2011年02月

2011年02月28日

銀行がここまでやる!? 近畿大阪銀行の情報経営

11741_mid


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

りそなグループである近畿大阪銀行が
「問題解決力のある信金モデル」の発想に至ったのか?
わかりやすくレポートされています。

オンリーワンの金融サービス業へということで
具体的には
情報リレーション部・地元企業応援部の設置、
CRM、
ビジネスマッチング等の情報リレーション活動、
ローコストオペレーション、
管理会計、
CSR活動、
中小企業サポート、
地域力連携拠点事業、
問題解決力を活かした提案活動等を紹介。

銀行だけでなく
競合と同じようなサービス・製品で特徴を出したい
とお思いの経営者・マーケッターには
ぴったりの1冊です。

尚、本書は、なかなか書店ではお目にかかれません。
amazonでの注文をオススメします。
ちなみに私は、丸の内 丸善で見つけました・・・

●主要目次●
第1章 「問題解決力のある信金モデル」の発想に至るまで・・・・・・
1 “りそなショック”を越えて
2 細谷会長との出会い
3 「問題解決力のある信金モデル」は昔からの私の営業スタイル

(1) 大手町支店の頃/
(2) ニューヨーク支店の頃/
(3) 新富町支店の頃/
(4) 大阪営業部営業第二部の頃/
(5) 東京営業サポート部の頃/
(6) 近畿大阪銀行へ

第2章 近畿大阪銀行は「金融サービス業」へ転化できる!
1 「金融サービス業」へ転化するために欠けているもの
(1) 「金融サービス業」の下地/
(2) 足りないのは「情報を活用した問題解決型営業」/
(3) 「やるなら徹底してやる!」

2 情報をどのように集積し、どのように提案活動につなげていくか
(1) まずは営業担当者の実態把握から/
(2) 情報リレーションPTの組成/
(3) 情報・ニーズを本部に一局集積/
(4) 問題解決力に見合うだけの提案力も備える/
(5) 情報リレーション部員の決意

第3章 営業の基本は訪問
1 担当先を決めて徹底的に訪問しよう(「全先担当制」)
(1) 銀行がもつ3つの強み/
(2) 取引先数の増加と顧客基盤の強化こそ

2 プレミーティングをしよう!
(1) プレミーティングとは?/
(2) プレミーティングの効能

3 お客さまを深く知ろう!
(1) つながりを信頼関係に高める/
(2) お客さまを「点」でとらえてはいけない

第4章 関西でオンリーワンの金融サービス業へ
1 情報リレーション部の設置
(1) 情報リレーション部の名前の由来/
(2) 「地域密着型金融」と情報リレーション部/
(3) 情報リレーション部の陣容

2 情報リレーション活動
(1) 営業担当者のCRMへの入力が“引き金”/
(2) お客さまのニーズの1位はビジネスマッチング/
(3) その他の情報リレーション活動/
(4) 収益は求めないの?

3 ローコストオペレーション
(1) 事務・システムの統合/
(2) 営業店事務の本部集中化/
(3) 営業店事務の効率化等/
(4) 戦略的経費管理委員会における全社レベルでの経費削減に向けた取組み

4 管理会計の高度化に向けた取組み

5 近畿大阪ブランドの確立
(1) 地元の企業を応援します/
(2) つながり力で中小企業をサポート―情報リレーション活動の進化―/
(3) 「究極の金融サービス業」へ!(お客さまのためになることは何でもやります!)/
(4) 当社誕生10周年を契機にCSR活動を転換/
(5) りそなグループの問題解決力を活かした提案活動

第5章 銀行内に学校を設立!
1 近畿大阪フィナンシャルアカデミー(KOFA)の設立
(1) 全社員を知ることも私の仕事/
(2) 近畿大阪フィナンシャルアカデミーの概要

2 現場力向上に向けた人材育成
(1) 人材ファインディングミーティング/
(2) 人材強化カルテ・人事部カルテ/
(3) 交換日誌

3 人材の多様化戦略
(1) ダイバーシティ・マネジメント/
(2) 再チャレンジ

4 KOFAで育った若手社員の奮戦

5 メンター制度
(1) 育成メンター/
(2) 役員メンター/
(3) サービス向上メンター/
(4) ブレックファーストミーティング/
(5) 新しい芽吹き

Coffee Break
1) 率先垂範型思考と体力づくり/
2) 人生を楽しむコツ/
3) アメフトと銀行経営(1)/
4) アメフトと銀行経営(2)/
5) アメフトと銀行経営(3)/
6) 大好きな関西/
7) 大阪の食文化/
8) ひそかな楽しみ/
9) お気に入りの関西の地〜大阪・適塾〜/
10) お気に入りの関西の地〜岸和田・堺〜/
11) お気に入りの関西の地〜京都〜/
12) お気に入りの関西の地〜神戸〜/
13) 先生になりませんでしたが、学院長です

2011年02月27日

「QlikView」(クリックビュー)

image4-2_510


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日はBIツール「QlikView」(クリックビュー)
を紹介します

BI(Bussiness Intelligencce)とは、
売上や顧客分布等の経営指標をエグゼクティブ層に、
分かりやすくレポートし、意思決定をスムーズにする事を目的
とした社内情報の見える化ツールの総称です。

先日アシストさんから提案を受けたのが
「QlikView」(クリックビュー)と言うBIツールです。

特徴は
・メモリ上に分析用のデータを全て展開し、高速性
・ウィザード形式で簡単にレポートを構築
・デザイン性の優れたレポートパーツが豊富に用意
・外部のデータベースやエクセル等、様々なソースを用意に結合可能
・データベースの知識なしでレポート作成が可能

トライアル版をダウンロードしてみたのですが
ウィザード形式で簡単にサクサクレポートが作成できます。
もちろん関数を使った高度なレポートもOK

この「QlikView」を活用して
先読み経営レポートを実践していこうと思います。


2011年02月26日

なぜ買い続けてしまうのか! ブランドに愛着を生む「8つの感情」

4492555072


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

この本は、
誰もが沸き起こる感情を、
物語の主人公を8つの感情に整理してまとめられています。

「エメロン植物物語」の事例では
消費者の記憶に残るコト
ターゲット層やポジショニングによって、選択すべき必要な
感情をまとめています。

製品/サービス特性に競合と大差が無くても、
ターゲット層が異なれば、沸き起こる感情は異なり、
広告表現によって刺激すべき消費者の感情も異なります。

経営者やマーケッターは
全方位型のメッセージを訴求したくなりますが、
一番最初に幸せにしたい人は誰か?
どのような感情を抱いて欲しいのか?
マーケティングの基本を「感情」という観点
から再度自社の製品やサービスを見つめなおす
良い機会を与えてくれます。

 第1章 やさしい気持ち
 第2章 和やかな気持ち
 第3章 自由な気持ち
 第4章 ワクワクした気持ち
 第5章 立ち向かう気持ち
 第6章 禁を破る気持ち
 第7章 リフレッシュした気持ち
 第8章 ゆるぎない気持ち



2011年02月25日

BMWヲタク

4


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日、義兄がBMW X1を購入しました。
僕があまりにも熱くBMWを語るので
影響を受けてしまったようです。

今回の週末は
愛車BMW320ツーリングと箱根へドライブに行く予定です。

BMWはパーツ類も多く
走る楽しさとカスタマイズする楽しさが一杯です。
X1もドレスアップをしていくことでしょう・・・

2011年02月24日

ABC(活動基準原価計算)

216545685









プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

皆さんの会社では、
利益に貢献しない製品やサービスの時間を意識されているでしょうか?
最近、ABCやABMに対する関心が高まっています。

これは、
直接費が多い製造業から
間接費が多いサービス業が
多くなってきているためだと思います。

ABCのメリットとしては
固定費を時間別に分解され、個別原価の精度がUPすること
顧客、製品、組織のコスト集計ができること
などがあげられます。

また時間当たりのコスト・配賦単価を算出するには
ノウハウと分析・改善が必要です。

一番重要なポイントは、
時間当たりの採算性を意識することです。
まずは、1チーム 10名で1時間の会議コストはいくらになるか
算出してみましょう。

photo by MK





2011年02月23日

知がめぐり、人がつながる場のデザイン―働く大人が学び続ける”ラーニングバー”というしくみ

51CcSgmAkfL__SL160_


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

タイトルにある「ラーニングバー」初めて聞く言葉です。
著者いわく『知がめぐり、人がつながる場のデザイン』
学びの場とは、自ら積極的に異質な人々に出会い、
自らに変化をもたらし、何かを変化させたいと願う
個人の集う場と定義されています。

この場の創り方が独特です。
最初は少人数でお酒と料理を出す場だから「バー」
ということでしたが
今では大きな教室で応募殺到で800名を抽選に200名
に絞っているということです。

変化が多い時代
同じ目的をもった人たちが集う場が求められていると思います。
それを演出する「ラーニング・プロデューサー」の存在が
多く出ることによって、明るい日本の未来が見えてくると思います。





2011年02月22日

2011年MBO過去最高

__












プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

MBOの件数が今年に入って,
昨年を大きく上回るペースで推移しています。

先日お話させていただいた
ワークスアプリケーションズ
カルチュア・コンビニエンス・クラブ
アートコーポレーション
田中亜鉛鍍金など

MBOの主な理由としては
業容拡大のため経営の自由度を高める
内部統制報告書の作成などで事務作業量
監査法人への支払い費用の増加
非上場であっても銀行から低利で融資を受けられる
市場から資本調達する意味合いが薄れていること
などがあげられます。

IPOを目標とする未上場企業も
MBOを視野に入れた
今後の資本政策が一層重要になりますと思います。





emplexfuruya at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)経営戦略 

2011年02月21日

TimeTracker FX 3

img-main


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は、デンソークリエイトの、
工数管理・プロジェクト管理ツール「TimeTracker FX 3」
紹介します。

「TimeTracker FX」は、
ソフトウェア開発
ハード設計
営業
WEB制作
などの知識労働・デスクワーク業務の工数管理・プロジェクト管理
のためのツールで、トヨタ生産方式などでの生産現場
における作業時間計測と、“見える化”によって
生産性を向上させる手法を参考に開発されました。

現場の改善活動を支援するをコンセプトに、
誰でも簡単に使い続けられるドラッグ&ドロップ中心の操作性、
入力したスケジュールや工数データをグラフ等を使って
“見える化”する機能や、Excel帳票との連携など、
実際に利用するユーザーの視点に立った機能が特徴です。

特にExcelの計画書からすぐに移行
帳票をコピー&ペーストするだけでWBS構造を自動作成など
所謂プロジェクト管理ツールとしての使いやすさを
追求しています。

一度デモサイトを見てみると参考になりますよ


2011年02月20日

洋菓子店コアンドル

ttl_main


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

映画「洋菓子店コアンドル」を見ました。
ストーリー設定は中目黒 目黒川沿いのゆったりとした雰囲気
室内の細かい装飾や内装など非常に凝っており、
セレクトのセンスの良さ
かわいく、おしゃれでフランス映画のようなビジュアル。
その映像の見せ方が最高でした。

江口洋介&蒼井優を主演に迎え、人気パティスリーを舞台
「人間、好きな事やっているときは、いい顔してるもんだ。」
「あの人のケーキは人を幸せにするから」
いい顔しながら 人を幸せにする、
そんな仕事をしたいですね

最後にスイーツ食べたくなりました・・・








2011年02月19日

死ぬまでに果たしたい人生50の夢リスト

img_no201102_01


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先月発売された雑誌ゲーテ
「死ぬまでに果たしたい人生50の夢リスト」
石原慎太郎・上杉隆 藤田晋 など
さまざまな著名人の夢リストが掲載されていました。

藤田さん曰く
「人生の時間は有限です。
1度立ち止まって、自分の人生を逆算して
やりたいことを洗い出すには、
「人生50の夢リスト」の作成は
自分にとって必要な機会だった」と言います

私もしっかりとご縁や出会いを活かした
「人生50の夢リスト」にチャレンジしてみようかと思います。


2011年02月18日

golla(ゴッラ)

1


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日カメラと写真の展示会 CPプラスショー
でお洒落なカメラバッグブランドを見つけました。

gollaはフィンランドのファッションブランドで、
カメラバッグ・PCバッグやモバイルポーチなどをメインに
ラインナップを揃えています。

最近は女子カメラブームで
ブースの方も大変女子カメラファンがたくさんいました。

そんな中でカメラ小物については
まだまだ男性モノばかりです。

gollaはそんなブームを見越してか
北欧ならではの色使いとデザイン性で
かなり優れたなデザイン性をもったブランドです。

表参道にショールームもあるということですので
ご興味のある方はそのデザイン性に触れてみてください

2011年02月17日

シャッター通り再生計画

62335


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日図書館で面白そうな本を見つけました。

「シャッター通り再生計画」
シャッター通リの地方商店街を再生させるためのノウハウ本です。

シャッター通りと呼ばれる商店街が増え、
商店街の空き店舗率も8%にまで達しているようです。

著者曰く、
これからのまちづくりには、
個性的なまちづくりが求められるが、これには勇気が必要。
つまり、リスクを受け入れた上で施策を実行することで、
今の閉塞状況から脱却ができると説いていまする。

再生計画とは、「街を元気にする」ことが成功というが、
日帰り観光客が飛躍的に増大した大分県豊後高田市
観光客が20年で20倍になったと滋賀県長浜市
など街の具体例がふんだんに盛り込まれています。

商店街も尖りを見せることがポイントのようです。

目次
はじめに
第1章 シャッター通りという地方の現実
    ――街の魅力はどこに忘れてきたのか
第2章 まちづくり関連法というシステム
    ――シャッター通り化を進めた原因は何か
第3章 シャッター通り再生への視点
    ――三つのSとはどのようなものか
第4章 シャッター通り再生のための具体策
    ――何を選べば顧客は集まるのか
第5章 シャッター通り再生に成功した街
    ――四つの再生手法をどう自分の街に使うか
第6章 シャッター通り再生への挑戦
    ――どう動けば街に活気をもたらせるのか
第7章 シャッター通りを抜けた先へ
    ――六つの要素をどう組み立てて街を蘇らせるか
おわりに


2011年02月16日

トップマネジメントのための株式上場サミット2011 "大きく変わる新興市場IPOを徹底検証"セミナーのご案内

logo-shinnihon

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。


本日は、新日本有限責任監査法人主催

トップマネジメントのための株式上場サミット2011
"大きく変わる新興市場IPOを徹底検証"セミナーを紹介します。

IPOについて考える経営者・経営管理者向けのセミナーです。

サミナーの詳細は以下の通りです。

テーマは、
中堅・成長企業の皆様が日々推進している経営戦略を更に
強化する一環として「株式上場(IPO)」を
どのように位置づけるかを説明すると共に、
本年4月以降に新興市場IPOがどのように大きく変わるかも
最新の情報を元に解説します。 

事業展開、更には海外進出との関連でもIPOについて言及し、
IPOをする前後で、経営資源の拡充や事業基盤の強化が
どのように図られていくのかをイメージしていただきます。
更に、サミット当日は企業成長を支援する専門家が一堂に結集し、
成長支援に関する枠組みを多角的に説明し、
かつディスカッションも交えます。

日時: 2011年3月18日(金) 
13:20〜17:40(受付開始 12:50)
会場: 東京国際フォーラム B7ホール
http://www.t-i-forum.co.jp/function/map/index.html
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

定員: 300名
受講料:無料

対象者:株式上場を目指す会社の以下の方々
    ・取締役、監査役
    ・上場準備、経営企画の責任者
    ・経理、財務の責任者
備考: ・同業他社、コンサルティングファーム等の方の
     ご参加はご遠慮願います。
    ・プログラムは変更となる場合がありますので、
     予めご了承ください。
主催: 新日本有限責任監査法人
後援: 株式会社東京証券取引所
    株式会社日本政策投資銀行
概要: 
第一部 
13:30〜 中堅・成長企業における経営戦略としての株式上場
14:30〜 新興市場の信頼性向上及び活性化に向けた最新施策
        と市場が求める企業像

第二部
15:45〜 起業家表彰制度
     「EOY(Ernst&Young Entrepreneur Of
              The Year)」の概要
16:00〜 パネルディスカッション
     :中堅・成長企業の成功ストーリーと支援の枠組み

講演・パネルディスカッション
   (モデレータ、パネリスト)の主な出演予定社:
   ・モデレータ  早稲田大学 教授 松田 修一
   ・パネリスト  
    一般財団法人 日本ベンチャーキャピタル協会 
        会長 呉 雅俊
         野村證券株式会社 公開引受部長 石井 巨道
         株式会社日本政策投資銀行 
         中堅・企業成長ファイナンスグループ 
                  次長 片岡 明
・第一部講演者 兼 パネリスト
        株式会社東京証券取引所 上場部 
         部長 兼 上場推進室長 小沼 泰之
        新日本有限責任監査法人 
         監査業務本部 事業推進担当 
           シニアパートナー公認会計士 三浦 太
申込要領:
Web: www.shinnihon.or.jp/seminar/top/

・お申し込みはWeb上から1社1名様の参加登録ができ、
  事前登録制(先着順)
・お申し込み確認後、
  ご登録頂いたメールアドレス宛に「サミット受講証」を送付
・当日は、上記の「サミット受講証」(メールのコピー)
  をご自身で印刷のうえ、お名刺とともに受付にご提出下さい。

※定員300名になり次第、自動的にWeb登録を締め切らせていただきますので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ先:
新日本有限責任監査法人
監査業務本部 事業推進 サミット担当
吹田(ふきた)、政池(まさいけ)
Tel. 03 3503 1504
〒100-0011
東京都千代田区内幸町2丁目2番3号 日比谷国際ビル

最近MBOが多くなって来ていますが
中堅・成長企業が経営戦略を更に強化する一環として
「株式上場(IPO)」を見つめ直す良い機会だと思います。
参加希望の場合には、プロジェクト管理会計研究所 古谷
からのご紹介ということで申し込みください。


2011年02月15日

プロジェクト型企業のためのBIレポート企画

2011年1月_NIKON_photo 422









プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日、ゼネコン時代の元後輩から
システム開発会社のレポート企画について
相談がありました。

目的は
労務費を含めたプロジェクト別の採算管理と先読み管理会計

私の経験上 いくつかのレポートサンプルを
見せながら課題解決へのヒントになるような
アドバイスをさせていただきました。
主なレポートは↓になります。

□プロジェクト別採算予測
□稼働率分析
□固定費推移分析
□当月売上予測
□セグメント別 売上/原価/利益/利益率
□取引先別 売上/原価/利益/利益率
□受注実績
□受注予測/売上予測 案件別

まずは、ここに足りないデータソースの把握から始まります。
皆さんの会社では、
最適な経営レポートはどんなモノがありますか?




2011年02月14日

クオカプランニング

f_valentine

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日はバレンタインデーですね
バレンタインと言えば「クオカプランニング」と思うのは
私だけでしょうか・・・?

本日紹介するクオカプランニングは、
お菓子づくりをもっと楽しく
家庭でのお菓子づくりをもっと楽しくするための道具を提供する
とのコンセプトのもと2000年7月に設立された会社です。

家庭での菓子やパンづくりを本格的にする際の材料などを手がけています。
販売チャンネルは3つ。
店舗とネット通販に、LOFTなどの百貨店。
ネット通販は年間32万件の注文があり、
徐々に製品の知名度も向上してきているといいます。

「お菓子づくりの専門店、
スーパーには限られた材料しかないのが現状」

現状その売上高が25億を超えるまでになったといいます
そのはっきりしたコンセプトのもとで
ネット販売でのリピート購入率は80%を超えるといいます。
ターゲットは、30−40歳代で子育てが一段落し、
生活感度の高い女性
クオカでなければという購入者が多いその人気が、
手づくりのお菓子やパンの市場をしっかりと下支えしている。

この3連休クオカプランニングの店舗は
手作りチョコの本格材料を求める女性で物凄い賑わい
だったと聞きます。
一度自由が丘店や新宿店に足を運んで見てください
リピート率80%の理由が納得できますよ。

2011年02月13日

ニューヨークの自転車レーン




プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日も横浜みなとみらいから元町・中華街近辺を
サイクリングしてきました。

ちょっと寒かったですけど
日差しも出てきて気持ちのよいサイクリングでした。

横浜は、公道サイクリングをするには
ちょっと怖いところもありますが
ニューヨークの自転車レーンはどうでしょうか?

昔ニューヨークは自転車に冷たい街として有名でしたが、
かのブルームバーグ市長に変わってから
ここ3年で300kmも自転車レーンが新設されるなど
自転車インフラが整備され、
自転車利用者数が2005年比で2倍近くになっているとのことです

↑の動画見てください
横浜もこうなってほしいものです。
林市長 是非自転車でエコ生活盛り上げていきましょう!

2011年02月12日

横浜市南区下町の味 お惣菜グランプリ

headbnr



プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

私が住んでいる横浜市南区で
南区下町の味 「お惣菜グランプリ」が開催されます。
区民のオススメの1品を募集しますということで
南区の下町文化と商店街の賑わいを図ることを目的にされた
イベントです。

南区内で販売されているお惣菜で、
「下町っぽい味」
「昔なつかしい味」
「ずっと変わらない味」などの商品を募集。

推薦件数上位10品について試食審査を行い、
グランプリ等各賞が決定されるそうです。

抽選で20名を3月13日(日)に開催される
「南区グルメフォーラム」での試食審査員として御招待。

応募は用紙記入の上
区役所・会場・駅での申し込みになります。

3月13日はちょっと覗きにみようかと思います。

Facebook ファンページはじめました!登録はこちらのリンクをクリックしてください



2011年02月11日

CP+(シーピープラス)

2index_img1














プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

CP+(シーピープラス)は、国内外の写真映像に関わる企業が
集まり、カメラ・レンズをはじめフォトプリンター、
フォトアクセサリー、望遠鏡、その他写真関連機材など、
多岐に渡る写真映像関連商品や最新技術を紹介する場です。

“撮る・見る・つながる”をキーワードに、
楽しく豊かなフォトライフを提案する、
カメラと写真映像の情報発信イベントです。

今回は、2回目ということですが
会場のパシフィコ横浜は雪という天気にもかかわらず
多くの来場者がつめかけていました。

目立ったのは
各カメラメーカーともに「女子カメラー」コーナーを
置いてあったこと

グッズ系も女子のお洒落を演出するような色使い
が多かったことです。
もちろんマニア向け本格レンズもありました。

写真やカメラを新しいライフスタイルとして
楽しみ方を探せる場でした。

明日もやっていますので
横浜まで足を伸ばせる方は行ってみてください。
事前WEB登録をすれば無料ですよ

○2011年 2月9日(水) 12:00〜18:00
2月10日(木) 10:00〜18:00
2月11日(金・祝) 10:00〜18:00
2月12日(土) 10:00〜17:00

Facebook ファンページはじめました!登録はこちらのリンクをクリックしてください





2011年02月10日

トリクスタ 筒井社長

seminar_1202316729_01








プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

筒井 龍平さんは
株式会社トリクスタ代表取締役社長/CEO
東京都生まれ。

2000年、慶應義塾大学総合政策学部卒。
ITベンチャー数社にてメディア・コンテンツ分野の
新規事業開発等に従事し、子会社役員等を歴任。

経済産業省主催Producer's Workshop 第2期メンバーなど
を経て、
2005年、東京藝術大学大学院映像研究科入学。
在学中に、(株)トリクスタを創業。

2007年、同大学院を一期生として卒業。
よこはまビジネスプラングランプリ支援対象事業。
慶應義塾大学SIVビジネスプランコンテスト優秀賞受賞。

http://www.trixta.jp/

現在、素晴らしい経歴の筒井さんと一緒にいくつか事業を
企画中です。
横浜を盛り上げるため共にがんばっていきたいと思います。

emplexfuruya at 07:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人脈 

2011年02月09日

松丸本舗

image008image





プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

松丸本舗のコンセプト。
書店には本との出会い、人との出会いがコンセプトです。

松丸本舗は本をつなぎ、知の連環の絆を結ぶ人々の顔が見えるように、
本の力を信じて連ね、思いがけない本棚を構成します。

まだ誰も見たことがない本棚です。
松岡正剛さんとう編集者がプロデュースしたこの本棚、
通常の本棚とは大きな違いがあります

松岡さんの考えた「テーマ」で本を配置
横積み、重ね置き、開きっぱなし
これだけ見ても、普通の本屋ではない、とにかく遊び心と知的好奇心をくすぐる仕掛けが満載だということがわかるのではないでしょうか?

結果として何時間も滞在する人が増え、客単価は倍増したそうです。
本棚といえば、「作者あいうえお順」「ビジネス書」みたいな分類が
一般的です。

Amazonに人が流れる一方
そこに新しい価値を提供したこの松丸本舗のユニークな発想は、
どの位成功するかは別にして、とっても面白い試みだと思います。

こだわりと創造性。
細かい点や規模はさておき、まさに、本屋版アップル、
と言っても過言ではないと思います。

emplexfuruya at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)書籍紹介 

2011年02月08日

2011年「働きがいのある会社」ランキング

logo







プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

Great Place to Work(R) Institute Japanは、
働きがいのある職場について調査を実施し、
2011年「働きがいのある会社」ランキングとして発表しました。

 この調査は、
「従業員が会社や経営者、管理者を信頼し、自分の仕事に誇りをもち、
一緒に働いている人たちと連帯感をもてる会社」を、
「信用」「尊敬」「公正」「誇り」「連帯感」という価値観を5つ
のキーワードを基に、従業員と企業にアンケートを実施して、
働きがいのある会社として選考しています。

従業員250人以上の企業ランキング
1グーグル(Google Japan Inc.)
2 ワークスアプリケーションズ(Works Applications Co.,Ltd.)
3 マイクロソフト(Microsoft Co., Ltd.)
4 アサヒビール(ASAHI BREWERIES, LTD.)
5 Plan・Do・See( Plan・Do・See Inc.)
6 サイバーエージェント(CyberAgent, Inc.)
7 モルガンスタンレー(Morgan Stanley)
8 三幸学園(Sanko group)
9 イーライリリー(Eli Lilly Japan K.K.)
10 アメリカン・エクスプレス(American Express)
11 ディスコ(DISCO Corporation)
12 日建設計(Nikken Sekkei Ltd)
13 三井住友銀行(SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION)
14 明光ネットワークジャパン(MEIKO NETWORK JAPAN CO., LTD.)
15船井総研(Funai Consulting Company,Limited)
16 ネクスト(NEXT CO., LTD. )
17 インテル(Intel K.K.)
18 東京海上日動システムズ(Tokio Marine & Nichido Systems Co., Ltd.)
19 ブラザー工業(BROTHER INDUSTRIES, LTD.)
20 堀場製作所(HORIBA, Ltd.)
21 マルホ(Maruho Co., Ltd.)
22 ザイマックス(XYMAX corporation)
23 アボット(ABBOTT JAPAN CO., LTD.)
24 国分(KOKUBU & CO., LTD.)
25 良品計画(Ryohin Keikaku Co.,Ltd.)
26 野村総合研究所(Nomura Research Institute, Ltd.)
27 湘南美容外科(Shonan Beauty Clinic)
28 アルバック(ULVAC,Inc )
29 ガリバー(Gulliver International Co.,Ltd.)
30 バンダイ(BANDAI Co., Ltd.)

従業員250人以下の企業ランキング
1 コールド・ストーン・クリ-マリー・ジャパン(Cold Stone Creamery Japan Co., Ltd.)
2 日本ナショナルインスツルメンツ(National Instruments Japan Corporation)
3 ライフネット生命保険(LIFENET INSURANCE COMPANY)
4 スイート・ピアSweet Pea
5 ガイアックス(GaiaX Co.Ltd)
イーストン(Eastone.Co.Ltd)
ジョンソン(Johnson Co., Ltd.)
ロックオン( LOCKON CO.,LTD.)
MS&Consulting( MS&Consulting Co.,Ltd)
ネットアップ( NetApp K.K.)

「従業員が会社や経営者、管理者を信頼し、
自分の仕事に誇りをもち、
一緒に働いている人たちと連帯感をもてる会社」響きますね
各社が、どのようにして「場」を創っているのか興味あります



2011年02月07日

電話サポートの一歩上を行く「深い絆」創りセミナー

logo



プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日はブイキューブさん主催の
「電話サポートの一歩上を行く「深い絆」創りセミナー」
を紹介します。

■実施概要 これからのサービスや製品はノウハウや深さを追求し、
お客様へ提供していくことがこの不況を生き抜く最大のポイントです。

貴社の顧客サポート・テクニカルサポートは
以下のような課題をお持ちではないでしょうか?

●オンサイトサポートからオンラインサポートへの転換を図りたい。
●新規問い合わせの顧客、初めての訪問時には万全の体制で臨みたい。
●テクニカルサポートでも画面ベースで満足度を向上させたい。
●簡易なオンラインコールセンターを最小限の予算で構築したい。
●営業お問い合わせ対応のアポ率の効率化、訪問前に最適な営業の担当決めを行いたい。

「顔」と「サービス」が見えることにより、
お客様との「深い絆」を生むことが重要です。

この「深い絆」を構築することを実現したサービスを
今回デモンストレーションを交えてご紹介させていただきます。

■実施概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
日程会場: 2011年2月10日(木)@ブイキューブ本社(中目黒駅 徒歩1分)
東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F      

      15:45〜    受付

      16:00〜17:00 講義・デモンストレーション
      「電話サポートの一歩上を行く「深い絆」創りセミナー」
      【講師】(株)ブイキューブ 営業本部 マネジャー 小笠原優子

      17:00〜17:30 「質疑応答・体験コーナー」

参 加 費: 無料

定 員: 20名様
※満員になり次第、締め切りとさせて頂きます。

主 催: (株)ブイキューブ
       http://www.nice2meet.us/

ITサービス業のサポート業務を推進されておられる方には
ぴったりのセミナーです。




emplexfuruya at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー情報 

2011年02月06日

ミニチュアバトルゲーム

whp8_02










プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は神田神保町をプラプラしていました。
通りに面白いお店を発見「ミニチュアバトルゲーム」といいます。
ただのゲームではないし、
ただの模型でもない。様々な魅力がひとつになった、総合的なホビー
ということです。
古くはイギリスでの発祥
作る。塗る。遊ぶ。知る…。
数々の魅力を持つミニチュアバトルゲームは、古くて新しいホビーの形です。

ファンタジー世界の「ウォーハンマー」、
SF世界の「ウォーハンマー40,000」、
同名映画と小説の世界を再現する「ロード・オブ・ザ・リング」
が主要3システム。
それらに使うミニチュアやホビーツール、
情景モデルや アクセサリーを「シタデル」ブランドとして
世界展開いるそうです。

好きな種族や勢力を選び、好みのミニチュアを組み立て、
色をつけ、完成させた「自分だけの軍隊」で対戦できるのが
ミニチュアバトルゲームの特徴。

このホビーが持つ魅力を、
「 8つの楽しみ(作る・塗る・集める・戦う・知る・つながる・ 語る・探す)」からなる「ホビーライフ」としてまとめたそうです。

このホビーは、
「ユーザー」ではなく「クリエイター」 として
主体的に楽しみを創り出せるホビー
また人と人とのつながりを大切にするポイントがあります。

お店には、知らない者同士が熱く語り合い
ゲームを楽しんでいる人たちがたくさんいました。




2011年02月05日

ワークスアプリケーションズMBOで思うこと

logo




プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

昨日、業務パッケーシソフト開発の
ワークスアプリケーションズが、MBOを実施すると発表しました。

MBOの目的は
新しいラインナップとなるCRM系ソフト開発の先行投資
将来的には業績に負担を強いることを考えてのMBOということ
らしいです。

ここまでの快進撃はIPO効果があってからこそだと思います。
今後の戦略ビジョンは、
恐らく世界一のパッケージソフトウェアサービス会社
になることでしょうから
是非その道を貫き通していただきたいと思います。



emplexfuruya at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)経営戦略 

2011年02月04日

プロジェクト管理会計ミーティング

logo_imagelogo_mlogo










プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

先日
第3回プロジェクト管理会計ミーティングを行いました。

メンバーは
メンバーズ 小峰さん
ネットイヤーグループ 篠塚さん
アイ・エム・ジェイ 中村さん
古谷の4名

同じ課題悩みを抱える経営管理の責任者の方々です。
ディスカッションの内容は非常に参考になるお話ばかりでした。

キーワードだけですが

・個人別採算と個人へのインセンティブ モチベーション
・管理会計と財務会計のあり方
・web業界の勤怠管理
・有給消化率について
・固定費(地代家賃)を減らすとどんなメリットがおきるか?
・新卒の教育スタイル
・マネージャーの教育
・稼働率と個人への意識付け
・見積もり原価と進行基準進捗原価についてなど

飲みながらでも非常に内容の濃いミーティングでした。
あるべき経営管理が垣間見れた気がします。

web業界横のつながりはあるのですが
管理部門でもつながりは、あまりなかったので
非常に有意義な時間を過ごせました。

この業界の活性化を踏まえて
また色々な情報交換ができればと考えております。

今後異業界も含め定期的に開催したいと思います。


emplexfuruya at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月03日

「営業力を向上させる営業会議の極意」セミナー

logo





プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は、「営業力を向上させる営業会議の極意」セミナー
の紹介をします。

テーマは
〜本来の営業会議とはどうあるべきか?〜

■セミナー詳細 営業本部長、営業企画、経営企画ご担当者様 必見!

V-CUBEの営業が取引先の営業マネジャーから
以下のようなお悩みを持ちかけられました。

当社の営業会議は...
●だれもなにも意見を言わない「無言会議」
●資料を読み上げるだけの「数字報告会議」
●言い訳をダラダラと話す「弁解会議」
●結論がない「堂々巡り会議」
になってしまっている。

中には1時間で終わる内容を丸一日かけて会議をやって、
結局営業会議の収穫がイライラだけだったこともあったそうです。

そこで営業マンは、このセミナーを思いつきました。

今回のセミナーで「営業力を向上させる営業会議の極意」について
実施のシチュエーションを交えたデモンストレーションでご案内します。


 第一部では、売り上げを上げる為に必要な 
  ・営業活動の中での会議の役割
  ・営業進捗と営業精度向上の各要件の関係
  ・各要件の課題把握と改善・対策方法
  ・営業会議における対策策定と売上UP

 第二部では効率的な営業会議を実現する
  ・営業会議の方法
  ・コミュニケーションツール
  ・デモンストレーション
 についてご案内します。


■実施概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
日程会場: 2011年2月22日(火)@ブイキューブ本社(中目黒駅 徒歩1分)
       東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F

       14:45〜  受付

       15:00〜16:00
       第一部 「営業会議を有効活用して営業強化を実現」
       講師 (株)セントリーディング 代表取締役 桜井正樹氏

       16:10〜17:00
       第二部 「効率的営業会議に必要なコミュニケーションツール」
       講師 (株)ブイキューブ 営業本部 
                 チームリーダー 船津 宏樹

参 加 費: 無料

定 員: 20名様
       ※満員になり次第、締め切りとさせて頂きます。
主 催: (株)ブイキューブ 
共 催: (株)セントリーディング 


■講師プロフィール

●株式会社セントリーディング 代表取締役 桜井 正樹氏
株式会社ベルシステム24にて法人向け提案型セールス専門の営業コンサルティング・アウトソーシング事業の立上げおよび事業責任者を経て、 2009年株式会社セントリーディングを設立、代表取締役に就任。約10年間、100社以上の法人向け提案型商材に関する営業支援に従事。戦略営業、体系的営業を追究し、各企業の営業を支援している。


●株式会社ブイキューブ 営業本部 チームリーダー 船津 宏樹
入社以来、ブイキューブのトップセールスマンとして活躍中。3年間で150社を超える企業様に、Web会議導入から運用までのコンサルティングを行っている。その他、顧客の会議に参加し、ファシリテーションのアドバイスを行うことも数知れず。 Web会議を使った効率的な会議運営に精通しており、顧客から絶大な評価と信頼を得ている。

お申し込みは↓
http://www.vcube.co.jp/news/0131_1110.html

2011年02月02日

釣りガール

r2_c3phdv1

















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

山ガールに続いて次に到来するのが、釣りガールではないかと予測されています。私も船釣りファンなので、この「釣りガール」のブームに、興味あります。

昨年ブランドをあの佐藤可志和さんで変革させた
ダイワ グローブライド社は、
女性用フィッシングウェア
「レインマックスR100 レインハーフコート」
「レインマックスR100 レインスカート」を発売しました。

先日釣具のポイントへ行っても
ロッドにしてもウェア・グッズにしても、
初心者の女性にも選びやすいカラフルでPOPなデザインが増えてきて
います。

年々減少しているといわれる釣り人口ですが、
「釣りガール」が業界活性化への起爆剤となるでしょうか?

山×ファッションは雑誌から発信されてきたという感じがしますが
釣り×ファッションはまだ出版されていません。
ブームの本当の火付け役は雑誌だと思います。
ライフスタイルを演出した「釣り雑誌」に期待したいと思います。

ちなみに今私が興味があるのは
ダイワのオールインワンコンセプトです。※写真
ショートロッドをかついでMTBで「みなとみらい」に行き、
シーバススポーツフィッシングを楽しめそうです。
http://daiwa-dv1.globeride.jp/
このライフスタイル提案 少々お値段張りますが
はまってしまいそうです・・・

2011年02月01日

レコルテ 田中社長

1








プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

レコルテ 田中社長は 
1954年生 公認会計士 税理士
新光監査法人(旧みすず監査法人)等を経て
1994年12月設立 レコルテを設立
金融商品設計支援他財務コンサルティング及び事業承継を専門
とされています。

レコルテさんは、財務コンサルティングを中心として
設立以来、「財務」「金融」に関する数多くの案件に果敢に
取り組まれております。
多くの実績を通じて蓄積された豊富な経験を備えた当社スタッフが、
お客様のニーズを満たすべく、最大限のサービスを提供されています。

会計・税務に関する法改正に迅速に対応するだけでなく、
最近、改正の激しい商法や証券取引法等関連する法規制に対する
豊富な知識の蓄積により、幅広いサービスを提供しています。

主な業務は
金融法人に対する商品設計支援業務
1..会計・ディスクロージャー・税務等に関するアドバイス
2.証券化スキームのアレンジャーへの商品設計支援
3.会計・ディスクロージャー・税務等に関する質問への対応

財務に関する企画立案・実行支援業務
1.資本政策
2.事業継承対策
3.企業評価・株価算定
4.合併、統合、企業組織再編等M&A関連支援
5.その他、財務に関するアドバイス

法人の日常処理・決算支援業務
1.事務代行業務
  ・一般事業会社の事務代行業務
  ・証券化スキームに関連して設立したSPCの事務代行業務 。
2.決算処理業務の支援

証券系の特殊な案件
事業会社の財務を中心としたサービスに特化
ニッチな中にブルーオーシャンを築かれておられる方です。



emplexfuruya at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人脈 
経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド