2008年01月

2008年01月25日

美容院と1000円カットはどちらが儲かるか?

47800391

本日
「美容院と1000円カットはどちらが儲かるか?」という本を購入しました。
著者は林總さんという、会計本のエキスパートの方です。美容院と1000円カットでは、どちらが儲かるか?―できるビジネスパーソンになるための管理会計入門!

内容は、私がいるシステム業界の中で、特に問題となるパッケージソフトウェアのあり方についてリアルなストーリーで語ってくれます。
・IT時代の会計ソフトはどうあるべきか?
・パッケージソフトを目的もなくカスタマイズをした結果・・・
・以前私がこのブログで語ったリアルタイムマネジメントの重要性
など多くの企業で起こりうる事を管理会計というフィルターを通して
わかりやすく表現しています。

プロジェクト管理会計という観点からもおすすめの1冊です。



2008年01月15日

経営視点から考える「レベニュー・フォーキャスト」管理の実践セミナー

この度恒例となりました
「経営視点から考える「レベニュー・フォーキャスト」管理の実践セミナー」
(実績+見込レベルでの売上/利益UPの見える化)
を開催することとなりました。

昨今新規上場会社数の減少や内部統制の強化、会計基準の厳格化を背景として
「業績見込みを把握すること」は非常に重要な経営課題となっております。
其の中で受託ビジネスや請負ビジネスにおいて、売上のみでなく利益管理
を予測することは、属人的なビジネス形態をとっている企業様にとって
大変むすかしい状況になってきております。

今回は、そのような課題をお持ちの企業様にとって、リアルタイムに業績
を把握することにより改善できる利益UPポイントを弊社の3年間運用しました
活用事例を交え詳しくご紹介させていただきます。

こんなポイントを中心にご紹介をさせていただきます。
・受注見込みフォーキャストと受注済みを含めた「新しい」業績予測管理手法
・受注管理とプロジェクトとの紐付け手法
・セグメントや商品別の売上管理手法
・受注後の実行予算通りの利益確保ができるか見込み進捗管理
・前期/今期売上実績に対し前期/今期の営業活動比較目標管理手法
・財務会計との連動

こんな方へおすすめです。
・業績予測をより正確に、より確実に行いたい経営者様
・月次や期末の数字予測に追われている管理部門・営業責任者様
・不採算案件を撲滅したい現場責任者様
・売上は上がっているが粗利益率はマチマチというお悩みの経営者様
・個別計算を導入したが手集計や手作業が多く苦労されておられる担当者様
・将来IPOを予定されている経営者様 など

業務を実践されておられる方へご紹介をさせていただきたいため
できましたら「御社の経営層・経営企画・営業責任者 様」へご転送をい
ただけますと幸いです。ご興味ございましたら是非ご参加くださいませ。
何卒よろしくお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------
≪セミナー詳細・お申し込みはこちら≫
 http://www.emplex.jp/event/20080129/index.html  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■開催概要
-----------------------------------------------------------------------
 ●日 時  1月29日(火) 14:00〜16:00 (13:30 受付開始)
 ●会 場  大手町サンケイプラザ 310号室(東京都・大手町)
    ◆地 図↓
 http://www.s-plaza.com/map/index.html  
●主 催  エンプレックス株式会社
 ●講 演  弊社 代表取締役 沢登秀明/コンサルティング部長 藤田勝利
 ●定 員  50名(定員に達し次第、お申し込み締切りとさせていただきます)
 ●対 象  経営全般にかかわる方、営業責任者、経営企画、経理責任者様など
 ●参加費  無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-----------------------------------------------------------------------
セッション1
14:00〜15:00
「今求められる経営数値のリアルタイムマネジメント」
エンプレックス株式会社 代表取締役社長 沢登 秀明

セッション2
15:00〜16:00
「営業支援システム、プロジェクト管理会計システム
を活用したレベニュー・フォーキャスト管理」
エンプレックス株式会社 コンサルティング部 部長 藤田 勝利

※都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。
-----------------------------------------------------------------------

≪セミナー詳細・お申し込みはこちら≫
 http://www.emplex.jp/event/20080129/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ
-----------------------------------------------------------------------
  エンプレックス株式会社
  事業開発部
担当:奥村、小林
tel:03-5568-7331
mail:wg-pbm@emplex.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド