2015年07月06日

ミラクカンパニー株式会社 代表 鵜川 洋明さん

11692965_962828187101782_891669488_n

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

ミラクカンパニー株式会社 代表 鵜川 洋明さんのご紹介

鵜川さんのご経歴
96年立教大学卒
96年〜2013年まで株式会社ファンケルにて店舗事業統括マネージャー、
銀座ファンケルスクエア館長など歴任。
主に新規事業や新業態構築、約1500名からなる店舗スタッフ向け人事教育プログラム構築などを行う。
ファンケル在職中にもともと興味関心の強かった、個人キャリアデザインや組織ブランディングを本格的に学び、2011年CDA、2012年にワークショップデザイナー資格を取得。
これまでワークショップやキャリアセッション、などを延べ500人近くに実施。

2013年同社を退社し、ミラクカンパニー株式会社設立。

情報編集やマーケティング・コーチング等の手法を融合し再編集した
独自のビジョンメイキングやキャリアデザインノウハウ“VISIONARY WORK DESIGN”を確立。

個人及び法人向けに、キャリアデザイン、ブランディング、チームビルディング、リーダーシップ、
ビジョン構築等のテーマで、個別コーチングやワークショップ型研修、
事業構築コンサルティングなどを提供されています。

人生のミッションは
「1人でも多くの人が“VISIONARY WORK=夢と重なる仕事“をしている世界をつくること」

信条は「働き方を考えることは生き方を考えること。
人生は樂しむ学ぶ喜ばすの連続。樂学喜(らくがき)を描くように自分らしく自由に」
www.meraq.net/service/service_career/

鵜川さんのPRポイントは整理整頓と言語化
自分の未来、自分の仕事、自分のビジョン
こういったものを振返ったり、描いたりする時一人ではごちゃっとなりやすいもの。
そこを整理整頓して言葉にいていくことで、自分の未来の方向性が明確になっていきます。
そこに価値を感じてくれる人が多いかな(^_^)ということです

電子書籍も出版されています
http://amzn.to/1dRev4l

仕事でつながりたい人は、
やっぱり私は人間性重視なので、夢があって、相手を思いやれる人^_^
スキルベースでいえば協会設立とか、
自分のコンテンツをベースにビジネス体系や会員組織化づくりを上手にできる人。

大事にしていること、というか楽しくてしょうがないことは
「人のビジョンづくりのお手伝い」「ビジョンある人との仕事」

ここ5年間、児童養護施設の若者たちが夢を語るスピーチコンテスト、
カナエールという ボランティア活動もされています。
www.canayell.jp/

鵜川さんの過去のインタビュー記事です
greenz.jp/2015/05/20/canayell/

1人でも多くの人が「VISIONARY WORK=夢と重なる仕事」をして生きる世界をつくる
という自分のVISIONに関わることを分野を超えてやっていきたいな〜って思ってます^_^

その観点で、こんな活動も応援してます^_^
カンボジア最貧困地域○の女性たちが世界に発信するシルクストール「メコンブルー」
mekongblue.jp/

カンボジアに小学校をつくるプロジェクト (9月に開校式にいってきます^_^) readyfor.jp/projects/hero_cambodia_school

マイブームは「ミドリムシ^_^」
素敵な起業家の紹介と同時に起業家の皆さんを中心とした交流会を開催されていくとのことです。

素敵な起業家と交流を図りたい方
プロジェクト管理会計についてが興味がある方は お気軽にFacebook にてメッセージをどうぞ・・・
https://www.facebook.com/ykfuruya

◆プロジェクト管理会計研究所の最新情報はメルマガにてご案内しています。
プロジェクト管理会計・先読み経営・新規事業開発など専門書にはない深い情報を
無料で配信いたします。
プロジェクト管理会計研究所のメルマガご登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d24f0507134923

プロジェクト管理会計研究所 業界初業務ノウハウ コンテンツスタート
第一弾は「ソフトウェア会計規定(案)」
ソフトウェア業 管理体制強化には必須のノウハウです
↓ ↓ ↓ ↓
http://projectkanri.shopselect.net

emplexfuruya at 21:01│Comments(0)起業家紹介 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド