2010年06月

2010年06月30日

イード 宮川社長

78684-a3-8












プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

早いもので今年も本日で半分が過ぎようとしています。
皆さん年始にたてた目標をコツコツとクリアしていますでしょうか?

本日は株式会社イードの宮川社長をご紹介いたします。

宮川さんとの出会いは今から7年ほど前 
ネット業界では知らない人はいないと言うほどの有名人です。

1965年11月29日生まれ。

1988年3月、中央大学文学部史学科西洋史専攻卒業。
同年4月、株式会社アスキー入社。
1996年8月、株式会社ダイレクト(現株式会社アスキーイーシー)設立。取締役就任。
1999年12月、株式会社アスキーを退社し、
株式会社インターネット総合研究所に入社。
2000年4月、株式会社アイ・アール・アイ コマースアンドテクノロジー取締役に就任。
同年6月、株式会社インターネット総合研究所 執行役員ASP戦略担当に就任。2001年1月、マーチャンダイズ・キャピタル株式会社 取締役就任。
同年4月、株式会社パソナテック 取締役就任。
同年6月、シーブック24ドットコム株式会社 取締役
、インターネット総合研究所 エグゼクティブスタッフASP戦略担当役に就任。

アイ・アール・アイ コマースアンドテクノロジーと株式会社イード
と平成22年6月1日をもってIRI-C&Tを存続会社として合併し、
新たにスタートされています。

イードさんは
ITを活用して様々なサービスを提供されています。
メディア事業・システム開発・webサービス事業など
様々な分野で活躍されている会社です。

ご興味ございましたら
コメントをいただければご紹介いたしますよ。

http://www.iid.co.jp/company/index.html

emplexfuruya at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月29日

企業が使用するフォントの重要性

LL_Logo_compact


プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

企業が使用するフォントの重要性について
お話したいと思います。

企業がブランドアイデンティティを導入する際、
指定書体を定め、統一して使用する
これを一般的には「コーポレートタイプ」
と呼びます。

日常使用するフォントがマークやロゴタイプなどと
同じレベルで位置づけられ、社内文書からショールーム
のサインに至るまで。全関係者が企業やブランドのイメージ
に貢献できることにあります。

対外的なコミュニケーションは
ロゴから見積書・請求書まで
↓のようなツールがあると思います。

フォントは基本欧文中心に作られていますが
和文とのバランスを図ることが重要です。
オリジナリティの高いコーポレートタイプを
作成している会社もあるほどです。

日本語コミュニケーションの基礎として
新しいブランディング手法である
「コーポレートタイプの開発」
をどの企業が口火を切るか期待したいところです。

↓は私の好きなブランドであるBMWが使用しているフォント会社です。
http://www.linotype.com/de/

社名ロゴ
スローガン
会社案内
アニュアルレポート
企業出版物
名刺
封筒
プレゼンテーション
サイン
webサイト
プレスリリース
記念式典
報告書
ビジネスレター
企画書
見積書・請求書



2010年06月28日

BMWヲタク

090817-22







プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は私の趣味のひとつである
「BMW」についてお話をしたいと思います。

現在BMW320turing Msport
に乗っています。

BMWは以前父が乗っていたので
すっかりドイツ車ファンになってしまいました。

やはり乗り味は重いのですが
高速や峠での走りは最高です。
BMWのブランディングは
走る喜びと
所有する喜び
WEBサイト等様々なライフスタイルを演出する
ことによりイメージさせる喜びを持っています。

パーツについても
ヲタク心をくすぐるものが沢山揃っています。

日本国内でも
かなりの数のBMWファンがいると思うのですが
中でも↓のブログはおすすめです。

http://bmw-e90.seesaa.net/article/137118310.html

2010年06月27日

平田椅子製作所

img56414534set01



















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日インテリアデザイナーと
お話をする機会がありました。

その方と話して
面白そうな椅子メーカーと出会いました。

佐賀県にある「平田椅子製作所」さんです。

創業は昭和38年 40年以上の歴史がある佐賀県の企業です。
椅子に特化した椅子専門の木工所
オリジナル椅子の製作も行っているそうです。
こだわりの椅子製作会社です。

最近は椅子やテーブルは外国のメーカーが安い素材で
こぞって参入をしているそうです。
その中でも、こだわりの日本家具に特化されています。
受注生産で現在完成まで1ヶ月かかるそうです。

http://item.rakuten.co.jp/hirataisu/c/0000000206/


前身はベッド家具を作っていたということです。
ベッド家具はあっさりやめて、椅子メーカに。
ベーシックな椅子造りをモットーとしている会社です。

写真の椅子に座らせてもらったところ
最高の座り心地
お値段もリーズナブルでダイニングで食事をするのは
もちろん読書をするにはぴったりの椅子だと思います。

こわだり派にはぴったりの椅子で
フィーリング最高の椅子を見つけることができて感謝です。

楽天でもショップを出されているようですが
日本のこだわりメーカーは
ブランディング「ストーリー」「人」「素材の良さ」
をフルに活かしていって欲しいと思いました。







emplexfuruya at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月26日

仕掛品の予測

4573100993_a940a34811_m











プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は仕掛品の予測についてお話をしたいと思います。

仕掛品とは受注プロジェクトの原価進捗で
月次で原価を集計した結果となります。

この原価を集計した結果は
外注費や労務費などの直接費と
地代家賃や水道光熱費また社会保険等の間接費を
配賦したものになると思います。

仕掛品の予測とは
当該月までの実績を積み上げた原価と
次月以降のコストを月次で積み上げたものになります。

この次月以降のコストの積み上げは
人別の作業単位でのコストレート配賦で
行うものが一般的です。

ここのコストの積み上げ方法がノウハウになります。

稼動・非稼動をどう予測するか?
刻一刻と変わるアサイメント状況をどう把握し
プロジェクト管理会計へ積み上げるか?
が重要なポイントです。








2010年06月25日

ブイキューブ 間下社長

797ecec30fb893d0







プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日はブイキューブ 間下社長を紹介いたします。
間下さんと出会ったのは今から8年程前。
以前在籍していた会社の製品連携で協業させていただきました。

ブイキューブさんはWeb会議市場シェアNo.1! 

日本で一番使われているWeb会議
「V-CUBE ミーティング」で、
出張費の大幅削減を実現できるソリューションです。
国内外に拠点を持ち、出張費コストがかかっている企業
コスト削減、出張費削減を考えている企業には
ぴったりのソリューションです。

間下さんは、慶応大学理工学部に在学中のとき、
知り合いからホームページの制作を依頼され、
大手広告代理店との競合に勝ったことから学生ベンチャーの道を歩み、
20歳のときに起業。

現在では、再開発で活気づく中目黒駅前の大きなビル内になり、
資本金は約4億円、社員数も130名程いらっしゃいます。

web会議ではナンバーワンソリューションのブイキューブさん
今後はグループウェアやSFA等クラウドでの連携も
面白い展開をされていかれているようです。

日本企業もクラウドベースで
インフラが統合されればweb会議で出張費も削減できると思います。

web会議をお探しの場合、おすすめのソリューションです。












emplexfuruya at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人脈 | 経営戦略

2010年06月24日

財務部門の人材育成について

4718292072_6a1e7aa00c












プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

先日読んだ経営雑誌の中にあった
「財務部門の人材育成について語られたコメント」
がありましたのでお話をさせていただきます。

今後の財務を担う人材に求められる資質は、
1 プロフェッショナル
2 結果・品質への執着
3 お客様視線
4 進化
5 多様化の認容
とその力の結集が重要であるといわれています。

専門能力・知識を有していることが
基礎的素養として必要条件です。
ここで重要なことは、どんな専門知識を持ち
経験しているのか?

今後いかなる経験をさせるべきなのか?
が重要な背景になります。

高い専門知識を持ち経験をしていても
実際の業務に生かせなければ意味ありません。

国際化が進んでいる現在
財務部門でも多様性が求められます。
この多様性を認め合うことで
内外の荒波でビジネス展開する事業部門を
サポートしつつ、
金融市場・資本市場から評価されていくこと
が現代のCFOに課された重要な職務であると言える
でしょう。

Photo by MK









2010年06月23日

経営コックピットの話

4717646191_75d5e293fb










プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日知り合いから経営を可視化するという題材で
面白いお話を聞きましたので紹介いたします。

その方が通う大学院の講義で、
元大手食品メーカーのCEOの話を聞く機会がありました。
中でも、経営コックピットの話が興味深かったとのこと。

彼曰く
「教科書的なお話でしたけれども、
チェックポイントが明確で、実際に活用していた方は
違うな、と思いました。

同社の場合は、
[売上高]
=[変動費]
 +[付加価値]=[固定費]+[利益]
の5つの数値で全体を把握しているとのこと。

特に、変動費は変動費=原材料費と割り切って、
在庫の変動も無視することで、
週次で判断を可能にしているそうです。

表示されるグラフは、常々古谷さんが仰っていた
予算+実績と同じ!(さすがですね!)

こうして単純化した上で、
・バラツキを把握するため、合計だけではなく内訳も並べる
・現場(マネージャ)に共有する

という視点を加えて、
事業部当たりの売上が200億〜1500億規模の
組織を運営していたそうです。

バランスト・スコアカードの実践例、というところでしょうか。

でも、いくら素晴らしいシステムを構築しても、
使い手が、他人に講義できるくらい理解をしないと
効果は生まれないんだろうな、とも改めて思いました。」

ここ大事ですね
いくら素晴らしいレポートを持っていたとしても
数字の創り方仕組み化して
実践しながら修正を加えていくことが大事です。

また週次でフォーキャストを判断すること
先週末のフォーキャストと
今週末のフォーキャストを把握できる仕組み
ここが大きなポイントです。

Photo by MK





2010年06月21日

企業変革力

4822242749







プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「企業変革力」という本を紹介いたします。

著者であるジョン・P・コッターは、
ハーバード・ビジネス・スクールの教授です。

「だれでもすぐれた変革リーダーになり得るが、
そのためには強い意思とスキルが要求される。

この著書は、リーダーが強い意思とスキルを身につけることを
支援するために書かれています。

スキルは、いかにすれば組織をさらに向上させる変革に成功するか、
または失敗するかについての分析を通じた深い洞察からうまれます。
強い意思は、この本を通じて紹介されるインスピレーション
と日本で伝統的に受け継がれている意思との組み合わせから生まれる」
といいます。

変革推進のための8段階を、
具体的な実証、実例にもとづいて次のように明示しています。

企業内に十分な危機意識を生みだす
変革を推進する連帯チームを形成する
ビジョンと戦略をたてる
変革のためのビジョンを周知徹低する
変革に必要とされる広範な行動を喚起するために人材をエンパワーする
変革の勢いを維持するために短期的成果を挙げる
短期的成果を活かして、さらに数々の変革プロジェクトを成功させる
新しく形成された方法を企業文化に定着させ、より一層たしかなものにする

また、
21世紀に向けて、どのようにキャリア・ディベロップメントを
図っていくべきかという点についても、
助言を提供してくれています。

益々変化の激しくなる環境で、他人の意見に耳を傾け、
新しいアイディアをテストし、成功についても失敗についても内省を進め、
失敗を乗り越えて自らを向上させるために生涯を通じた学習を続ける、
というキャリア・ディベロップメントが提示されています。

このビジョンが実現したら、顧客にどのような影響がおよぶか。
このビジョンは株主にどのような影響をおよぼすのか。
このビジョンは従業員にどのような影響を及ぼすのか。

卓越したビジョンは、たとえそれがわずかな重要人物たちに
理解されているだけでも効果があります。

しかしビジョンに伴う真のパワーは、
企業とその活動に従事しているほとんどの人たちが、
ビジョンに示された目標と方向について共通の理解を持ったときに、
さらに効果的に発揮されます。

ビジョン

ポジショニング戦略

51WCIcQzNKL
















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「ポジショニング戦略」という本を紹介いたします。

ポジショニングとは消費者の頭の中に
伝えたいメッセージを認知してもらうことです。

企業が行うべきポジショニングは、
ライバル企業のより先んじて消費者の頭の中に“一番乗り”して、
消費者の心変わりのきっかけを与えないことが重要です。

既に競合が確固たるポジションを築いている場合は、
ブルーオーシャンを見つけるか、
自社の優位性を強調して競合のポジショニング崩しを行うことで
自社のポジションを確立。

世界中で30年間読み継がれ、
マーケティングにまつわる書籍の原点であることに納得。

2010年06月20日

アマナイメージズ 江原取締役

IMG_077201









プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日はアマナイメージズの江原さんをご紹介させて
いただきます。

江原さんのご経歴は
カーグラフィックで有名な二玄社という出版社
TYOグループであったデジタルアーカイブ・ジャパン
その後アマナイメージズの取締役という経歴です。

出版や写真業界をこの道20年程ご経験されています。
アマナイメージズさんは日本でナンバーワンの
ストックフォト販売会社です。

現在、アマナイメージズでは
撮影事業やストックフォト事業、コールセンターの業務改革
などを推進されています。
アマナイメージズさんもプロジェクト型ビジネスの典型です。

先日お会いさせていただき
写真業界の状況などをお話させていただきました。
色々と情報交換をさせていただき
ビジネスにつながればと思います。

江原さんは私と同じ「釣り」「ドイツ車」好き
中でもバスフィッシングはプロ並みの腕前です。

この写真のロッド一体おいくらでしょうか?
江原さん・・・(笑)

江原さん
今後とも公私ともどもよろしくお願いします。



2010年06月19日

FIFA 2010 ワールドカップ 「日本 対 オランダ」戦

4573100993_a940a34811_m








プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

FIFA 2010 ワールドカップ 「日本 対 オランダ」戦
いよいよですね

前回カメルーン戦は非常に良いコンディションで
試合にのぞめていたようですね

本日はスタメンの方いかがでしょう?
おそらく守備中心の厳しい試合になると思いますが
ポイントは、松井選手 大久保選手が
カウンターでいかに突破できることだと思います。

キックオフまであと
2時間半
楽しみですね。

オランダはここ20戦負けなしのチームですが
私の予想は 2対0 で日本の勝利 期待してます。
ミラクル起こせ ガンバレ ニッポン!!



2010年06月18日

善えもん

a188600ps3a188600ps4









プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は横浜で有名な
不動産会社「リスト」のマーケティング部長新井さん主催
「横浜Y151を盛り上げよう会」に参加させていただきました。

メンバーは
リストさんから新井さんと営業次長さん
横浜を中心に活動されている若手カメラマン 森正さん
 http://www.amano-studio.co.jp/mori_tadashi/mori_tadashi.html
声優 タレント の 松本梨香さん
※なんとあのポケモン サトシ の声優さん
http://www7a.biglobe.ne.jp/~amg-pro/rica-net/index.html地元デレビ神奈川 TVK のHさん
ニッポン放送 のTさん
CM製作会社社長・WEB製作会社社長・ネットプロデューサー
声優さん
など男女総勢10名
皆横浜を愛する方々です。

クリエイティブ系の社長お二人とは
元サイバーエージェント・元GMOグループ出身ということで
マーケティング戦略について今後色々とお仕事になりそうな
話をさせていただきました。

異業種交流会というものは最近あまり参加していなかったのですが
色々な方の熱い思いを聞けることは大変刺激になりますね。

お店の方は
広すぎず 窮屈な感じもせず、
照明も落ち着いていたせいか かなりくつろげる空間でした。

お酒も 飲み放題でも すぐに持ってきてくれたので、良かったです。
料理も美味しいし 雰囲気もいいし 言うことないです。

場所は、関内 伊勢佐木長者町 有隣堂の1本裏通りにあり
大変便利な場所にあります。

10名程で飲んで楽しめる場所としては最高の店だと思います。





2010年06月17日

渋谷 権八

640x640_rect_1626300100x100_square_1626668100x100_square_3382087





プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は渋谷 権八という居酒屋を紹介いたします。

以前ご紹介した元同僚の内田さんと
ゲーム会社の経理マネージャーの3名での食事です。

あのダイヤモンドダイニングがプロデュースした
居酒屋チェーンになります。

場所は、渋谷道玄坂を上がった
渋谷の円山町スペースタワーにあります。

14Fという、素晴らしく眺めがいい場所です。
この系列 銀座・西麻布・お台場にもあります。

店内に入ると、めっちゃ広い空間が広がっています。
中央のホールにテーブル席やカウンター席がありますが、
窓際にはステキな景色が眺められるお座敷の席があります。

ここが絶対おすすめ!
中央の大箱部分は、居酒屋のような、
ビアホールのような雰囲気がある気がします。

おすすめは窓際の個室
堀ごたつになっています。

お店は純和風、いかにも日本、
いかにもダイヤモンドダイニングという感じのお店です。
渋谷のおすすめ店です。




2010年06月16日

HONDA PCX

thumb04






thumb03







プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

このスクーターですが本田の新型スクーターです。

日本国内においてもっともホットな2輪カテゴリである125CC
時速30km制限や2段階右折という面倒な規制が無く、
税金や維持費が格安ということもあり、
近年人気が高まってきています。

バイクメーカーも毎年のようにニューモデルが投入され、
既存モデルも積極的にバージョンアップがされています。

PCXは、そういった日本市場も踏まえつつ、開発された新型のスクーター。

アイドリングストップ機能の実現やエコな新型エンジンの搭載など、
環境性能も重視したモデルです。

「スクーターに求められる快適さと使い勝手の良さ」
既存の原付2種を超える魅力を作り出そうとしていることは明確です。

なんと言っても
このスタイリング良いですねー
思わず惚れてしまいます。
デザインマーケティングで惚れてしまった私です。

自動車免許&原付免許しかない私は
思わず近くの教習所のホームページを見に行っていましました(笑)
夏ですしこのバイクで「みなとみらい」までツーリングも
良いですね・・・





emplexfuruya at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月15日

心温まるCM




プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

マクドナルドのなかなか心温まるCM
を見つけましたので皆さんへ紹介いたします。

日本のCMは割と直球勝負で商品アピールなどをCMにしていますが、
最近のアメリカのTVCMの傾向はドラマ仕立てで心に響くような物
が増えているようです。

そんな中、
マクドナルドがなかなかいいドラマ仕立ての心に響くCMをやっています。

ドライブスルーで止まらない車、
オーダーはすれども車は止まらない。

走り続ける車に不思議に思った店のクルーが車の中を覗き込むと、
スヤスヤ眠る赤ん坊の姿・・・
事態を理解したお店のクルーの機転とチームワーク・・・
そして商品を引き渡して止まることなく
帰ってゆく車の窓からはガッツポーズ!

マーケティングストーリーを演出してます。

心に響きますね・・・I'm loving it

2010年06月14日

小さくして強くなった こうしてハングリータイガーは生まれ変わった

1102830201
















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は
「小さくして強くなった こうしてハングリータイガーは生まれ変わった」
という本を紹介いたします。

私は、生まれてからずっと横浜に住んでいます。
小さい頃からあるハンバーグレストランはハングリータイガー
ハングリータイガーは横浜の人なら知らない人が居ないと
言われるほどの人気店で行くといつも行列です。

ハングリータイガーの最大の売りであり特徴は、
俵型のハンバーグとそのサービス法でガラス張りの
アメリカンスタイルのグリルコーナーでハンバーグの
周囲をじっくりと焼きその後に熱々の鉄板の上に乗せられてやってくる。

お客の目の前で俵型のハンバーグを縦割りに切り、
中の生焼け部分を鉄板の余熱で火を通しつつ、
その上に特性のソースをかける。

このときに、熱々の鉄板でソースが跳ねるので、
ナプキンを持ち上げて自分に跳ねが来て
服を汚さないよう避けるにするという、
ある意味独特のサービス法がハンバーグを食べる前の
客のワクワク感を盛り上げる演出です。

この本は
ハングリータイガー苦難の20年が書かれています。

バブルそして店舗拡大、システム化から株式上場を目指す。
そして、上場を目前にO-157(病原性大腸菌)による食中毒事件。
その後に、最近まで問題になっていたBSE(狂牛病)問題

これによって経営危機に陥り、
20店舗以上あった店を最終的には生き残るために3店にまで
縮小したそうです。

この本を読んでいると、何度もの危機に立ち向かい、
諦めることなくギリギリまでその問題に真正面から向きあってきた
ハングリータイガーの経営者の姿が記されています。

先日も食べてきましたが
味は子供の頃と全く変わらないサービスと味でした。

ちょっと値段が張りますが
フィレステーキがおすすめです!

ハングリータイガー http://www.hungrytiger.co.jp/

2010年06月13日

旅館再生

413gdJSJhoL__SL160_









プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「旅館再生」という本を紹介いたします。

この本を読んで
ホテルや旅館に泊まって、
たびたび感じていた窮屈さや融通の無さの原因が良くわかりました。

現在の旅館やホテルの存在は心地よくくつろげる休日を求めて
あると言っても過言ではありません。
期待を裏切られ、残念に感じる経験がたびたびあり、
まさに著者の指摘どおりだと思います。

「ホスピタリティー・マーケティング」
まだ日本にはこうした発想が少ないですが
バブル期以降、ますます殺伐としつつゆく時代です。

大量生産、大量消費、そしてプロダクトアウトといった
製造業の発想から転換し、
日本人が心からくつろげる、
志の高い旅館やホテル経営者が増えてくれることを望みます。

設備を必要ですが
このストーリー作りが成功の秘訣にあるように思えます。


2010年06月12日

社員をサーフィンに行かせよう

4492521658











プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「社員をサーフィンに行かせよう」という本を
紹介いたします。

「社員をサーフィンに行かせよう」と言い出した著者が
創業したパタゴニアは、しっかりした理念に裏付けられた
健全な企業です。

責任感、効率性、融通性、協調性のある
プロの確保があってこそ、社員がサーフィンに行ける条件が満たされる
と言います。

社員は
同じ価値観に従って行動し、各部門の理念を知ることで、
共通の目的に向かって一つにまとまり、効率性を高め

また
「100年後も存在する経営」
のためにビジネスの最も重要な使命として
「私達の地球を守ること」を宣言しています。

マネーゲームや目先の利益追求に終始する一部の企業に比べ、
明快な理念に立脚したパタゴニア社の経営に強い魅力を感じます。

「働いてみたい会社」になることが問われている
企業にとっても参考にすべき点の多い本でした。


第1章 イントロダクション
第2章 パタゴニアの歴史(歩くより先に登ることを覚えた;シュイナード・イクイップメント社の誕生;パタゴニアの誕生―そして最初の失敗 ほか)
第3章 パタゴニアの理念(製品デザインの理念;製造の理念;流通の理念 ほか)
第4章 地球のための1パーセント同盟
第5章 百年後も存在する経営




2010年06月11日

2010 FIFA ワールドカップ開幕

header_fifalogo




プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

いよいよワールドカップが始まりましたね

初日は
南アフリカ対メキシコ
ウルグアイ対フランス
夜更かしして見ることになりそうです。

さて日本はどうなることやら
ここ数戦得点をとっていない日本!!
がんばって欲しいですね

初得点は意外な人が点を取るような
気がします。
阿部とか・・・いかがでしょう?

6月14日 日本時間23時キックオフです。
応援しましょう!












emplexfuruya at 00:35|PermalinkComments(0)趣味/プライベート 

2010年06月10日

人生には無駄な事、意味の無い事はない

4573101413_70e55258c6_m












プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

先日再結成をした安全地帯の玉置さんが
仰っていた言葉です。

「人生には無駄な事、意味の無い事はない」

この言葉は、色々な苦労をしてきてから
振り返って得た言葉だと思います。

現在人生の最悪の方には
なかなか響かない言葉だと思いますが
乗り越えてきてからこそ言える言葉です。

厳しいけど
真正面から向き合って
それを乗り越えてからその幸せを味わえます。

苦境を乗り越えてから
少しずつ明るい未来が見える時
今までの苦労が無駄ではないことを認識させてくれます。

Photo by MK







emplexfuruya at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月09日

「見せかけの勤勉」の正体

56977988















プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は、「見せかけの勤勉」の正体という本を
紹介したいと思います。

「こんなに残業しています。だから、認めてください」
有給休暇はあまりとらず、残業も多い。
「仕事に対して非常に高い熱意を感じている日本人はわずか9%」

「本音と建前」「持ちつ持たれつ」「出る杭は打たれる」
といった古い組織風土がいまだにひそんでいるのが日本の職場
であるようです。

また、本来は不要な仕事や業務を作る人が評価され、
忙しげにしていると誉められるといったこともいまだにある。


工業化社会では、決まった仕事を正確にこなすことが
もとめられてきましたが
脱工業化社会では、定型業務はシステム化され
人の仕事は新しい事を創造することが求められてきています。

その中でも、新しいkとに挑戦するそぶりは見せるが
そのやり方がわからないことが、現代の「見せかけの勤勉」の正体
であると言えると思います。

知識型社会においてマネジメントという意味が
変化しています。

本書はその本質をついたものとなっています。














2010年06月08日

ピータードラッカーは机上の空論か?

peterdrucker














プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「ドラッカー理論」についてお話をしたいと思います。

ドラッカー曰く、世の中には理屈では解決できないことがたくさんあり、
それが重要だと言っています。
また理屈で理解するよりも『見る』ことが重要だとも言っています。

ドラッカーは、
実行すれば必ず効果が出ることを教えてくれています。
それらは彼が頭で考えたものではなく
膨大な現場を実際に自ら見て、そこから導き出した事実なのです

組織で働いていると、
自分がなすべきだと思ったことが実行できない時もある。

もしも、自分に合った仕事ではないと感じるとすれば、
それは自分の長所が生かされない仕事場か、
組織そのものが腐っているかのどちらか。
一回しかない人生で、自分の長所を生かせないことほど不幸はない。

それに気付けば、それまで気付かなかった大きな人生が始まる。

ドラッカー自身、銀行で成功していたが、
『カネ儲けは自分の目指すものではない』と辞めたことで、
後のドラッカーが生まれたという事実があるからです」

机上の空論ではなく事実に基づいた結論だからこそ、
彼の言葉には誰もを納得させる力があるのでしょう。




2010年06月07日

宅地建物取引主任者講習

4573133641_6029cacb37_m







プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日宅地建物取引主任者の更新講習がありました。
この講習5年毎なのですが
不動産業界をとりまく法律は、変わっていくものですね

カリキュラムは
・民法 宅建業法
・不動産登記法
・税法
の3つでした。

内容も
変更されたポイントや紛争事例を交えて
わかりやすく解説してくれました。

この5年で起きた事件の中で
特に姉歯事件は不動産業界に大きな影響を与えるものでした。

民法の弁護士 高津先生のお話は
セミナー講演としても大変勉強になりました。

久々に楽しく学べた一日でした。

Photo by MK

2010年06月06日

Y151 ウォークラリー

111394853












プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は長女と横浜のイベントY151
のウォークラリーに参加してきました。

ポイントは6ヶ所
外人墓地近くのTOYS CLUB
元町 キタムラ
中華街 チャイナタウン80
日本大通り goose
馬車道 関内ホール
山下公園 マリンタワー

横浜の名所めぐりの
ウォークラリーでした。

今日は天気もよく
楽しい一日を過ごしました。 



2010年06月05日

ECサイト成功の秘訣

4578131123_f63dafbe63_m










プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

先日以前の同僚だった人材エージェントの方
とランチミーティングをしました。

話題はある「ECサイト運営会社」についてでした。

この会社わずか10名で100億円の売上を上げている会社です。

ECサイトの成功の秘訣について
いくつかポイントが見えてきました。

・注文窓口の顔が見える対応
・素早い対応
・注文後当日配送の徹底
・クレーム処理は誠意をもって対応

価格コムでは、最安価格ではないものの
社員わずか数名で100億円以上の売上を計上しているとのこと
このポイントは、以前私が経営で関わっていた
デジタルコンテンツ会社も同様でした。

注文後の確認電話
写真の検索サービス
献身的な対応を心がけることにより
リピート客が増えていきました。

デジタルでは写真と価格だけに見えるようですが
お客様からは
やはり人間味溢れる対応により
感動を与え安心感を醸成することが成功の秘訣です。

注文後のメールの文章
電話対応
当たり前のことを当たり前に
しっかりとやることが重要ですね。

Photo by MK












2010年06月04日

「実践的ソーシャルメディアマーケティングセミナー」のご案内 

logo






プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は、現在、皆さんがとても注目されている
「ソーシャルメディア」のセミナーのご紹介いたします。

主催は以前本ブログでご紹介したCFO小峰さんがいる
webソリューション企業のメンバーズさんです。

国内外の成功企業の事例に学ぶ
「実践的ソーシャルメディアマーケティングセミナー」

2010年6月24日(木)14:00〜17:45
場所:ベルサール汐留

アジェンダ
第1部:
今そこにあるソーシャルメディアの潮流Googleの時代
からFacebookの時代へ
【講師】
TechWave湯川鶴章氏

第2部:
海外・国内の成功事例に学ぶ活用最前線
国内外の成功事例を学びつつ、
企業担当者が実際にソーシャルメディアマーケティング
を活用する際の考え方や実際の手法からリスク管理、
効果検証方法まで徹底的に解説。
【講師】
株式会社ループス・コミュニケーションズ代表取締役斉藤徹氏

第3部:
これからの企業のソーシャルメディア時代の失敗事例
とこれから自社専門メディア「ウィメンズパーク」の特徴と、
ソーシャルメディアの利用事例。
そして今後の展開予定など
【講師】
株式会社ベネッセコーポレーションW&F事業本部
オープンメディアドメイン統括責任者
兼W&Fネット戦略部部長安田啓司氏

なお、セミナーのお申し込みは、
株式会社メンバーズ 
小峰正仁さまへ直接メールを送信ください。

宛先
komine.masahito@members.co.jp
件名に「ソーシャルメディアセミナー 参加」
と記載してください。

すでに、既存のお客様の大手企業様の参加も多数
おられるそうです。
2部の斉藤さんは、twitterで私もよく
twitter情報を拝見しております。
実践的ですごく勉強になりますよ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

emplexfuruya at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー情報 

2010年06月03日

とことんやれば必ずできる

02550867











プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は「とことんやれば必ずできる」という本を
ご紹介いたします。

執筆者はアップルコンピューターから
日本マクドナルドへ
ヘッドハンティングされ再建を託された原田氏

mac to MACへ
他業界からの転進でここまで華麗に転進されたこと
素晴らしいことです。

経営者として求められていることは
どこも同じなんですね

本の中でキーワードとなったのは
「脳を刺激しあえる人とつきあう」こと
脳を刺激しあえる交流は、
発想力を豊かに
感性を鋭敏に
知識を豊富にしてくれます。

また原田さんが言う
「かっこいい男」「好きな男」とは
常にパッションを持っていて
何か新しいことをクリエイトするエネルギーに満ちていて
いつも元気で
目がキラキラしていて
その姿がかっこよく見える人だそうです。






2010年06月02日

ipad

iPad0001








プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「ipad」について思ったことをお話をしたいと思います。

先週発売されたipadですが
皆さんも様々な使い方をイメージされているかと思います。

私が楽しいと思うプライベートの利用方法は
・好きなアーティストの画像・音楽・書籍等の融合
・塗装も自分流
・webマガジン等の読み物と動画の融合等

趣味嗜好性の強い
ライブラリ化にはぴったりだと思います。
マニアック派には、
好きなコンテンツに埋もれたい気がします。

利用シーンとしては、
一人だけではなく二人での利用をイメージ
1名ではマウスを使いながら
PCの2名では、めくりながらの利用は楽しそうです

ビジネスシーンでは
在庫がない
紙のコスト削減
半額位でも同じ利益がでるというメリットがありますね。
出版業界は現状、出版しても半分は返品という状況です。

画面をもう少し大きくしていただければ
経営会議などの資料もipadで共有することも
可能ではないかと思います。

経営会議の紙の量・コストは尋常ではないと思います。
パワーポイントのように
ページをめくったり
文字を大きくしたり
うまく会議の進行とディスカッションを促せる
アプリケーションができれば最高だと思います。

また今後書店はより専門化する必要があると思います。
デジタルと共存することができるか?
書店もオリジナルコンテンツを準備することも
必要ではないかと思います。
横浜有隣堂がんばれ!







2010年06月01日

横浜ベイスターズ 2010年5月戦評

966726b2




プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は、今シーズンちょうど2ヶ月を終了した
横浜ベイスターズの戦評についてお話をしたいと思います。

2010年5月を終了して
49戦 20勝29負 借金9
4月終了時点では借金3だったので
6つ黒星が増えています。

先月もお話しましたが
例年よりも評価のできる数字です。
どうも投打がかみ合っていないようです。

13勝を投手別に見ると
清水5勝
寺原3勝 ※故障中
三浦3勝
加賀1勝
大家2勝

藤江1勝
真田2勝
牛田1勝
桑原1勝

先発14勝 中継ぎ5勝
先発寺原の故障は誤算です。

現在中継ぎ・抑えの真田・江尻・牛田・山口
山口はいい時はいいのですが
一発逆転が怖いところです。

尾花監督は、
現在投打のバランスがかみ合っていないところですが
夏場まで、なんとか5割近くまで戻して欲しいと思います。
そして3位以内を目指して
チャンピオンシリーズでミラクルを起こしてくれること
期待してます。

経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド