2011年06月06日

プロジェクト型企業の経営者必見!『事例でわかる』×『基礎からわかる』セールスフォースで実現する、プロジェクト型企業の原価管理セミナーのご紹介

about

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日はデジタルコースト株式会社主催
プロジェクト型企業の経営者必見!
『事例でわかる』×『基礎からわかる』
セールスフォースで実現する、プロジェクト型企業の原価管理セミナー
を紹介します。

日時は、2011年6月24日(金)
「プロジェクトが締まってから大きなロスが発見される」
「次の見積りに使う標準工数がわからない」
「プロジェクトの原価と、管理会計がバラバラだ」
「手間だけがかかり、うまくプロジェクト管理が機能していない」
「なぜか、すべてのプロジェクトが平均して赤字になる」
「無駄が見えるので、正しい情報を現場が入れない」
「データを入れても経営の意思決定に使われているか不明だ」
「うちの会社は大きすぎてリアルタイムな原価管理は諦めている」
「うちの会社は小さいのでリアルタイムな原価管理の仕組みが出来ない」

企業の現場で私たちがよく聞く言葉です。
皆さんの会社内ではいかがでしょうか?

プロジェクト型企業において、例外なくほぼ100%の企業がプロジェクト原価管理の必要性を認識しているのに、既存の管理方法に満足しているのはその内たったの12%に過ぎません。このITが発達した時代にまだこれだけのギャップがあるのはなぜでしょうか?

それは、管理のために色々な機能を盛り込みすぎて情報の登録に手間がかかり正しい情報が得られないことと、せっかく登録した情報もどこに活用されているのかが現場に理解できず、現場が本気で取り組んでいないために管理の悪循環が起きていることにあります。

そこで今回、IT企業、WEB制作会社、企画・調査会社などのプロジェクト型企業の経営者の方を対象に、プロジェクト型企業の原価管理セミナーを企画いたしました。

第一講座では、IT企業の監査役も勤められている税理士・公認会計士の三田村様に、基礎からわかるプロジェクトの原価管理の仕組みを分かりやすく解説していただきます。

続く第二講座では、SalesforceCRMとチームスピリットを既に利用され、プロジェクトの原価管理を実践されている、マーキュリープロジェクトオフィス株式会社 代表取締役 赤堀様に、WEBやマーケティングの企画・制作を行う経営者の立場から、事例によるリアルタイム管理会計の秘訣をご紹介いただきます。

併せて、弊社からはチームスピリットの夏のバージョンアップで予定している、プロジェクト管理システムとの連携機能を一足早くご紹介します。

これから精緻なプロジェクト原価管理を実現したい、一度は失敗したがもう一度原価の見える化に挑戦したいという、企業の経営者のみなさまに大変有意義なセミナーとなっています。

これだけ充実した内容のセミナーが、なんと無料!
ぜひ、この機会をお見逃しなくお申し込みください。

開催概要
主催 デジタルコースト株式会社
日時 2011年6月24日(金) 15:00〜18:00 ※受付開始 14:30〜
場所 セールスフォース・ドットコム 東京オフィス(六本木)
東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー39F
http://www.salesforce.com/jp/company/direction.jsp
定員 50名(事前申込が必要です)
参加料金 無料
セミナー詳細
14:30:受付開始
--------------------------------------------------------------------------------
15:00〜15:05:主催者挨拶
--------------------------------------------------------------------------------
15:05〜15:55:第一講座

基礎から見直す、プロジェクト型企業の原価管理
株式会社アルタス 代表取締役 三田村 典昭様

プロジェクトが儲かっているのか儲かっていないのか解かっていますか? プロジェクトに要するコストの大半は固定費である人件費なので管理しても無駄とあきらめてはいませんか? プロジェクト管理の観点から工数等を集積しているもののどう用いれば良いのかどうもわからないということはありませんか?このような悩みを持たれているプロジェクト型企業の経営者の方に、わかりやくすプロジェクトマネジメントのポイントを解説していきます。
--------------------------------------------------------------------------------
16:05〜16:55:第二講座

クラウドで実現する、リアルタイム管理会計。Salesforceを中心にした経営システム事例
マーキュリープロジェクトオフィス株式会社 代表取締役 赤堀 哲也様

制作会社などの案件毎の稼働やコストが様々な事業の場合、経営やマネジメントの立場がリアルタイムに案件のフェーズ・稼働量・収益・キャッシュフローの状況を把握することは困難とされてきました。ましてや様々な事情による納期の延長や想定外のコストが発生した際の、会社に残る”プロジェクト毎の純粋な利益”をリアルタイムに集計し、マネジメントや従業員の判断に自動的に役立てる事はさらに困難を極めます。その様な状況の解決を目指し、さらにはchatterなどを活用し在宅勤務を実現した当社の取り組みを皆様にご紹介致します。
--------------------------------------------------------------------------------
17:00〜17:30:第三講座

セールスフォース初のプロジェクト管理を実現!『チームスピリット』夏の新規機能追加のご紹介
デジタルコースト株式会社 代表取締役 荻島 浩司

WEB制作会社、企画・調査会社など、プロジェクト型企業の原価管理を手軽かつ確実に実現するチームスピリットに、この夏、本格的なプロジェクト管理との連携機能が追加されます。バージョンアップする新機能の紹介と、セールスフォースで実現するプロジェクト原価管理の提供方法についてご紹介します。
--------------------------------------------------------------------------------
17:30〜18:00:個別相談 講師プロフィール
株式会社アルタス
代表取締役 三田村 典昭

アーサーアンダーセン公認会計士共同事務所(現:あずさ監査法人)、日本合同ファイナンス株式会社(現 株式会社ジャフコ)出向、朝日監査法人(現:あずさ監査法人) パートナー(社員) 就任を経て、三田村 典昭 公認会計士事務所 開設。現:株式会社アルタス 代表取締役、フュー チャーアーキテクト株式会社 非常勤監査役、メタデータ株式会社 監査役ほか。税理士・公認会計士。
マーキュリープロジェクトオフィス株式会社
代表取締役 赤堀 哲也
http://www.mercury-cafe.com/



emplexfuruya at 23:27│Comments(0)TrackBack(0)セミナー情報 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド