2012年03月

2012年03月30日

【プロジェクト管理会計】病院の管理会計

DSC_0693

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日医療系コンサル会社の経営者と情報交換をしてきました。
テーマは病院の管理会計 
世の中にある8割が赤字と言われています

聞くところ
病院の管理会計では まず部門別数字を把握することから始まります。
予算実績管理を部門別に実施することによって、予算と実績に乖離があり、
その乖離 原因が特定できることが重要
また原因が特定できても対策が立案できない、対策が立案できても行動ができないのでは意味がありません。
ポイントは、部門別損益計算や指標管理を本当の意味で利用したマネジメントができることです。

また次に重要なポイントが在庫管理 薬剤の仕入れから適正在庫、定数管理できること
最後に 病院においては、医療の質をあげることが最重要課題、医師や職員の働き易い環境づくり
コミュニケーション良く 風通しの良い職場作り が重要です 

photo by YF

2012年03月29日

【無料セミナー情報】Salesforce SMB Solutions Roadshow - 中堅・中小企業のためのクラウド x ソーシャル活用事例

securedownload2

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日はセールスフォース・ドットコム主催 中堅・中小企業のためのクラウド x ソーシャル活用事例セミナー
の紹介をします。

セールスフォース・ドットコムでは、この度、東京・大阪・名古屋の3都市において
「Salesforce SMB Solutions Roadshow - 中堅・中小企業のためのクラウド x ソーシャル活用事例」
を開催
中堅・中小企業が市場での一層の厳しい競争を強いられる中、ビジネスの原点である顧客の視点に
立った取り組みが改めて注目されています。

またソーシャルメディアの拡大とともに、市場のニーズを把握、分析しそれをいち早くビジネスにつないでいくことが必須となりこれを解決するには、革新的かつ効率的なコミュニケーションを実現し、高い満足度を生むサービスが必要となります。

今回開催するこのセミナーでは、Salesforceを利用し成長を続けていた中堅・中小企業様の具体的な活用事例を中心にクラウドXソーシャルで企業がいかにコラボレーションを高め、ビジネスの俊敏性と業務効率を向上させていくことができるのかをご紹介させていただきます。

会期 : 2012年4月18日(水) 13時30分〜17時10分(受付開始/開場 13時00分)
会場 : 東京ミッドタウン ホールA

photo by YF

emplexfuruya at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー情報 

2012年03月28日

【プロジェクト管理会計】ジュエリー会社のプロジェクト管理会計

DSC_0500

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日ジュエリー会社の社長さんと あるべき経営管理について情報交換をしてきました

目的は ジュエリー会社のプロジェクト管理会計
ジュエリー会社は物品販売業と同時にサービス業でもあります
いろいろとお話ししている中で事業の分類ができてきました。

まずジュエリー売上の分類は
・ジュエリーの販売(本社)
・ジュエリーの販売(催事)
・リフォームの受注など

売上だけでなく受注金額の集計も可能
売上金額の集計に関し顧客別商品別に把握し
仕入れ費用を差し引いた粗利益集計を算出

また原価の大きな要素である販売員の工数分類をすると
清掃(無償)
販促活動(無償)
在庫管理(無償)
本社販売(有償) ※日毎
催事販売(有償) ※日毎
デザイン企画(有償) ※受注案件毎
リフォーム加工(有償) ※受注案件毎 などです

具体的には エクセルで日々の工数入力
早出や残業の勤怠時間と工数時間の一致をすれば
精度の高い時間管理ができます

販売員の新しいフローとして
(1)デザインやリフォームなどの受注時 作業予定時間を記入
 そこに対して 「どの程度実績時間がかかったのか?」
(2)本社における売上と仕入れ そこからかけた販売員の工数
 を差し引き 営業利益 日々
(3)催事における売上と仕入れ そこからかけた販売員の工数
 を差し引き 営業利益 日々

月次の損益計算書だけでは決して見えないものが見えてきます

・販売員1名毎の工数分析 (有償・無償)販売員として 本来あるべき工数とは何か?
・売上の構成割合分析
・顧客別売上分析 (ジュエリーの販売利益・リフォームの獲得利益)
・販促活動(無償) 来店促進コストの把握
・デザイン・リフォームの有償稼働を最高の作品を最小限の時間で処理
・ジュエリーの採算(本社)
・ジュエリーの採算(催事)
・リフォームの採算
などを基に 利益の源泉は何かを把握することができます

また時間を意識した残業削減
サービス業における販売員の時間管理のあり方 成果とは何かを
改めて意識させることにより 利益意識が生まれます
どこをKPIとおくかは 会社毎のカルチャーにもよりますが
自分の工数を意識した利益管理が販売業 サービス業にとっては重要だと思います。

photo by YF









2012年03月27日

【婚活イベント報告】第5回ハマラブ〜恋する横浜 婚活イベント カップリング率 41%!

b1c9b484-s

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日 4月27日 日曜日 第5回ハマラブ〜恋する横浜 が開催されました

今回は 107名の方がご参加頂き、
アクティビティ→フリーコミュニケーション→ファイナルアプローチで、約2時間15分もの長時間のイベント。
結果、22組のカップルが誕生
カップリング率で言うと41%という高い結果が生まれました!
今回は僕の知り合いの方 男女合わせて8名 参加いただき
その内 6名の方がカップルになりました!
事前のアドバイスが効いたんでしょうか・・・(笑)

ご参加された方、誠にありがとうございました。
ちなみに カップリング率、第1回 約20% 第2回 約35% 第3回は36% 第4回は60%
今回も多くのカップルを出会いを生み出せたこと 実行委員の皆も感無量です。

次回のハマラブは 
5月27日 日曜日
6月2日 土曜日
6月3日 日曜日
それぞれ 今までにない 横浜の最高の企画・最高の演出で行う予定です
こうご期待ください!

今後のお知らせは 専用Facebookページでも行っております
「いいね!」してくださいね
http://www.facebook.com/y151200.hamacon




2012年03月26日

【プロジェクト管理会計アプリのあり方】GoogleAppsの発展

DSC_0258

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日ネットで「クラウドがもたらすSIの終焉」という記事がありました
お話されていたのは
Google Appsの導入などを手がけるサイオステクノロジーの栗原氏

リーマンショック以降、ユーザーのコスト削減意識が高くなり、
クライアントから ユーザー自身でIT導入の一部を肩代わりするセルフサービス化、
段階的で柔軟な価格付けが求められるようになり
「使っている時間だけ、あるいは人数分だけ支払うという料金制が求められるようになった」
といいます。

サーバーなどの仮想化も購入の前提になりつつある。
こうした状況の中、クラウドの導入が一気に進んでおり、
特にノンコア領域領域のGoogle Apps利用が増加

GoogleAppsの主な業務としては、
グループウェア
ワークフロー、
経費精算、
営業支援、
勤怠管理、
など
一方で、会計や販売管理、給与などのERPがカバーする分野はなかなかクラウド化までは難しいもの、
なのでクラウド化したアプリケーションと仕訳や受注・売り上げデータのやりとりが不可欠です

このパーツ毎の業務アプリの情報から何が得られるか?
それは
事業毎の採算
チーム毎の採算
個人ベースの採算
プロジェクト毎の採算
取引先毎の採算
が見えるはずです
さらには ERPでは決定カバーできない先を読む経営情報から管理会計が実現できます。

重要なのは必要最小限のマスタ運用管理から得られる
有機的な繋がりをもった統合的な情報です。
GoogleAppsをさらに発展させるには ここが重要なポイントです。

photo by YF
 




2012年03月21日

【写真本紹介】写真がもっと好きになる。写真を観る編

120316b

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

僕の好きなカメラマン「菅原一剛」さんの本
2008年に発売され、大変好評いただいた『写真がもっと好きになる。』に続き、
『写真がもっと好きになる。写真を観る編。』が3月23日に発売されます。

ほぼ日刊イトイ新聞に掲載された「写真がもっと好きになる。 菅原一剛の写真ワークショップ。」
で連載された"観る編"を大幅に書き変え、また新たに書き下ろした話を加えた第16章からなります

菅原さんがもっとも影響を受けた写真家たちを、
菅原の目を通して感じたことや思いなど、菅原のことばでやさしく語られています。

第1章 ロバート・キャパ
第2章 アンリ・カルティエ=ブレッソン
第3章 ダイアン・アーバス
第4章 ウイリアム・エグルストン
第5章 ウジェーヌ・アジェ
第6章 マヌエル・アルバレス・ブラーヴォ
第7章 フェリックス・ナダール
第8章 土門 拳
第9章 田淵 行男
第10章 アルフレッド・スティーグリッツ
第11章 エドワード・ウェストン
第12章 岩宮 武二
第13章 ロバート・メイプルソープ
第14章 ヨゼフ・スデク
第15章 小島 一郎
第16章 ロバート・フランク

写真を観る視点を学ぶことによって 自分がどう感じるか?
この本を読んで 恵比寿の東京都写真博物館に行くのが楽しみになりそうです


2012年03月19日

【プロジェクト管理会計】デザイン会社は労務費管理をすべきか?

DSC_0512

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

デザイン会社は労務費管理をすべきでしょうか?

デザイン会社は、クリエイティビティが重要なポイントではありますが
受注予算が曖昧で
その分工数による管理が必要なケースも多くなります

デザイン会社の業務種別は大きく分けると
企画など考える部分とコーディングなど構築する部分があります。
またディレクション・編集などアクティビティ毎にABC分析も可能だと思います。

しかし そもそも「時間ではないデザイナーの意見」が多いので
労務費を原価とする考え方を理解してもらうのに一苦労です。

経営者が
デザイン業務における収益性管理の重要性をしっかり伝えていくことが重要です。

photo by YF


2012年03月16日

【被災地支援イベント】気仙沼大島というところで被災地支援のマラソン大会

securedownload

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

今日はアヴァンティの祖上さんが企画されている
気仙沼大島というところで行う被災地支援のマラソン大会の紹介です

〜楽しむことが、支援となる〜
「走る事」、「参加する事」が復興支援に繋がるチャリティーマラソン大会

2011年3月11日に起こった東日本大震災は島から全てを奪っていった。
町の産業である漁業・観光業、気仙沼と大島を繋ぐフェリーも。そして仲間も。
全ての機能を失い島は元気をなくし、島民は活力をなくしてしまった。
町の伝統行事である「気仙沼大島つばきマラソン」も同様に
3.11の影響でコースが崩壊し28年間続いた大会に終止符を打った。
「自分たちの力で変えなくてはいけない!」
頼ってばかりではいけない。
自分達で何かきっかけを作らなくてはいけない。
数名の島民が集まり、自らの力で行う復興マラソンを開催する事が決定。
多くの人のおかげで大島が元気を取り戻しつつある事を知ってもらいたい。
多くの自然に恵まれた、緑に囲まれた美しい島である事を、
もう一度多くの人に知ってもらいたい。
気仙沼大島ランフェスタはそんな島民の想いがぎっしりと詰まった、
参加するだけで支援に繋がる復興支援マラソンイベントです。
「大島に元気を」

 サだ臂臓β臈腓慮従を知ってもらう機会を創出。
〜大島にPOWERを〜
2大産業である『観光』『漁業』で繁栄した大島そして気仙沼の被災後の『現状』を
大会開催を通してより多くの人に知ってもらい大島・気仙沼と県外の方との繋がりを醸成する。
また、食、景色、特産品等大島の魅力を知ってもらう機会とする

◆シ兮海靴紳膕餝催を視野に。
〜大島にSMILEを〜
継続した大会開催とする事で参加者が大島・気仙沼を忘れる事なく継続的な復興支援活動に繋げてもらう。
また県外から来る参加者からのパワー(笑顔)、そして島民のパワー(笑顔)で大島に活力をもたらす。

.参加者含め全ての関係者で一つの大会を作る。

〜かかわる全員がHAPPYに〜
島民のみならず、参加する全ての関係者 全員で作り上げるマラソン大会とする。
全ての参加者が『想い』を持ち、関わる全員が幸せな気持ちになれる大会とする。

気仙沼大島ランフェスタ〜楽しむことが、支援となる〜
日 程 2012年5月27日(日) 9:00 セレモニー開始 10:00 START
主 催 気仙沼大島ランフェスタ実行委員会
競 技 種 目  10k ◆ゥ蓮璽
コース 大島 島内回周コース/スタート・ゴール地点(ふれあい広場)
イベント会場 ふれあい広場
定 員 750人(最大1,200人)
参 加 費 県外参加者:一般 5,000円(チャリティー金額含む)
被災地3県 :一般 2,500円
実行委員長 白幡昇一(大島観光協会会長)
事務局長 松本治
プロジェクトリーダー 白戸 太朗(株式会社アスロニア代表)
後 援 気仙沼体育協会(有志)、and more
協 賛 公益社団法人シビックフォース、and more
協 力 株式会社サニーサイドアップ、株式会社アスロニア、NPO法人STAR POWER
企 画 制 作 株式会社アンビションアクト

http://oshima-runfes.jp/
24日からエントリーできるとのことです。




2012年03月15日

【理想のプロジェクト管理会計システム】未来のグループウエアシステム

77936582_v1309044919

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

現在のグループウエアシステムは、
会社のなかでスケジュールや掲示板、メール、ドキュメント管理が中心
請求 入金 発注 支払 労務 工数 経費精算など
プロジェクト管理会計の機能が経理につながるようになったらどうなるでしょう?

業務の範疇で
顧客開拓・製品開発や企画にどんな割合で人件費や外注費がかけられているのが一目瞭然
プロジェクト別の収益性などもどんぶりではなく正確に把握することができるでしょう
会計はあくまで税務や財務分析のためのものになるはずです。

受注型の企業やITコンサルのようなプロジェクト型の会社、
経営そのものがグループ活動から構成されているような企業では必須の観点です

企業によって分析ニーズは異なるので追加で
事業別の採算
売掛金の回収状況
コストレートの設定
アサインメント予定
ベストプロジェクトにおけるチームの編成、
人事評価、
などニーズに沿って追加できるような機能があるとよいでしょう

自分がなすべきこと 経営の未来が見えるグループウェアをSAASプラットフォームで
提供できるサービス 期待したいと思います。 

photo by MK

2012年03月14日

【書籍紹介】2022―これから10年、活躍できる人の条件

49969_l

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

この本で著者の神田さんは
「あと10年で、会社はなくなる」
「中国は2025年まで発展、日本は2020年以降、崖から転がるように落ち込む」
「iPhoneは2016年に製造終了」など衝撃的な予言をしています

客観的にみれば、日本を取り囲む状況は、真っ暗
それでも、「これからの日本は、歴史上、極めてエキサイティングなチャンスに満ち溢れている」と言い切ります。
それは「いま希望を描き、行動を起こす」ことを選んだ人のみ。

「これからの10年はどうなる?」
「日本人だけがつかめるチャンスとは?」
「若手ビジネスパーソンが今、すべきこととは?」
「30代・40代の役割とは?」
ライフワークを見つけられた40代には「本当に熱中できる仕事にリスクはない」
と言っています
「本当に熱中できる仕事」皆さんは見つけられていますか?

2012年03月13日

【農業体験講座のお知らせ】ファームマエストロ教会のJr.ファームマエストロ講座・キッズ・Jrファームマエストロ講座

top_img01

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は 料理研究家の鈴木あさみさんが理事長をされている
ファームマエストロ教会のJr.ファームマエストロ講座・キッズ・Jrファームマエストロ講座
第19期受講生 のお知らせをいたします。

ファームマエストロ協会は
農業の大切さ、野菜の大切さ、自然の大切さ、食の大切さを
一人でも多くの方に伝えたい・・・・という思いから発足しました。

普段食べている野菜や農作物でも、
いつ頃が旬で何日ぐらいでできるのか、苗はどんな苗なのか、花はどんな花なのか・・・
知らないことも多いかと思います。
ファームマエストロは農業をイチから学べるコースです。
Jr.ファームマエストロ講座・キッズ・Jrファームマエストロ講座 第19期受講生募集中です。

第19期 2012年4月14日(土) 11時〜17時
キッズ・Jr.ファームマエストロ講座も同時開催いたします。
           (キッズ・Jr.ファームマエストロ講座は11時〜15時)
場所:埼玉県越谷市東町5−232 ファミリー農園内ファームマエストロファームにて
 (武蔵野線吉川駅下車徒歩8分)

 崘清汎門」
野菜の種類によって、栽培に適した温度や育て方が異なります。
暑さ・寒さから受ける害やその防ぎ方、発芽と温度の関係などを学びましょう。

◆嵬邵擇虜惑櫃砲弔い董
野菜の種類によって、栽培・収穫時期が異なります。野菜の栽培ごよみ・野菜の種の種類・撒き方を学びましょう。
野菜の栄養価や美容効果なども学びましょう。

「LUNCH TIME 野菜の食べ比べ&野菜のPIZZA PARTY」
実際に畑の野菜を収穫して、野菜の食べ比べなどを行いながら、
石釜でもぎたて野菜をトッピングしてピザを皆さんで作って食べましょう!

「農業ワークショップ」
野菜を育てる前に必ず行う元肥の施し方や植え付け後に行う追肥の仕方などを実体験で学びます。
畑を耕すときに使用する農業用の耕運機や鍬の使用方法も実体験で学びます。

ぁ嵬邵擇琉蕕栃 ワークショップ」
 実際に野菜の植え付けなどを実体験で学びましょう。
苗の選び方から苗の植え付け、水やり、種の蒔き方などを学びます。
 
「ご挨拶及び課題のご説明」
   講習とワークショップを経て、
   課題(「ジュニア・ファームマエストロとしての私」
  (ジュニア・ファームマエストロとしてどう活動していきたいか、講座について感じたこと、学んたことをどう生
   活に活かしていきたいかについての論文 400文字程度)
   提出後、約2ヶ月で認定証を発行します。

詳しくは↓をご覧ください
http://www.farm.fm/20111210877/news/

農業、野菜、自然、食の大切さを学び 「生きる」ことを感じられる講座ですよ

2012年03月08日

【ipad対応アプリ】リアルコーチ

top_conceptdiagram_s

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

本日は 友人のゼニスイメージ北川社長が立ち上げた
【リアルコーチ】というサービスを紹介します。

リアルコーチは動画に赤ペンと声を簡単に載せられる法人向けクラウドサービス。
離れた場所でお互いの空いた時間で指導ができる、動画コミュニケーションを実現します。
iPhoneアプリで撮影したユーザーの動画を、iPadアプリで指導者が受信して赤ペンや声で指導します。
指導動画データはクラウドを経由してiPhoneアプリのユーザーに届けられます。

『リアルコーチ』は、これまでパソコン等を使った動画診断・指導システムの面倒な操作やファイルの
やりとりを一切無くした、クラウドシステムとアプリを使ったシンプルで簡単操作が特長の指導システムです。
このため指導者は、動画ファイルではなく、指導内容に多くの時間を割り当てることができます。

システム利用料金は、コーチ1ユーザーの場合、基本契約は月額10,500円(税込)、年額で105,000円(税込)。

【システム構成概要】
『リアルコーチ』システムは、以下の3つで構成。

・「リアルコーチ for アカデミー」:
指導コース・レッスンを登録するためのアカデミー管理者向けクラウドシステム
・「リアルコーチ for コーチ」:
申込コースの動画レッスン動画ができるコーチ向けアプリ
・「リアルコーチ for プレイヤー」:
アカデミーやコーチを探してコース申込ができる受講生向けアプリ

【教育・指導分野の具体例】
[スポーツ分野]
・ゴルフ:基本的なスイング指導や、スタジオ以外のプレー診断に
・野球:バッティングやピッチングのフォーム指導に
・スポーツ家庭教師:園児や小学生の鉄棒、縄跳び、かけっこ等の指導に
・ヨガ・ダンス・バレエ:ヨガポーズやダンス・バレエ振付の指導に
・フィットネス:パーソナルトレーナーによるフィットネス指導に
・ランニング:ランニングフォームの指導に
・その他:バスケットボール、サッカー、卓球、柔道、相撲等のあらゆるスポーツ指導に

[ビジネス分野]
・顧客サービス:電話で伝えられない場合の動画報告と解決方法の提案手段として
・研修支援:医療器具の専門家による現場での研修後、後日現場で利用状況の確認・指導等に

[語学教育分野]
・語学教育:語学会話の本格的な発音矯正の指導等に

[お稽古分野]
・ピアノ:普段のレッスン以外の場所での演奏指導に

[社内活用]
動画を使った状況報告とそのフィードバック手段として

【会社概要】
社名 : ゼニスイメージ株式会社
所在地: 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南一丁目19番10号 ガーデンハウス103
設立 : 2003年10月
資本金: 1,000万円
代表者: 代表取締役 北川 喜淳
URL  : http://www.zenith-images.com


2012年03月07日

【ドラッカーファン必見経営セミナー】モノ余り時代を勝ち抜くマネジメントセミナーのご紹介

seminar003

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は わかりやすい実践的なドラッカー理論でおなじみの経営コンサルタント「藤田勝利」さんが
講演されるセミナーの紹介をします。

戦後、右肩上がりの経済成長期は、「良いモノをつくれば売れる」時代でした。
しかし、現在はモノやサービスが溢れ、その情報を簡単に入手できるようになったため、
お客様は自分にとって本当に価値を感じるものだけを選ぶようになっています。
P.F.ドラッカー氏が予言しているとおり、産業社会から知識社会に移行し、
資本主義における最大の資源であった資本(カネ)と労働力(ヒト)に、
知識が取って代わる社会へと変わり始めております。

この知識社会においては、マネジメントする対象も、モノや労働力から「創造的なアイディア」や
「アイディアを生み出すチーム」へと変わります。 そして、アイディアやノウハウを如何に生み出し、
その知識をどうつなぎ止めるかが、リーダーやマネージャーの重要課題となります。

このように経営環境が大きく変化しているなか、皆様の会社におけるマネジメントスタイルは、
知識時代にふさわしいプロセス、仕組みを持っているでしょうか?

本セミナーでは、知識時代にふさわしい「マネジメント」を実現するため、ドラッカーの「マネジメント」理論
をベンチャー企業の経営実務でどう活かすか、 その実践ノウハウをご紹介します。
また、ITサービス業などの知識産業において必要とされるプロジェクト毎の採算管理、
事業別の「業績管理」の具体的な手法やノウハウをご提示いたします。

セミナー概要
日 時 2012年3月23日(金) 15:00〜17:00(開場14:30)
会 場 株式会社ディマージシェア セミナールーム
http://www.dimage.co.jp/company/access.html
飯田橋駅 JR東口・地下鉄A3 A4出口から徒歩5分
九段下駅 7番出口から徒歩4分
主 催 株式会社ディマージシェア
定 員 20名様 ※先着順
参加費 無料

プログラム
時間 内容
14:30〜15:00 受付開始
15:00〜15:45 第1講演

ドラッカーの「マネジメント」理論をベンチャー企業の実務に活かす
・ドラッカーのマネジメント理論はなぜ実成果につながりやすいか
・コストをかけずに新規事業とイノベーションを生み出すには
・ドラッカーが重要視した「事業別付加価値」の考え方とは
・知識時代に組織と業務の形はどう変わるか

講演者:藤田 勝利
経営コンサルタント 米クレアモント大学院大学P.F.ドラッカー経営大学院 経営学修士

15:45〜15:55 休憩
15:55〜16:40 第2講演

知識時代に必須―プロジェクト・事業別の「業績管理」の仕方
・IT/知識産業に求められるプロジェクト毎の採算管理の考え方とは
・事業セグメント別の業績管理方法とは
・Webシステムを活用した業務デモンストレーション
・Webシステムを活用した業務フロー例

講演者:末永 貴志
公認会計士/コンサルタント 株式会社ディマージシェア PROMAGE開発室

詳細は↓からどうぞ
http://promage-sales.jp/seminar/seminar003.html



2012年03月05日

【プロジェクト管理会計アプリ紹介】Toggl timer

58c8845b0c948c18e00c0d67fd2cc8a3

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

何に何時間費やしたか、作業時間を記録するアプリ、「Toggl Timer」トグルタイマー
記録したデータは、Toggl(Webサービス)に送信され、ブラウザ上でグラフで閲覧することが可能です。

作業にかかった時間を算出してくれるサービスです
プロジェクトごと、さらにそのプロジェクト内の作業ごと、という形で管理を行えます。
プロジェクトの仕事をしている場合の時間管理、
いま自分がどの作業に何分、何時間をかけているのかを知りたい場合などに役立ちます。

プロジェクトは複数設定でき、自分がクライアントとして設定したプロジェクトには他の人も招待可能。
各プロジェクトの効率はどの程度か、といった情報を知ることもできます。
時間あたりの生産性を記録し、手軽にこのような作業時間を管理するフローは
時間を無駄にしない習慣が身につくと思います。
工数管理の第一歩としてこのアプリを導入されるのも良いかと思います。

2012年03月01日

【プロジェクト管理会計システム紹介】プロジェクト損益管理/プロジェクト日報管理

fig_00


プロジェクト管理会計研究所 古谷です
ミロク情報システムの「プロジェクト損益管理」は、IT関連やコンサルティング業務などの
受注請負型の業務に対応したWeb型のパッケージシステムです。

プロジェクト別の案件管理や損益管理をサポートできるほか、
「プロジェクト日報管理」を併用すると精度の高い従業員別の工数管理を容易に行うことができます。
また仕訳情報作成機能をはじめとする豊富なデータ連携機能により
「MJSLINK II財務大将」や「MJS iシリーズ」のほか、
他システムとのデータ連携も大変スムーズに行うことができます。

プロジェクト損益管理に求められる基本的な機能がパッケージで補えるため、
短期間・低コストでのシステム導入が実現できます。
会計システムへの仕訳連携に柔軟に対応できるほか、周辺システムとのデータ連携が可能なため、
入力業務を大幅に軽減し業務効率化を図ることができます。
蓄積されたデータはすべてCSV出力が可能なため、分析用データとして自由に活用することができます。


経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド