情です

内部統制上 このようなチェックは必要です。
チェック方法は 稟議書から随時確認する方法
売上と広告宣伝費の費用を確認する方法
取引を取引先毎 四半期毎 半期 年度毎
並べてレポートできるようにすると便利です。

最近では売上だけを拡大する傾向はなくなってきたと思います。
事業毎の粗利益 粗利益率を重視する経営手法でいけば
このようなバーター取引はなくなるはずです。

photo by YF


2012年10月10日

販売用ソフトウェアにおける見込み販売数量が大幅に変動した場合の減価償却

397342_427229197312191_1582269334_n

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

販売用ソフトウェアにおける見込み販売数量が大幅に変動した場合の減価償却について

ソフトウェア業界の皆さん 
ソフトウェアの販売は 市場の変化に晒されていてこの見込みを作ることは
非常に困難ですよね?僕も非常に苦労をしました
目標的な予算と実現可能予算では大きく違いがでるからです

販売用ソフトウェアの販売実績が
当初の予算より大幅に変動した場合
見直し後の見込み販売数量に基づいて償却額を修正する必要があります

ソフトウェアの未償却残高が、翌期以降の見込み販売収益額を上回り
投資回収が難しい場合 超過額を費用処理する必要があります

ソフトが複数ある場合 各ソフトごとに 予測をたて毎期予算と実績を見直します

税務上は 臨時の償却や超過額の費用処理について 損金算入を無条件には
認められていません
完全に販売を停止して償却を余儀なくする場合は認められると思います。

photo by YF

2012年10月09日

「先読み経営」と「高収益」を実現するプロジェクト管理実践ノウハウセミナー

DSC_3803

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は BDO三優監査法人×オロ共催 プロジェクト管理セミナーのご紹介
「先読み経営」と「高収益」を実現するプロジェクト管理実践ノウハウ

2012年10月25日(木)14:00より、
三優監査法人、株式会社オロ、宝印刷株式会社の3社共催によるセミナーを開催いたします。
本セミナーは、プロジェクト管理を通じて、高収益体質の実現、正確な経営データの把握、
IPOにむけた準備(内部統制、決算開示への対応)を実現していくための経営セミナーです。

企業の成長支援やIPO(新規株式公開)に精通した、BDO三優監査法人、株式会社オロ、
宝印刷株式会社の3社より、豊富な経営ノウハウをご紹介します。

セミナー詳細
名称:BDO三優監査法人×オロ共催 プロジェクト管理セミナー
「先読み経営」と「高収益」を実現するプロジェクト管理実践ノウハウ
〜正確な計数管理とIPO準備を同時に実現していくプロジェクト管理体制〜(仮)

開催日時:2012年10月25日(木)14:00〜17:30(開場13:40)
会場:BDO三優監査法人 東京事務所
JR・私鉄・地下鉄各線「新宿駅」西口より徒歩5分
定員:30名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
参加費:無料
プログラム
14:00〜15:20
【第一部】 BDO三優監査法人
先読み経営と高収益を実現するプロジェクト管理のポイント (仮)
プロジェクト管理のレベルを向上させることが、組織全体の業績管理や、正確なデータにもとづく計数管理など、高収益な組織体制の整備につながっていきます。上場企業を中心とする多数の企業監査の実務を通じて、プロジェクト管理、上場準備に豊富なノウハウを有するBDO三優監査法人より、下記内容を中心に講演をいたします。
  ・上場準備企業に求められる計数管理、業績管理の構成
  (中期計画・年度予算・原価計算・月次決算に至るプロセス)
  ・なぜ管理会計は定着しないのか?
  ・高収益を実現する月次決算のスピード感とスケジュール例
  ・受注請負業、コンテンツビジネス、それぞれの業態におけるプロジェクト管理の要諦
  ・財務会計/管理会計それぞれの視点で見る、望ましいプロジェクト管理フローとは
  ・プロジェクト管理を全社的な計数管理、業績管理に活かしていくポイント
講師:橋本智明
BDO三優監査法人 マネージャー 公認会計士

元大手監査法人にて上場準備業務、国内監査、外資系監査業務のほか、企業統合支援、上場準備企業の公開支援、管理会計構築に携わる。大手証券会社出向時に資本政策・事業承継対策・株式公開支援を経て、大手監査法人に戻り、国際・国内会計監査に携わる。現在、三優監査法人にて、国際会計基準(IFRS)対応業務、上場支援業務、決算業務の効率化、管理会計構築、事業統合支援業務のほか、オーナーのための事業承継対策等アドバイザーとして担当。日本公認会計士。中央大学商学部卒。

15:30〜16:10
【第二部】 株式会社オロ
高水準なプロジェクト管理を確実に実践するための組織マネジメント (仮)
高水準なプロジェクト管理を、日々のルーティン業務として正確かつ迅速に運用していくためには、営業、プロジェクトチーム、経理、経営管理、などそれぞれの部門を横断的にマネジメントしていく必要があります。上場企業を中心に多数の企業のプロジェクトマネジメントの体制整備を支援してきたオロより、上場に耐えうるプロジェクト管理を日々の運用として確実に回していくためのインフラ、組織マネジメントのポイントをご説明します。
講師:株式会社オロ

16:20〜17:00
【第三部】 宝印刷株式会社
決算プロセスを効率化する業務改善のポイント (仮)
IPOを境に財務・会計などバックオフィス部門に求められる業務内容は大きく変わります。しかし、手作業・人海戦術をベースにしたバックオフィスの体制では、上場企業にもとめられる開示決算を実現していくには困難が伴います。特定個人の作業に依存する体制から脱却し、決算プロセスを効率化していくための業務改善のポイントを、上場時には欠かせない開示システム「X-Smart.Basic」を例にとりながら、ご紹介いたします。
講師:宝印刷株式会社
※セミナー内容・時間は変更になる可能性があります。

photo by YF

2012年10月04日

ゲーム制作会社 エイティング、2012年9月期は上場後初の最終赤字に

10477_427229570645487_130423568_n

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日ゲーム制作会社のエイティング、2012年9月期は上場後初の最終赤字に という発表がありました

エイティングは、2012年9月期連結業績予想を下方修正し、経常利益を85%下方修正、
当期純利益を赤字に修正した。上場以来初めての最終赤字
PCオンラインゲームの開発・配信を中止することに加え、モバイルコンテンツの収益性の悪化、
一部開発タイトルの売上計上時期のずれ込みなどを主な要因

発表した業績予想は、
売上高23億7100万円(前回予想24億6700万円)、営業利益3100万円(同2億1500万円)、
経常利益3100万円(同2億1200万円)、当期純損益2億8200万円の赤字(同7200万円の黒字)

今回下方修正した要因は3点

■オンラインゲームの開発・配信中止について
子会社エイティングネットワークが開発してきたPCオンラインゲームの開発・配信を中止することから、
オンラインゲームの評価損を計上することにより、約3億円の特別損失を計上する見込み。
さらに、期中に見込んでいたオンラインゲームの売上高や営業利益、経常利益、純利益も下方修正

■モバイルコンテンツ開発事業の収益性について
ソーシャルゲームの開発において、人材確保を中心に開発体制の拡充を進めた結果、クライアントからの開発受と運営に伴う売上高の増加は計画に対し順調に推移している。
しかし、利益面では開発体制拡充を優先したことで、原価が先行している状況となっている。

■ゲームソフト開発事業について
ゲームソフト開発事業において、第2四半期の開発着手予定タイトルにおいてクライアントからの
着手時期変更があり、第3四半期以降に売上計上がずれ込む見込みとなった。
また、開発人員の余剰発生による原価増加が見込まれる。

オンラインゲームの開発中止による特別損失の計上
モバイルコンテンツ開発の原価先行
ゲームソフト開発事業の売上計上ズレ
なかなかコントロールしずらい要因が重なっていますが
うまくポートフォリオを考えて利益予想をしていきたいところだと思います

photo by YF


2012年10月03日

The Madam Show 2012

10033-s-01-dl

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

今日は The Madam Show 2012 というファッションイベントのご紹介

日本初!マダムのための上質なファッションイベント。
The Madam Show 2012 が 2012年12月1日開催されます

トレンド発信地・渋谷から、日本全国のマダムたちへ。
この度、ファッションショーとショッピングが融合した、初体験のイベント
テリー伊藤氏をプロデューサーに迎え、
今、東京で最も注目される新ランドマーク「渋谷ヒカリエ/ Shibuya Hikarie」にて、
マダム世代のファッションアイコン・萬田久子さんをはじめとする豪華ゲスト陣が出演するショーと、
日本を代表するマダム系アパレルブランド15 社によるショッピングブースを同時に楽しめる、
全く新しいファッション体験。もちろん、ファッションショーは全席着席型でゆったりご覧いただけます。

■公式ホームページ
http://themadamshow.jp/index.html

■公演期間:
2012年12月1日(土)

■開催時間:
第1部:OPEN 12:00 〜 開演12:30 〜14:00 ショッピングタイム 14:00 〜16:00
第2 部:OPEN 16:00 〜 開演16:30 〜18:15 ショッピングタイム 18:15 〜20:15

■チケット発売日:2 0 1 2 年10 月1 日(月)〜

■席種:指定席 ¥7,500(税込)

■参加ブランド:
アマカ/ イ・ブルース/ シンクロクロッシングズ/ スポーティフ/セオリー・リュクス/ wb / ドゥクラッセ/ フィットフィット/49AV. junko shimada / レ・コパン/ レリアン 他

■スペシャルゲスト:萬田久子, 西川史子 他

■主催:The Madam Show 実行委員会

■特別協賛:TOYOTA , NTT docomo

■協賛:NISSAY, FONTAINE

■プロデューサー:テリー伊藤

40代 50代の女性たちがもっとオシャレに もっと綺麗にをコンセプトに
スタートするイベント。日本を女性パワーでもっと素敵にしたいですね!




2012年10月02日

横浜元町ぶらり散歩

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日 9月29日 元町へ行ってきました
チャーミングセール開催中 土曜日ということもあって夕暮れの時間なのに もの凄く混んでいました
混んでいる元町も 活気があってよいですね

元町のブランドの看板を中心に撮ってみました
ちょっとでも横浜元町雰囲気を味わってもらえればうれしいです

206230_427229347312176_1993881289_n


222179_427229233978854_853104221_n


229902_427229363978841_1713561340_n


320359_427229263978851_969400027_n


320436_427229210645523_1819578189_n


397342_427229197312191_1582269334_n


404734_427229513978826_798333714_n


578504_427229333978844_1529990973_n


10477_427229570645487_130423568_n






2012年10月01日

受注損失引当金と棚卸資産評価損

404734_427229513978826_798333714_n

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

ソフトウェアなどの制作を業としている場合
プロジェクト毎の採算予測において赤字を予測することは重要なポイントです。
当月迄の実績に今後かかる原価を加えた金額を随時算出できることが求められます。
また算出した金額が受注金額を原価が上回ることは、そのプロジェクトは赤字になることを意味します。

期末において予想される損失に対して受注損失引当金を計上する必要があります。
受注損失引当金は将来の損失を見込むケースであり
すでに損失が確定しているケースは、棚卸資産評価損として処理する必要があります。

要件としては
原価総額が受注総額を超える可能性がある場合
超過額を合理的に見積もることができる場合
になります。

期末時点で
全てのプロジェクトにおいての原価実績+将来の予定発生原価=着地原価
「将来の予定発生原価」ここをしっかりと把握することが重要

原価実績を早期に把握し 将来の外注費のみでなく社内の労務原価を見直しするフロー 
皆さんの会社では このフローしっかりできていますか?

photo by YF

プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド