2010年10月

2010年10月31日

「売上向上に繋がる会議」とは? 〜本来の営業会議とはどうあるべきか?〜

top_main01









top_main04










プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

web会議ソリューションでのTOPメーカーである
ブイキューブさんが
「売上向上に繋がる営業会議」とは? 
本来の営業会議とはどうあるべきか?セミナーを開催します!

営業本部長、営業企画、経営企画担当者は必見です。
「売上向上に繋がる営業会議」

【開催】
11月10日(水) ブイキューブ本社

第一部 「営業会議を有効活用して営業強化を実現」 
   講師 (株)セントリーディング 代表取締役 桜井正樹氏 

第二部 「効率的営業会議に必要なITインフラと業務ノウハウ」
  講師 (株)ブイキューブ 営業本部 船津 宏樹

■セミナー詳細
V-CUBEの営業がとある営業マネジャーから
以下のようなお悩みを持ちかけられました。。

当社の営業会議は...
●だれもなにも意見を言わない「無言会議」
●資料を読み上げるだけの「数字報告会議」
●言い訳をダラダラと話す「弁解会議」
●結論がない「堂々巡り会議」 
になってしまっている。

中には1時間で終わる内容を丸一日かけて会議をやって、
結局営業会議の収穫がイライラだけだったこともあったそうです。。

そこで営業マンは、このセミナーを思いつきました。

一般的に営業会議には時間を消耗させるだけで「営業社員の士気を低下させる営業会議」と「売上向上に繋がる営業会議」とがあります。

今回のセミナーでは活性化された
「売上向上に繋がる営業会議」についてご提案致します。

複数の資料分析が必要な営業会議の効率化や、あるべき営業会議手法を実演を交えてご紹介させていただきます。

第一部では売り上げを上げる為に必要な
・営業活動の中での会議の役割
・営業進捗と営業精度向上の各要件の関係
・各要件の課題把握と改善・対策方法
・営業会議における対策策定と売上UP

第二部では効率的な営業会議を実現する
・業務フロー
・ITインフラ  

について解説します。

--------------------------------------------
【実施概要】

日程・会場:  11月10日(水)ブイキューブ本社 (中目黒駅 徒歩 1分)
          東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F       
アクセス:  
http://www.vcube.co.jp/company/map.html 

14:45〜    
受付 

15:00〜16:00
第一部 「営業会議を有効活用して営業強化を実現」
講師 (株)セントリーディング 代表取締役 桜井正樹氏 

16:10〜17:00
第二部 「効率的営業会議に必要なITインフラと業務ノウハウ」
講師 (株)ブイキューブ 営業本部 船津 宏樹

参 加 費:無料

定   員:35名様       
※満員になり次第、締め切りとさせて頂きます。

主   催:株式会社ブイキューブ

共  催:株式会社セントリーディング
www.centleading.co.jp

↓ お申込みはこちらから ↓
http://www.nice2meet.us/ja/news/index2.php?id=445

--------------------------------------------
【講師プロフィール】

●株式会社セントリーディング 代表取締役 桜井 正樹氏
株式会社ベルシステム24にて法人向け提案型セールス専門の営業コンサルティング・アウトソーシング事業の立上げおよび事業責任者を経て、2009年株式会社セントリーディングを設立、代表取締役に就任。約10年間、100社以上の法人向け提案型商材に関する営業支援に従事。戦略営業、体系的営業を追究し、各企業の営業を支援している。

●株式会社ブイキューブ 営業本部 船津 宏樹
入社以来、ブイキューブのトップセールスマンとして活躍中。3年間で150社を超える企業様に、Web会議導入から運用までのコンサルティングを行っている。その他、顧客の会議に参加し、ファシリテーションのアドバイスを行うことも数知れず。Web会議を使った効率的な会議運営に精通しており、顧客から絶大な評価と信頼を得ている。


2010年10月30日

未来につなごう〜「みんなの廃校」プロジェクト

matching_1











プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

近年、少子化による児童生徒数の減少、
市町村合併などの影響により多くの廃校が発生しています。
また施設の有効活用が求められています。

しかしながら、廃校になってから活用が図られず、
遊休施設となってしまっているものも多く存在しています。

その理由として、各地方公共団体において活用が
検討されているものの、地域等からの要望がない、
活用方法が分からないといったことが挙げられています。

そこで、文部科学省は
〜未来につなごう〜「みんなの廃校」プロジェクトを立ち上げました。

各地方公共団体において活用方法や利用者を募集している
未活用の廃校施設等の情報について、
地方公共団体の希望に基づき「活用用途募集廃校施設等一覧」
として集約し、公表しています。

より多くの民間企業・学校法人・NPO法人・社会福祉法人・医療法人
などに情報を提供することで、
廃校施設等の情報と活用ニーズが生まれるでしょう。

アーティストの日比野克彦さんはアートの場作り
ベンチャー企業のオフィス活用
食堂など
既に様々な形で活用されています。

これらの情報をもっとITを活用して活性化させていきたいですね





2010年10月29日

第20回 神保町ブックフェスティバル

ttl_main





プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

古本まつりで連日たくさんの人でにぎわっております 神保町。
明日から 「第20回 神保町ブックフェスティバル」 が始まります!! 
本のブースだけではなく飲食コーナーも充実しています。

?.フェア・イベント
  (1)本の得々市 お楽しみワゴンセール
    ちょっと汚れているけれど、掘り出し物がたくさん!!
     日時:10/30(土)10:30〜18:00
         10/31(日)10:00〜18:00
     会場:30(土)すずらん通り、31(日)さくら通り
  (2)大活字本フェア
     日時:10/30(土)10:30〜18:00
         10/31(日)10:00〜18:00
     会場:さくら通り・救世軍前

?.じんぼうチャリティーオークション
   第5回ちよだ文学。選評・受賞者インタビューも開催。
   日時:10/30(土) 14:00〜16:00
       雨天の場合は、10/31(日)14:00〜に順延
   会場:さくら通り中央特設

私も行ってみようかと思います。
でも明日は台風 雨の予報ですが・・・

2010年10月28日

広告業の会計と管理

135356669









プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

現代社会において、広告は消費者にとって不可欠な情報を提供し、
生産と消費を結ぶ経済活動の重要な一翼を担っています。
本書は広告の先進国であるアメリカの会計管理について、
アメリカ広告業協会から出版された、
「広告会社の利益管理」、
「広告会社の原価計算」、
「広告会社の制度会計」を翻訳し、1冊の著書にまとめたものです。

第1部 
広告会社の利益管理(創造的組織における財務管理;財務管理制度の基礎;利益計画;財務・業務データの報告;キャッシュ・フロー管理;効果的な財務管理)

第2部 
広告会社の原価計算(原価計算の有効性;原価計算制度;原価計算の概要;予算原価・実際原価データの収集;原価管理と予算報告)

第3部 
広告会社の制度会計(会計制度の目的;財務会計・管理報告書;基礎的会計記録;媒体に関する請求・支払;制作に関する請求・支払;内部統制のチェックリスト)

特に広告代理店に関連される方にはおすすめの1冊です。

photo by MK

2010年10月27日

ドラッカー セミナー『ストーリーで学ぶドラッカーの「イノベーション」』〜ドラッカーのメッセージが真のビジネスを生む〜

home











プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

11/16 元エンプレックスのパートナー藤田勝利さんが
ドラッカー経営学のメッセージに関するセミナーを開催します。

この中で「龍馬」「明治維新」にみるイノベーションの考察
は興味深い内容です。
龍馬伝をみている方は、最近放映された歴史的出来事のシーンが
脳裏によみがえってくるかもしれません。

また これまでも「ドラッカー」は定期的にブームになってきましたが、
今回のように、だれもが知っているレベルで認知され、
ブームになったのは初めて、とドラッカー学会の方は話します。
なぜ今ドラッカーなのでしょうか。

知識労働者が創造的に働くための様々なメッセージを理解しやすい
言葉で伝えるドラッカー。
日本の数多くの経営者がドラッカーの書籍を経営書として身近に
置いています。

実際にドラッカー教授に直接学んだ、藤田さん
ドラッカーが語る「イノベーション」について語ってくれます。

藤田氏は、住友商事、アクセンチュアを経て、ドラッカーが
教鞭をとったクレアモント大学で学び、
日本でもドラッカー学会において、熱心に研究を重ねてきました。
(写真:ドラッカー教授の左が藤田氏/ドラッカー教授の自宅にて)

テーマ:『ストーリーで学ぶドラッカーの「イノベーション」』〜ドラッカーのメッセージがビジネスを生む〜
日時:11月16日(火) 19:00〜21:30
構成:
 18:45 受付スタート
 19:00〜20:00 ストーリーで学ぶドラッカーのイノベーション(藤田氏)
 20:00〜21:30 懇親会(スピーカー・参加者の交流を、ワインや食事とともに楽しんでください)
会費:
 当日現金―10000円
 事前振込― 8000円(前日の11/15までにお振込ください)
申し込み締切:11月15日(月)午前11:00まで
定員:25名(先着順)
お店:
メルシャンワインスクエア (地下鉄銀座線 京橋駅より徒歩5分)
お店情報:東京都中央区京橋1-5-8 メルシャン 本社1階
対象:opnlab登録メンバー

詳しくは↓をごらんください

http://www.opnlab.com/profiles/blogs/long-ma

■藤田 勝利 (ふじた かつとし)プロフィール
1972年生まれ (福岡生まれ、東京育ち、横浜在住)
上智大学経済学部経営学科(体育会サッカー部)卒業後、住友商事(鉄鋼部門)、アクセンチュア(組織変革グルーブ)に勤務
2004年 米クレアモント大学院 P.Fドラッカー経営大学院にて経営学修士号取得(MBA with Honor)
2004〜2005年 大手企業の企業風土革新、経営ビジョン策定プロジェクトに参画
2005〜2009年 IT系ベンチャー企業にて、役員として新規事業開発を担当し、複数事業を統括
2010年より独立し、経営(マネジメント)コンサルティング、新規事業プロデュース等を幅広く手がける

emplexfuruya at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー情報 

2010年10月26日

予算編成と収益予測

142470657









プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

Jack Welch 氏は次のように述べています。
「ほとんどの会社の予算編成プロセスは、
経営上効果のない業務となっています。予算編成プロセスは、
労力と時間がかかるだけで、組織から活力や希望を奪い、
ビジネスチャンスを見えなくすることによって成長を妨げるものです。
実際、会社が成功するときは、
ほとんどの場合、予算に関係なく成功するものです」

産業研究機関の BBRT (Beyond Budgeting Round Table)
の調査によると、予算編成にかける時間は平均的な企業で4ヵ月、
部門責任者と財務担当者の業務時間の20〜30% になっており、
年間売上高10億ドルを超える大企業では、
毎年25,000人もの従業員を予算編成に割り当てています。

この結果、かけている時間や人的リソースから考えると、
予算編成のコストは、それによって生み出される価値を
大幅に下回ってしまうことが、多くの企業での共通した
見解となっています。

問題の主な原因は、Excel に依存した非効率な予算編成、
収益予測、帳票作成のモデルが、依然として
多くの会社で使用されていることです。

photo by MK



2010年10月25日

one ok rock 〜yes I am〜






プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

最近お気に入りのバンドです。
ONE OK ROCK(ワンオクロック)は、の4人で構成される
日本のロックバンド。
略称「ワンオク」。
所属事務所はアミューズです。

今まで4枚のアルバムを発表
ゼイタクビョウ(2007年11月21日)
BEAM OF LIGHT(2008年5月28日)
感情エフェクト(2008年11月12日)
Nicheシンドローム(2010年6月9日)

この どこかへ突っ走っていけそうな
疾走感のあるRockがやっぱり僕は好きです!

2010年10月24日

Adaptive Planning

news_100906









伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)は、Adaptive Planning, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:William A. Soward)の日本法人であるアダプティブ・プランニング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:東貴彦、以下「アダプティブ・プランニング社」)と、日本企業で初めてとなる販売代理店契約を締結し、アダプティブ・プランニング社が提供するSaaS(※1)型予算編成・業績予測管理システム「Adaptive Planning」の販売を開始します。
近年、迅速、正確かつ低コストで行うことができる予算管理ソリューションに対するニーズが高まっています。特に、国内の中堅企業の70%は表計算ソフトを用いて予算を管理しており、業務処理に膨大な時間を必要な上に、エラーが発生しやすく、さらには、共同作業時の一貫性を維持することが難しいという課題を抱えています。
「Adaptive Planning」は、低コストで導入・運用が可能で、予算管理の作業負担を軽減するSaaS型予算編成・業務予測管理ソリューションです。「Adaptive Planning」では、利用者によるカスタマイズが可能なシステム上で、複数の利用者が一斉に作業した全てのデータを一元管理します。作業中に一部の利用者がカスタマイズした場合も、他の利用者も含めた作業結果が自動的に集約されるため、予算編成における共同作業の迅速化、正確化を実現します。また、導入に必要な期間は平均12日で、大企業向けのビジネス・インテリジェンス・ソリューション(※2)と比較して、格段に短期間で導入することができます。「Adaptive Planning」は、2003年から米国市場を中心に展開され、現在世界80ヶ国以上の企業や個人に利用されています。日本国内においては、アダプティブ・プランニング社が2009年12月より「Adaptive Planning 6.5」(日本語版)を販売開始し、2010年8月には最新版「Adaptive Plannning7」がリリースされています。
伊藤忠商事は、2010年8月にクラウドポータルサイト「クラウドゲートウェイ」を立ち上げ、経営、業務効率化に役立つクラウドサービスの取扱いを進めています。この度の販売代理権取得により、企業が共通して必要とする予算編成・業績予測管理のSaaS型ソリューションを提供することが可能になりました。伊藤忠商事は、グループ会社との連携など総合商社としてのネットワークを活かし、今後もクラウドサービスの拡大を推進します。

2010年10月23日

横浜ビー・コルセアーズ

7cc1342fd37158ea








プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

プロバスケットボールのbjリーグに来年度から
横浜市のチームが決まりました。

そのチーム名は「横浜ビー・コルセアーズ」
コルセアーズとは「海賊船」に意味があると言います。
強くてかっこいいイメージを含んでいます。

メーンアリーナは「横浜文化体育館」と「横浜国際プール」に決定しました。
収容できる観客数がそれぞれ3000人、5000人と
施設規模が大きいとの理由で、この2カ所になったそうです。

チーム運営会社の横浜スポーツエンタテインメント
によると、7月上旬に各市町村に対してチーム設立に関する提案を
行ったところ、横浜市が関心を示したといいます。

横浜市も中途半端ではなく
思いきった運営支援で街の活性化につなげていってほしいと思います。
私も新しいシーズンには一度応援に行ってみたいと思います。


2010年10月22日

先読み経営

hon















プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

この不況の中、社長はいかに変化を先読みし、
会社を守り抜くか─
本書は、典型的な中小企業だったスター精密を、
創業者の父を助けながら
東証一部企業に育て上げた著者が、好不況に左右されずに着実に
成長する《佐藤式 先読み経営》の全ノウハウを初公開。
30余年に及ぶ経営体験の中から確立された、
「どんな経営局面にもビクともしない岩盤の事業体質づくり」と、
「数字に裏打ちされた繁栄への事業戦略」は、
まさに5年10年先の発展を築く「先読み経営」として他に類を見ないものです。
この大混迷の時期、社長の強い味方となる実務書として、
ご購読を心よりお薦めいたします。

序章 会社と社員を守り抜く経営
先人の知恵を無にしない/経営の目的とは/先を甘く読むと会社を危険にさらす/いま何をすべきか
1章 絶対に会社を潰さない10の鉄則

【鉄則1】 絶えず5年先までの最悪の事態を想定しておく
社長の最大の役割/[条件1]5年先までを見通す/[条件2]見通しを貸借対照表(BS)に表す/社長とは会社の数字を意図的に創り出す人/[条件3]見通しは「良い」「普通」「最悪」の3つの場合を想定する/[条件4]見通しは1年ごとに見直す

【鉄則2】 捨てる勇気をもつ
売上至上主義を捨てよ/バランスシートには何が書かれているか/経営の合格基準/総資本回転率を上げよ/中小企業の良さを活かす経営/捨てる勇気を持て

【鉄則3】 健全性を最重要視せよ
どんなことがあっても絶対に潰れない体質/健全性をはかる3つの指標/流動比率はもう意味がない/健全性を第一に守れ

【鉄則4】借金で大きな買い物をしない
「長期の健全性」という指標/経営には踊り場を設けろ/設備投資は減価償却の範囲内でやる/余計な借金をする会社

【鉄則5】カネの「出」よりも「入」を1カ月早める
運転資金がわからない社長は会社を潰す/わが社のカネの「出」は適正か/資金余裕を生む「入り」と「出」の5%サイクル

【鉄則6】在庫は付加価値の4カ月以内に抑えよ
在庫が少なくて倒産した会社はない/儲かる在庫と儲からない在庫/適正在庫は付加価値の4カ月分

【鉄則7】一円も無駄にしない社風をつくれ
手許現預金はいくらあればよいか/社風こそ社長自らがつくるもの

【鉄則8】現金創出力を高めよ
キャッシュ化速度を速めよ

【鉄則9】5年先のBS計画のない借金は御法度
返すアテのない借金をしていないか/アンダープライムで借金をする

【鉄則10】減収しても増収する体勢をつくる
固定費を変動費化せよ/経費を増やして増益する〜新聞販売店A社の減収増益事例/自社の実態に合わせたPLにつくり変える


《佐藤式先読み経営》実践編

2章 自社の「本当の姿」をつかむ
改善すべき問題点はなにか/社長流のBSにつくり変える/会社の将来は過去の延長線上にある/佐藤式経営のBSにつくり変える/【財務実績のまとめ手順】/社長としてのPLの見方/社長流のPLにつくり変える/【佐藤式PL運営基本実績のまとめ手順】/会社の実態は「額」ではなく「率」をみる

3章 事業の将来を的確に読む
PLは体力、BSは体質
佐藤式先読み経営計画 【1】長期事業計画
5年先までの経営ビジョンを設定する/自社の成長性を読む「成長係数」とは/「攻める経営」「守る経営」「捨てる経営」/《製造業A社の部門別事業計画》/《小売業B社の店舗別事業計画》

4章 確実に会社に利益を残す経費の使い方
【2】付加価値配分目標計画
利益は引き算でなく足し算で考える/経営の本質/稼ぎの大きさと社長の器/確実に会社に利益を残す付加価値配分計画の立て方/(1) 過去3期分の配分実績をみて自社の実態を把握する/(2) 5年後の配分目標を仮設定する/(3) 4年度から初年度までの配分目標を仮設定する/会社におカネを残す付加価値配分目標の立て方
【3】運営基本計画
社長のポリシーを5年後の目標損益計算書に反映させる

5章 給料は上げるが人件費総額は下げる

人件費計画なくして経営なし
【4】人件費計画
[検討1] 今後5年の社員の待遇をどうするか
(1) 5年先の「人件費係数」を決める/(2) 5年先の昇給率を決める/【実習1】今後5年の正社員の給与額を計算する/増員しなくても人件費は年々増える/【実習2】今後5年の正社員の減員数とマイナス人件費を把握する
[検討2] 今後5年の人員枠をどうするか
社員の適正数は「労働生産性」が決める/【実習3】各年度末の人員枠を決める
[検討3] 今後5年の労務構成をどうするか
ポイントは退職者の補充/【実習4】正社員および臨時社員・再雇用社員の増員計画を立てる/事業経営の差はどこから生じるか

6章 無借金で設備投資を続ける法

設備投資と減価償却の定石
【5】設備投資計画
[工程1] 既存資産の償却費を算出する
[工程2] 新規投資総額の枠をつかむ
設備投資を間違えない3つのチェックポイント
[工程3] 各計画年度の投資科目と金額を決定する

7章 資金繰りに苦しまない《正しい資金調達》

運転資金からキャッシュを捻出する
【6】運転資金計画
[方針1] カネの入りと出に1カ月の差をつける
1カ月の資金余裕を生む「5%の法則」/手形を切らないと会社は潰れる
[方針2] 在庫を付加価値の4カ月分に減らす
[方針3] 手許現預金を日商分に減らす
運営基本計画の実現性をカネの面から実証する

8章 5年で無借金に挑戦する(その1)

資金運用の要「固定資金余裕」を確保せよ/無借金経営を実現する資金運用の2大鉄則
【7】資金運用計画
【固定資金の源泉】
【8】税金関係計画
【固定資金の使途】
【運転資金の源泉】
【運転資金の使途】

9章 5年で無借金に挑戦する(その2)

【9】金融計画
借金返済フロー/修正計算
【10】財務計画

最終章 優秀2社の《先読み経営》実践例
長期経営計画を実践する
【事例1】10年連続増収増益・無借金経営を実現〜婦人用装飾雑貨販売Y社
実践策(1) 取扱い商品の品種転換と選択・集中/実践策(2) 仕入ルート開発/実践策(3) 4つの業態とスクラップ&ビルド/実践策(4) 海外進出/実践策(5) 正社員比率の抑制/実践策(6) 借入返済しながら出店拡大
【事例2】会社全体の能力を一回り大きくする〜新聞販売業A社
社長の長期計画を全社員に浸透させる/発展への「好循環サイクル」をつくる

あとがき

著者紹介


2010年10月21日

ライフスタイルマーケティング

146027462


















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

情報技術を顧客コミュニケーションの手段として活用する昨今、
消費者の動向や嗜好が大きく変わりました。
少子高齢化がますます進む現在、
具体的なマーケティング戦略の変更が必要となります。

近年は、青年たちが起業のアイデアを生み出し巨額の富を得る。
結婚生活は再度に及び、パッチワークファミリーもごく当たり前。
各世代の生活水準が上がったことで余暇の過ごし方も変わってきた。
仕事の合間に、暇をみつけてはオートバイで郊外を走り回る40代。
大学に通い、生涯学習に励む50代、スノーボードに興じたり、秘境の地へ探検旅行と世界を駆け回る60代など、ライフスタイルは大きく変わっています。

そこで社会、地理、人口統計、消費者の心理などに分けながら、
対象とする人々の属性を絞り込んでいくと、
将来11のセグメントに区分することで
企業の活動の効率化を図ることが可能という調査結果が発表されています。

1.コミュニティーンズ(CommuniTeens)・インターネット時代の子供達

インターネットと携帯は子供達の生活七つ道具。12歳から19歳のデジタル世代はコミュニティーンズ。今やコンピューターは、テレビに変わるメディア商品No.1、またSNSなしでは一日が始まらない。Ebayの利用は、スーパーマーケットかデパートのような感覚。自己表現が抜群、興味はもっぱら仲間同士の付き合いやパーティ、そしてオンライン上での繋がり。コミュニティーンズは、ニキビだらけ、内気で引きこもっていた昔のティニーとは比較の類ではない。


2.インビトゥウィーンズ(Inbetweens)・人生設計の過渡期

今日はこっちへ、明日はあっちへ、とあてのない旅の始まりの時期。21歳から33歳の世代は、コミュニティーンズ時代から抜け切らない一方、大人の仲間入りをしたい時期で、どこに所属するのか模索中。目的が定まらない結果、何事も経験するべしと度重なる転職も気にならない。臨機応変の術は超一流で、行動力に長けているインビトゥウィーンズ。


3.ヤング・グローバリスト(Young Globalists)・ビジネスエリート達

世界を飛び回る20歳から30歳のビジネスエリートたち。野心家でマナーも備わり、競争心が旺盛。憧れの仕事を実現するために世界を駆け巡るが、自己中心型ではないグローバリスト。


4.ラッテマキアート・ファミリー(Latte-Macchiato-Familien)・仕事と家庭の両立族

独身時代の慣習を変えず家族生活を送る。25歳から35歳までの両親、子供は13歳までのファミリー族。街のコーヒー店でラッテマキアートを嗜み、カクテルバーがお気に入り、おなかがすいたらピザ宅配サービスに電話一本。現実的で環境保護には協力的、大都市在住を好むニューファミリー。


5.スーパー・ダディー(Super -Daddys)・父親の役割も仕事と同様にこなす男性達

仕事と子育てをバランスよくこなし、両方で成功をおさめる実践型スーパーパパ。キャリアを積みながらも、生活の中心は家族。家事はあまり得意ではないが、家族間お互いの気持ちが相通じ、理解があるダディー達。 


6.VIB・ファミリー (Very Important Baby Familien)・個人趣向型ファミリー

子供はほしい時に作る、じっくり検討型のファミリー。子供を望むファミリープランは、女性が35歳を過ぎてからでも決して遅くはない。子供を作らないよりも、ほしい時が出産の時期。生活状況に合わせてプランを立てる。経済的にも社会的にも安定した時期の出産で、子供が生まれたときの喜びはひとしおのプラン実行型ファミリー。


7.ネットワーク・ファミリー(Network-Familien)・一緒に生活する者はみなファミリー

家族とは一緒に生活する者を意味する。祖父母、元夫あるいは元妻、隣人、友人、おじ、おば、いとこ、セラピスト、子守をする人などの一切をひっくるめてパッチワークファミリーならぬネットワークファミリーと呼ぶ。家にはいつも誰かがいる。モットーは同じ屋根の下にいる人はみなファミリー。


8.タイガー・レディ(Tiger-Ladies)・男性管轄区域に侵食する女性達

大学、メディア、政界、企業など、今まで男性管轄区域であった分野に進出の40代から50代の有能レディ達。チャンスがあれば所かまわず、挑戦する。とはいうものの利己主義ではなく、異性との交際や子供も仕事と同様に重要とする。


9.シルバー・プレニュオレ(Silver-Preneure) ・退職後も第一線で活躍するシルバーエイジ

60歳を過ぎてからは雑用に飛び回るのではなく、以前と同様仕事に関与したり、やりがいのある仕事を見つけ出し、第一線で活躍するシルバーエイジ。


10.スーパー・グラニー(Super-Granny)・孫、映画鑑賞、劇場訪問に時間を費やす祖母達

豊富な経験と自信に満ちた55歳以上の祖母達。旅行を楽しみ、世話好きな世代。誰にでも思いやりがあり、何事にも興味旺盛のグラ二ー達。孫、映画鑑賞、劇場訪問と行動の場は午後のコーヒータイムだけではない。スーパーグラニーは、束髪で地味な色の服を着ているというイメージは大昔のこと。グラニーたちは優美で新鮮、色鮮やかに着飾り、旅行が大好き。


11.グレーホッパー(Greyhopper)・第二の旅立ち

もう一度新しい人生を始めたいと願望する55歳以上のジェネレーション。精神的、肉体的にも良好状態で、何でもチャレンジの人生謳歌型。水中運動やゴルフでは飽きたらず、ビーチバレーボールやスノーボードに熱中するグレーホッパー族。新しいことには次から次へとチャレンジし、冒険や旅行が好きな第二の反抗期世代。

こちらはドイツで発表されたもですが
日本でもあてはまる部分は大きいと思います。


2010年10月20日

営業会議の進め方

146028454



















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

毎月1回若しくは週1回
営業会議を行っている会社は多いと思います。

営業会議にも良い営業会議と良くない営業会議があると思います。
この中でも
売上向上に役立つ営業会議と、
時間を消耗させるだけで、営業社員の士気を低下させる営業会議があります。

中には1時間で終わる内容を丸一日かけて会議をやって、
昼飯を経費で弁当などを取りまして、
営業会議の収穫が美味しい弁当だったなんて事も有るようです。

私が思うやらないほうが良い営業会議
■資料を読み上げるだけの営業会議
会議と名が付くのですから、議論が行なわれない、
資料を読み上げるだけの報告会になってはいけませか?

■上司の演説会になってしまっている
営業会議になりますと、ここぞとばかり張り切って長々と
訳の分からない演説を始める上役もいますが、
これは全くの時間の無駄です。

■単なる売り上げ不振の営業社員の吊るし上げの場
になってしまっている。
売り上げ不振の営業社員こそ、営業会議をきっかけに、
やる気を出して復活のきっかけになってもらわねばなりませんが、
更に士気を低下させるような会議にしてはいけないです。

良い営業会議のやり方
■少なくとも3日前までには必要な資料は配布して出席者に読ませて置く事。
■議論する事も事前に通達しておくこと。

等々有りますが、先ずは思い切って時間を
半分くらいにしてみるのは如何でしょうか?

そうすると、わざわざ会議でやる必要が無い事は無くなって
より効率的な営業会議になると思います。

photo by MK

2010年10月19日

ターゲットマーケティング

148853041










プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

ターゲットマーケティングとは
ターゲット顧客を細分化し、各セグメント毎に
マーケティングアプローチを行い、顧客開拓を行うことをいいます。

マスに受け入れられそうな広告を制作し、
広告投下量で勝負するのではなく、広告を投下するターゲットを狭め、
そのターゲットに最適な広告を実施することで、
マーケティング効率を高めます。

ブランド認知が低く、競合他社よりも不利な競争状態にある場合や、
見込客のニーズが潜在化しており啓蒙を行いながらニーズを
顕在化させる必要がある場合、顕在ニーズを持った客層に対しては
競争が激化しているので潜在ニーズ段階の見込客にアプローチする
場合などに適用します。

たとえば、コンサルティング業界も顕在ニーズは
ほとんどありませんので、ターゲットマーケティングが必要となります。

ターゲットマーケティングでは、
ダイレクトメールの送付や読者層が限定された媒体への広告出稿、
エリアを限定したチラシ配布、
見込客のニーズを顕在化させるためのパンフレット・冊子配布
などを中心としたマーケティング施策を実行します。

photo by MK


2010年10月18日

恋人にしたい人の仕事タイプ

145272619











プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日JTBグループの人事コンサルティング会社である
JTBモチベーションズという会社が
「仕事と恋愛に関するモチベーション調査」を発表しました。

上位は
「仕事を楽しむタイプ」(29%)
「プライベート重視タイプ」(24%)
「協調タイプ」(17%)
でした。

性別でみると、
男性は「プライベート重視タイプ」(36%)が高く、
女性は「仕事を楽しむタイプ」(36%)が高くなっています。
男女で恋人にしたいタイプには、違いがあるようです。

自分の仕事タイプ別にみると、
「プライベート重視タイプ」、
「きちんと仕事タイプ」、
「協調タイプ」、
「アイデアタイプ」、
「仕事を楽しむタイプ」、
「スペシャリストタイプ」など、
自分と同じタイプを選んでいる人も多くみられます。

恋人にしたい人の仕事タイプを選んだ理由を尋ねたところ、
男性で「考え方や価値観が自分と似ているから」(37%)、
女性で「相手から刺激を受けそうだから」(29%)
がそれぞれ1位でした。

そのほか、
男性では「いっしょにいて、リラックスできそうだから」(19%)が高く、
女性では「考え方や価値観が自分と似ているから」(24%)、
「信用・信頼できそうだから」(23%)
が高くなっています。

また恋人にしたくないタイプとしては
「出世志向タイプ」が4割を超える結果となっています。

私も仕事を思う存分楽しんで
「相手から刺激を受けそうだから」
「考え方や価値観が自分と似ているから」
と周りによい影響を与える存在になりたいと思います。

調査結果は↓から閲覧することができます。
皆さんも参考にしてください

https://www.jtbm.co.jp/images/pdfs/sigoto_renai.pdf

photo by MK

2010年10月17日

消費電力を分析、共有するGoogle PowerMeter

info-graphic








プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

「Google PowerMeter」は、
家庭やオフィスの電力計に取り付けることで、
リアルタイムの消費電力をインターネット上から確認することが
できるガジェットです。

対応する電力計は「スマートメーター」と呼ばれる
無線通信機能を持つ新型のもので、
アメリカやヨーロッパを中心にすでに全世界で4000万台が稼働中です。

「レコーディング・ダイエットと同様、
可視化することで無駄な電力消費を抑える効果は案外ありそう」、 案外どころかGoogleのプレスリリースでは、
電力消費量は意識することで5%から15%削減できるといいます。
情報はオープンなフォーマットで出力される予定。

PowerMeterはまだプロトタイプの段階で、
開発してくれそうな企業を現在募集中だそうです。

太陽光発電や電機機器・自動車等メーカーが
規格を統一して
エコのレコーディング・ダイエットを実現していきたいところです。

個人的には、「自宅の太陽光発電」で
「自宅の電気」と「電気自動車の燃料」を確保できると
投資効率を5年で回収できることを見える化できると
実用に滑車がかかると思います。

今後のエコプラットフォームの競争は
相当な激化が想像されますね




emplexfuruya at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月16日

プロジェクト管理会計部

146027462



















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

ある転職サイトで「プロジェクト管理会計部」という
ポジションの募集がありましたのでご紹介します。

ファイナンス(プロジェクト管理会計部)

専門知識と技術力を背景に、
ビジネスとテクノロジー両面からお客様を支援

社名 非公開
会社の特徴 経営コンサルティング、テクノロジー・サービス、
      アウトソーシング・サービス
設立日 1995年12月
資本金 70,000万円
売上高 166億5000万米ドル(2006年8月期) ※グループ連結
従業員数 3,600名以上

仕事内容 プロジェクトごとのファイナンス業務担当
<具体的には>
・プロジェクト予算策定
・見積もり
・業績管理
・予算実績管理等(月次・四半期)
・プロジェクト・マネジャーに対して財務実績のレポーティング、
・会計原則、Internal Control(内部統制)に基づく会計処理業務

※月に一度、部門担当全員が集まるグローバル会議では
英語によって進行されます。
また、社内メールなども一部英語を使用するそうです。

今回の募集では、アナリストでの採用を予定しております。
(将来的にスペシャリスト、マネージャーへとキャリアアップして頂ける方)

応募資格 【必須経験】
■管理会計、財務会計、財務報告の経験3年以上

【活かせる経験】
【必須スキル】
■TOEIC600点以上

【歓迎スキル】
■日商簿記2級以上

【求める人物像】
・前向きで明るい方
・責任感の強い方
・自己研鑽のできる方

このポジションで必要なのは
「業務」「会計」「IT」の幅広い知識です。
営業、開発現場と経理とをつなぐ重要な
ポジションですので強い共感力を踏まえた
コミュニケーションレベルが求められます。

この募集企業での「プロジェクト管理会計部」の
重要性は皆さんにも理解されていると思います。

今後は、私も他のサービス業・IT業へ
赤字を出さない仕組み作り
先を読む経営へ向けた
プロジェクト管理会計のあり方を
標準化させる動きをしていきたいと思います。

photo by MK




2010年10月15日

大塚商会 Custom AP Builder

tsp_img_index_01










tsp_img_index_03









プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

大塚商会が提供している
カスタマイズ工数を最小限に抑えながら自社の強みも標準化できる
「Custom AP Builder」は、企業独自の変動要件や分析機能
をシステムに組み込むことができ、
一般業務から独自の業務プロセスまでを幅広く標準化すること
が可能になるカスタマイズ高生産ツールです。

ERPである「SMILE BS」「SMILE es」の各シリーズに
機能を追加するだけでなく、
個別システムの構築にも対応できる拡張性・柔軟性の高いシステムです。

SMILEシリーズの各種データを利用して、
オリジナル入力画面の作成が行えます。
例えば、
販売管理システムに登録されていない見込客の情報を管理したり、
既存の得意先マスタを利用して応対履歴(問い合わせ・クレーム等)
を管理するなど、さまざまな用途に利用できます。

また各種データを元に
条件の指定、並び替え、集計項目などを
自由に指定して高度な分析やグラフ出力が可能です。

このシステムの特長は
プログラミングの知識なしでも運用可能
管理者と利用者のシステム権限を設定可能
アウトプットの機能として、レポート+ファイル出力が標準

BIシステムとしても十分利用できます。
アクセスでは、システムに問題あり
多機能BIでは、技術的なスキルが必要という
課題に直面しているシステム運用者も多いかと思いますが
「Custom AP Builder」はこの要件を満たす
システムであると言えます。












emplexfuruya at 07:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月14日

iCrew

15745470












プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

iphoneユーザーの皆様へ
休日に自転車に乗りながらiphoneEを使って走りたい。
そう考えたことはありませんか?
iCrewはiPhoneを自転車に搭載するためのアタッチメントツールです。
iPhoneのアプリケーションで現在位置をナビゲーションも使って走れます。

屋外での使用を想定しているiCrewには防水加工が施されております。
設置する場合にもフリーサイズなので、
自転車のパイプならどこにでも装着が可能です。

タッチスクリーン部分を保護する透明フィルターは、
ケースに入れたまま操作が行える特殊な素材を厳選して使用しました。

iCrewはアプリケーションの用途に合わせて360度回転が可能です。
内部クッション素材にシリコンを使用しているので振動や衝撃から
iPhone本体を保護し、ダメージを気にせずにご利用いただけます。

来週これを使って横浜みなとみらいへサイクリングに
行こうと思います。
続きはtwitterでご報告しますね


2010年10月13日

人的コストの把握

145271668










プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

人に関わるコスト、人件費というのは、
企業のあらゆるリソースの中で、非常に高価かつ重要なものです。

例えば、年収500万円の社員の場合、
月収ベースで40万円、
各種保険、
福利厚生コスト、
家賃などの販管費を織り込むと、
月間コストとして社員一人あたりの
コストレートは80万円なると言われています。
月に就業日数は20日しかないわけですから、
1日あたり4万円。1時間あたり5000円になります。

残業で1日に2時間ずつ多く働いてもらうことは、相当な金額になります。
人的リソースは、それだけ高価なリソースなのです。

photo by MK


2010年10月12日

アロマのある空間

59922cfc045f385dc639e7b55586e767
















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

心地よさと機能性のあるアロマ空間デザインや、
香りによるブランディング・CIを手掛けるアットアロマ株式会社

本書は、当社の代表が様々な分野で注目を集めている
アロマ(香り)の魅力とマーケティングを絡めて
語っています。

アロマを企業戦略の大事な要素として位置づけ、
「感性的価値」と「機能的価値」
の両面から分析をおこなっています。

またアロマを有効に活用している先進企業の導入事例を紹介しています。
アロマ導入の背景には、それぞれの企業の
(1)ブランディング
(2)マーケティング
(3)コミュニケーション 
の戦略と強く関わりがあることがわかります。

写真や図表をふんだんに用いており、マーケティング、
ブランディング、空間サービス業に携わる方々だけでなく、
アロマや香りに興味がある方にも読みやすい書籍です。

<<目次>>

【Part1】 アロマの魅力
人生を変えた衝撃的なアロマとの出会い/伝統の中で息づく香り文化の先進国、日本/
アロマ空間が可能にする感性的価値と機能的価値/アロマで空間デザインするということ

【Part2】 アロマのある空間
[ANA]顧客との絆を深め、もてなしの心を伝える。
[富士屋ホテル]思い出とともに、心に残るホテルへ。
[LEXUS]記憶に残る香りのおもてなし。
[SHIPS]アロマで五感を刺激する売り場づくり。 他

【Part3】 アロマの可能性
[アロマのチカラ]ブランディングとマーケティングの2つのパワー
[オフィスの環境対策]快適性を維持しながら体感温度を調整
[アロマの科学]香り成分が心身に働きかける仕組み
[認知症ケア]症状を和らげQOL向上を目指して
[教育現場]集中力と学習力を同時に高める
[ヘルスケア]禁煙や睡眠をやさしくサポートする

2010年10月11日

JR東海 X'mas Express



プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

X'mas Expressとは、JR東海が1988年 - 1992年および2000年
に展開していた、東海道新幹線のCMシリーズです。

いずれもせつない遠距離恋愛を描いています。
1992年を最後にJR東海はイメージCMの展開を休止していましたが、
2000年に「Xmas Express2000」としてこの年に限り復活させました。

制作は、私が以前在籍しておりましたTYO・電通 
演出はTYOの早川和良取締役です。

皆さん
最近こんなに胸がキュンとくるCMを見た事ありますか?


2010年10月10日

横浜リクシルベイスターズ

lgo_baystars




プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

住宅設備大手の住生活グループ(リクシル)への売却交渉が進む
横浜ベイスターズのチーム名が「横浜リクシルベイスターズ」
が有力になっているようです。
早ければ11月1日に開かれる同社の中間決算報告の席で、
買収成立が発表される可能性があるようです。

また現在移転の候補として叫ばれている新潟市
球団の慢性的な“赤字体質”にも助け舟を出す予定です。

横浜スタジアムの使用料が8億かかっているようですが、
新潟県営球場は2億でOK、また広告料やグッズの売り上げも
提供するといいます。

横浜市民は巨人ファンとベイスターズファンのどちらが多いのでしょう?
そこまで好きなら、楽天ファンみたいに、
結果はどうでもいいから、球場へ足を運ぶべきだと思います。

昨日今日と地元に熱い千葉ロッテマリーンズが
パリーグのクライマックスシリーズで凄い試合を展開していますが
ここまで素晴らしい試合をしてくれるとファンも当然熱くなります。
千葉ロッテマリーンズのホームページを見ると
ファンが喜びそうな面白そうなサービスをいくつも展開していました。

人気の「ピクニックボックス」が16ボックス増席!
グループ応援に最適「ホーム応援ピクニックボックス」誕生!
プレスシート「OBスペシャルコメンテーターイベント」36試合開催!
「BAR M(バル・エム)」リニューアルオープン!
「フレッツ光 バルコニースイート」価格改定&サービス充実!
カウンターテーブル付シート「パノラマカウンターシート」登場!
フィールドテラス・スイートでは、エンターテイメント空間を体験
[1] プライベートパーティースペースとして24名様から60名様まで対応。
[2] エアコン完備の個室にオープンテラスが併設。
[3] テレビモニター完備(試合中継がご覧いただけます)。
[4] マリーンズ情報誌「マリーンズマガジン」最新号を全員に無料進呈。
[5] パーティー料理とフリードリンクが利用料金に含まれています。
[6] ご希望に応じてマリンビジョンにてご観戦の様子を映します。

球団もオーナーも地元自治体もファンも一体となれるような
熱いプロジェクトを組んで欲しいと思います。

私も自治体とファンがどうバックアップできるか
地域活性化も含めて参加型イベントを皆さんと協力できればと思います。




2010年10月09日

星野リゾートの事件簿

82226543











プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日紹介する本は、星野リゾートの再生物語です。
「現場のスタッフが自ら考えて行動する自律的な組織風土をつくりあげたこと」
そのために必要なマインドセットと仕掛け作り、
そしてスタッフを信じて待つという
星野社長の経営者としての手腕は参考になるところが多いと思います。

ポイントは
・どうしたらお客の満足度を上げられるのか?ということを徹底して考える
・お客と直接向き合うの現場スタッフの対応力を高める
・自分の判断で行動してもらうことで社員のやる気を高める
・自由に意見を出すことの意義を強調し、こうした組織風土を情勢する
・スタッフの意識を大切にし、彼らの共感を得られるようにする
・仕事をどんどん任せる。
そして、
「事件こそが新しいサクセスストーリーをつくる。
事件を通じて、しっかりと考え抜くことで
新しい発想が生まれスタッフが成長する」

スタッフが求められるハードルは低くないが、
彼らがいきいきと働く姿が伝わってきました

社員のモチベーションの低下や企業の疲弊が叫ばれるなか、
これからの企業経営のヒントを垣間見たような気がしました。


2010年10月08日

Web制作会社の個別原価計算のあり方

145273933









プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

Web制作会社の個別原価計算のあり方についてお話したいと思います。

先日以前私が導入したWEB制作会社の経営者から
「プロジェクト原価計算をしている時代としていない時代の業績の差異」
について話し合いました。

具体的には
□ web制作の工数管理をしてからの利益の安定度
□ 赤字プロジェクトの要因分析
□ プロジェクト管理会計と個別原価計算の利益差異分析の精度
□ デザイナーやディレクターなどに工数入力させるコツ
□ 現場に強制力を働かせるインセンティブ評価手法
など大変参考になる話ばかりです。

皆さんはこれら上記のポイントに正解を見出せていますか?

もし機会がございましたら
セミナー等でお話をさせていただきたいと思います。

photo by MK






2010年10月07日

本スキャン株式会社

100928_hon_01






プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は、以前人脈でご紹介しました
ECホールディングスの井関さんが立ち上げた
「本スキャン株式会社」を紹介します。

設立は今年9月27日
ビジネスモデルは、その名のとおり
書籍を裁断、
スキャンして電子書籍化(PDF化)するサービスです。

電子書籍化されたデータは「Kindle」をはじめ、
「iPad」、「iPhone」などに表示最適化されます。

書籍を同社へ送ると
1週間以内には電子書籍化されて戻ってきます。
またアマゾンなどのネット書店から書籍を直接郵送することも可能です。
料金は1冊100円からということです。

既に同様の類似サービスがいくつか存在しますが、
顧客対応やサービスのクオリティを充実させることを強調。
「(その後)どう踏み込んでいくかはこれから」としながら
親会社のECホールディングスのほか、
シナジーが期待できる事業会社との
連携を視野に「より大きな視点でやっていきたい」
と今後に自信をみせています。

許されるのなら
電子書籍データを企業内で共有し
企業図書館をクラウド上で展開するのも面白いと思います。

本を読みまわすことが
法律的な見解もいろいろあると思いますが
マークしたポイントを皆で共有したり
ノウハウ化することにより
個人のナレッジが組織のナレッジになることが
今後知識社会には必要だと思います。











emplexfuruya at 00:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人脈 | 新規事業開発

2010年10月06日

不採算顧客の管理方法

145272854
















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

プロジェクト管理会計の実績を重ねていけば
顧客情報に関連するプロジェクト情報を把握することが可能です。

会社全体・事業全体として売り上げは重要なポジションを占める
顧客が意外と採算ベースでは赤字だったりします。

不採算顧客の管理方法は、この実績を把握しながら
今現在走っているプロジェクトの予測利益
今後受注する可能性のある営業案件に対する
今後の戦略を図ることができます。

プロジェクト情報と取引先マスタを確実に連携させ
事業毎に取引先の売上・利益管理をされることをおすすめします。

また、これらをBIレポート化しながら
顧客別利益上位ランキングを把握することが
重要なポイントです。

photo by MK



2010年10月05日

東京ガールズコレクション

pic_01


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

東京ガールズコレクションは、
主に若い女性向け(F1層)のリアル・クローズを対象とした
ファッションショー、服飾販売、およびライブのイベントです。

主催は、携帯電話向けの女性用ファッション通販サイトの
girlswalkerを運営する株式会社ブランディングです。

2005年8月に始まり、年2回のペースで開催されています。

東京ガールズコレクションは、
広く10代後半から20代の女性を対象とした小売販売を目的としています。

主催者が、リアル・クローズ(現実性のある服)を
舞台上でモデルに着せ、会場やインターネットでショーの様子を配信し、その場で携帯サイトやインターネットサイトを通して販売しているのが特徴です。

TGCは、今回11回目
C開催場所は「さいたまスーパーアリーナ」。
TGC史上最高の、3万人規模の動員を予定しているようです。

ますますパワーアップする第11回東京ガールズコレクション。
ファッションショーと携帯で即時購入できるビジネスモデルは
カリスマ性のあるエッジが立ったブランドが必要です。

いかにしてこのエッジを立てたブランドを構築できるか?
タレントのカリスマ性が重要なポイントになってきそうです。






2010年10月04日

プロジェクト管理会計はなぜ必要か?

147232439










プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

プロジェクト管理会計はなぜ必要か?
受託開発をビジネスとしているシステム・インテグレーター(SIer)
では、システム開発プロジェクトは一つ間違うと、
億の単位で赤字が発生し、他の数十のプロジェクトでコツコツ
稼いだ利益が全てなくなってしまう可能性もあります。

そのため、個別のプロジェクトがいかなる採算状況にあるのかを、
マネジメントの側がチェックできる仕組みが求められています。

最近、大手のSIerではプロジェクト管理会計システムの構築が活発に
進められているようです。
プロジェクト管理会計システムを構築するのだったら、
プロジェクトの進捗把握と残作業量を同時につかまえられる仕組みに
しなければならないと思います。

進捗管理とは、
「どれだけ進んだか(工数を費やしたか)」ではなく、
「あとどれだけ仕事が残っているのか」で測るべきものです。

既存のシステムの多くは、採算の集計は月次に行なわれます。
工数集計は人事・勤怠管理システムから集計し、
外注費は発注検収システムから受け取る仕組みになっており、
そうした会計処理の多くが月次だからです。
だが、システム開発が短納期化して、珍しくなくなってきた現在、
はたしてこれでリアルタイムの把握といえるでしょうか? 

これからのシステムは
この工数集計・外注費管理・経費精算など
システムを統合化することによって
リアルタイムだけでなく先読み(フォーキャスト)を把握できる
システムが求められます。

photo by MK









2010年10月03日

横浜ベイスターズと地域活性化

966726b2





プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

横浜ベイスターズのオーナーTBSが売却を考えられているようです。

横浜・若林貴世志オーナーは、
住宅設備大手の住生活グループと球団売却交渉を進めている事実を
認めているようです。

こんな中、自民党の小泉進次郎衆院議員、
「市民球団化計画」を提唱したようです。

進次郎氏は、関東学院六浦高卒業で私の後輩(笑)で、
野球部に所属。大のベイスターズ・ファンです。

進次郎氏が掲げるベイスターズ再建案は、
市民の活力で球団を支える広島カープをモデルとした“市民球団化計画”だ。

理想は広島カープ。ほかの球団と違って親会社がなく、
独立採算制で経営。原爆投下で壊滅状態の広島市で、
県や市の自治体からの出資などで球団運営の資金繰りをして
誕生した市民球団だ。
現在、球場の名前にもあるマツダはスポンサーで、
経営参加はしていない。

 市民球団化構想にむけて
「PRとか、市民球団課とか、どんな形でも何だって協力します」と、
自らが広告塔となって先頭に立つ覚悟も明かした。
親会社の経営悪化、3年連続の最下位と“沈没寸前”の
地元球団の再建を、進次郎氏は誰よりも強く願っています。

私もできることがあれば、精一杯応援したいと思います。

横浜にも代表的な地元企業は沢山あります。
ファンケル
日産
ノジマ
コーエー
アマノ
リスト
相模鉄道
横浜銀行など
BtoC BtoBなど色々あります。

また企業のブランドやマーケティングの手法も
ターゲットや目的も多様化しています。

地元横浜×ライフスタイル×野球×ITをベースに
地元企業の新規事業開発などのテストマーケティングの場
を創出できるのではないでしょうか?

・地元B級名産品のデジタルパンフレット
・選手の出身校 出身地域の紹介
・子供たちと思い出を残すアプリ
・ゆずゆかりの地横浜蒔田周辺紹介アプリ
・答えを探してめぐるご当地アプリ
・デジタルスタンプラリー
・10人集まれば団体割引になるツアー
・選手紹介音声付きガイド
・横浜スタジアム入場するともらえるデジタルクーポン
・横浜タイアップ商品資料ダウンロード
・ベイスターズ好きのタレント・ミュージシャンとの連携など
子供向け 男性向け 女性向け お年寄り向け 親子向けの
新しいダイレクトマーケティングを目的とした
スポンサー活動を創出できると思います。

1アプリ10万円程度の広告付きアプリの投資で
永続的な広告活動ができるモデルなど面白そうですね。

テーマは、
ハード×ソフト×システム×ビジネスです。

熱いファンを集めて
地域活性化を目指していきたいと思います。





2010年10月02日

Ramen YAMADAYA 山田仁

o065607791273293554428













t02200221_0800080210777088120











t02200219_0800079810777088118










プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は「ラーメンYAMADAYA」をご紹介します。
このラーメン店は、以前ご紹介しました
山田仁さんが経営されています。

場所は、日本ではなく
なんと「ロスアンジェルス」にあります!!

試行錯誤の中
ラーメン店経営のチャレンジが↓のブログ
にかかれています。
色々参考になります。

お客が来ないと売上が心配
お客が来ればオペレーションが心配
山田仁さんならではの経営術は
常に創造の中で生まれてきているようです。

http://ameblo.jp/yakiniku-jingo/

醤油もトンコツもおいしそうですね
ラーメン好きの私もこのラーメンを食べに
一度はロスへ遊びに行きたいと思います。

仁さん
がんばってください!!


emplexfuruya at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人脈 | 経営戦略

2010年10月01日

グループウェアのあり方

tt



プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は、大前研一さんのビジネスコラムを中心に
「グループウェアのあり方」についてお話したいと思います。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/116/index.html

大前さんは、経営コンサルタントとして
日本のグループウェアの代表格であるサイボウズ
に対して今後のグループウェアのあり方を語られています。

サイボウズは、これまでM&Aによる買収戦略を繰り返して成長してきました。
今後は、よその会社が考えてないことをやるべきだと。
しかも、グループウエアから派生する事業。

現在のグループウエアは、
会社のなかでスケジュールや情報、プロジェクトの管理など
を共有することが重要です。

フロントシステムとして
凄く大事なことを仰られていましたので
皆さんへご紹介したいと思います。

以下抜粋

もしプロジェクト管理の機能が経理につながるようになったら、
どうだろう。
中小企業であれば、A社から受けた仕事、B社から受けた仕事というように、
会社ごとにお金の建て方が違ってくるはずだ。
だからプロジェクトの進行管理だけでなく、会社ごとにコードを分けて、自動的に経理と連動するようにするのだ。

 そのように業務と経理を連動させたら、仕事の違う面が見えてくる。お客さんごとの違い、具体的に言えば「ここは顧客開拓にお金がかかっている」「この会社は技術やシステムにお金がかかっている」というようなことだ。プロジェクト別の収益性などもどんぶりではなく正確に把握することができるし、顧客開拓にかかった時間などが把握されていれば入札価格の設定などでは大きな力を発揮することができるようになる。

 スケジュールや施設を管理する、という消極的なグループウエアから経営の中枢に位置づけられるものになることが肝心である。そうすれば(大企業でも苦手な)ERPなどに手を染めないで会計ソフトと連動して、まさに中小企業の経営の近代化に貢献することができる。これは特に受注型の企業やプロフェッショナル・ファームのようなプロジェクト型の会社、経営そのものがグループ活動から構成されているような企業では必須の観点だ。

 スケジュール管理や連絡板のような機能は、いままでのグループウエアで十分だ。次のシステムでは、わたしなら経理(グループ別採算、固定費の回収、レートの正しい設定など)や人事(アサインメント、ベストチームの編成、評価、外部コラボレーションの企画など)まで連動するような機能を求めたい。既にサイボウズを導入している企業を中心に、新しくそういう追加ソリューションを売り込んでいけばいい。そうやって、業務の中核システムに踏み込んでいくのだ。

そういう方針が決まったら、M&Aによる買収先企業の選定基準も変わってくる。人事ならワークスアプリケーションズなどがリストに上がってくるだろう。経理ではたくさんの候補があるが、ライブドアから離れた弥生なども候補の一つだ。またグループの効率をよくするためには電話会議などを実現する必要がある。インターネット電話を駆使した会議システムもいまではスカイプだけではなく、NTTやAdobeも良い商品を出している。これらを組み込んで、スケジュール管理で決めた時間に一斉に電話会議に入るなど、ダイナミックな運営がユーザーには歓迎されるだろう。

 また顧客の連絡先や過去の打ち合わせログ、資料などもデータベースとして使うことが必要となる。つまり共通のデータベースの管理を、巨大かつ高価なオラクルやDB2などではなく、SQL系の小さなDB企業との連係で実現する。それも一つの方向である。

 日本最大のグループが営業部門であることに着目すれば、支店や課の単位でのグループウエアとは取りも直さずSFA(Sales Force Automation:営業支援システム)ということになる。最近ではASP型のSaaSとしてsalesforce.comのようなものも出ているが、日本の営業には必ずしもフィットしない部分がある。とくに顧客の特殊事情とか“貸し借り”、過去歴などは、まさにグループウエアの真骨頂ということになる。

 つまり、これらの展開をごく自然にやっていくためには、この若い会社には、ベテランの業務系に詳しい人材が必要ということになる。そのようにして、プロジェクト管理、経理、人事、会議運営、営業まで連動するような業務系ソフトを持っている会社に進化していくのだ。自社でやれない部分は買収、というよりも合併が必要かもしれない。そうやって、新しい同胞、仲間を得た上で、ゴジラ企業になるべく挑戦する。

 もちろんサイボウズの原点は、スケジュール管理を中心とした情報共有だ。スケジュールこそがトップから末端まですべての社員の資源配分であり、経費であり、企業の活動そのものである。わたしもそれに異論はない。そこを核として、周辺業務を次々に統合していけばいい、とわたしは言っているのだ。それが実現できたら再び速い成長軌道に乗ることができるだろう。

 ただそこまでのことを実現できる人材が、サイボウズ社内にはいないように見えるのが残念だ。もっともこれはサイボウズに限ることではない。IBMもマイクロソフトも、業務を本当に理解している人が何人いるか、というのがわたしの正直な見方だ。だから、グループウエアの範疇にとどまっているのだ。しかし、そこから出ないかぎり、今後の成長は期待できないだろう。

 実際、過去の歴史を見てもそれは明らかだ。IBMのロータスノーツは、もともとはロータス・ディベロップメンツが持っていたソフトだ。それをIBMが買収して手に入れた。だが、ロータスノーツのシェアは下がってきた。これは、グループウエアにとどまっていて他の業務系への橋渡しがうまくできていないために引き起こされた「必然」なのだ。開発段階では“学習する組織”などといっていろいろ革新的なものを出しているが、これを使いこなしている企業が少ない。つまり業務に密着したところから出発していない、という弱みがそこには見て取れる。サイボウズのチャンスはまさにここだ。

フロントシステムといわれるシステムの理想を追求するためには
業務・会計・マーケティング・ITの知識をもった人材が必要です。
偶然のキャリアを積んできた人は世の中にはいるかも知れませんね。










経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド