2010年09月

2010年09月30日

先読み力で人を動かす

HTbookCoverImage









プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は、「先読み力で人を動かす」という本を紹介します。

プロジェクト型の仕事に関わる人は一回は読むべきだと思います。
プロジェクトメンバーに求めるマインドが明確に書かれています。

また、プロジェクトリーダーとしてどのように行動することによって、
メンバーが動くようになるのか明確に書かれています。

人は
トラブルが発生してから対応するタイプ
トラブルを事前に予測して行動するタイプ
の2つにわかれます。

昨今は、
「俺の言われたとおり動けばよ」といったアプローチでは
プロジェクトは回らないと思います。
上記のようなアプローチでプロジェクトを回している人は
ぜひ新たな視点を得るためにも読んでみてください。


序章 先読み力ってなに?;
第1章 あなたの先読み力を知る;
第2章 先読み力を鍛えるタイムマネジメント;
第3章 メンバーが躍動するチームマネジメント;
第4章 成果を生み出すミーティングはこうつくる;
第5章 チーム関係者を巻き込み成功に導く;
終章 リーダーに必要な三つのこころ

2010年09月29日

新規事業 事業開発 インターウォーズ 片原取締役

片原








プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は「インターウォーズ」片原取締役を紹介します。
インターウォーズさんは、新規事業・事業開発コンサルティングと
経営幹部人材紹介・インキュベーションサービスを主な
事業とされています。

片原 和明 
ご出身は、北海道
(旭山動物公園から 車で20分という場所だそうです。)
小樽商科大学 ハンドボール部 ゴールキーパー
ご経歴は、
リクルート 13年
(経理・管理会計・人事・経営企画など経験)
ご本人曰く
あるときは 社内根回しの達人、
あるときは取立て屋、
あるときは首切り職人
プルデンシャル生命7年
(営業2年、営業所長5年)
(残念ながら自己評価は営業としては二流)

現職 インターウオーズ? 9年 
人材紹介事業部取締役 
(人と企業の未来価値を高めるマッチングの達人を
目指し修行中 一生勉強!!)
 
ターンアラウンドはじめ 
各企業の課題解決のための人材紹介に特化して取り組む。
流通系・エンタメ系に 強みありだそうです。

ライフワークは 
経営者に元気をもたらす人材紹介
=インキュベーションヘッドハンター

新規事業・事業開発を担当されている方には
力強い味方となってくれる方です。
非常に熱いお方です。

片原さんに、ご興味を持たれた際には
プロジェクト管理会計研究所の古谷までご連絡ください。





emplexfuruya at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人脈 

2010年09月28日

知識デザイン企業

02948346








プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「知識デザイン企業」という本を紹介します。

市場の境界の消滅、
既存市場の枠を超えた劇的変化、
予測不可能な競争相手、
新たな消費者意識の台頭などが進む中、
モノやサービスを単体で提供していては、
成長も利益も生み出せない時代になりつつあります。

知識デザインとは「つなげること」、
すなわち、ハード、ソフト、サービス、ビジネスモデル、
これらすべてを上手に組み合わせ、一つの世界を創り上げることです。

一方、日本企業に欠けているものは、
多様な要素、
離れた問題、
バラバラに存在する知をネットワークし、
統合して新たな価値を生む能力だと言われています。

これらを踏まえた上で、
「全体を俯瞰する視点」、
「世の中の多様な事象や現象、大量の情報や知識の中から、
人々を幸せにし、楽しませ、豊かにそして知的にする方法を読み取る能力」、「将来の変化に対する感受性と未来への視点」、
「仮説推論的アプローチと経験の重要性」、
「消費や生活をデザインする生活哲学を持つこと」
これらを創り出すのは、
従業員一人ひとりであり、
経営者は人を軸に置いた経営が重要と説いています。

昨日もお話しましたが
経営者はこの職場環境をいかに創り出すかが大事ですね





2010年09月27日

経理部員のキャリアパスについて

icon






プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

経理部員のキャリアパスについてお話したいと思います。

経理部員に求められる要件は
深さ・広さ・コミュニケーションスキルです。
しかしルーティンワークで止まっている人が多く見受けられます。

どの仕事もそうですが
ビジネスマンのスタイルには2つのタイプがあります。
?上からの指示待ちタイプ
?自ら進んで仕事の幅を広げるタイプ
経理部員のタイプは?の方が多いです。

創造力という中において言えば
経理出身の人はパワーポイントが苦手です。
それは物事を論理的に捉えることに慣れていないためです。
ロジカルシンキングをマスターさせることも
スキルアップのひとつだと思います。
また業務をできるだけ標準化させること
属人業務から脱却させることも大事です。

現在のビジネスマンを踏まえる環境下では
よほどの積極性将来性が見えなければ
昇格も厳しいと思います。

知識の深さを追求するか
持ち前のコミュニケーションスキルを駆使して
仕事のマネジメントを追求するか
創造性を発揮して経営
ナレッジワーカーの時代とは言いつつ
創造的業務へのステップにはほど遠い職場環境にある会社
が多すぎます。

経営者も上司も
そういった雰囲気創りをしないといけません。
私は、情報システム会社であっても
創造は悪だという社風がある会社も見てきました。

価値観や考え方の多くは
古い工業社会のものに縛られています
人間の創造性を経営の根幹に据えるためには
施策・戦略・理論など
あらゆる分野でつかんでいかなければいけないと思います。

photo by MK










2010年09月26日

出版営業ハンドブック

1102943145


















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「出版営業ハンドブック」という本を紹介します。

「本」が売れないと言われて久しい。
このことは出版業界の将来にもかかわるってくる大きな問題です。

本が売れない理由はいくつもある、
と同時に、売れる理由もまたいくつもある事を、
本書では具体的な事例を挙げて解説しています。

売れる本はどのようにつくられてどのように販売されているのか。
売れない本には何がかけているのか・・・。

また、急速にネット化していく社会の中にあって、
出版社のとるべき道は何か、
出版業界に未来はあるのか、
などについても具体的な事例と豊富なデータで丁寧な解説をしてくれている。

本書で取り上げている事例はすべて実在する出版社が実際に行っている事
であって、単なる理論ではないと言う。

出版業界をテーマにした本は決して少なくはないが、
これだけ説得力のある本はそれ程はない。
感動した。

問題は著者が本書で提案している事を、
日々の業務の現場でどこまで実践できるかどうかだが、
でも、これをやらなければ多くの出版社に未来はないということ
を痛切に感じさせる本である。

2010年09月25日

君の会社は五年後あるか?

201004000219
















プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は「君の会社は五年後あるか?」という本を紹介します。

著者の牧野正幸さんとは二度ほどお会いしたことがあります。
牧野さんが経営するワークスアプリケーションズの
日本発のパッケージソフトウェアを作り出すというコンセプトは
私が以前おりましたエンプレックスと同じ分野でしたので
すごく感銘を受けていました。

牧野さんが創業にあたってまず考えたことは、
「優秀な人だけを集める」ということ。
それも徹底して優秀な人間だけを何人も集めたいといいます。

優秀な人間ばかりを集めたら、
いかにこれらの人間を辞めさせないか。
心地よい会社の仕組みをつくるかということを徹底していく。
もちろん、それなりの年収も大事だろうが、
「優秀な人を辞めさせないしくみ」
をお金以外でつくりあげていくことが大事だと言われています。

「働きがいのある制度」を次々と導入していくことになるのだけども、
それは本書ではそれを十分書いてあります。

牧野氏が経営するワークスアプリケーションズは、
2010年日本における「働きがいのある会社」で堂々と
「第一位」に輝いている会社だ。それもモルガン・スタンレーやマイクロソフトという並み居る国際的な会社を押さえてだから本当に凄いと思います。


 この会社の会社理念であり、五つの行動規範が「works way」。

 一、他責NG
   あらゆる問題を他人や環境の責任としない。自分の問題して解決すべし。

 一、なぜなぜ思考
   「なぜか」「目的はなにか」を徹底的に考える。問題の本質を見極めて行動すべし。

 一、コンティンジェンシープラン
   あらかじめシナリオを考え尽くし、様々な状況に柔軟・迅速に対処すべし。

 一、ブレイクスルー
   まず理念を描き、「チャレンジ」「コミット」すべし。

 一、ヒューマンスキル
   相手の立場を理解したコミュニケーションを実現すべし。

まさに、考えに考え抜いた末に示された行動規範だと思いました。


はじめに

第一章 「働きがいのある会社」とは何か?
 優秀な人材が思う存分力を発揮できる環境
 日給一万円のインターンシップ
 課題一:「時計を作りなさい」
 自分で考えることの面白さ
 言われたことだけをこなす仕事が面白いか?
 ボロボロの一年目、飛躍の二年目

第二章 シリコンバレーの衝撃
 ソフトウェアとの出会い
 「波風を立てるな、余計なことを言うな」
 日本を代表するトップSEとの出会い
 一年三百六十五日、モーレツに働く
 「牧野さんのようにはなりたくない」
 自分の仕事に芽生えた矛盾
 「こんなものを作ったら代理店が潰れてしまう」
 誰もやらないなら、自分でやるしかない
  三人のサムライ
 「プロジェクトが遂行できなかったら、いつでも解散」
 アップル、AOLを育てた伝説の投資家の登場
 目指したのは、シリコンバレー型の会社経営

第三章 無名の会社が優秀な人材を集める方法
 優秀な人材はどこにいる?
 「勉強できた人を、仕事ができる人に育てます」
 チャレンジ精神旺盛な人材がエントリー
 半年で一人前のエンジニアに育成する
 ピザ屋の二階に缶詰め
 大学受験よりハードに勉強した日々
 驚くべき成長を遂げた特待生一期生
 地頭のよい学生を見極める「インターンシップ制度」
 アルバイト感覚でかまわない
 日本で一番人気のインターンシップに成長

第四章 プロセスを重視する「相互多面評価」
 五つの行動規範「Works Way」
 失敗を許容する文化
 同僚が評価しあう「相互多面評価」
 仕事ができるかどうかは同僚が一番知っている
  評価のブレはヒアリングで調整
 経営者としてのアカウンタビリティ
 成長する会社だからこそDNAの注入を

第五章 独立OK、出戻り歓迎!
 いつでも戻って来い
 「自分たちで制度を作ってみたら?」
 働く女性を支援する「ワークスミルククラブ」
 妊娠から小学校卒業まで約十三年間利用可能
 ワーキングマザー同士のネットワークを構築
 機会の平等のためには、評価の平等も
 出戻り歓迎、「カムバック・パス」
 辞める事情も社員の数だけ。カムバック・パス利用の事例

第六章 巨大化した組織に必要な社内コミュニケーション
 フラット型組織は六百人が限界
 マネジャーも一年生
 やむなく生まれる能力差
 まず採用に力を
 社内コミュニケーション専門の「アドミンスタッフ」誕生
 お茶汲み、コピー取りは禁止
 ポジティブな社内報『COMPANISTA』創刊
 社員の大切な人を招待する「クリスマスパーティー」

第七章 ベンチャーからメガベンチャーへ
 優秀な人材が流通しにくい、日本の人材市場
 優秀な人材は根こそぎ採る「無限採用」
 採用方法のリープ
 採用は北極でしてもいい
 混迷の時代だからこそ、自ら泳ぎきる力を

2010年09月24日

横須賀で撮影の映画「BECK」、ロケ地マップ

TKY201009080482







プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

私が先日見た
バンド活動を通じた若者たちの青春を描いた映画「BECK」
主な撮影地となった横須賀市内
地元で撮影された映画を盛り上げようと、
映画館「横須賀HUMAXシネマズ」が作ったロケ地マップ
が評判です。

 主人公 高校生コユキ(佐藤健)は、
米国帰りのギタリスト竜介(水嶋ヒロ)、
ベースの平(向井理)らとの出会いから音楽に目覚め、
ボーカルの才能を開花させる。メンバーは挫折と衝突
を繰り返しながら成長し、夢の舞台に立つ。

ドブ板通り
猿島、
うみかぜ公園(平成町)
京急・横須賀中央駅

私もよく遊んだ見慣れた光景が次々に登場します。

ロケ地マップ作成のきっかけは、映画館の支配人が
配給会社の試写会に出たことでした
「ここまでどっぷり横須賀という映画は初めて」。
上映後に配給会社から感想を聞かれ、
「これは横須賀の映画です。地元宣伝にぜひ協力を」と答えた。

 記念に保存してもらえるロケ地マップを目指した。
映画のシーンと並べて掲載する風景写真は社員が撮影して回り、
映画を見た後に1、2時間で主なロケ地を歩いて回れるようにした。

横須賀市も観光PRにつなげたいと制作費を助成。7月には商店街など約70人を試写会に招いて協力要請し、映画鑑賞の特典も付けた。

8月初旬に2万枚が完成。
映画館内に置いた1万枚は手に取る人が相次ぎ、
今月4日の公開を待たずになくなったそうです。

映画からの「ロケ地MAPによる地域活性化」
今後の参考にしたいと思います。




2010年09月23日

部下の本気に火をつける 情熱のリーダーシップ!

7ns_32477265














プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日の一冊は、「部下の本気に火をつける 情熱のリーダーシップ!」です。

この本は、最近情報交換している「日本実業出版社」の出版プロデューサー
の方から紹介いただいた本です。

リーダーシップとチーム作りで、
これまでの数々のメンターから学んだリーダーシップの極意を、
語ってくれています。

「相手に尊敬してもらうためには、
まずは自分がたくさんの尊敬する人を持っていること」
忙しすぎて尊敬する人との関わりが薄くなってきたと思います。

この本中でぐっときたポイントを挙げます。
・メンバーが背負っているストーリーに目を向けよう
・働くことの喜びを実感できるのは、誰かの役に立てたり、誰かにきちんと認めてもらえたりしたとき
・相手に尊敬してもらうためには、まずは自分がたくさんの尊敬する人を持っていること
・すべての子供たちの夢には、必ず周りに輝いている“大人のモデル”がいた
・「失敗しないで成功する」なんてありえない
・そもそも、他人から可愛がられない人間は伸びない
・頼まれごとは試されごと、相手の予測を上回る
・「こいつの人生にとってどうか」って考えながら叱る

今では、パワハラになると言って関わりを最低限にしてしまう人もいますが、
もっと情熱を持って部下の指導に当たるべきだと思います。

また最近の職場環境は組織が大きくなると
・職場環境が熱くない
・部門間が閉鎖的
・個人個人がタコツボ型
・事なかれ主義
・言われたことしかしない
などの このような環境では
いくら一人が熱くてもどうにもなりません。

まずは 小さなチーム創りが必要ですね

◆目次◆

まえがき──「最幸のチームで仕事をしよう!!」
1章 大切なのは元根本、ひとりひとり違ってそれでいい
2章 リーダーは「尊敬される人」になろう!
3章 後輩の「本気のスイッチ」をONにする!
4章 先輩と後輩は“一生つづく”関係!
5章 「最幸のチーム」の絶対ルール!!
終章 夢がなかったら“応援”すればいいんだ!
おわりに──言えなかった、ありがとう


2010年09月22日

第4回 横浜 異業種交流会 

P001002084_69


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日第4回横浜異業種交流会が行われました。

場所は以前ご紹介しました伊勢佐木町「善えもん」

参加者は、前回にも増して業種も幅広くなってきました。

リスト 新井さん
プロカメラマン 森 匡さん
クローバー 角川さん
横浜マリンタワー 広報
ゼットン PR
神奈川新聞
エフエム東京
リクルートスタッフィング
日本実業出版
大手システム会社 エンジニア
店舗デザイン会社

この会の目的は
基本は「横浜を盛り上げる会」ですが
「人をつなぎ その中で人のために何かできること」
を追求する会です。

地元横浜で自分が何ができるか?
さまざまな業種・職種の方々が
社会貢献できればと考えています。









2010年09月21日

Helvetica(ヘルベチカ)

muji




bmw






3m




north_face






プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

世界中のデザイナーにもっとも愛されている
欧文フォントのひとつHelvetica(ヘルベチカ)

わたくしもこのHelvetica(ヘルベチカ)のファンです。

Helvetica(ヘルベチカ)というフォントは、
新聞、雑誌、ウェブサイト、ロゴなどなど、
Helvetica(ヘルベチカ)を見ない日はない!っと言っても
過言ではないのでは?っと思うくらい色々なところで使用されています。

上記のロゴはこのHelvetica(ヘルベチカ)を使った
企業ロゴです。
名だたる企業 そしてこだわりをもった企業が多いですね。


emplexfuruya at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)デザイナー 

2010年09月20日

2010年 横浜ベイスターズ

lgo_baystars






プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

2010年 横浜ベイスターズは
最悪な結果となっています。

9月19日現在 
130試合 44勝 85敗 1引き分け 勝率341

防御率  4.883 セリーグ5位
打率 .259 セリーグ6位

投手については規定投球回数を超えているのは清水選手10勝
だけです。
その清水選手は登録選手から抹消されてしまいました・・・

打撃については、3割を超えているのは内川選手 317 
だけです。

確かにケガ等の戦線離脱もありますが
打つのも 守るのも
どうしようもなくなった状態です。

今ペナントレースは 中日 阪神 巨人 ヤクルト
とクライマックスシリーズ/優勝に向けて
かなり緊迫した状況が続いています。 

この秋の試合は来シーズンに向け
しっかりとチーム作りをしてもらいたいと思います。

個人的には、筒合くんに頑張ってもらいたいと思います!!
来年は、横浜を盛り上げてもらいましょう
頑張れベイスターズ


2010年09月19日

B-1グランプリin厚木

p_logo




プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日「第5回B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリin厚木」
が行われました。

B級ご当地グルメとは、安くて旨くて地元の人に愛されている
地域の名物料理のことを言います。
こうした食でまちおこしをしようとしている
団体・グループが年々増えています。

それぞれの団体が遊び心をもって食で地域おこし活動を行う中で、
料理自体の認知度アップが図られ、
観光客の誘客や飲食店の活性化などにつながっている例も出てきています。

今回で5回目となるこの大会
B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会という団体が
企画されています。

【来場者数(2日間合計):435,000人】
18日(土)の来場者数:175,000人
19日(日)の来場者数:260,000人

で投票結果は以下のとおりです。

1位「甲府鳥もつ煮」
2位「ひるぜん焼そば」
3位「八戸せんべい汁」
4位 津山ホルモンうどん研究会 津山ホルモンうどん
5位 三浦中華料理研究会 三崎まぐろラーメン
6位 いなり寿司で豊川市をもりあげ隊 豊川いなり寿司
7位 やきそばのまち黒石会 黒石つゆやきそば
8位 十和田バラ焼きゼミナール 十和田バラ焼き
9位 みしまコロッケの会 みしまコロッケ
10位 オホーツク北見塩やきそば推進協議会 オホーツク北見塩やきそば

個人的には「みしまコロッケ」食べてみたいですね〜

B級グルメで地域活性化 ビジネスも大事ですが
純粋に街を知ってもらう
自分の育った 住んでいる地域を活性化させる
ことは凄く大事なテーマだと思います。

イベントやスポーツチームによる活性化
最近私の周りにもあるテーマです。

私の住んでいる横浜市南区蒔田近辺も
地味ですが おいしいものを出してくれるスポットはいくつかあります。

アーティストの「ゆず」の出身地ということもあり
エンターテイメント性も取り入れつつ
今後、面白いことを企画していきたいと思います。





2010年09月18日

SAS Institute Japan、「予測型経営管理」を実現する新製品を発表

SAS_TPTK_logo


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

SAS Institute Japan、「予測型経営管理」を実現する新製品を発表
〜IFRS適用、グローバル化、市場の多様化に対応する、予測・分析手法に基づく経営管理を支援〜
(2010年9月16日) ? SAS Institute Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 仁志、以下:SAS)は本日、経営管理に予測・分析の手法を取り入れた新製品「SAS® Intelligent Scorecarding」および「SAS® Intelligent Forecasting for Finance」の提供を開始すると発表しました。両製品はSASの経営管理・管理会計ソリューションのひとつで、IFRS(International Finance Reporting Standards)で求められる財務状況の将来予測と、経営管理の高度化を支援する「予測型経営管理」ソリューションです。

日本国内において、2015年または2016年に適用の義務付けが予定されているIFRSは、将来キャッシュフロー予測を重視した会計基準です。IFRSを適用する企業では、経営者が合理的な根拠に基づいて行った予測をベースに財務数値を開示する必要があります。特に、連結会計を必要とする企業においては、IFRS対応を契機に経営管理の高度化が求められ、より精度の高い予測に基づいて最適なアクションを実行することが喫緊の課題となっています。 SASは、こうした課題に対して、企業の目標達成のために必要なKPIを見極め、その将来予測を精緻化し、財務会計プランの精度向上を支援するソリューションを提供します。

SAS Intelligent Scorecardingは、戦略策定からKPIのモニタリングまで、経営管理・業績管理分野で実績のある「SAS® Strategy Management」の最新版で提供される新機能により、KPI(重要業績指標)間の相関関係を統計的に分析したうえで、KPI間の関係性の強さを可視化するソリューションです。目標(結果指標)を達成するためには、どの指標(先行指標)やイニシアチブを強化する必要があるのかを特定し、企業の事業目標達成のために最適なアクションに結び付けることを支援します。

SAS Intelligent Forecasting for Financeは、予算策定や連結レポーティング分野で定評のある「SAS® Financial Management」に、「SAS® Forecast Server」による時系列予測の機能を加えることで、財務会計プラン(予算策定)の精度を向上するソリューションです。従来から行われている、前年の実績に特定の割合を乗じて予算策定する方法ではなく、各種の勘定科目や重要業績評価指標(KPI)に影響を及ぼす様々なドライバーや過去の実績データに基づき、将来値を精緻に予測することを可能とします。

製品の特徴

経営戦略に基づく組織アラインメントを可能とする戦略立案
外部および内部環境要因を加味した予測型経営管理
戦略的情報基盤と有機的に統合された企業業績のモニタリング環境と戦略検証の高度な分析環境
シナリオシミュレーション、ローリングフォーキャスト、統計学的手法に基づく戦略的アプローチ
戦略の更新、修正計画を実施するフィードフォワード・コントロールの実現

提供開始時期
2010年9月16日

<SAS Institute Inc. について>
SASは、ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであり、ビジネス・インテリジェンス市場においては最大の独立系ベンダーです。SASは、高度な分析と将来予測を実現するフレームワークにもとづき、顧客企業の45,000以上のサイトに革新的なソリューションを提供しています。複雑な経営課題を解決するビジネス・ソリューションによって迅速で正確な意思決定を実現することで、顧客のパフォーマンス向上と価値の創出を支援します。1976年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。本社:米国ノースカロライナ州キャリー、社員数:Worldwide約1万名、日本法人 約210名(http://www.sas.com/)

2010年09月17日

SAAS(ASP)の会計処理

201001031434000






プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「SAAS(ASP)の会計処理」についてお話します。

SaaSは Software as a Serviceの略、サースと呼びます。
ASPも同様、ソフトウェアやコンテンツをインターネットを
通じて「サービス」として提供し、
月額使用料というような形で収入を得る事業モデルです。

SAASのためのソフトウェアは、会計上は、
自社利用目的ソフトウェアと分類されます。
自社利用目的ソフトウェアと分類する理由は、
SAASで提供されるソフトウェアが、サービス提供者のサーバに
インストールされており、不特定多数の顧客に複写して販売され
るという市場販売目的のソフトウェアの特徴を備えていないからです。

(1) 資産計上範囲
社内開発者の人件費、
外部開発会社への外注費、
開発に必要な備品・ソフトウェア等の減価償却費等の原価を
プロジェクトコード(番号)に集計し、
将来の収益獲得が確実と認められた時点から
無形固定資産のソフトウェアに計上し、
それ以前に発生した原価は研究開発費として費用処理します。

一般的には、SAASのサービスのβ版開発が終了した時点で資産計上します。
開発終了時点を明確にするため、
稟議書や報告書等を用意しておくべきでしょう。

(2) SAASのソフトウェア減価償却
SAASのソフトウェアも自社利用ソフトウェアであるので、
5年以内の定額法で減価償却することが実務上は一般的です。

理論的には、各企業毎に収益との対応関係に応じて
合理的な減価償却方法を採用すべきですが、
5年償却している会社が多いようです。

photo by MK

emplexfuruya at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月16日

ゲームソフト制作の会計処理

4573101413_70e55258c6_m












プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「ゲームソフト制作の会計処理」についてお話します。

ゲームソフトは、バージョンアップの工数については
資産計上額が必要です。
個別原価計算により、人件費・外注費等の原価を
各タイトル・プロジェクト毎に集計して計算します。

(1) 各プロジェクト管理簿作成
ゲームタイトルにプロジェクトコード(番号)を発行します。
開発工程毎に、開発者人件費を集計する際の、
各作業にもコードを設定しておくと望ましいといえます。

(2) プロジェクト別の原価集計表作成
開発者人件費、音楽・CG等の外注費をプロジェクトコード毎
に集計します。複数タイトルで使用される経費や全社経費等に
ついては、合理的な配賦基準に基づき、各タイトルに按分します。

(3) 開発者人件費の集計
各開発者は開発日報を作成する際は、各タイトル毎に労働時間
を区分して記載します。

photo by MK


2010年09月15日

プロと卵のエコデザイン展 地球生活

011007081209094944









プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「プロと卵のエコデザイン展」を紹介します。

このデザイン展は、以前紹介したマツケンさんが
プロデザイナーとコラボして参加をされています。

「地球生活」をテーマに、
プロの工業デザイナーとデザイナーの卵(学生)が
協働するデザイン展を開催します。

本展は2004年の開始以来、今年で8回目となります。

デザイン学生から参加者を募り、プロのデザイナーによる
実践的なデザイン指導を受けながら、エコデザインを学ぶ
―その成果として、学生による「エコデザイン」作品と、
プロのデザイナーが提案するエコプロダクトが会場に並びます。

「地球生活」というテーマは、暮らしの本質、生き方について考え、
私たち自身が大きく変わらなければならない時代への提言でもあります。
自然と調和し、持続可能で、誰もが安心安全に暮らせる未来を目指して、
デザイナーとして今できること、
次の世代につなぐ「地球生活」に想いを込めて、
プロとデザイナーの卵が様々な視点でアイデアとデザインを提案します。

会期 2010年9月23日(木)〜10月5日(火) ※水曜日(祝日を除く)休館
時間 10:30〜19:00
会場 リビングデザインセンターOZONE(3F OZONEプラザ)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催 日本インダストリアルデザイナー協会東日本ブロック環境委員会
協力 リビングデザインセンターOZONE
特別協賛 株式会社トゥールズインターナショナル
後援 社団法人 日本グラフィックデザイナー協会、社団法人 日本インテリアデザイナー協会、社団法人 日本クラフトデザイン協会、社団法人 日本パッケージデザイン協会、社団法人 日本ジュウリーデザイナー協会、社団法人 日本ディスプレイデザイン協会、社団法人 日本サインデザイン協会、財団法人 日本産業デザイン振興会、株式会社 国際デザインセンター、サステナブルデザイン国際会議実行委員会
入場料 無料
問い合わせ先 03-5322-6500(10:30〜19:00 水曜日休館)


マツケンさんは、
プロの部(福田哲夫教授)のブースにて、
銀座〜お台場エリアの新しい交通システムの提案をされます。

お近くまでいらっしゃることがありましたら、是非ご覧下さい。
入場無料です。

2010年09月14日

デザイン業の原価管理

4578126407_166868316d_m









プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「デザイン業の原価管理」についてお話する。

デザイン業は、案件毎(プロジェクト単位)に
原価・費用を集計することが必要です。

案件担当者の労務費などの直接費は、
工数を記録することにより案件毎に割り振ることができます。

また案件毎に紐付けられない光熱費などの間接費は、
案件毎に何らかの基準により配賦します。

間接費の配分方法についてですが、
デザイン業の場合、ほとんどが労務費かと思いますので、
一律人数比や労働時間で配分するのが妥当です。

配分の時期については、毎月行えれば一番いいのですが、
数ヶ月まとめて配分するというのもアリで、
これも会社の任意だと思います。

またデザイン業の場合、細かい作業単位が多いので
見積もり予算原価は、労務費(作業時間)をベースに積み上げて
実績時間と比較することが利益意識を高めるコツです。

photo by MK

emplexfuruya at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月13日

企画力!~ビジネス・プロデューサーになる50の方法

149686-1















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「企画力!~ビジネス・プロデューサーになる50の方法」
という本を紹介します。

新しいビジネスを創り出すプロジェクトの元締めを、
ビジネスプロデューサーと呼んでいます。
ソニーのAIBOの開発・事業化の責任者等が例として上がっています。

そのビジネスプロデューサーになるために必要な、
考え方、
行動原理、
能力等
が説明してある本です。

発想方法から、
企画書の作り方、
チームの編成、
プロジェクト管理、
会議の進め方まで、
広いテーマを数多く、その重点を説明してある感じの本です。

ビジネスプロディーサーを目指さなくても、ビジネスマンとして、
毎日の仕事に参考になる点が、いくつか、あると思います。

ホワイトカラーというのは
ルーティンワークを効率化し、このような仕事の仕方を
するものだと思いました。



2010年09月12日

SAS、顧客別など詳細レベルで収益性を把握/分析できる製品提供

P1140442












プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

SAS Institute Japan株式会社は、
費用や収益を詳細に把握/配賦し、より精度に優れた収益性分析
を行なえる経営管理/管理会計ソリューション
「SAS Profitability Management」の提供を、開始しました。

「SAS Profitability Management」は、
従来の会計ベースの分析に加え、実際のトランザクション・レベルで
動的に収益や費用を分析できるソリューションです。

顧客1人ひとりや製品個々などの詳細レベルで、
収益性を把握/分析できる。従来の原価計算システムでは困難でした。

数十億件の大量トランザクション処理に対応するほか、
最小粒度のトランザクション・レベルで収益性を分析できます。
トランザクション・データを、個々の顧客や製品といった
最小粒度の収益性を構成する費用や収益に関連付けることで、
損益計算書を作成でき、収益性を管理できます。

ユーザが定義したルールにより、トランザクション・データを
収益性情報を迅速に計算することで、日次での収益性管理を行なえる。
また、費用や収益が発生した時点をトランザクション・レベルで捉えられ、
ユーザが定義したルールに従って配賦し、
顧客グループまたは個々の顧客別、製品グループや
個々のSKU(最小在庫管理単位)別、チャネルまたは組織別など、
様々な集約レベルで損益計算書を作成できます。

Webインターフェースを通じて、最小粒度で作成された収益性情報を、
ボトムアップアプローチにより顧客グループ/製品グループや組織別
などの分析軸やそれらの組み合わせごとに集約することで、
多次元的で様々な切り口での収益性分析を行なえます。

BIプラットフォームで大事なことは
収益性情報にアクセスすることによって
収益性の高い顧客や製品を把握することです。

ここに人員コストを効果的に投入するなど、
攻めの戦略を行なうための意思決定を支援する情報
所謂顧客別プロジェクト別管理会計のノウハウが求められます。



2010年09月11日

夜メバル釣り

____






プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は夜メバル釣りに行ってきました。
釣り宿は 横浜根岸にある「鴨下丸」です。
http://www.kamoshitamaru.net/coupon.html

自宅から車5分でいける釣り宿です。

釣り場は、根岸〜本牧の岸壁沿いです。
岸壁沿いといっても
もちろん陸から行ける場所ではありません。

船でしかいけない
かなりマニアックな場所です。

ここは大変魚影が濃く いい感じの連続ヒットを狙えます。

釣果は、
メバル25匹
カサゴ5匹
アジ2匹
となかなかの釣果でした。

夜釣りは9月いっぱいまでのようです。
横浜の夜景を見ながらの釣りは大変気持ちよいです。








2010年09月10日

[新刊!]「管理会計の基本」がすべてわかる本

a















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は、「管理会計の基本」がすべてわかる本をご紹介します。

「意思決定に役立たなければ管理会計ではない」
管理会計の基本を会話文と演習問題で解説した入門書です。
昨今の経済不況により利益を意識したマネジメントが求められるよう
になり、
さらにIFRSという新たな会計基準が日本でも適用されようとしているなど、
管理会計の重要性が高まっています。

本書では、「管理会計=マネジメントのための会計」というスタンス
で管理会計のエッセンスを解説。管理会計の基本が身につきます。

emplexfuruya at 08:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月09日

働きがいのある会社

logo






本日は、Great Place to Work(R) Institute Japanが発表された
「働きがいのある会社」についてお話します。

ここで言う「働きがいのある会社」の定義は、 
「従業員が会社や経営者、管理者を信頼」し、
「自分の仕事に誇り」を持ち、
「一緒に働いている人たちと連帯感を持てる」会社のことを言います。

そして、この定義を実現する要素として、
「信用」「尊敬」「公正」「誇り」「連帯感」
の5つの要素を挙げています。

【働きがいのある会社ベスト10】

 1.ワークスアプリケーションズ
 2.モルガン・スタンレー証券
 3.Plan・Do・See
 4.マイクロソフト
 5.シスコシステムズ
 6.アサヒビール
 7.サイバーエージェント
 8.ディスコ
 9.トレンドマイクロ
10.日立ソフトウェアエンジニアリング

 (11〜25位の企業:50音順)

 キッコーマン
 国分
 ザイマックス
 東京海上日動システムズ
 日建設計
 日本イーライリリー
 日本ベーリンガーインゲルハイム
 野村総合研究所
 船井総合研究所
 ブラザー工業
 堀場製作所
 マルホ
 三井住友銀行
 三菱UFJ信託銀行
 明光ネットワークジャパン

10位以内6社がIT系と言われている会社ですね。
この中の傾向として言える事は、ほとんどの会社がパッケーシソフト業です。

受託中心で請ける仕事ではなく、自分たちの商品に誇りをもっていることも
関連しているかも知れません。

「働きがい」は仕事をしてからでないと分かりづらい部分ですが、
このようなランキングなどを参考にしてみてください。


2010年09月08日

NTTドコモのリアルタイムマネジメントシステム

DSCN1451












プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は、NTTドコモの「リアルタイムマネジメントシステム」
の事例についてお話したいと思います。

NTTドコモが実現したリアルタイムマネジメントシステムは
以下4つのポイントがあります。

(1)契約や販売、在庫などの“オペレーション指標”、
(2)顧客の声やエリア状況、品質状況、故障状況などの顧客満足度(CS)情報”
(3)“利益”(営業利益と営業外収益)
(4)“費用”(営業費用と営業外費用)

オペレーション目標に対しての実績のすべての項目、
そして費用のうち営業費用等の代理店手数料が
リアルタイムに把握できるという。

導入担当者曰く
「車の運転に例えますと、昔の景色を見て運転するより、
今の景色を見て運転する方が経営の安定につながるのは当然です。」

またデータの発生元が責任を持ってデータ入力を行うことで
間接稼働が削減でき、間接経費も削減できたということです。

これまで社員の業務の大半を占めていた入力作業や情報収集という作業は
相当なコストになっていたと思われます。

あとは、社員はここで得られた情報をいかに活用し
生産性向上につながる作業を創り出すかここが大きなポイントです。
意外とこの「生産性向上につながる作業」というものが
アレンジできないケースが多いのは事実です。




2010年09月07日

クロスメディアマーケティング

4746644882_b057bb9681






















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は、「クロスメディア・マーケティング」についてお話します。

クロスメディアマーケティングとは、
近年注目されているマーケティング手法です。

紙メディア(出版、新聞・雑誌広告、ダイレクトメール)、
ネットメディア(WEBサイトアクセス履歴、資料請求、ブログ、Twitter、メールマガジン)、
デジタルメディア(DVD、ポッドキャスティング、オーディオCD)、
リアルメディア(セミナー、講演会)
などの様々な媒体を複合的に利用することによって相乗効果を生み出し、
単体での広告活動よりも高い効果を狙うマーケティング手法のことです。

そして、近年、急成長をしている企業やコンサルタントなどの
個人事業主の多くが、このクロスメディア・マーケティングの手法
を取り入れています。

特にBtoBビジネスにおいては
これらの顧客との折衝履歴を網羅し、動きをつかむことが
受注や契約を獲得する大きなポイントとなります。

この「クロスメディアマーケティングデータベース」
今後私が追求していきたいテーマです。

Photo by MK






2010年09月06日

iPhone ipad アプリにおける会計周りの仕事効率アップの可能性

iPad0001










プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「iPhoneアプリにおける会計周りの仕事効率アップの可能性」
についてお話します。

iphoneでインプットしたデータをメールで転送
フロントシステムへ自動的に伝票として読み込むことが考えられますね

経費入力
勤怠入力
工数入力
など社外活動が多い社員などにはぴったりだと思います。

申請伝票に領収証やレシートなどの写真データ、
音声メモ録音
位置情報
などiPhone独自の機能と連動させることで、入力も効率化
することも面白いと思います。

また送信されたデータを
ネット経由で検索・閲覧できることは比較的簡単にできますね。

世の中のERPメーカーの皆さん
今後の利用シーンの発展期待しております!





emplexfuruya at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月05日

絶対、儲かる!法人営業のすすめ―今から売上げが増加する最強マーケティング・サイクル

4766783719












プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は、
「絶対、儲かる!法人営業のすすめ―今から売上げが増加する
最強マーケティング・サイクル」を紹介します。

著者は、外資系→外資系→国産、と渡り歩いて営業を経験している方です。
中でもドイツのパッケージソフト会社「SAP」時代のお話は非常に参考になります。

最初の外資系企業での社員教育では定評のある会社です。
そこで学んだことを、次の外資系で実践し、実績も出した。

さらに実践したことを、3社目の国産の会社に応用し、
見事に結果を出されています。

特に第2部は必読です。
法人営業を担当する営業本部長クラスの方にも、
もちろん第一線の営業の方にも必読の一冊です。

第1部 営業の本質を見続けた二〇年
(日本IBMで経験したこと―営業の基礎はここで学んだ!
;SAPジャパンで経験したこと―起業から導き出した営業テクニック
;パワードコムで経験したこと―劇的な営業部門の再生に成功)

第2部 成功をおさめる営業法則(革命!営業部門が企業を動かす!
;ダメ営業を生き返らせるポイント)


2010年09月04日

映画 「BECK」

messege_header









プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日映画「BECK」を観てきました。
久々に初日、初回に鑑賞。
原作が大人気作品 漫画もアニメも持っています(笑)
しかも
以前お仕事した仲間「モンスター☆ウルトラ」が制作した作品
ということで凄く期待していました。

主人公のコユキ(佐藤健)のように一心不乱にギターを練習をした時代を
思い起こさせてくれました。
俳優たちは、がんばって楽器の練習したんだろうなあと思います。
あの演奏の熱さ、カッコよさ。
弾き方は、まるでプロです。特にBassの向井理さん!!

制作のロケーションのセンスも凄かったです。
ロックフェスティバルの迫力 
いったいエキストラも一体何万人動員しているんだろう
どちらかというと制作費が気になりました(笑)

見る人にもよるかと思いますが
以前私もバンドをやっていたので
あの「空気観」 「絆」の大切さは今の企業経営にも必要だと思います。


2010年09月03日

ABM改善の切り口

P1020374P1020374











プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「ABC改善の切り口」についてお話します。

ABC(Activity-Based Costing、活動基準原価計算)は、
1980年代のアメリカで製造業の間接費を製品に配賦する方法
として考案されました。

「なぜコストが増加しているのか」
「どのプロセスが原価を押し上げたのか」
「どの顧客が利益を産んでいるのか」・・・
ABCによる管理会計ソリューションは、これらの問いに数字で回答を出し、
経営のナビゲーションツールとして活用されています。

実際ABCを分析しどのような改善手法があるのかを
以下の通りあげておきます。

1)パート アルバイトによる変動費化
2)共有化 集約化 統合化
3)目的明確化
4)移動コスト削減
5)システム化
6)オフィスレイアウト効率化
7)承認階層を削減

知識型産業のおいては時間が大きなコストになります。
生産性をあげるための施策は大切ですが
まずは会社の意識改革が大事ですね

photo by YF





2010年09月02日

部門損益からプロジェクト損益

small











プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「部門損益からプロジェクト損益」についてお話します。

従来は売上指向であったのが収益性重視へ、
P/L指向がC/F重視へ、部門損益からプロジェクト損益へと
勝ち抜くためには実業務単位での収益把握を余儀なくされています。

プロジェクト別損益を把握するためには
販売管理
購買管理
経費精算
工数管理
大きくはこの4つのソースをリアルタイムに統合することが
求められます。

既存のERPの考え方では結果だけをレポートすることが
目的となっていましたが
プロジェクト毎の収支着地予測をすることが求められます。
この先読みを実現できるフロントシステムもあります。

次回は、この先読みを実現できるERPをご紹介したいと思います。

Photo by MK




2010年09月01日

有給休暇引当金の計算式

100577581













プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「有給休暇引当金の計算式」についてお話します。

今後、企業は従業員に有給休暇を付与した時点で費用と認識し、
期末になって未消化になって残っている日数に有給休暇消化率
や人件費を考慮して有給休暇引当金としてBSに計上しなければ
いけないようです。

計算式は
有給休暇引当金=人件費/人・日×社員数×有給付与日数×有給消化率


人件費/人・日が2万円、社員数300人、有給付与日数が20日+平均繰越10日、
有給消化率が30%とすると、2万円×300×20×0.3=36百万円
仮に有給消化率が上がって100%になると、
1.2億円の引当金に膨らみます。

有給消化率が高い事は良いことだと思いますが
年間の経常利益が1億円の会社には厳しい会計処理ですね
数年後IPOを予定している会社には利益計画に大きな影響を与えます。

photo by YF






経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド