2008年06月

2008年06月30日

フォーキャスト経営

暑い日が続きますね

最近クライアントの経営者とお話する機会が
多くなってきました。
これまでは、経理担当者や経営企画の方へプレゼン
することが多かったですが
eMplex PBMに関して興味をもっていただくポイント
が圧倒的に違う点にきがつきました。

経営者は、財務会計ソフトからでる
貸借対照表や損益計算書ではなく
以下の数値に関して特に興味をもっていただきます。

’箴緲渋 当月以降
⊆注実績
受注予測
ぜ注見込み残高
ゥ蝓璽描加数

これは、当社(エンプレックス株式会社)
を利用して日々出力しているものなのですが
経営者に見せると「これこれ!これが見たい!」
と言っていただきます。

この理由については次回お話させていただきます。







2008年06月22日

ベンチャーキャピタル投資家担当者向けセミナー開催

この度ベンチャーキャピタル投資担当者向け
ITベンチャー企業投資先選定のポイントセミナーを開催することとなりました。

御社では形式的なデューデリジェンスだけで投資先を判断していませんか?
ITベンチャー企業の経営リスクは、業務の中にこそ潜んでいます。
あるべき経営管理構築は、IPO時のみならずIPO後の成長にも必須となります。

※ 例えば・・・
・プロジェククト発注額をきちんと確定していますか
・全社での経営数字の共有はできてますか
・売上予定/受注管理ができていますか  などなど

上記項目はどれも、企業を成長させる経営管理には必須の業務項目になります。
本セミナーでは、ITベンチャー企業への弊社製品導入における多くの
IPO支援実績から得たノウハウから、投資先選定の判断基準と御社投資企業を
成長させるポイントを現場視点から解説します。

皆様の是非のご参加をお待ち申し上げております。
------------------------------------------------------------------
≪セミナーお申込はこちら≫
https://www.emplex.jp/emplex_crm/enq/enq_form.php?qIds=rn1BkA5ZEvyI
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■開催概要
-------------------------------------------------------------------
●日 時  7月15日(火) 14:00〜16:00(13:45 受付開始)
●会 場  東京国際フォーラム G507(東京都・有楽町)
  ◆地 図↓
 http://www.t-i-forum.co.jp/function/map/
●主 催  エンプレックス株式会社
●講 演  エンプレックス株式会社 
      取締役 経営管理部長 古谷幸治
       執行役員 コンサルティング部 部長 藤田勝利
       コンサルティング部 コンサルタント 山川泰宏
●定 員  25名(定員に達し次第、お申込締切とさせていただきます)
●参加費  無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ セッション1:14:00〜14:30
 『ITベンチャー企業における経営管理の実態』
 ・エンプレックス株式会社 コンサルティング部 コンサルタント 山川泰宏
◆ セッション2:14:45〜15:30
 『ITベンチャー企業における経営管理の実態』
 ・エンプレックス株式会社 取締役 経営管理部長 古谷幸治
 ・エンプレックス株式会社 執行役員 コンサルティング部長 藤田勝利
◆ セッション3:
『質疑応答 ※終了後、名刺交換交流会を予定しております』

▽講演内容
○ 成長企業の経営がなぜ、どのような背景で傾くか
○ 外からは分からない−ITベンチャー企業特有の管理会計の実態とは
○ 内部統制が利きにくい業界事情
○ 上場に際しての最大の経営管理リスクとは
○ 売上予測・受注予測の重要性
○ 今、ITベンチャー企業に必須のシステムインフラとは
※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
------------------------------------------------------------------
≪セミナーお申込はこちら≫
https://www.emplex.jp/emplex_crm/enq/enq_form.php?qIds=rn1BkA5ZEvyI
-------------------------------------------------------------------


emplexfuruya at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー情報 

2008年06月15日

アドライト 木村さん

kimurasan




















先日アドライトの木村さんと会談を行いました。

木村さんは公認会計士で元大手監査法人で多くの監査実績を
もっておられます。
今年起業されたということで現在はアドライトという会社にて
「ソフトウェア業と中心とした個別原価計算の研修事業」を
中心として事業を行っておられます。

エンプレックス株式会社は、プロジェクト管理会計ソフトウェア
経営管理ノウハウサービスの提供をさせていただいております。
アドライトの個別原価計算ノウハウは、プロジェクト型の企業
にとって非常に重要な原価計算手法をレクチャーしていただく
ことにより良い関係を築けていけそうな感じがします。

今後まずは共催セミナーでノウハウを体系化し、クライアントに
とってより満足感が得られるサービスを提供していこうと
思っております。

2008年06月08日

Hot Pepper ミラクルストーリー

51B2TCvFmjL__SL160_

タイトルの「本」を読みました。
大変刺激になりました。
ご存知リクルートの「Hot Pepper」は、
わずか4年で売上げ300億 営業利益100億の事業になったオバケ事業です。
そこのマネジメントの成功要因は、
「しんどいけど楽しい」
「苦しいけど面白い」
「涙が出るほどうれしい」
という仕事をチームを創ることでした。

必ず勝つストーリーとは?
「勝てる市場ポジション」
「勝てる売りの型」を
創ることです。

今後の事業立ち上げに携わる方には大変参考になると思います。

経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド