2011年03月

2011年03月31日

有料 ブランディングセミナーのご紹介 「QBハウスに学ぶ競争しない新市場の創造」

185832260


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

早いもので今年も4分の1が終わりますね
震災もありましたが
皆さん今年の目標にあった日々のすごし方が
できていますでしょうか?

本日は、
ブルーオーシャン戦略を学べるセミナーを紹介します。

『ブランディングのアプローチとブルーオーシャン市場の創造
 ブルーオーシャン戦略から見たQBハウスに学ぶ、
 競争しない新市場の創造』

日時:2011年4月26日(火)18:30〜20:30(120分)
場所:東京国際フォーラム
講師:小西國義氏(QBハウス創業者)
池上重輔氏(「日本のブルー・オーシャン戦略」著者
早稲田大学大学院商学研究科准教授)
  澤田且成(アイディーテンジャパン株式会社代表取締役)
定員:先着80名 
受講料:8,000円(税込)

QBハウス創業者、小西國義氏、
「日本のブルー・オーシャン戦略」の著者
早稲田大学大学院商学研究科准教授、池上重輔氏、
アイディーテンジャパン代表、澤田且成によるセミナーです。

QBハウスといえば、世界で41言語に翻訳され、
販売冊数は200万部以上の
発行部数を誇るブルーオーシャン戦略の原本に掲載された
10分1000円のヘアーカットのビジネスモデル。

・不況だからこそ見つけることができたビジネスモデル。
・どんな環境でも、不況であっても必ずチャンスを
 つかむことができる
・ビジネスチャンスはあらゆるところにある。
 必ず見つけることができる。あきらめないでほしい。

池上氏は、「日本のブルー・オーシャン戦略」の著者、
ブルーオーシャン戦略のビジネスモデルをどのようにして
企業は再現することができるのか?を研究され、
教鞭を取られている
早稲田大学の先生です。

そしてアイディーテンジャパン代表は
新市場を開拓するためのブランディング思考のフレームワーク。

中堅・中小・ベンチャー企業の中で飛躍している企業の共通点。
それは、あるポイントを意識的・無意識的に押さえているからです。

今回は、

「ブルーオーシャン戦略を生み出した創業者」
×
「ブルーオーシャン戦略の再現方法」
×
「ブランディングのアプローチによるコンセプト設計方法」

が学べるということです。
この不透明な市況の中
新規事業で悩んでいる経営者・経営企画担当者には
ぴったりのセミナーだと思います。

セミナーの詳細はこちら
http://www.id10.jp/seminar/110407

photo by MK

2011年03月30日

在宅勤務 テレワークツール マジックコネクトのご紹介

spec11

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

この震災で在宅勤務の会社も多かったと思います。
マジックコネクト(MagicConnectR)は、
この在宅勤務での業務に大きく効果を発揮します。

Web閲覧環境のWindows PCにUSBキーを挿すだけで、
マジックコネクト専用ソフトをインストールした
社内の特定のPCやサーバへ簡単・安全にVPN接続し、
リモートデスクトップなどを用いて社内PCを自在に操作できます。

このため、リモートからでも社内と同じPC環境で業務ができます。

製品の特長
安全:優れたセキュリティ対策機能
情報ファイルをダウンロードさせない
画面転送型のリモート操作アプリケーションを用い、さらに通信方式にファイル転送を禁止する機能を組み込んでいるため、会社の情報ファイルを一切持ち出すことができません。

社内にウイルスを侵入させない
手元PC・会社PC間は、登録されたリモート操作アプリケーションでのみ通信可能です。利用中に手元PCがウイルスに感染しても、ウイルスは通信路を利用できないため、社内ネットワークには侵入できません。
多要素認証と接続先の限定でなりすまし阻止

VPNの接続認証には、「ユーザID・パスワード」に加え、「ハードウェア固有情報」や「生体情報」などを組み合わせた、「多要素認証」を採用しています。また、手元PCからは、登録された自分の会社PCには接続できますが、他人の会社PCには接続できません。
これらの技術により、強固ななりすまし防止を実現しています。

簡単:導入が容易
ネットワークの設定変更が不要
ウェブ閲覧が可能な環境であれば、ファイアウォールのポート開放やルータの設定変更、ゲートウェイ装置の導入などは不要です。もちろん、NATやProxy環境にも対応しており、どこからでも、すぐにリモートアクセスができます。
インストールするだけで導入完了
会社PCへ「Clientプログラム」をセットアップし、手元PCで「Viewerプログラム」を実行するだけで、簡単に利用開始できます。(接続手順はこちら。)
IPアドレスの重複によるトラブルがない
VPN用のIPアドレスが不要なため、既設のLANで使用しているIPAドレスとの重複によるネットワーク障害を引き起こすことがありません。

便利:いつでもどこでも業務可能
USBキーにオールインワン
接続に必要なソフトウェアは、全てUSBキーに格納済。重いノートパソコンを持ち歩く必要がなくなり、同時に盗難・紛失の恐れもなくなります。
手元PCはWindowsであれば機種を問わない
手元PCは、OSブート型とは異なり、シェア90%を超えるWindows PCであれば、機種を問いません。さらに、モバイルカードなどの周辺機器の機種も限定されません。

今後、災害や停電によって
働き方も変わっていくと思いますが
このようなインフラを活用する勤務形態も良いと思います。

2011年03月29日

書籍紹介 身近な電線の話

978-4-274-20972-7

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

電力消費量まだまだ追いつきそうもないですね
この本は、今後の電力供給について興味がある方には
わかりやすいお勧めの本です。

意外と知らない電線のことがよくわかります。
送電線、工場、ビルなど、電線はわれわれの生活に
欠かせないものでありながら、意外とよく知られていなません。

本書は、電線のプロが一般の方の素朴な疑問に答えていく形で、
答えてくれます。

目次

1章  電線の役割
2章  電線は面白い
3章  電線は役に立つ
4章  電線・ケーブルに関する素朴な疑問
5章  実用間近の超電導ケーブル
6章  世界に誇る日本の電線技術

2011年03月28日

八海山の焼酎で仕込んだ梅酒

0000003949

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

八海山の原酒で仕込んだうめ酒を紹介します。
大手監査法人の先生から紹介いただきました。

「梅酒は爽やかだけど、甘ったるくていやだ」
と言う方に、ぴったりの梅酒です。
八海山の原酒を使い青梅を使用し仕込んだ梅酒です。

甘さの少ないカロリー控え目の味は、
食前、食後よりも、食中酒としてオススメです。
冷やしてストレートで飲むと、青梅の持つ自然な酸味と八海山の柔らかな味わいとの調和を楽しめるとのことです。
サイズは 1800mlと720mlの二種類

梅酒通の私としては絶品の味です。
お値段もお手ごろなのでオススメです。
ぜひお試しください




2011年03月27日

プロジェクト管理会計ソフトウェア シスコンストのご紹介

images


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「SISCONST Gold」というソフトウェアを紹介します。
SISCONST Goldは、
プロジェクト管理が必要な会社の複雑な管理業務を
トータルにサポートします。

プロジェクト型ビジネスの会社は
各部門や各担当者で個別に業務を管理されることが多く
プロジェクト全体で把握をすることは困難です。

案件管理・見積書・受注管理・実行予算
進捗・注文書・原価管理・勤怠集計・作業日報・物件台帳
仕入請求・入出金関連業務の一元化と共有化ができます。

これらプロジェクトを中心とした業務データが整理整頓され、
誰もが一連の社内業務フローを見違えるようにすっきりと
見渡せるようになります。
プロジェクト型ビジネスは、属人的になりがちですね
プロジェクト毎にすべての情報を有機的に結びつけ
プロジェクトをあるべき方向性に進めていけると思います。

SISCONST Goldの対象業種
1.建設業全般 (土木・建築・設備等)
2.サービス業
(ビルメンテナンス、CM・TV番組・映画制作会社、広告・出版・デザイン、イベント企画・広告代理店・旅行代理店、設計事務所・コンサルタント・学習塾等)
3.IT産業 (ソフトウェア・コンテンツ制作、システムインフラ構築、システムコンサルタント等)
4.個別受注製造業全般 (各種機械製造、鉄工所他)
5.多品種小ロット・特注品や別注品が多い製造業 (機械部品加工・金属加工・プラスチック加工・衣料品他)
6.その他「プロジェクト別管理」を必要とするすべての企業
7.一般販売とプロジェクト管理を統合して、請求入金管理を実現したい企業
8.原価管理と顧客管理を統合して運用されたい企業


2011年03月26日

セントリーディング主催 課題解決型営業セミナー(無料)

header_logo

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日はセントリーディング主催
「課題解決型営業セミナー」をご紹介します。

講師はセントリーディング 桜井社長です。

属人的で強化・改革することが困難な課題解決型営業の重要性
や強化・改革におけるポイントや方法をご紹介。
現在3月決算の会社は予算作成の大詰めだと思います。

ぜひ、ご参加いただき今後の営業計画や営業体制に
活かしてください。

【内容】
・今日の売上向上における課題解決型営業の重要性
・課題解決型営業の実現および課題解決型営業のプロセスとは
・営業を強化するための3つの変革と3つの整備
・課題解決型営業における成功事例    
\在ニーズに対する案件獲得    
競合に対して勝てる提案とクロージング

日時2011年4月20日(水) 16:00〜18:00 (受付開始15:45)

場所株式会社セントリーディング併設会議室
(丸の内線・西新宿駅、大江戸線・都庁前より各徒歩5分)
 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿1階
http://www.centleading.co.jp/companyinfo/index.html#outline

桜井社長のご経歴
1998年、日総ブレイン株式会社にて営業職派遣・請負事業の
立上げ・運営を担当。
2000年、株式会社コンフィデンスにて
営業コンサルティング・アウトソーシング事業に従事し、
その後、株式会社ベルシステム24にて、
法人向け提案型セールス専門のセールスソリューション事業の
立上げおよび事業責任者を務める。
2009年に株式会社セントリーディングを設立し、代表取締役に就任。

セントリーディングは、
受託型IT企業の営業強化を最も得意としております。
同じリストを活用し
新規案件獲得率も確実に増えたというクライアントの声も
多くあります。
新規顧客獲得のヒントがたくさんつまったセミナーです。
ぜひ参加ください

セミナーお申し込みは↓のフォームからお願いします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9767d331144587



2011年03月25日

人脈紹介 ミライズ 清家社長 ワインブランド PORTFOLIO(ポートフォリオ)

bg_portfolio
清家純


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

今日は、ミライズの清家社長を紹介します。
清家さんとは化粧品会社の社長を通じて紹介されました。

ご経歴は
イリノイ州立Naperville高校へ交換留学生として1年間留学
同州立Concordia大学シカゴ校心理学部卒業
帰国後、都内貿易会社に勤務 食品・雑貨の輸出入を担当
退職後、
六本木けやき坂のギャラリーバー「未来画廊」マネージャーに就任
2009年 日本ソムリエ協会認定 ソムリエ資格取得
2010年 株式会社ミライズを設立 代表取締役に就任

現在は、世界的なワインブランド
『PORTFOLIO(ポートフォリオ)』
を広めるべく頑張っておられます。

ミライズのビジョンは
日本をはじめ世界に眠るフードコンテンツを発掘し、
磨き上げ、多くの方々に食に対する驚きと新たな感動
を提供すること。

その第一歩として、カリフォルニアのスーパープレミアムワイン『PORTFOLIO(ポートフォリオ)』
の日本独占販売権を取得されております。

またPORTFOLIO(ポートフォリオ)は
夫リュックはアーティスト、
妻ジェヌヴィエーヴはナパ・ヴァレー最高峰と称される醸造家。
この芸術家夫妻が年間生産わずか3000本という
少量生産ならではの手法を駆使し、
情熱をもって造り上げた最高品質の赤ワインです。
ワイン評論家の評価も最高ランクのワインです。

清家さんに お聞きするところ このポートフォリオは
カップルで 夫婦お二人で
結婚記念日 いいふうふの日 11月22日など
夫婦のあり方を思い出させてくれる
幸せのワインというストーリーを沢山もっています。

購入は↓のサイトでしか販売されていません
日本に入ってくる本数の限定わずかなので
貴重な味をぜひ味わってください
http://mirai-z.jp/



2011年03月24日

営業共通費とは

175607942

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

営業共通費とは、
全社共通費、本社共通費等と呼ばれるスタッフ部門の経費です。
営業費用の何パーセントぐらいが妥当でしょうか?

この経費の内訳は
主に地代家賃・水道光熱費・会議費等をいいます。

平均的な値は、10%から15%が妥当だと思います。

また管理会計の考え方としては
各事業部が最低限クリアすべきハードルを設定し
わかりやすい配賦方法を選択すべきでしょう。

photo by MK

2011年03月23日

太陽熱発電プロジェクト

9784532260941

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

「太陽熱エネルギープロジェクト」ってご存知でしょうか?
日本では「太陽光発電」の認知は多いと思いますが・・・

この震災で大変なことになっている原子力発電ですが、
日本で利用する電気の約30%は原子力発電によるものです。
安全面で原子力発電のあり方が全世界で当然問われてくると思います。

「太陽熱エネルギー」とは
太陽光のエネルギーが熱に変換する利用形態です。
具体的には、全砂漠の1%の面積があれば、
100億の地球市民に十分な電力を届けることができる
というものなのです。

この集光太陽熱技術で
太陽エネルギーを熱として保存することができ、
需要に応じて昼夜を問わずに発電できます。
また発電された砂漠からの電力は、高圧直流送電網を通じて、
地球上の全ての地域に届けることができます。
中国のゴビ砂漠から日本へ送電することも技術上可能です。

地球上の砂漠地帯では、
人類が必要とするエネルギーの全量を満たして余りあるほどの
太陽光線が降り注いでいます。

この本は
「太陽熱発電プロジェクト」における可能性を追求しています。
電力供給に対する意識を皆で共有する良い機会だと思います。


2011年03月22日

プロジェクト型ビジネスの経営レポート集 稼働率分析レポート 

稼働率分析

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日ご紹介しましたクリックビューというBIソフト
でプロジェクト管理会計レポートを作成しています。
まずは第一弾「稼働率分析レポート」です。

時間当たりのコストレートに個人ごとに各プロジェクトにかかった
時間を掛け合わせ算出した金額をもとに
レポートさせています。

元データは、エクセルです。
分析種別は
稼動・非稼動 分析
稼動種別 分析 ※開発・有給休暇・打合せ・教育等
部署別稼動分析

元データを有機的に結合させ
すべてのレポートでドリルダウンさせることができるようにしました。

例えば
非稼動金額が多い比率の場合
左の円グラフで非稼動をクリックすると
稼動種別 有給休暇・打合せ・教育のうち
どの種別が非稼動コストを占めているか?
どの部署が非稼動コストを占めているか?
一瞬で把握できます。

同時に下のデータ表で詳細データ
金額の多いデータ順に内容を分析できます。

非稼動コストは生産性が高いか低いかを
把握できる貴重なレポートです。
重要なのは、このレポートを作成するコストと時間が
かかりすぎてしまうことです。
クリックビューでは比較的大量データでも
瞬時にレポートできます。

プロジェクト管理会計研究所では今後
プロジェクト型ビジネスに特化した様々なレポートを
作成していきます。

またクリックビューもご紹介をしていきます。
クリックビューにご興味のある方は、
↓のフォームからご連絡先を入力ください
アシストさんの専門性の高い担当者をご紹介させていただきます。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/91c1fb96144112







2011年03月21日

プロジェクト型ビジネスにおける受注管理表

1

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

プロジェクト型ビジネスのおける受注管理の項目は
・受注日付
・顧客No
・顧客名
・プロジェクトNO
・プロジェクト名
・内容
・受注金額
・備考
※進捗ステータス
※売上計上予定月
※利益予定金額
などがあげられます。

プロジェクト型ビジネスにおいては
仕事が受注確定しない段階で進むこともあり
受注日が見えないことが多いことがあります。

進捗ステータスにおいて
この受注している していないの管理を
しっかり行うことが必要です。

また受注確定後の納品・検収予定を押さえ管理すること
受注段階での想定利益を把握することも
内部統制強化や確実に利益を獲得するポイントになります。

これらの情報管理は、エクセルでも良いのですが
しっかりとしたマスター管理と変更可能権限をもたせ
社員皆で共有するには
10名を超える組織となった場合には
何らかのシステムの導入を検討された方が良いと思います。

photo by YF











2011年03月20日

与信管理について その2

175611576

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は与信判断についてです。
与信ポイントなどでなく、客観性も求められています。
現在 IT化で、与信リスクがさらにクローズアップされています。

信用力、決裁方法といったことにより
新しい判断方法への対応が必要となっており、
柔軟に対応できる仕組み作りが重要です。

上記の客観性をどの程度与信管理システムに
組み込むかは、会社によっての判断になりますが
ネットなどの噂、取引先ヒアリングの状況など
全社で情報の共有につとめていくことも大事ですね。

photo by MK

2011年03月19日

与信管理について

216545685

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

信用取引においては将来販売代金を
回収できるかどうかは確実ではなく、
常に回収できないかもしれないという不確実性をもっています。
与信管理を通じて販売代金の回収の確実性を高めていくことは
企業経営の重要な課題といえます。

ERPなどの与信管理の機能としては
限度額を超えた場合にメッセージを出す、
受注伝票をブロックするなどの制御が必要です。

具体的には
得意先ごとに設定された与信限度額を超過した場合には警告もしく
はエラーメッセージ
また、伝票自体をブロックしてしまうこと。
与信チェック時には、売掛金残高だけではなく、
受注残も含めたチェックも必要です。

特にプロジェクト型企業の場合
他の部署が特定の取引先とどの程度の受注状況にあるのか
把握できないことが多いので
事前に状況を確認できることが重要だと思います。

photo by MK



2011年03月18日

経営コックピット 「Enterprise Commuication Management(ECM)」

229677094

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

「Enterprise Commuication Management(ECM)」とは、
コミュニケーションに焦点をあてた経営の状況を、
可視化する仕組みのことをいいます。

データやグラフをチャートにするだけでなく、
経営戦略の明確な目標を設定し、達成するために
必要なデータや情報を厳選して可視化できるようにします。

経営者だけが状況を把握できても、
マネージャ及び現場に適切な指示・認識を与えないと
全体のパフォーマンスは上がりません。

以前 管理会計コンサルティングを行っている際
各部署が違うデータで意思決定している会社が多かったと思います。

全社の損益
受注データ
着地予想
稼働率
プロジェクト損益
など様々な数値を発表するのは良いのですが
目標値の説明をせずに、
発表するだけの経営層やグループリーダー。
現場は、何も意見を言わずに上層部との関わりを
回避しようとするようになります。

各所に散在するデータを「戦略データベース」に集約・一元化し、
信頼性と即時性のある戦略データベースを構築。
その上で経営活動に役立つ分析を実施・展開することが、
社内情報活用の理想的な姿です。

戦略データベースのために新しいデータを用意する必要はありません。
現在持っているデータを正しく活用することが
組織を活性化する第一歩だと思います。

photo by MK

emplexfuruya at 07:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月17日

タイムレポート総合管理システムfor弥生会計

timereport


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

地震の方は、まだまだ予断は許さない状況ですね
今日は、大規模停電の恐れがあるということで
早あがりさせていただきました。

弥生会計へ連動する工数管理ソフトを見つけました。
プロジェクトごとに業務スタッフの個別作業時間と
個別人件費を一元管理し、正確な工数管理と人件費配賦計算を
可能にするシステムです。

日々の作業時間をプロジェクト別にスタッフ自身が入力するだけで、プロジェクト別時間集計表や人件費配賦表、作業日報(タイムレポート)などを自動集計できるシステムです。

原理的には、スタッフ1人別にて、給与・賞与・法定福利費等の
勘定科目毎の月額費用を総作業時間分のプロジェクト作業時間の
割合を乗じて、
プロジェクト別人件費を算出する実際原価計算方式並びに
スタッフに標準単価を持たせ、実際作業時間×標準単価で原価を
算定することもでき両方式に対応できる個別原価計算システムです。

入力について、各人の入力はWebブラウザからネットワークサーバへアクセス。
管理者はMicrosoft Accessからの入力となり、
スタッフ側からのアクセスはできませんのでセキュリティ対策は
万全です。

なお、プロジェクト毎の人件費の原価計算はもちろん、
作成した仕訳データをCSVファイルを経由して弥生会計Professionalへエクスポートすることにより、プロジェクト損益
を弥生会計上で把握することが可能です。
近時、J-SOX法対応として変更ログデータの作成、
プロジェクト責任者による承認制度等を取り入れています。



2011年03月16日

Pray for Japan

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

震災から数日経ちましたが
皆さんどんな気持ちで過ごされているでしょうか?
私は、ここ数日かなりの情報番組を見ていましたが
昨日あたりから必要最小限の情報だけ
を得るようにしました。

昨日から仕事に通勤していますが
計画停電のおかげで間引き運転にもかかわらず
電車は空いています。

大手企業の多くは自宅待機なのでしょう
テレビ等で情報を得ることも重要ですが
むやみに不安を煽る部分もあり
時間があるということでスーパーなどへの買いだめ
などがおきているのではないかと思います。

まずは自分たちが
自分のなすべきことをなすことで
仕事に対するモチベーションをあげ
経済活動を早めに復活させることが重要だと思います。
この数日 通勤している人と通勤していない人
とでは、経済活動も数日間のロスがあるのではないかと思います。

さて
「Pray for Japan」とは、
海外の人たちから日本に送られてくる応援メッセージの
ハッシュタグです。

このサイトは、栃木県の避難所にて、
停電のなか最初の夜を明かしている20歳の学生によって作られました。

数日で地震発生時から現在まで地球上のあらゆる地域から
寄せられているそうです。

避難生活を余儀なくされている方、
不安に押しつぶされそうな方に、すこしでも勇気・希望をもってもらえたらという思いから、国内で投稿された心に残るつぶやきや、海外から寄せられた応援メッセージがまとめられています。

↓は たくさんの応援メッセージが込められています。
http://prayforjapan.jp/tweet.html

皆さんの力で日本を復活させましょう!




emplexfuruya at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月12日

震災が落ち着くまで当ブログの更新を停止します。

震災が落ち着くまで当ブログの更新を停止します。

emplexfuruya at 18:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月11日

東北地方太平洋沖地震

平成23年3月11日
本日は、忘れられない日でした。
私は、会社で就業中に地震にあいました。
震度5強という震度は
今までに感じたことのない揺れでした。

家族無事に生きていること 改めて感謝する1日でした。
また会社での助け合い 人がそばにいることの大切さを感じました。

今回は、携帯電話は、全くといっていいほど
つながりませんでした。
そのかわり twitter facebookによる
情報収集は、助け合いも含めて
素晴らしいネットワークだと改めて感じました。
電車の運行状況も twitterによるモノでした。

明日は、沢山の情報が集まり
改めてこの地震の恐ろしさを知ることになるでしょう
被災地の方
不安な夜をお過ごしかと思いますが
気を確かにもってください

また都内では
自宅に帰宅できない方も沢山おられると思います。
明日はJR各線復旧することを期待し
ご無事に帰宅できることお祈りしております。







emplexfuruya at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月10日

なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?  「やってみなければ分からない戦略」

41W0CT1Bl+L__SL160_

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

世の中いろいろな戦略がありますが
「ブルーオーシャン戦略」
「イノベーション戦略」
など差別化要因をどうやって探すかという事につきます。

本の中で推し進めている戦略は、
「やってみなければわからない戦略」です。
言い換えるならば
「正しい試行錯誤のすすめ」というのがこの戦略です。

皆さんの会社では
現場と上層との乖離が進んでしまって、
実施されない戦略が生まれてしまっていないでしょうか?

正しい戦略などないのだから、
視点を自社に向けて「アイディアの形」を作って
当たったアイディアを育てていこうといういうのが、
この「やってみなければ分からない戦略」の本質のようです。

•新しいアイディアを産む土壌作り
•実験をする土壌作り
•実行する土壌作り

土壌とは「場」作りです。
アイデア・実験・実行
今後は社内外の知を集めた場作りがポイントだと思います。




2011年03月09日

先読み経営の実践

175644553

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

「今月いくら受注できるの?」
「今月いくら売上計上できるの?」
「赤字にならない?」

皆さんの会社では、月初 月中でどこまで見えているでしょうか?
先が読めないこの時代
的確な経営判断のための“先読み”が
できる仕組みを、作らなければ
実に危ない状態と言わざるを得ないと思います。

まずは
「予測できない受注」と「見えない売上」に
分解することから始まります。

次にどこのプロジェクトにコストがかかっていて、
どのような計上基準で利益が生まれているのか、
を把握します。

この管理の仕組みが出来ていない限り、
「勘と経験と度胸」による意思決定に依存せざるを得ないでしょう。

限りなくリアルタイムに近く、
情報を共有して週次では、動いた情報だけを
ピックアップし定期的に経営状況を把握
することが先読み経営のゴールだと思います。

photo by MK






2011年03月08日

プロジェクト型ビジネスの支払い依頼書

185832260

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

支払依頼書とは、購買申請者が、
経理部門へへ発注金額の支払を依頼をするためのフォームです。
会計における債務管理の支払プロセスへと流れます。

下請法をもとに社内稟議書の情報や発注書の情報が
支払依頼書に網羅されてると良いと思います。

現場からの支払依頼書に取引先からの請求書を添付し
然るべき社内決裁ルートを通して支払処理にまわすこと
またこの支払依頼書を元に買掛金・未払金計上し
同時に、プロジェクト毎の原価情報を項目毎に計上
することが求められます。

photo by MK



2011年03月07日

ABMにおける間接部門のスキル項目

193297627

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

ABMはスキル分類がポイントです。
業界や企業知識と専門性
スキルを必要としない活動に高スキル 高コスト
の人的資源を割り当てるのは非効率ですね

特に
間接部門は、しっかりとしたベーススキル
が必要だと思います。

ABMのコンサルティング専門会社である
シンクログローバル松川社長がまとめた
間接部門のスキル分類を以下あげておきます。
参考にしてください

業界・企業独自性
 対象部門のビジョン・戦略の理解
 企業内ルールの理解
 自社製品・サービスの理解
 自社の市場・顧客の理解
 顧客社外との交渉力
 他部門の機能理解
 商談プロセスの理解
 社内システムの理解

業務専門性
 社会保険制度に関する理解
 年金制度に関する理解
 退職給付に関する理解
 業績配分に関する理解
 給与支払に関する理解
 人員計画に関する理解
 人事異動に関する理解
 退職予測管理に関する理解
 採用に関する理解
 人事評価制度に関する理解
 雇用制度に関する理解

photo by MK

2011年03月06日

ルック - シャイニン・オン 君が哀しい



プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

この曲をご存知の方は
アラフォーオーバーですね
「ルック - シャイニン・オン 君が哀しい」
いい曲ですね
知らない方も一度聴いて見てください

ボーカルの鈴木トオルさん
もともとはギタリストだったんですよね

ホームページを拝見したところ
現在でも精力的に活動されていますね
http://www.the-musix.com/tohru/toru_live.html
一度LIVEに行ってみたいと思います。

ちなみにこの曲
僕のカラオケの十八番です(笑)


2011年03月05日

ABMとセグメント開示

218849387





















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

セグメント開示は、2010年4月1日以降開始する年度より適用
開始となっています。
この事業セグメント単位は、会社の経営管理手法によって
委ねられています。

ABMを導入されている企業では、顧客=市場ととらえ
顧客毎/プロジェクト別に売上・粗利益・営業利益を
市場別セグメントを捉えることが容易にできますね。

この場合、業種毎、根拠のあるロジックで顧客登録
をルール化することが重要です。

photo by MK

2011年03月04日

ライフワークという言葉

175611576

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

ライフワークという言葉をよく聞きますが
「終身で関わっていられる活動」を言うそうです。

サラリーマンは定年で終わりが来ます。
どんなサラリーマンであっても定年を迎えます。
ですので定年前にライフワークの準備をしなければなりませんね

よく本を読んでいると40代から
ライフワークを真剣に考えましょうという言葉があります。

ライフワークの定義の中には
ひとりでもできること
年を取ってもできること
人のためになること(人と関わることができること)
3点がポイントだと言います。

「自分の一生を見出した」と言えるほどの活動が
本当の意味での自己表現(芸術)になるかどうかと思います。

Photo by MK

最近Facebookが日本でも流行していますが
実名主義を通してライフワークを共感しあい
パーソナルブランディングを盛り上げられるとよいですね


2011年03月03日

石川正敏氏〈あいわ税理士法人

写真


本日は、あいわ税理士法人 石川代表を紹介します。

石川さんのご経歴は
1960年2月14日生まれ、東京都葛飾区出身。
法政大学経営学部卒。
1983年、公認会計士2次試験合格。同年、新光監査法人入所。
1990年、公認会計士辻会計事務所に勤務。
1992年、株式会社ビジネス・アソシエイツに参画し、
税務部門として藍和共同事務所を設立。
2002年11月、あいわ税理士法人に組織変更、代表社員に就任。
趣味:ゴルフ・ドライブ

あいわ税理士法人は、総勢31名の税理士法人。
クライアントは上場企業・中堅企業。
業務は組織再編、企業再生、M&A支援、公開支援、事業承継、
法人の税務・会計と幅広く、経営判断サポート
中堅企業以上をクライアントとする税理士法人です。

石川さん曰く
「会計士はサラリーマン、税理士は自己完結」だです。
会計業界はサラリーマンでも一匹狼の職人でもだめで、
チームプレイのできるプロでなければならない。
両極端はいても真ん中のチームプレイのできる
プロフェッショナルがなかなかいない。
そこがこの業界の課題。

あいわ税理士法人は、しっかりとした
マネージャーがおられます。

ソフトウェア会計やプロジェクト管理会計に精通された
プロフェッショナルもおります。
ご興味のある方は、↓の入力フォームからご連絡先を
いただければご紹介いたします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d24f0507134923



emplexfuruya at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人脈 

2011年03月02日

オールインワン自動データ集計装置  PRO-iDB

392


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は、オールインワン自動データ集計装置「PRO-iDB」
を紹介します。

「勤怠データ」など大量に扱う定型・半定型のExcelファイルを、
プログラムレスで1つに統合するデータベースです。

複雑で面倒なデータベース設計や、
ファイルを統合するための切り張り作業は全く不要なソフトです。

特長1:データ作成
Excelファイルをドラッグ&ドロップ操作でデータベースに統合。

特長2:データ抽出
Excelと同じような操作感覚でデータ集計ができます。

特長3:システム管理
既存ネットワークに接続するだけで簡単に設定できます。
マクロ処理のようなプログラミングが一切不要なので、大幅な工数削減

かんたん導入
部門内にサーバを1台追加し、
既存のネットワークに接続するだけで簡単に導入できます。


emplexfuruya at 20:53|PermalinkComments(0)製品・サービス紹介 

2011年03月01日

29歳からの人生戦略ノート

298DCE82A982E782CC90l90B690ED97AA83m815B83g


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日日本実業出版社の知人より紹介いただいた本です。
世界的ERP最大手企業であるSAPジャパンで史上最年少で
部長に就任された著者

自分の人生に戦略をもつこと
不安の要因をノートに書くこと
必ず次につなげようとする意識をもつこと
心の中のモヤモヤを言語化すること

など
不安をもっている方には
元気になる言葉がたくさんつまっています。
29歳の方だけでなく
幅広い年齢層の方も勉強になる一冊です。





経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド