2012年01月

2012年01月31日

【営業会議】営業会議でよくあるシーン

DSC_0512

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

営業会議でよくあるシーン
「進行役の営業マン一人ひとりに受注見込みの進捗状況チェック
営業マン一人当たり15分以上かけて発表 一人ひとりに突っ込み
他の参加者参会者は黙って聞いている」

皆さんの周りでこんな会議はありませんでしょうか?

会議は関係者が議論するための場所
営業時間を浪費しているのと同じことですから非効率な会議でしたら開かない方
がよほど業績アップに貢献するのでは無いでしょうか

ではどんな会議がベストな営業会議でしょうか?
たとえば報告はほどほどにして
「客単価を今よりも10%アップさせるにはどうすれば良いか」
「新規経営戦略について各自が思うこと できること」
など具体的に課題を事前にだし
営業会議当日には具体的な方法を徹底的に討議し
最終的な具体的行動や販売方法まで落としこむくらいの会議がベストだと思います。

photo by YF





emplexfuruya at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)組織活性化 

2012年01月30日

【勤怠管理システム紹介】就業ソリューション『勤次郎』

erpgazou

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

就業ソリューション『勤次郎』は、多様化する雇用・勤務・賃金形態に、
幅広くスピーディに対応し、複雑で煩雑な勤怠情報を自動計算する就業(勤怠)管理システムです。

担当部門が戦略的ミッションに 取り組むための環境を創造すると同時に、生産性分析、
人員の適正配置などに活用できるデータを 作成します。
また、就業端末を使用しなくても、
Web環境さえあれば就業管理が可能なWEBオプションも ご用意されています。

さまざまな雇用形態に対応
自動収集
効率的な人員配置
Webソリューション
汎用外部入出力
労働基準法改正
実績データの確認・修正
生産性分析データの出力
アラームリスト
申請承認の電子化

パート・アルバイトはもちろん、フレックス勤務、変形労働勤務にも対応。
複雑締め日に対応しており、多数の就業時間帯(シフト)の登録がパラメータ設定で簡単に対応でき、
複雑な雇用形態にも柔軟に対応することが可能です。
また、複数回勤務や、24時間超過勤務、連続勤務、交代勤務にも対応しています。

NRシリーズ(タイムレコーダー)や、WEBから入力された打刻情報を任意のタイミングで自動収集し、
日々の各種時間の自動計算を行なうことができます。

会社としてのカレンダーから各個人のスケジュールまでを一括作成し、
予定と実績をビジュアル的に確認しながらスケジュールの確認や修正を行なうことができます。
また、オプションの人員配置シミュレーションを使用することにより、
より効率的なスケジューリングを実現致します。





2012年01月27日

【書籍紹介】徳川将軍家のブランド戦略

5183yp1kEFL__SL160_

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

以前このブログで紹介させていただいた歴史家の安藤優一郎さん
が先月出版された本 「徳川将軍家のブランド戦略」を紹介します

徳川幕府は将軍の権威を高めるため、その存在を秘密のヴェールに包んでいました。
「江戸300年」の安泰を可能にした幕府の巧妙な仕掛けを50の視点から解き明かし、
将軍のほんとうの姿を浮き彫りにしています。

江戸三百年とも称される安定した時代が続いたその巧妙な仕掛け
権威を保つのも大変だったんですね

1.将軍の顔は誰も知らなかった
2.将軍に会うのも大変だった
3.将軍は江戸城で何をしていたのか
4.将軍が江戸城の外に出ると何が起きるのか
5.将軍の情報は厳重に管理されていた


2012年01月26日

【財務分析】長期時系列分析

99770380_v1317305423

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

長期時系列分析とは、10年間〜20年間の時系列で財務状況を比較するもの
環境の変化に合わせて分析することによって企業の収益力やクセを把握することができます。

時系列で比較する項目は、
売上高
粗利益
限界利益
経常利益
借入金総額
自己資本比率
損益分岐点比率
などがあります

企業の導入期、成長期、成熟期、衰退期を把握し 環境変化にどのように対応してきたかを把握することに
よって企業の収益性、営業力、生産能力 成長性を把握できます
過去最高の売上高、経常利益などで 良かった時期、規模を把握することができます。
時系列は 横軸に グラフ化することによって理解しやすくした方が良いと思います。

複数の事業がある企業は、事業毎にトレンドを追ってみること
市況データとリンクすることによって気づくこともあると思います。

歴史のある会社の皆さんは、是非一度チャレンジしてみてください

photo by MK



2012年01月25日

【iphone goods紹介】ポータブルバッテリー Gum plus

409022_310098899025222_100000753434725_771858_559426565_n

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

Gum Plusという、iPadやiPhoneの充電可能な大容量のポータブルバッテリーを購入しました。
amazonで5700円とちょっとお値段は張りましたが
今後の震災対策や安心を買うと思えばお安いと思いました。

Gum Plusは、ハイパワーUSBに対応しているのでiPadの充電に対応しているだけでなく、
1時間ほどでiPhoneを90%近くまで急速に充電することが可能。

本体には大容量の4,400mAhのバッテリーを内蔵しており、
iPhoneであれば約2〜3回の充電を行うことができるそうです。
気に入ったのは、なんといってもコンパクトなサイズのデザイン
カラーも シルバーモデル、レッドモデル、つや消しブラックの3種類
洒落たキャリングポーチも付いています

2011年度グッドデザイン賞を受賞されています。
ちょっと重たい気もしますが そこは所有している感覚がカバーしてくれます。
おすすめのiphone goodsです。




2012年01月24日

【プロジェクト管理会計】内部売上と内部費用の価格設定

DSC_0258

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

「内部取引価格の設定」について
セグメント会計で最も困難なのが、内部取引価格の設定と言えるでしょう

社内取引は、社外との競争関係が無いので、一般的に価格が高くなりがちです。
前職では、その高い社内費用で設定した価格を社外へ提案し、案件が失注することもありました
内部取引価格を設定し、部門間で利益が相反するので軋轢が生じやすくなります。

社内で取引されるサービスに類似するサービで市場価格を有する場合、
その市場価格に基づいて調整された価格を内部取引価額として使用します。
業界平均利益率を活用するケースが一般的です。

photo by YF

2012年01月23日

【先読み経営書籍紹介】未来決算書

32689916

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

本日は「未来決算書」という本をご紹介

経営トップの意思は経営幹部や社員にうまく伝わっていない会社が多いようです。
その理由は、単に「大きい会社にしたい」というように、経営トップの意思が抽象的すぎるからかもしれません。

「経営未来決算書」とは、会社の未来をどのように描き、それに向けて何をどう変革していくのかなど、
経営トップがこうありたいと考えている会社の姿を数値化したもの。

「経営未来決算書」の作成の流れを説明すると、
まず、経営決算書(「経営損益計算書」「経営賃借対照表」「経営キャッシュフロー計算書」「経営指標一覧表」)
を作成し、時系列分析することで自社の弱点や経営課題を見つけだします。

さらにいまのまま経営を続ければ会社は将来どうなるかを予測します。
これが「なりゆき業績予測」です。こうすることで、自社の業績が明確になります。
本書では、各経営決算書の作成方法を説明するとともに、活用法についても解説されています。

第1章 経営課題発見のプロセス

1.過去の業績推移を時系列で分析する
2.時系列業績分析フォーマットを作成する
3.ベンチマーク情報を入手する
4.最も目安とすべき経営指標は?
5.経営課題別に見る指標とは?
6.なりゆき業績予測から何がわかる?
7.なりゆき業績予測の考え方

第2章 目標設定のプロセス

1.経営トップの意思をヒアリングする
2.経営の基本目標を確認する
3.目標とする経営指標計画を立てる
4.財務変数と業績目標の見方とチェックポイント
5.さまざまな経営状態を疑似体験する
6.経営指標計画の検討フォーマット
7.強い会社に見る経営指標
8.業種別に見る経営指標
9.目標を設定する際のポイント
10.レベル別に見る業績の深刻度
11.業績が深刻な場合の処方箋
12.減収減益に転じた場合の処方箋
13.急成長企業必携の拡大シナリオ
14.マーケット規模計画の立て方
15.多店舗出店計画の立て方
16.資金調達の流れが変わる
17.意思決定支援システムの利用法

第3章 目標とする経営損益計算書を作成する

1.目標とする経営損益計算書の作成手順
2.販売計画を立てる
3.戦略経費計画を立てる
4.要員・人件費計画を立てる
5.節約可能費計画を立てる
6.営業外損益計画を立てる
7.法人税等計画を立てる
8.目標とする経営損益計算書を作成する

第4章 目標とする経営貸借対照表を作成する

1.目標とする経営貸借対照表の作成手順
2.固定性預金計画を立てる
3.売上債権計画を立てる
4.在庫計画を立てる
5.設備投資計画を立てる
6.投資資産計画を立てる
7.買入債務計画を立てる
8.その他の資産・負債計画を立てる
9.未払法人税等計画を立てる
10.借入金計画を立てる
11.社債計画を立てる
12.株主資本計画を立てる
13.目標とする経営貸借対照表を作成する

第5章 目標とする経営キャッシュフロー計算書を作成する

1.目標とする経営キャッシュフロー計算書の作成手順
2.本業キャッシュフローの算出とその見方
3.投資キャッシュフローの算出とその見方
4.財務キャッシュフローの算出とその見方

第6章 検証のプロセス

1.3つのステップで検証する
2.常識でチェックする
3.実現可能性をチェックする
4.自社計数基準でチェックする
5.晴れ・曇り・雨・土砂降り計画

第7章 経営トップへの進言

1.経営トップに進言する手順
2.準備しておくべき資料は?
3.プレゼンテーションのポイント
4.未来決算書に魂を入れる必須条件(1)
5.未来決算書に魂を入れる必須条件(2)
6.未来決算書に魂を入れる必須条件(3)
7.未来決算書に魂を入れる必須条件(4)


2012年01月20日

【新規事業開発】パンシェルジュ検定

introduce_img04

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

「パンシェルジュ」って?ご存じでしょうか?
「奥深いパンの世界を迷うことなく案内できる幅広い知識を持った人」という意味です。
パンの製法・器具・材料の知識はもちろん、
歴史・いろいろな国のパン衛生に関する知識・マナーなど幅広い分野についての検定が
パンシェルジュ検定です。

主催は パンシェルジュ検定運営委員会
一人でも多くの人がこの検定を通じてパンへの理解を深め、もっと好きになって頂ければ
という思いで作られたそうです。

3級 / パンの歴史・材料・器具・文化・マナー・衛生に関する基本的な知識を問います。
2級 /上記の範囲にマーケット・トレンド・コンビネーションなどを加え、より実践的な知識を問います。
1級 /上記の範囲に健康・未来学・サービス学などを加え、高度で専門的な知識を問います

http://www.homemade.co.jp/

最近パン作りにはまっているのですが 専門的な知識もつくと
もっと楽しくなりそうですね


emplexfuruya at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新規事業開発 

2012年01月19日

【無料セミナー情報】受注型ビジネスの営業計画の立て方 業績管理の仕方 セミナー

seminar002

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

今日は受注型ビジネスの営業計画の立て方 業績管理の仕方 セミナーのお知らせです

近年、自然災害、経済のグローバル化により、景気や市場環境の予測が難しくなっています。
その結果、景気変動や取引先の状況変化に対して適正な対策が立てられず、計画通りの
売上を確保できないといった状況が多く見受けられます。
実は、こういった状況は社外の要因だけでなく、社内の要因が大きく影響しています。
売上計画、営業計画が様々な状況を考慮し適正に策定できていない
取引の解消、予定していた案件の失注などリスクを考慮した計画が策定できていない
計画が適正でないため、計画対比した分析(課題と対策策定)ができない
そもそも計画と実績の差異をリアルタイムに把握できず対応できない

つまり、営業のPDCAである営業計画の策定、営業活動の実施状況の把握、計画と現状の差異の把握と対策に問題があるのです。

本セミナーでは、受注型ビジネスにおける売上計画、営業計画の策定方法と計画管理による対策策定の方法をご説明するとともに、システムのデモを交えながら業績予測の精度向上のための実践的ノウハウをご紹介いたします。

セミナー概要

日 時

2012年2月17日(金) 15:00〜17:00(開場14:30)

会 場
セルリアンタワー11F 大会議室
http://www.ceruleantower.com/accessguide.html

共 催
株式会社セントリーディング
株式会社ディマージシェア
GMOクラウド株式会社

定 員
30名様 ※先着順

参加費:無料


プログラム
時間
内容
14:30〜15:00

受付開始
15:00〜15:45
【営業の計画管理とは】〜営業におけるPDCA〜

営業の目標達成は、PDCA、つまり、計画に対して検証し、適正な問題点の把握や修正にかかっているといっても過言ではありません。今回は売上を向上する営業計画管理をご紹介します。

講師:株式会社セントリーディング 代表取締役 桜井正樹

http://www.centleading.co.jp/

15:45〜16:30
【受注型ビジネスにおける業績予測の精度を向上させる方法】

ITサービス業やSI業、広告業など受注型ビジネスにおいて求められる「見込案件の受注確度の管理」から「案件毎の採算の予実績管理」まで、業績管理の仕方と実務で使える業績予測の精度向上のための実践的ノウハウをご紹介します。

講師:株式会社ディマージシェア マネージャー 末永貴志

http://www.dimage.co.jp/

16:30〜16:40
休憩
16:40〜17:00
第3講演
【ト−タル・クラウドソリューション IQaaService】
景気変動や自然災害を背景に、昨年から急速に注目されているクラウドサービスを中心に、IaaS、PaaS、DaaSを含む、弊社のトータル・クラウドソリューションについてご紹介します。

講師:GMOクラウド株式会社 エンタープライズ営業部 鈴木義幸

http://www.gmocloud.com/



emplexfuruya at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー情報 

2012年01月18日

【新規事業開発】奥田民生 その日のライヴ音源が収録された2枚組のライヴCD販売!

97218585_v1317741053

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

先日友人が奥田民生さんのライブに行ってきたとのこと
面白いビジネス情報を教えてもらいました。
それは、現在行われている奥田民生さんのツアー東京4公演で、その日のライヴ音源が収録された
2枚組のライヴCDを来場者を会場で限定販売されています。
当日の本編のライヴ音源で、終演後までにCD化

当日、会場入り口近くの特設エリアにてライブ開演前に先着順で購入受付が行われ
各会場限定数に達し次第ソールドアウトとのことなので、売れ残りはないビジネスになります。
公演終了後 30分後には手渡しされたそうです

先日友人が行ってきたのはNHKホール 1枚4000円を750枚で完売
単純計算して 300万円の現金収入となります。
CDにはシリアルナンバーが刻印、限定感を演出してくれています
ファンとしてもプロダクションとして良いビジネスですね
特に海賊版が多い海外公演は 最高のビジネスになりそうです

photo by MK

emplexfuruya at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新規事業開発 

2012年01月17日

部門別採算管理の注意点

DSC_0051

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

皆さんの会社では部門別採算管理をされていますでしょうか?
部門別採算管理を行う上で留意すべきいくつかのポイントがあります。

部門別採算管理の留意点としては
部門長に大幅に権限を委譲することにより責任を明確にできる
セキュショナリズムに陥る可能性がある
部門ごとに売上・費用の計上ができ その費用を各部門長がコントロールできる
各部門間の売上・費用の社内間の設定価格が必要
部門毎の収支管理を徹底することにより、高収益部門への経営資源への集中と
不採算部門の撤退の意思決定に役立つ
などがあります。

私の経験としては
機能別に組織を構成するよりも、部門採算の方が利益管理の徹底がなされているケースの方が多く
業績も良かったと思います。
しかし、セクショナリズムに陥るのは当然で
それを全社最適化から情報共有・コミュニケーション活性化を図る必要があります。
皆さんの会社はどうですか?

photo by YF




2012年01月16日

セントリーディング主催 無料『課題解決型営業セミナー』のご案内

header_logo


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

本日はセントリーディング主催
無料『課題解決型営業セミナー』のご案内をします。

顧客の課題が複雑化し商品の差別化が困難な今日、課題解決型営業力の重要性が増しております。
このたび、様々な法人向け営業を支援してきた中で確立した方法論による営業強化・改革をご紹介します。
ぜひ、ご参加いただき来期の営業強化や営業計画のご参考にしてください。

課題解決型営業を強化する方法
〜 高度化、複雑化する時代では、営業の質が売上を向上する〜
テーマ【課題解決型営業を強化する方法】
属人的で強化・改革することが困難な課題解決型営業の重要性、強化・改革におけるポイント
や方法をご紹介します。

内容
今日の売上向上における課題解決型営業の重要性
課題解決型営業の実現および「課題解決型営業のプロセス」とは
営業を強化するための「3つの変革」と「3つの整備」
課題解決型営業による成功事例
−(\在ニーズに対する案件獲得、競合に対して勝てる提案とクロージング)

講師:桜井正樹(セントリーディング代表取締役)

プロフィール
1998年、日総ブレイン株式会社にて営業職派遣・請負事業の立上げ・運営を担当。
2000年、株式会社コンフィデンスにて営業コンサルティング・アウトソーシング事業に従事し、
その後、株式会社ベルシステム24にて、
法人向け提案型セールス専門のセールスソリューション事業の立上げおよび事業責任者を務める。
2009年に株式会社セントリーディングを設立し、代表取締役に就任。

10年以上法人向け提案型・課題解決型営業を専門に支援し、支援企業は100社を超える。
支援業界はIT業界を中心に、設備機器メーカー、販促・マーケティング企業、法人向けサービス会社など

開催概要:
日時2012年2月24日(金) 16:00〜18:00 (受付開始15:45)
場所:東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿1階

http://www.centleading.co.jp/companyinfo/index.html#outline

参加対象者:経営者、事業責任者、営業責任者・管理職、経営企画・社内改革・営業教育関係者
定員:20名
参加費用:無料

受注型ビジネスのマネジメントの皆さん
課題解決型営業を強化するには気づきを得る良い機会だと思います。
先着順ですので早めのお申込みを・・・


emplexfuruya at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー情報 

2012年01月12日

2012年 新年のご挨拶と今年の目標

securedownload

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

遅ればせながら 明けましておめでとうございます。
本日よりプロジェクト管理会計の極意 始動させていただきます。

昨年は、本当に色々とあった年でしたが、気づきも多い年でしたね
今年の目標は
プロジェクト管理会計から先読み経営、新規事業開発を中心に追求し
地元横浜・趣味のバンド活動や写真、釣り、自転車、パン作りなど
人とモノとの出会いを多くしながら 点と点を結び付けひとつひとつコトを成したいと思います。

今年も「プロジェクト管理会計の極意ブログ」をよろしくお願いします。

photo by YF







emplexfuruya at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自己紹介 
経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド