2011年11月

2011年11月30日

Y153 ハマコン VOL4 婚活ワインパーティー

bg_head_02_2

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

横浜を愛する婚活イベント ハマコンVol.4の応募受付が開始されました。
第2回、第3回と​36%のカップリング率を達成しました。

高いカップリング率を誇る理由は、工夫を凝らしたアクティビティと
ハマコンサポーターの「熱い思い」です。
婚活初心者の方も安心してコミュニケーションをとれるように
サポーター全員がアクティビティを盛り上げます。

今回のハマコンvol​.4は ワインの力、クリスマス直前の雰囲気も創出
40%以上のカップリング率を目指したいと思います。

開催は12月17日 土曜日 13時から15時30分

更に知恵を絞ってスタッフ一同頑張って参ります。

前回は、開催一ヶ月前にキャンセル待ちとなりました。
今後プレスを打っていきますので満員になることが予想されます。
参加希望の方は、お早めに申込みください

お申込みは↓からどうぞ
http://www.y151-200.com/hamacon/

概要
開催日時平成23年12月17日(土)受付12時半〜 
イベント:13時〜15時半頃開催場所横浜マリンタワー3Fホール 

内容
"恋人の聖地"マリンタワーにて、男女50人にてワインとアクティビティを楽しみながらの、出会いを演出

料金男性6,500円、女性4,500円(ワインチケット3枚+軽食あり)
※当日現金払い
参加条件 横浜を愛する成人 独身男女
募集人数男女50名
参加特典
男性:マリンタワー展望台ペアチケット Gollaデジカメバッグ
女性:Gollaデジカメバッグ

■主催:ハマコン実行委員会 (株)エクシオジャパン
■協賛:(株)キリンビール 横浜マリンタワー

進行プログラム(予定)
受付開始 12時30分〜
13時00分イベントスタート 約10〜15分 流れ・アクティビティ説明
13時15分ハマコンアクティビティ 
様々な仕掛けで分けられたグループ毎でコミュニケーションを図って頂きます。(詳細は当日発表)
14時15分フリーコミュニケーション
15時00分頃最終いいねフレンド申請
15時15分頃最終フレンド発表
15時30分退出完了


2011年11月29日

ホウレンソウはいらない!

51xN9AlSxlL__SS400_-thumb

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本田直之さんが執筆された
この本のポイントは
仕事を「クリエティブ系の仕事」と「非クリエイティブ系」に区分して、
それぞれの仕事の進め方、部下へのアサインの仕方等を説明しているところ。
「フレームワーク」と「実務」の関係、
あるいはフレームワークを部下指導に活かす方法論。
IT(クラウド)を実践的に使いこなす発想法、手法。
の3点です。

現代のマネージャーが直面している危機と、
これからのマネジメントに必要な考え方とスキルについて
書かれていますが、まとめとして、
ガラパゴス上司に【なる】ための10の法則を紹介しています。

ガラパゴス上司に【なる】ための10の法則
1 本を読まない
2 「自分と同じことができるだろう」と期待する
3 「がんばれ!」が口癖
4 「いいメンバーがいない」と思っている
5 モチベーションを上げようとする
6 考え方を変えさせようとする
7 ホウレンソウに時間をかける
8 何度も同じことで怒る
9 「ITスキルは仕事に関係ない」と思っている
10 外部要因思考

仕事の80%はルーティンワーク
一生懸命やっているのに成果があがらないのは
ルーティンワークに工夫がないから
非クリエティブな仕事は効率化すること
未来に向けたクリエイティブな時間を作りましょう!




2011年11月28日

最初に飛び込むペンギンになれ!

h_191720

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は、最初に飛び込むペンギンになれ!という本を紹介します。

経営再建、現場力の復活、起死回生のヒット商品開発――。
困難な状況に直面し、時には社内の抵抗勢力とも対峙しながら再生プロジェクトに挑んだ
ビジネスパーソンたちに焦点を当て、彼らがその過程で何を考え、
どのように動いたのかという「改革の軌跡」を周囲の証言を交えながらたどります

改革リーダーのプロフィールは様々
社外から招かれた再生請負人もいれば、現場の最前線を指揮するミドルもいます。
あるいは若手社員の情熱が突破口を開くこともあります

 HISの澤田秀雄会長の下で初の黒字に転換したテーマパークの「ハウステンボス」、
倒産寸前のどん底から、不況下に行列ができるほどの繁盛店へと生まれ変わった「餃子の王将」など、
12のプロジェクトを取り上げています。

主人公たちは皆、群れの中から最初に海に飛び込むペンギンのように、
勇気を持って進むべき道を切り開いています。
役職や年齢に関係なく、組織の改革に取り組んでいるビジネスパーソン向けの1冊です。


2011年11月27日

Eye-Fi

p-X2_angle_connect-rgb

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

急に寒くなってきましたね

先日デジタル一眼レフを買って 面白いカードを見つけました
その名は「Eye-Fi」
セットで入っているのは カードリーダーとSDカードなんですがとても便利なカードなんです。

iPhoneには無料の「Eye-Fiアプリ」をインストールして
デジカメでいつも通り撮影するとデジカメ側の設定は一切なし
iphoneの画像へ自動で転送してくれます。
撮った画像が次々とカメラに取り込まれていきます
別のデジカメに入れて撮った画像も数秒でiPhoneへ
iPhoneの画像も凄く綺麗ですが
特にこだわった高画質な画像をツイッターやフェイスブックにも流せるようになります。

ちなみに↓の写真はNIKON D7000+カールツァイスからiphoneへ連携した写真です。

DSC_0485





2011年11月26日

クリックテック、アドホックBIソフト新版「QlikView 11」

無題2


無題


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

最近僕が使いこなしているBIソフト「QlikView」が新バージョンを提供しました。

クリックテックはスウェーデンで創業し、
現在は米国ペンシルベニア州に本社を置いています。
100か国でソリューションを展開し、2010年度決算は前年対比で44%増を記録するなど、
高い成長を示しています。
2010年に日本法人を設立し、国内の導入企業は早くも200社以上に上っています。

そのクリックテック・ジャパンが
インメモリーデータベースを用いて非定型でアドホックなデータ分析を高速に実行する
エンドユーザー向けWeb型BIソフトの新版「QlikView 11」を販売開始しました。

QlikViewは、集計用テーブルを用いず、生の詳細データをそのまま取り込んで高速に分析します。
データ構造を意識せずに直観的な思考でデータを検索する(表やグラフをクリックしていく)だけで、
目的とする情報を入手できます。

新版では、複数ユーザーが共同作業でデータを分析していける「セッション共有」機能を追加しています。
同一の分析画面上で複数ユーザーが同時に操作でき、他の参加者の操作をリアルタイムで確認できます。
これにより、データが示す課題の把握や意思決定などの効率が上がります。
QlikViewのライセンスを持っていない人も含めて、共有セッションに招待できます。

QlickViewの操作は、Webブラウザーで行います。
HTML5を使っているため、アプリケーションをインストールすることなくiOS(iPhone/iPad)やAndroid、Blackberry OSなどを搭載したモバイル端末で利用できます。

現在僕が使っているのは
クロス集計的な 推移分析 全体傾向を示す分析 
特に傾向値からのドリルダウン型の分析は、圧倒的です。

企業には、分析力を強化して その後の戦略を考える力や実行力が重要です。
皆で情報を共有して 課題を見つけ 新たな戦略を常に考えていきましょう


emplexfuruya at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月25日

変化に挑戦する!Salesforceを使った『経営力』向上の仕組みとは?

82055627_v1317786054

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

ITソリューション企業の
デジタルコースト株式会社さんが株式会社セールスフォース・ドットコムとの資本提携
を記念して、IT企業、WEB制作会社、ITコンサルタント業などプロジェクト型企業
の経営幹部の方を対象に『経営力』を向上させる仕組みと仕掛けを大公開する
特別無料セミナーを企画いたしました。

今この時、まさに我々はクラウド、ソーシャル、シェアへと変化する時代の節目に
立ち会っています。時代が変化するときビジネスやマネジメントの仕方も大きく
変化します。新しい時代のビジネスやマネジメントはどうあるべきか、全ての経営
幹部の方が模索しているのではないでしょうか?

今回のセミナーでは、セールスフォース・ドットコムの小池様をお招きして、クラ
ウド時代の営業力強化と経営指標を可視化する仕組みについて、ご講演いただきま
す。引き続き第二部では、デジタルコースト荻島さんより、今なぜセールスフォース・
ドットコムと資本提携したのか今回の資本提携の背景と、Salesforceと「チームス
ピリット」のシナジーで実現されるソーシャル時代の「現場力」を強化する仕組み
について事例を交えてご紹介します。

━ 開催概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

デジタルコースト&セールスフォース・ドットコム資本提携記念無料セミナー
〜変化に挑戦する!Salesforceを使った『経営力』向上の仕組みとは?〜

 ■日程・会場:
  2011年12月9日(火) 15:00〜17:30 ※受付開始 14:30〜
  セールスフォース・ドットコム 東京オフィス(六本木)
  http://www.salesforce.com/jp/company/direction.jsp
 ■定員:30名(先着順)
 ■料金:無料(事前登録制)
 ■主催:デジタルコースト株式会社

▼セミナーの詳細、お申込みはこちら
http://www.digitalcoast.co.jp/seminar/2011/12/20111209/?cd=701100000005M4N0031000000BcPNv

photo by MK


emplexfuruya at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー情報 

2011年11月24日

顧客管理&予約管理ソリューション 「リレーション」 

keyvisual03


keyvisual02

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

リレーションとはデルタエージェント株式会社が開発した
顧客管理&予約管理ソリューションです。

統合顧客管理システム リレーションはECサイトやWebサイトにおける一人ひとりの行動履歴
をマーケティングデータベースとして一元管理し、資料請求やお問い合わせ、
セミナー・展示会参加登録などの多彩なWebフォームも簡単に作成可能です。

またこの顧客管理システムと連携した予約管理システムが好評です。
教室やサロンなどでは多くの導入事例があるそうです。

ネット予約機能 は プランごとに時間別日にち別で設定可能です。
インターネットで予約を利用している時間帯は、ほとんどが夜間です。
せっかくサービスを利用したい
とホームページにアクセスしに来ても、予約ができなかったら機会損失になります。
また、予約可能日時を提示することによって、ユーザーにスケジュールの予定が組み易くなり、
サービルを利用しやすくする要因の一つになります。。

SAAS型なので価格もリーズナブル
月額数千円から機能に合わせて選択できます。

製品紹介ページはこちら
http://relation-ms.jp/relation/index.html

【基本機能】
顧客マスター管理
キーワード検索
メールアドレス検索
日付範囲検索機能
登録経路指定検索
顧客情報編集削除

データベース設計
マスターDB項目追加編集
マスターDB 名所変更機能
サブデータベース登録・編集・削除
サブデータベース項目登録・編集・削除

リスト表示設計
リスト登録・編集・削除
リスト項目 登録・編集・削除

フォーム設計
フォーム登録・編集・削除機能
新規登録フォーム
新規・更新登録フォーム
変更フォーム
登録解除フォーム
パスワードリマインダーフォーム
任意項目リマインダーフォーム
プレビュー
更新キー設定
項目設計
共通ヘッダ・フッタ設定
スタイル設定(画面サイズ、背景カラー、その他詳細設定)

Google Analyticsコンバージョン設定
入力画面
確認画面
仮登録画面
完了画面
サンキューメール
仮登録メール
独自ドメイン(※) 共有SSLは標準装備されています。
独自SSL(※)

メール配信
新規メール配信
定例配信
テンプレート管理
クリック分析設定

システム管理
ダッシボード設定
ユーザー管理
権限グループ管理

お問い合わせは↓から
https://relation.rms10.jp/rms/web/3/index.php

2011年11月23日

カーボンオフセット

96235725_v1317597112

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日イトーキの山城さんからカーボンオフセットの興味のあるお話を聞きました。
オフセット代行・温室効果ガス 排出量算定・クレジット創出支援について、
最良のカーボンマネジメントを実現する「カーボン・オフセットサービス」を始めたとのこと

カーボンオフセットとは、
「自分・自社が出す温室効果ガスに責任を持つ」という考えに基づいた自主的な取組です。
日常生活や経済活動において避けることができないCO2等の温室効果ガスの排出について、
その排出に責任を感じる企業・個人がもっと温室効果ガスの削減・吸収の余地のある
他者のプロジェクトに自主的に資金的な援助を行うことで、
自らの温室効果ガスの排出を埋め合わせるという活動です。

日本は2020年までに1990年比、25%の温室効果ガスの削減を目標に掲げており
企業にとっても環境負荷低減は重要課題のひとつとなっています。

カーボンオフセットは、費用対効果の高い温室効果ガスの排出量削減手段であると同時に、
CSR/マーケティングに応用できるというメリットがあります。
日本では、商品の製造や消費、または事業活動そのものなど、温室効果ガスを出す
企業活動にカーボンオフセットを導入して、差別化・ブランディングを図るケースが多く見られます。

身近では、なかなか聞きなれない言葉ですが
大企業を中心に導入されているケースも多くなってきているようです。
企業が保有している資産や製造に関わった製品など
カーボンオフセットオフを目指した行動も個人個人が少しでも
気を使っていけば温室効果ガスも減っていくと思います。

photo by MK

2011年11月22日

組織マネジメントから見た停滞企業の特徴

99770337_v1317247836

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

ここのところ組織のあり方について話をしてきましたが
本日は、組織マネジメントから見た停滞企業の特徴について
以下皆さんの会社はいくつあてはまりますか?

経営方針が明確でない
経営幹部のリーダーシップが不在
意思決定者が明確でない
すべて不況のせいにする
顧客満足の視点がない
ビジネスパートナーを軽視する
会議運営が機能していない
組織風土が保守的である
組織をいじりたがる
評価制度が機能していない
指示待ち型の集団
社員満足に乏しい
社員の能力開発はおざなり
経営情報が共有化されていない
情報の把握 分析 活用が下手

停滞ムードが漂っている企業は
こんな症状になりがちです。
事業部制で予算の達成が困難になったとき
言い訳ばかりの無責任体制となります。

そうならないためには
社員の信頼を勝ち得るための経営理念・ビジョン
経営戦略を経営者自らが実践することが重要です。
重要な意思決定をスピーディーに行うこと
納得性の高い組織運営を行うことが必要です。

photo by MK

emplexfuruya at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)組織活性化 

2011年11月21日

仕事上のサービスと生産性を高めるためのセミナー

99770359_v1317289306

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は、Hiro Business Solutions 株式会社主催
仕事上のサービスと生産性を高めるためのセミナーのご紹介をします。

景況感の悪化が続く中、多くの企業で 、仕事上のサービスや生産性を高めようとされていることと存じます。
ところが、BPRをしていこう!と「かけ声」だけに止まったり、
改善を試みるも良い成果には結び付いていないような事例が散見されています。
そこで、仕事上のサービスや生産性を高めていくためのセミナーを企画しました。

開催日2011年11月30日(水)
開催時間14時 (受付開始13時30分) 〜 17時

講演内容
 BPRが提唱されて20年! はたして業務改善は進んできたのか?
  Hiro Business Solutions 株式会社 代表取締役 広川 敬祐
◆\源裟が高い『イキイキとした会社』にしていくために
  ミルラーニングメディア株式会社 代表取締役 小前俊哉
 行動観察による「顧客接点のサービス」及び「仕事の生産性」の向上事例のご紹介
                     大阪ガス株式会社 行動観察研究所 研究員 鈴村一美
会場東京都立産業貿易センター (JR浜松町駅 徒歩5分)

参加費用:無料

◆ 講演内容の紹介
 〇纏上のサービスや生産性を高めるには「社員のやる気」 を引き出すこと
 マイケルハマー氏が1990年にBPR(Business Process Re-engineering)を提唱してから20年が経ちました。この間、日本においてもビジネスプロセスの見直しや業務改善に取り組まれてきたことと思いますが、未だに多くの企業で成果を見いだせてない状況にあるのではと分析しています。
 むしろ、日本版SOX法の適用の影響もあってか、仕事上のサービスや生産性が低下しているともいえる状況にもあるともいえます。
 当講演では、日本企業の状況を分析しつつ本当に必要なことをご紹介いたします。

◆ 充実感を伴った人材と組織のパフォーマンス(実力)の最大化を実現するために
働いている社員が不満足な会社では、社員の力を最大限に発揮することができません。
ただし、社員満足だけを高めようとすると甘やかし染みた仲良しクラブのような会社になってしまう恐れもあるものです。
会社は、社員満足が高く、かつ、仕事上のサービスや生産性が高くなることを求めています。
当講演では社員満足向上の“仕組みや戦略”を考えながら、組織と人材が最高のパフォーマンスを発揮できる方法をご紹介いたします。 

 行動観察による「顧客接点のサービス」及び「仕事の生産性」の向上事例のご紹介
行動観察は、アンケートやインタビューなど、従来のリサーチ手法では引き出しきれない人間の心の奥に潜む「真実」を、行動を観察することで解き明かす手法です。人の行動について、人間工学、エスノグラフィー、環境心理学、社会心理学など、多岐にわたる科学的分析を加えることで、潜在ニーズ、リスク要因や暗黙知などを導き出します。
当講演では、行動観察による改善手法とともに、実際に実施した行動観察調査の中から、
仕事上のサービスや生産性を高めた事例をご紹介いたします。

photo by MK

emplexfuruya at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー情報 

2011年11月20日

歴史がある企業の組織傾向

96231593_v1316914927

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日創業して40年の会社の役員さんとお食事をしてきました。
その方曰く 長期にわたって安泰な時期が続くと
マネジメントが「コンセンサス重視型」に偏っていくと言われていました。

特に事業部制をとっている企業はその歴史の中で
実行する社員がその方針にコミットしやるべき業務も決まっています。
コンセンサスを重視する方が平均的に高い業績を達成できる
ということを一番の方法だとわかっているからです。

ただし
コンセンサス重視型が多数派になると決断重視は排除されがちで
中途入社組の入れ替わりが激しくなるのも当然
内向きの議論が主体 もしくは 議論自体がなくなるケースが多く
つまらないことに議論が集中します

以前私がいた会社も歴史がある会社で
数年赤字が続いても危機意識が薄く、内向きのコンセンサス志向はますます強くなりました
大勢がどちらに傾くのかを懸命に気を遣う中堅が増えます
また落としどころが緩い人材がボードメンバーになるとたちが更に悪くなります
トップ周辺のメンバーも決断できないメンバーばかりになり
新たな戦略をたてることなく組織の意思決定は緩くなります

歴史がある会社でもこのようなケースを乗り越えている会社は沢山あります。
経営のあるべきビジョン・戦略 健全な意思決定
経営に必要なエンジンと言われるのは ここではないでしょうか

photo by MK

2011年11月19日

これからの経営に必要な分析力

99388357_v1317719465

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

最近いろいろな分析をしながらこれからの経営に必要な戦略を考えています。

基本は「プロジェクト別」を中心として
イベント別
サービス別
取引先別
商品別
担当者別
をすべて行い
そこから見えてきた傾向をカテゴリーわけします。

いわゆる「ポートフォリオ分析」
大切なのは そこに埋もれてる赤字
ここでいう赤字は粗利益ではなく 「人件費」「経費」を含んだ赤字額

サービス業の場合 
その赤字プロジェクトの集合体にリソースを多くかけているケースが多いです。
その赤字の集合体のリソースが どの程度あるか?
おそらくは 人件費 経費 工数(時間)の集合体になります。

赤字のカテゴリー・黒字のカテゴリー
だけでなく 
安定
急成長
今後の成長に期待
苦戦
の4カテゴリーにわけることもできると思います。

多くのサービスでは「苦戦」のカテゴリーにどの程度のリソースを
投入しているか あまり意識しないケースが多いと思います。
そのリソースを「戦略的な新しい行動目標」に当てはめて
新しいKPIを意識することが必要だと思います。

この分析を行うためには
プロジェクト毎の原価管理と今後経営をどうしていきたいのか
クリエイティブに熱く思考する能力が求められます。

photo by MK

2011年11月18日

HAGLOFS(ホグロフス)

01

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

HAGLOFS(ホグロフス)とは1914年のスウェーデンに誕生。
ヴィクトル・ホグロフがパラシュートの素材を用いて自転車用のバックパックを作り、
それを、森で働く人々に売り始めたのが、 HAGLOFSの始まり

設立して90年間を経た現在に至っても、
HAGLOFSの機能性へのこだわりは変わることはありません。
北欧ならではの機能美と柔らかな色使いが魅力です。

最近北欧製品のファンになっている僕です

2011年11月17日

床嶋佳子 プリマスタイル 第二弾

9ac27d7a-s

tokoshimayoshiko

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

前回ご紹介しました女優 床嶋佳子(とこしまよしこ)さんのプロデュースブランドである
「プリマスタイル」 の第二弾がショップチャンネルにて放映発売されます。

プリマスタイルは 床嶋さんが
幼少時からやっていたバレエのノウハウをいかした綺麗で姿勢美しいプロポーション
綺麗にみせる女優のこだわりを、凝縮し商品開発しました。

今回の発売予定は「レギンス」
前回は春夏バージョン 今回は秋冬バージョンです
2種類の生地を使ったインナーを内蔵しているため、
着用している間は、正しい姿勢を意識付けできます。
また、インナーにはパワーメッシュを採用し、着用していても苦しくないような設計に。
窮屈な感じではなく、ポッコリお腹やタレ尻など、気になる箇所を優しくサポートしてくれます。

来週月曜日 11月21日 12時と18時よりショップチャンネルにて床嶋佳子さんが出演します
詳しくは↓をご覧ください
http://hba.horipro.co.jp/talent/tokoshimayoshiko.html



2011年11月16日

「赤字」の海と「利益」の小島

317333

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

最近深く読み込んでいる本です。
あなたの会社は「利益」をきちんと管理していますか? 
全事業の4割が赤字―いまやこれが平均的アメリカ企業の実態です。

この本では、
プロジェクト別・イベント別・顧客別・製品別・サービス別の収益性を
誰が責任をもって管理をしていくかを重要なポイントにしています。
ミクロレベルの収益性をきちんと管理して
また把握した不採算を取り除くことに責任をもつこと

プロジェクト管理会計の基本となる要素がたくさんつまっています。

ハーバード・ビジネススクールの人気メルマガ著者が、利益成長を経営の柱に据える方法を伝授!

利益管理の方向性が見えない
企業の経営管理担当者にはぴったりの一冊です。

はじめに
第1部 「利益」とは何か
 1章 だれが収益性を管理しているのか
 2章 売上は善でコストは悪か――ビジネス神話を検証する
 3章 「プレシジョン・マーケット」の時代
 4章 戦略の三本柱
 5章 「不適格な顧客」を探せ
 6章 利益を探せ
 7章 デルの成功――在庫管理ではなく収益性管理
 8章 プレシジョン・リテイリング
 9章 CFOの新しい役割――CPO(最高収益性責任者)
 10章 不況がもたらす機会
第2部 営業は「利益」のために
 11章 顧客管理――営業術か「科学」か
 12章 収益性中心の営業
 13章 営業チームはベストプラクティスで活性化させる
 14章 潜在性に基づく売上予測
 15章 あなたの会社は爬虫類型か、哺乳類型か
 16章 独創的な顧客サービス
 17章 顧客との業務パートナーシップ
 18章 製造業は関連サービスを安売りするな
第3部 オペレーションは「利益」のために
 19章 ウォルマートのサプライチェーン管理
 20章 サプライチェーンが一つしかない?
 21章 顧客サービスのジレンマ
 22章 商品フロー管理によって利益を生み出す
 23章 顧客サービスを成功させる
 24章 受注生産方式で儲ける
 25章 サプライチェーンの生産性を向上させる
第4部 リーダーシップは「利益」のために
 26章 パラダイムシフトに挑戦する
 27章 変革管理
 28章 有能なチェンジ・マネジャー
 29章 顧客のなかにパラダイムシフトを起こす
 30章 サプライヤーを資源として活用する
 31章 適切なレベルのマネジメント
 32章 ミドル・マネジャーの能力を引き上げよ
 33章 企業文化変革のための行動トレーニング
 34章 CIOは変革の戦士となれ
 35章 巧みなマネジメント
 36章 リーダーシップの本質
エピローグ みなさんにとって次は・・・・






2011年11月15日

北欧フィンランド発のカメラバッグブランドgolla

写真_1~1

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

北欧フィンランド発のカメラバッグブランドgolla(ゴッラ)を紹介します。

先日 Nikon の一眼レフ D7000 に カールツァイスプラナー 50mmのレンズを購入しました。
軽くてオシャレなカメラバッグに出会いました
それが gollaです。

カメラ本体にレンズを入れても余裕の収納。
カメラバッグというと、実用的過ぎてデザイン的にはどうも…なんていう商品が多いのですが、
こちらのカメラバッグは、デザインも実用性も両方兼ね備えているのではないでしょうか。
ポケットも多いので、小物類を入れるのにもよし。

価格も安いので カメラを始められた方には
オススメのバッグです。

glcbagm11-srs2


2011年11月14日

環境激変の時代を乗り切る戦略的予算管理Hyperion Planning次世代予算管理セミナー

99770435_v1317737435

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は株式会社電通国際情報サービス(ISID)主催
「環境激変の時代を乗り切る戦略的予算管理
Hyperion Planning次世代予算管理セミナー」をご紹介します。

『2つのグローバル化が求める経営管理の仕組みの再構築』
日本オラクル株式会社 顧問
日本CFO協会主任研究員   中澤 進

この失われた20年といわれる中、管理会計の仕組みは、
その投資効果が不明確であるため多くの企業で手付かずの状態になっている。
その結果、グローバル化を中心としたビジネス環境の変化への対応が困難になっている
ばかりか従来の経営管理の考え方が足を引っ張る状況にもある。
そこで、本来の管理会計が果たすべく役割も含めて、これからの日本企業に
とっての連結経営管理のあるべき姿について考えます。

『予算管理業務改革のためのシステム構築事例』
株式会社電通国際情報サービス
ビジネスソリューション事業部 コンサルタント

エイボン・プロダクツ株式会社様におかれましては、より戦略的な経営を行うことを目指し、
KPIを利用した販促キャンペーン単位の売上予実績管理、セグメント別損益管理から
B/S、C/F管理までをカバーした予算管理業務のために、
Hyperion Planningをベースにしたシステムを開発し活用されております。

本導入事例を元に、最新の予算管理システム導入の検討ポイントや想定される
導入効果について説明させていただきます。 また日本オラクル社のHyperion Planningを
ベースとして、「短期間」「低コスト」で予算管理・経営管理業務の標準化・効率化・高度化を
実現する事が可能なソリューション『ISIDオリジナル予算管理テンプレート「Premium for Hyperion」』
についてもご紹介させていただきます。

『グローバル化とIT: Oracle社のケーススタディ』
日本オラクル株式会社 コンサルタント

Oracle社は米国でデータベースの提供から始まり、今では企業のソフトウェア群を
グローバルで総合的に提供するベンダーとなりました。本セッションでは、 Oracleが自社製品
をどのようにグローバル経営で活用しているのかを、今まで歩んできた道を振り返りながら
わかりやすく解説します。

2011/11/22(火) 15:00〜17:40
(14:30受付開始)
60名

開催場所:電通国際情報サービス 本社(東京)

無料 (事前登録制)

photo by MK




emplexfuruya at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー情報 

2011年11月13日

2011年11月の音楽の栄養補給

100306761_v1317348628

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

早いもので今年もあと2か月切りましたね
1年の目標をたてて やり残していることがないように
整理をしていきたいと思います。

昨日久々にツタヤに行ってきました。

借りてきたのは
YUKI -MAGAPHONIC 
 ・・・この甘いボイス 大好きです

吉川晃司 -キープオンシンギン
 ・・・永遠の兄貴です 昔の曲の新アレンジ集

ONE OK ROCK -残響リファレンス
 ・・・最近好きなジャパニーズバンド 熱い曲が多く 元気が出ます

斉藤和義 -45ストーンズ
 ・・・日本人で味のあるギタリスト&シンガー

ホワイトスネイク -サーベンスアルバス
 ・・・何故か無性にジョンサイクス&デヴィカバ 聴きたくなりました(笑)

統一感ないですが
明日の会社へのモチベーションアップにもってこいの5枚です。

皆さんは栄養補給されてますか?

photo by MK

emplexfuruya at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月12日

FENDER

securedownload

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日パシフィコ横浜で行われた楽器ショーに行ってきました。
今気になるギターはフェンダー
フェンダーという名前は「ロックンロール」と同義語と言っても過言ではないでしょう。

「ストラトキャスター」
「テレキャスター」
「プレシジョン・ベース」
「ジャズ・ベース」といったフェンダーのベストセラーは、世界中にロックンロールの革命を起こし、
その名を轟かせ、現在もなお多くのミュージシャンやコレクターから高く賞賛され続けています。

そのブランドは、プロのアマチュアからプロまで
惚れさせるストーリーを持っています。
その確固たるブランドを活用しさまざまなマーケティングやセールスプロモーション活動
が行われています。

カタログやリアルイベントもそうですが
webでのブランド展開でもカスタムショップというサイトも展開
とてもワクワクさせてくれます。
日本の総代理店は山野楽器さん 今後の展開が楽しみです。

2011年11月11日

2011年ヒット商品ベスト30

201112

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

月刊情報誌「日経トレンディ」が「2011年ヒット商品ベスト30」を発表しました。
1位となったのは「スマートフォン」。

ベスト10は、以下の通り。

1位 スマートフォン
2位 Facebook
3位 “節電”扇風機
4位 GOPAN
5位 日清カップヌードルごはん
6位 ミラ イース &デミオ 13-スカイアクティブ
7位 マッコリ
8位 だれとでも定額
9位 ロキソニンS
10位 仮面ライダーオーズ 変身ベルト DXオーズドライバー

個人的に興味があるのは
4位 GOPANです。
なかなか買えないんですよね・・・

忙しい世の中ですが
最新トレンドチェックしておくのも良いですね




2011年11月10日

どう伝わったら、買いたくなるか

41n1eOe2E8L__SL160_

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

この本は、「美魔女」ブームの仕掛け人の一人である
インテグレートの藤田さんが執筆された本です。

これからのPRも販促もソーシャルメディアも自社サイトも、すべてメディアを
組み合わせて使うことによる戦略が求められています。

この本は この次世代マーケティングの基本をもとに、
「消費者の心をつかみ」
「心のスイッチを押す」
伝えて動かす具体的な手法を教えてくれます。

事例紹介では、
ワコールのブラジャーによるエイジングケアの新しいアプローチによる事例では、売り上げを前年比2倍に。
味の素のクノールカップスープでは朝、スープを摂ることの健康価値を広めて成功に導いたそうです。
メディアの特性を生かしながらキャンペーン情報の質をいかに高めていくか。
ノウハウも学ぶことができます。


2011年11月09日

第2の利益 成功した経営者の「次の戦略」 ―第2の利益を獲得する経営承継

safe_image

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

このブログで何度もご紹介させていただいている
株式会社プロネットの高橋社長が執筆された
「成功した経営者の「次の戦略」―第2の利益を獲得する経営承継」が
日本経済新聞社から11月15日に発売されます。

高橋先生は、
本年6月まで新日本有限責任監査法人にて常務理事をされて、
現在は、中堅企業やベンチャー企業の成長支援を目的にして活動されています

この本は
各分野のプロフェッショナルの方々が
マネジメント活動による、本業以外からくる利益を獲得するノウハウがつめられています。
高橋先生が言うところの第2の利益とは
このマネジメントから生まれる利益のことを言います。

経営者向きの本ですが
マネジメントとして参考になる部分が見つかるような内容になっています。
おすすめの本です。


2011年11月08日

横浜DeNAベイスターズ

ddd84688

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

いよいよ横浜ベイスターズをディー・エヌ・エー(DeNA)が、
球団買収が正式合意されたようですね。
DeNAは球団名を「横浜DeNAベイスターズ」として、
日本プロ野球組織(NPB)に加盟申請を行いました。

譲渡金額は65億円。NPBへの預かり保証金などの30億円を含めた取得総額は95億円

噂によると
GM制度を導入し、高田繁氏が就任される予定だそうです
僕としては監督には佐々木主浩
巨人から契約切れで移籍が噂されるラミレスの加入
代打要員で元楽天の山崎など
ワクワクさせてくれる補強をして欲しいと思います。 

球場使用料などいろいろ問題は山積みだと思いますが
13年前の強いベイスターズを思い起こし
優勝の立役者である
佐々木監督でがんばってもらいたいと思います。



2011年11月07日

ハマコンVol3 カップル率36%!

securedownload


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

昨日 第3回ハマコン イベントが無事終了しました。
前回同様 婚活イベントサービスのエクシオジャパンさんとの共催
申込みも前回160名から180名へアップ

カップル率は
第1回が30% 
第2回が35%
第3回の今回は36%と前回を超える成立となりました!
まさに3名に1名以上がカップルになっている実績は
1つのブランドになっているのではないかと思います。

また今回のアクティビティや運営にも反省点も多数発見することができ
次回の開催への修正点として取り入れていきたいと思います。
まだまだカップル率は上げられると思います。
目指せ40%超え!
 
次回の予定は、来年バレンタインデー前あたり
「横浜を愛する」というコンセプトのもとに
みんなが横浜を好きになるブランドにしていければと思います!



2011年11月06日

フォトストーリーワンダーランド ★クリスマスフォトスタイリング

logo_ribbon1

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「フォトストーリーワンダーランド★クリスマスフォトスタイリング
についてお話します。
ドッグのセレクトショップboutique for dogsは
アメリカからのインポート商品を中心に、可愛い、ハイファッションのワンちゃんグッズを揃えた、
横浜元町にあるお店です。

その「boutique for dogs」が
「フォトストーリーワンダーランド★クリスマスフォトスタイリング」の
イベントを行います

フォトスタイリングとは
暮らしやライフスタイルに関する写真撮影の分野におけるスタイリングを追求したもの

o0266040011593833974


今回行われる日程は12月7日(水)&12月10日(土)の2日間
今回よりフォトスタイリングを一層楽しんでいただきたいと思い、
ストーリー性をより一層もってスタイリングされるとのことです、

お店の場所は、横浜市中区元町1-24-1 宮田ビル201
詳しくはコチラ ★ クリック♪
http://ameblo.jp/boutique-for-dogs/

素晴らしい犬との絆を。。。とのお考えの皆さん
「boutique for dogs」が良い機会を演出してくれますよ

emplexfuruya at 12:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月05日

営業人材案件

99770414_v1317564687

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「顧客攻略力」でブランド化されている
セントリーディングの営業人材案件をお知らせさせていただきます。

セントリーディングさんは、
営業を体系的に組み立て戦略営業を推進していく事業を作り上げていきます。

体系化した営業ナレッジを武器に営業は属人的なものという概念を変革し、
様々な業界や企業の営業を成功へと導くサービス。
新たなことを作り上げていくこと、そして、企業の営業を成功させることは決して容易なことではありません。
そのためには、会社の成長とこの事業に関わっていく一人一人の成長が必要です。
ともに成長しながら事業を成功し、世の中を変革していく方を求めています。

業務内容 営業業務
営業コンサルティング、営業アウトソーシング、営業教育サービスに関する営業業務
営業コンサルティング業務
クライアント企業の営業課題抽出〜戦略・戦術策定
営業検証業務
アウトソーシングプロジェクト、クライアント営業部門の営業進捗分析から戦略・戦術の修正、指導。

雇用形態 正社員
勤務地 当社西新宿オフィス(丸ノ内線:西新宿駅、都営大江戸線:都庁前、各徒歩5分)
給与 月額33万円以上、昇給年1回
※経験等を考慮の上、当社規定により設定
待遇 交通費支給(月2万円迄)、社会保険完備
休日 完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季、年末・年始、有給
応募資格 営業経験者
※コンサルティング経験や業界経験不問
(コンサルティング力等は当社の教育・研修制度にて習得していただきます)
営業人材案件

詳しくは↓をご覧ください
http://www.centleading.co.jp/recruit/index.html

photo by MK

emplexfuruya at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月04日

自転車つれづれ旅日記

idxmain

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

最近僕がはまっているテレビ番組
毎週火曜日 22時から BS TBSにて放送中の「自転車つれづれ旅日記」

自転車の魅力を、片山右京さんが
各界の著名人を招いて紹介していきます。
時には日帰り…時には一泊…
サイクリング途中のグルメや名所旧跡も余すところなく紹介。

右京さんは、自転車好きの間では、カリスマ的な人気があります。
片山右京の自転車に関するこだわりと、各界の人々の多彩なトークを
サイクルツーリングをしている気分で見ることができますよ


2011年11月03日

2011楽器フェア

2011mfair_banner500x60

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日から6日までパシフィコ横浜にて2011楽器フェアが開催されます
「2011楽器フェア」は2年に一度の開催で、
国内外の一流(ブランド)楽器や最新技術を駆使した新製品、
その関連商品の全てを一堂に集結し、そして展示することで、楽器の最新情報と音楽情報を提供。

多種多彩なイベントやセミナーを通じて、幅広く楽器の魅力を紹介し、また、憧れの名器から新製品まで実際の楽器を”見て、触って、弾いて、聴いて”体験できるイベントです。

開催日:2011年11月3日(木・祝)〜6日(日)
開催時間:10:00 〜 18:00 (4日間共)

会場:
パシフィコ横浜・展示ホール
http://www.pacifico.co.jp/
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

入場料金:
【開催期間中1日間有効】
当日券 1,000円 前売り券 800円(消費税込)

主催・運営:
日本楽器フェア協会、2011楽器フェア運営委員会

シェクター・ESP・ローランドのDTMあたりを見てこようかと思います。
本日 来場されている方おりましたら facebookでチェックインしていたら声かけてくださいね
バリバリ 試し弾きしているかもしれません・・・(笑)



2011年11月02日

経理人材案件

DSC_0258

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日はソーシャルネットワークという人材紹介会社 小袋社長から
経理の人材案件がありましたので、皆さんへお知らせします

求人会社:WEB、モバイル、EC等に特化した開発及び事業会社
募集人員:経理を中心に総務、人事などを網羅的に行うスタッフ
       一般的経理業務が中心であるが連結、税務などの経験は必要なし。
       (簿記二級程度)
年齢20歳代〜32歳位まで
年収300〜360万円
気持ちが若く、なんでも進んでやっていく方。ホスピタリティー性が高い方。
入社時期:できるだけ早く

業種でWEB モバイル ECに特化された企業であれば
プロジェクト型予算管理 個別原価計算のノウハウがあれば
もの凄く大きな武器になることだと思います。

逆に経験がなければ
私の方でスキルビジョンのレクチャーもさせていただくことも可能です。

経理業務で「ホスピタリティー」が高い方って意外とむずかしいんですよね・・・
皆さんの周りで 転職を希望されている方 いらっしゃいましたら
私までお気軽にご紹介&ご連絡をいただければと思います。

連絡先は
ykfuruya@ybb.ne.jp
プロジェクト管理会計研究所 古谷まで

photo by YF

2011年11月01日

新しい働き手の条件

DSC_0206

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

かつての働き手に求められた条件は
・指示に従う
・出勤時間に遅れない
・勤勉に働く
ことが それ相応の見返りを得られたはずです。

新しい働き手の条件
1)目立った存在になる
2)利他心をもつ
3)創造的になる
4)判断したことに責任をもつ
5)人やアイデアを結び付ける

今の社会で必要なのは
「より人間的で、人とのつながりを大切にする、成熟した人」
「情熱的でバイタリティにあふれ、事態を冷静に見つめ、さまざまな問題を考慮しつつ
会社にとって有益な判断を下していける人」
やるべき仕事を自分で見つけてできる人

会社に頼るのではなく
自分を信じて 絆を大切に生きること
周りの人がわからなくても 人間らしく生きていければと思います。

photo by YF



経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド