2012年02月

2012年02月29日

【新規事業開発】北欧の「100円ショップ」タイガー

0227_04

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

デンマークの人気雑貨チェーン店「タイガー」が関西に上陸するそうです
タイガーは食器や文房具を販売する「100円ショップ」、
http://www.tiger.dk/om_tiger.html
6月をめどにアジア初となる店舗を開業する予定

北欧ブランドと言えば
若い女性を中心にスウェーデンの家具イケア
カジュアル衣料H&Mがありますね
タイガーも北欧の“100均”として旋風を巻き起こすのは間違いなさそうです。

商品は
グラス
マグカップ
文房具
キャンドル
時計
花瓶
食品
取り扱いアイテムはなんと約7千点。
女性が好む色鮮やかで、おしゃれなデザイン
約60店の出店を見込む予定

北欧雑貨×百円均一 新たな組み合わせですね
北欧グッズ好きの私としては早く横浜進出を期待したいと思います!

2012年02月28日

2012年度『第五期、第六期イントレプレナー塾』のご案内

96231593_v1316914927

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

本日は、以前このブログで紹介したインターウォーズの片原さんが
プロデュースされている
2012年度『第五期、第六期イントレプレナー塾』のご案内をします

パラダイムシフトへの変革期の今、業種業態を問わず
企業はイノベーションしてゆかなければ、存続できない時代を迎えています。

本塾の卒業生によって、2012年度中にまた新たな事業が産まれる予定
破壊から創造が生まれ、「現場」で閃いた顧客価値アイディアを、
人や経営資源を活かし、新たな収益を生むビジネスモデルを
固定概念のない社外の人とのワークにより描く、「オープンイノベーション」という概念を取り入れています。

これまで様々な業界の異質な皆さんが集い、自社の枠を超え多様な視点と
当社のインキュベーションナレッジが結びついた結果、
化学反応が起き、商品・サービスや事業が創生されています。
本塾は、「理論」を学ぶ場でなく、実践をテーマに
アイディア創出⇒構想⇒事業計画書作成⇒事業創出 をゴールにしています。
そして、人脈の形成と人間成長が特徴です。

講座内容
座学を中心とした講義ではなく、演習やディスカッションを取り入れた実践的内容。
なお、受講生達はインターウォーズ社内(出島)においてブラッシュアップを行い、
アドバイス並びに制作サポート支援を受ける内容となります。

期間
※スケジュール
第五期 2012年 5月25日〜2012年9月1日(4ヶ月間)
第六期 2012年11月22日〜2013年3月9日(4ヶ月間)
回数
1回4.5時間 × 8回 (月2回、平日または土曜日)
受講料
1人あたり68万円(税別)
定員
20名程度(1社につき3名が上限です。)
場所
インターウォーズ株式会社の銀座オフィス
事業創造大学院大学の東京駅前サピアタワーキャンパス
講師
新規事業開発の経験のある現役経営幹部の講師を集め、実践的な教育プログラムを図る。

詳しくは ↓をご覧ください
www.interwoos.com/pdf/entrepreneur.pdf

■■過去参加企業実績
アビックス蝓伊藤忠食品 、HPCシステムズ蝓▲┘丱蘓品工業 、LMNホールディングス蝓
エン・ジャパン蝓↓Oh庭ya、片倉工業蝓
螢タムラ、キヤノンマーケティングジャパン蝓 蟲彑ぁ↓螢哀蝓璽鵐魯Ε好奸璽此↓螢リムゾン、
グル―ポン・ジャパン 、 螢灰好皀好ぅ縫轡◆
螢璽Ε后Ε┘鵐拭璽廛薀ぅ此↓JTBコミュニケーションズ、 JTB法人東京、 螢璽離鵝↓螢璽蹈ぅ鵝
タカノ蝓↓螢織ラトミーアーツ、ツインバード工業蝓
蠹豕泪魯鵐此東急不動産蝓凸版印刷 、 蟇蔽園、螢淵奪、蠧テレアックスオン、
日本テレビ放送網蝓↓蠧本マルチメディアサービス、
蠻酳麁押↓螢團┘肇蹇▲侫螢紂臭蝓↓螢廛蹈肇魁璽櫂譟璽轡腑鵝↓螢泪襯魯鵝↓螢泪襯魯鵐瀬ぅ縫鵐亜
螢瓮鵐弌璽此↓蠧蒜箙告社、螢螢ルート、
螢襯優汽鵐后↓螢蹇璽愁

photo by MK

2012年02月27日

Y153 ハマラブ VOL.5

bg_head_02_2

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

本日 横浜を愛する婚活イベント ハマラブVol.5の応募受付が開始されました。

今回 ハマコンから、「ハマラブ」に名称を変更になりました。
街コンとの混同を避ける事と、愛にこだわるハマラブ実行委員である我々のコンセプトと、
横浜を愛するメンバー(異業種交流会)が運営をしている意味を込めての変更になります。

第2回、第3回は36%  第4回は60%のカップリング率を達成したこの婚活イベント

高いカップリング率を誇る理由は、工夫を凝らしたアクティビティと
ハマコンサポーターの「熱い思い」です。
婚活初心者の方も安心してコミュニケーションをとれるように
サポーター全員がアクティビティを盛り上げます。

開催日時 平成24年3月25日(日)
受付13時〜 
イベント:13時半〜16時半頃
開催場所横浜マリンタワー3Fホール 
"恋人の聖地"マリンタワーにて、男女50人にてアクティビティを楽しみ ながらの、出会いを演出
料  金 男性6,500円、女性4,500円
※当日現金払い
参加条件横浜を愛する成人 独身男女
募集人数男女50名
参加特典 男性:マリンタワー展望台ペアチケット
男性全員プレゼント:未定
抽選で男性のみ:未定
男女共通:未定

■主催:ハマラブ実行委員会 (株)エクシオジャパン ■協賛:横浜マリンタワー ■後援:神奈川新聞社

進行プログラム(予定)
受付開始 13時00分〜
13時30分イベントスタート約10〜15分 流れ・アクティビティ説明
13時15分アクティビティ 様々な仕掛けで分けられたグループ毎でコミュニケーションを図って頂きます。
(詳細は当日発表)
14時15分フリーコミュニケーション
16時00分頃最終いいねフレンド申請
16時30分頃最終フレンド発表
16時50分退出完了

お申込みは↓からどうぞ
http://www.y151-200.com/hamalove/

ハマラブ最新情報はFacebookページにて随時公開中!!!
ハマラブアクティビティの内容や、ハマラブ攻略について情報が掲載されていますのでそちらもチェックを!
https://www.facebook.com/y151200.hamacon


2012年02月24日

【無料セミナー情報】IT・サービス産業のためのIPOを目指す研究会セミナー

DSC_0463

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

IT・サービス産業のためのIPOを目指す研究会セミナーを紹介します。

最近のIPOをめぐる環境は、2009年の新規上場会社19社を底辺に緩やかに回復しつつあります。
これから、上場を目指されるIT・サービス産業の会社にとりましても、
この時期に上場のための基礎を固め、2-3年後の上場に向けて万全な体制を構築しておくことが肝要です。

この度、IPOを目指されるIT・サービス産業のためのIPO研究会をSBI証券と
新日本有限責任監査法人共催で開催する運びとなりました。
この研究会では、IT・サービス産業の会社が上場準備を進めるうえでのポイントをわかりやすく
解説をいたします。

当研究会では、少人数制で実施し、参加者との双方向でのコミュニケーションを心がけますので、
この機会にぜひご参加をいただきますよう、お願い申し上げます。

IPOを成功に導く進め方
最近のIPOマーケットの状況や特にIT・サービス産業におけるIPO上の動向、IPOのメリット、上場審査のポイントにについて、解説をします。合わせて、IPOを円滑に実現するための進め方についてもお伝えします。
株式会社SBI証券

IT・サービス産業における会計処理のポイント
IT産業並びにサービス業が上場準備において留意すべき会計上並びに管理上のポイントについて解説します。
新日本有限責任監査法人

コンサルタントから見た最新のIPOの動向
証券取引所、証券会社、監査法人との関わり方や利益計画、内部統制、人事労務などにおけるIPOのポイントなど、最短でのIPO実現のポイントをお伝えします。
株式会社アイ・コンセプト

IT・サービス産業を利益体質に導く、
システムの導入・選定のポイント
T・サービス産業のIPOにおいては、効率的なプロジェクト管理・原価計算等を実現しながら、経営判断を助けるシステムの導入が有効です。システム導入およびプロジェクト管理のポイントをご説明致します。
株式会社オロ

(※)講師等の都合により内容が一部変更になる場合があります。

研 究 会 の 対 象 
 IT・サービス産業でIPOを志向する経営者、管理者
 業種例 :ソフトウェア開発、各種コンサルティング、情報提供サービス、広告制作、アウトソーシングサービス など

開 催 日 時
 平成24年 3月 6日 (火) 14:30~18:00

会  場
 株式会社SBI証券 7階会議室 (詳細は裏面をご参照ください)

定  員
 20名(定員になり次第締め切らせて頂きます)

photo by YF

2012年02月23日

【セミナー情報】ソーシャルエンタープライズによる「働き方維新」セミナー

DSC_0258

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

セールスフォース・ドットコム資本提携記念
『ソーシャルエンタープライズによる「働き方維新」セミナー』

SNS時代に社員はどう変わらなければならないのか?!
ワークスタイルチェンジに興味を持つミドルマネージャー様必見!

クラウドサービス世界大手で日本市場でも知名度が高い米セールスフォース・
ドットコムと、クラウドのワークフォースマネージメント分野で定評のある
デジタルコーストの資本提携を記念して、ワークスタイルチェンジに興味を
持つミドルマネージャーの方を対象に、クラウド時代に社員がどう変わらな
ければならないのか?特に社員の働き方とミドルマネージャーの対応に焦点
をあてた特別無料セミナーを企画いたしました。

今、働く意識や場所を問わない働き方などが大きく見直されています。
基調講演では、特に注目されているテレワークの概要と震災以降の意識変化
をご紹介し、テレワーク導入の課題と解決する道筋について解説します。
以降のセッションでは基調講演を受けて、どういったコミュニケーションや
ITプラットフォームが必要か、より具体的に課題と解決策をご紹介します。

変化の時代に挑戦する、ミドルマネージャーの方、テレワーク導入にご興味
をお持ちの方、クラウド導入にご興味をお持ちの方、企業内SNSを導入したい
方・もっとうまく運用したい方には必見の内容となっておりますので、ぜひ
本セミナーをご受講ください。


━ 開催概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ソーシャルエンタープライズによる「働き方維新」セミナー』

 ■日程・会場:
  2012年3月9日(金) 15:00〜18:00 ※受付開始 14:30〜
  セールスフォース・ドットコム 東京オフィス(六本木)
  http://www.salesforce.com/jp/company/direction.jsp

 ■定員:30名(先着順)

 ■料金:無料(事前登録制)

 ■主催:デジタルコースト株式会社

▼セミナーの詳細、お申込みはこちら
http://www.digitalcoast.co.jp/seminar/2012/02/20120309/?cd=701100000005WQ70031000000BcPNv

※本セミナーに関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
support@digitalcoast.co.jp


━ セミナー詳細 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【基調講演】
新時代の働き方(意識と場所)変革
<講師>株式会社ライフネス 取締役 奥村 正明

今、働く意識や場所を問わない働き方などが大きく見直されています。特に
注目されているテレワークの概要と震災以降の意識変化をご紹介し、テレワ
ーク導入の課題と解決する道筋について、日本でも数少ないテレワークの専
門特化企業である株式会社ライフネス 取締役 奥村様より最新の情報を交
えて解説いただきます。

【Session1】
ソーシャル・エンタープライズによる組織と人材の変革
<講師>デジタルコースト株式会社 代表取締役 荻島 浩司

ソーシャル革命は企業や企業で働く人にも及びます。もはやEメールも使わ
ない超新人類が社会に登場する中、新しい働き方に合わせた、行動分析学と
アクティビティ・ストリームを応用した企業内SNSの活用方法、チームビル
ディングについてご紹介します。

【Session2】
チームスピリットと時雲のご紹介
<講師>ブレインハーツ株式会社 営業部部長 菅 勝英

働く場所は選ばない!新時代の勤怠管理、作業報告、経費精算などの仕組み
を備えたクラウドサービス「チームスピリット」と最新のNFC/Felicaに対応
したクラウド型タイムレコーダー「時雲」についてご紹介します。

【Session3】
新しい働き方を支えるプラットフォーム
<講師>株式会社セールスフォース・ドットコム

世界10万社以上で利用されているクラウド・プラットフォームForce.com
やコミュニケーションツールChatterなど、新しい働き方を支えるプラット
フォームをご紹介します。


emplexfuruya at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー情報 

2012年02月22日

【映画鑑賞】ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

o0480064011785100662

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

先日「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」という映画を見てきました

主人公は、9.11の同時多発テロで大好きなお父さんを亡くした12歳のオスカー少年
父から崩れ落ちるワールドトレードセンターのビルからの何度もかかっていた留守電
後悔する気持ち やりきれない気持ちの中

偶然ある鍵を見つけ出します
父が残したその鍵が何を意味するのか
オスカーは ゴールあるのかわからない行動に出ます
そこには 「常に一歩前」という挑戦する姿がありました

何も知らないふりをしている母は少年のやりたいようにさせて、
成長することで乗り越えさせようとする親の強さを感じました

オスカーの喪失と再生の旅は、
彼を見守る家族や周りの人の深い愛の発見の旅路です
この映画でいろんなことを気づかせてくれました。

皆さんも きっと観終わった後には、優しく温かな気持ちに包みこまれるはずです
ハンカチも忘れずに・・・ 
泣いてる姿を見られたくない方はレイトショーがオススメです(笑)

emplexfuruya at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画鑑賞 

2012年02月20日

【システム業界】富士通の3万人SE職務転換大作戦で思うこと

DSC_0500

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

先日 富士通の3万人SE職務転換大作戦という記事を読みました
富士通がグループで抱える約3万人のSEの大がかりな職務転換に乗り出したようです。
一つのシステムを複数の企業などが利用するクラウドサービスがこのまま普及すれば、
顧客の要望を聞いて個別システムを作り込むSEは仕事がなくなり、余剰人員問題が顕在化するからです。

確かに今後SAASが増えるとSEが消えるのは当然だと思います。
またユーザー側が自社でサーバを持たないのは理想です。

現在メジャーに活躍しているのは
セールスフォースドットコムやgoogleApps程度だと思います。
日本では魅力的なSAASが増えてきていないのも事実です。

そういった意味では、受託ビジネスモデルはまだまだ健在かもしれません
SAASも欧米が主流にならないように日本のシステム会社も
クリエイター感覚でイケてる人材を育てないと
日本のSEは本当に行き場所がなくなるかもしれません

photo by YF
















2012年02月17日

【プロジェクト管理会計】不採算プロジェクト撲滅へのルール化

DSC_0211

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

皆さんの会社では、不採算案件が見えていますか?
また見えていた場合どのような予防策をとっていますでしょうか?

本日は「不採算案件の撲滅のルール化」についてお話をしたいと思います。

順調にプロジェクト毎に粗利益をコツコツ稼いでいても
たった1つの不採算案件が経営を揺るがすほどのダメージを与えることは
少なくありません。
不採算案件が発生する要因は、としてはいくつかあります、

(1) 見込み客との交渉・契約・見積もり段階
不採算案件を撲滅するためのポイントとしておさえるためには
開発や制作過程ではなく営業・提案SEがポイントをおさせなくてはいけません。
 受注前審査の強化が必要
そして採算が合わない案件を受注しないといった仕組み作りが必要です

(2) 受注後のプロジェクトチームの形成段階
プロジェクトマネージャーの採算意識を向上させること
実行予算作成段階になります

(3)実績進捗+フォーキャスト(見込み着地)の段階
プロジェクトの進捗と同時に 社内の工数+外注費の消化状況を
リアルタイムに把握することが求められます。

システム開発やweb制作などはオーダーメイドである事が多く
管理・開発プロセスの標準化が求められます
社員の情報共有意識を高め
他のプロジェクトでどのようなノウハウを得られいるか共有することも有効です

また これらの仕組みをルール化すること
システムだけではないノウハウをもってPDCAで回していくことが重要です。

photo by YF

2012年02月16日

【コミュニケーション】理想の組織

DSC_0485

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

皆さんがいる部署はどんな組織でしょうか?
こんな組織はありませんでしょうか?
「上司や同僚が辞める時 誰も声かけもしないような組織」

以前私がいた会社でそんな組織がありました。

その辞めた方自信にも問題はあったのですが
そういう雰囲気になってしまった組織自体に問題があります。

自分の仕事だけこなして
他の同僚がどんな仕事をやっているか?全くわからない
知ろうともしない
コミュニケーションのかけらもない関係でした。
こういう組織はさみしすぎますね
でも本当にあった話です。

惜しまれて 一緒に仕事をして価値がある
長年一緒にはたらいてきた仲間と苦労をねぎらう
苦労を共にして一緒に生きている感覚をもつことこそ
人の生きる道だと そう思います


emplexfuruya at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)組織活性化 

2012年02月15日

【無料セミナー情報】経営改善・業務改善・利益管理セミナー

DSC_0693

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

本日は 大塚商会 Business IT Forum 2012 イベントでの
「第2の利益」を提唱されている株式会社プロネット 代表取締役 高橋社長が講演
成長なき成熟社会で確実に利益を獲得する経営管理 
〜システム活用による業務効率化と内部統制〜セミナーの紹介をします

企業の利益には事業活動から生まれる利益【第1の利益】と、
企業内に埋没している利益【第2の利益】があります。
会計士として監査法人での経験を元に提唱する「第2の利益」の販売管理による獲得手法
について事例を交えてご紹介します。

【 S02 】3月14日(水)  15:00-16:00
[60分]

講師:株式会社プロネット 代表取締役 高橋 廣司 氏
 
講師略歴
株式会社プロネット代表取締役・公認会計士。監査法人では「第2の利益」の概念を提唱し
起業家支援業務・株式上場(IPO)支援業務を中心に活動を行う。
約35年間の監査法人での経験を経て2011年6月に真の専門家集団のネットワークをベース
に中堅企業・起業家への「トータル支援サービス」を実現すべく株式会社プロネットを設立する。
監査法人での経験から従来の事業承継を包括する「経営承継」が必要との自説から
『成功した経営者の「次の戦略」ー第2の利益を獲得する経営承継』を
日本経済新聞出版社から2011年11月出版。

お申込みは↓からどうぞ
http://event.otsuka-shokai.co.jp/12/0314bif/index.asp

photo by YF

emplexfuruya at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー情報 

2012年02月14日

【無料セミナー情報】ERPシステムの 不要なアドオンを撲滅するためのセミナー

securedownload2

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

本日は Hiro Business Solutions の広川代表より
セミナーのご案内をいたします。

★★★ ERPシステムを 安く 早く 確実に 構築する
★★★ ERPシステムの 不要なアドオンを撲滅するためのセミナー
http://www.hbs.gr.jp/events/20120314/seminar.html

ERPシステムを構築する際、アドオン(追加開発)の取扱いが
プロジェクトを大きく左右するものです。
アドオンは構築コストに直結することですし、
近い将来のバージョンアップにも影響を及ぼします。

アドオンは絶対悪かというとそうでもなく、
「善玉のアドオン」、「悪玉のアドオン」とも称すことができるように
必要不可欠なアドオンも存在するものです。

ところが、必要不可欠だと作ったアドオンプログラムが、
実際には使われておらず、その内、
Obsolete(すたれた、もはや用いられない)ADD-ON となってしまうこともあるようです。

多くの方は、アドオンは、「パッケージソフトの保有する機能」と
「ユーザー要件」との差分で生じてくると理解されているようですが、
実際のところ、アドオンは「コミュニケーション不足」と
「コンサルタントのスキル不足」が原因となって発生してくるものです。

そのような不要なアドオンを作らないよう、撲滅するためのセミナーを開催します。
詳細は↓をご覧ください
http://www.hbs.gr.jp/events/20120314/seminar.html

アドオン開発のメリット リスクを勉強することができます



emplexfuruya at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー情報 

2012年02月13日

【プロジェクト管理会計】月次締め

securedownload

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

皆さんの会社では「月次締め」という概念がありますか?
おもにこの概念はシステムの中の世界なのですが
締めは月次単位で行うことが理想です。
ここで売上の確定・原価 費用の確定を行います

具体的には
請求・支払・経費精算・工数入力等の処理をいいます

締めには二種類あることが望ましいです。
仮締めと本締め業務です。

仮締めは1業務単位で行う締め
本締めは月次単位で一括で行う締めになります。
本締め業務を行った後は、締めた月での日付登録ができない仕組みにします

注意点しなければいけない点は
プロジェクト毎に売上計上した案件に関する原価です。
外注先からの請求書が到着していない場合 仮計上する必要があります。
仮計上は あくまで仮なので請求書が到着した場合
原価を洗い替える必要があります。
本締めをしても 差額調整を次月以降で調整をする必要があります。

photo by YF

2012年02月10日

【婚活】生涯未婚率 20.1%

DSC_0512

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

先日新聞各社が「超高齢社会」と「人口減」の予測を報道していました。
52歳になる女性と17歳になる女性を比べると、生涯未婚率は9.4%から20.1%に上昇し、
夫婦がもうける子どもの数も2.07人から1.74人に下がるとのこと。
生涯未婚率20.1%
これから子どもを産む世代は、結婚しない人がおよそ倍になることになります。

本当に納得した人だけしか結婚しないことを想定すると、
生涯未婚率は50%を超えるかもしれないという数値もあるということです。

何を根拠に結婚しない人が倍になるか?疑問に思いますが
私の周りの30代前後の女性を見ていても
出会いがない 結婚相手に対する将来への不安(男性本人の将来への自信のなさ)
結婚した先輩の話を聞くとネガティブになるという話を聞きます

それよりも
経済的にそれなりに安定していれば、特に結婚しなくても男女共不自由しないで
生きていけるという感覚が当たり前になってきているようです。

結婚を促進するシステム作りはいろいろあると思います。
婚活サポート モチベーションサポート さまざまなネットワーク作り
などをしっかりしていければ生涯未婚率は必ず減っていくと思います。
国や行政だけに頼っていても始まりません
地域のサポートしかないと僕はそう思います。

photo by YF


emplexfuruya at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)婚活 

2012年02月09日

【新規事業開発】スマートテレビの今後の動向

DSC_0500

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

テレビとPCが融合した「スマートテレビ」
インターネットとテレビの機能を併せ持つことで様々なコンテンツをクラウド的に提供
今後テレビの中心はスマートテレビになると言われています。

テレビ感覚でPCで行えるインターネット関連のさまざまなコンテンツやサービス
動画、ゲーム、音楽、生活情報、ネット検索などを、
そのテレビの中で、いかに簡単にしかも高画質で楽しめるかかが今後の課題です

そのマーケットはサムスン電子・LG電子・日米の各電機メーカーで競争が始まっています。

サムスンは米CATV業界の大手コムキャストとタイムワーナー・ケーブルと提携
ソニーは、googleと手を結び「Sony Internet TV」を発売
アップルは、「Apple TV」を発売

高速で高画質、高い操作性、多様性のあるコンテンツ
今後のスマートTVマーケットの動向がどうなっていくのか?楽しみですね

photo by YF

2012年02月07日

【書籍紹介】貢献力の経営

無題

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

先日イーウェルの佐藤さんより紹介いただいた名著を紹介します

NTTデータの代表取締役社長を務める著者、山下徹社長は、
セクショナリズムの弊害に陥っていた同社が、社内SNSなどの
仕掛けを通じてボトムアップで自発的につながり、支え合う組織へと変革していった経緯を紹介しています。

震災直後、自分の中にある「貢献心」に目覚めた人が続出
「自分のためだけに働くのではなく、誰かの役に立っているという実感がほしい」と考える人が増え、
自分の中にある貢献心に目覚めたビジネスパーソンも少なくなかったでしょう。
貢献心を阻む壁は、日本企業の中にまだ多くあります。その一つが「セクショナリズム」です。

社内にある一人ひとりのナレッジが分断されたままの企業も多いと思います。
目の前の仕事や人間関係に縛られ、やる気を失っている人も少なくありません。
社員一人ひとりの貢献心を活かせる職場や仕組みをどう作れるか
一歩前へ踏み出すアイデアがたくさん詰まっています

組織のモチベーションを高めるうえでも参考になる本です。




2012年02月06日

【無料セミナー情報】『顧客攻略力セミナー』のご案内

header_logo

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

「セントリーディング」主催 『顧客攻略力セミナー』のご案内です。

顧客が投資を抑制し競争が激しく差別化が困難な今日、
顧客を戦略的に攻略する営業力が必要です。
このたび、様々な法人向け営業を支援してきた中で確立した方法論による
顧客攻略力を強化する方法をご紹介します。

顧客攻略力を強化する方法
〜 中堅〜大手企業向けの営業は、戦略の質が売上を左右する〜

【顧客攻略力を強化する方法】
顧客を分析し、攻略方法を考えながら進める戦略営業のあり方、そして戦略営業を実現する
ための顧客攻略力を強化する方法をご紹介します。

今日における戦略営業を強化できない理由と戦略営業のあるべき姿
顧客攻略の3ステップ「知る、考える、実行する」
顧客攻略に必要な情報と顧客を知るための3つの情報
顧客攻略における2つの攻略と戦略を考える方法
戦略的な営業による顧客攻略の成功事例・・・顧客の組織を攻略し予算獲得、そして受注
※参考資料URL http://www.centleading.co.jp/KT201111.pdf

2012年3月14日(水) 16:00〜18:00 (受付開始15:45)
場所当社併設会議室(丸の内線・西新宿駅、大江戸線・都庁前より各徒歩5分)
東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿1階
http://www.centleading.co.jp/companyinfo/index.html#outline

参加対象者経営者、事業責任者、営業責任者・管理職、経営企画・社内改革関係者
定員20名様
参加費用無料
お申込み方法株式会社セントリーディングセミナー担当
E-mail info@centleading.co.jp / TEL 03-5909-7740
※ E-mailでお申込みの際には下記項目をご記入ください。
・貴社名/URL、所属部署、役職、お名前、参加人数
・ご担当者様の連絡先(E-mailアドレスと電話番号)
プロジェクト管理会計研究所 古谷からのご紹介と書き添えてください





emplexfuruya at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー情報 

2012年02月03日

【マーケティング】ハウスメイト、来店客の90%がネット反響

74673611_v1308364534


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

賃貸仲介サービスのハウスメイトパートナーズが、
全国の直営店とネットワーク加盟店合計137店を対象に賃貸住宅市況アンケートを行った結果
全国の都市部店舗では来店客の90%以上はネット反響であると発表した記事を見ました。
地方でもネット反響の割合が高いという傾向にあるそうです

流れは 「入居希望者はwebを見てから、物件を絞って来店・内見という構図」になっています。
重要なのは、
ネット上でいかに「物件の特徴」を分かりやすく 独自性の高いアピールができるかが
大きなポイントになりますね

安心感・専門性・先進性・共感・そこから生まれる独自性を
webで表現すること 賃貸住宅サービスでも必要だと思います。

photo by MK



2012年02月02日

【新規事業開発】事業開発人材の要件

99388399_v1317789641

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

最近新規事業開発を推進しているのですが
専門誌によると「事業開発人材」のタイプには色々あるようです

ビジネスリサーチャー
ビジネスクリエイター
ビジネスプランナー
ビジネスプロデューサー
ビジネスインキュベーター
ビジネスコントローラー
ビジネスコンサルタント
ビジネスオーガナイザー
 オーガナイザーとは、複雑な人間関係や企画をうまくまとめて運営する人物のこと。
確かに 人のタイプによって 色々と事業開発創出方法はあると思います。

事業開発は、「無から有、カタチのないモノを形にする」こと
そこはビジネスプロフェッショナルの知恵や経験の結集です。
ビジネスプロフェッショナルに必要な要件は
「専門分野が特定されている」「目利きがある」「広範な領域」「リーダーシップ」
最後に「事業マインドをもっているか?」
ここが一番重要ですね

photo by MK

2012年02月01日

【プロジェクト型ビジネスの売上計上】コンテンツ配信ビジネス 売上計上

81598547_v1317555734

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

配信ビジネス 売上計上の方法は、基本的には、コンテンツの配信時に売上を計上します。
具体的には、配信事業者からの配信報告書のデータが送付されてきた時点で
会計期間に対応するコンテンツ配信報告データに基づき売上を計上します。

また配信事業者からの売上報告がタイムリーでない場合、
配信報告に基づき月次で売上高を概算見積り計上し、
請求書到着時に売上高を洗い替える処理を行うのが一般的です。

概算見積もりの報告が決算期を跨る場合
この概算見積もり金額の精度を高めていくことが求められます。

photo by MK





経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド