2016年03月08日

経理担当者の入金確認作業を効率化  『働くDB』『Victory-ONE』が3月7日にシステム連携

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

経理担当者の入金確認作業を効率化  『働くDB』『Victory-ONE』が3月7日にシステム連携

株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村 崇則)と株式会社アール・アンド・エー・シー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高山 知泰)は、それぞれが提供する経理業務効率化のためのシステム『Victory-ONE』と『働くDB』について、企業の請求業務や債権管理業務の合理化を実現するため、システム連携を2016年3月7日(月)に開始しました。

■『働くDB』の特徴
『働くDB』は、受発注や請求、売上集計/分析などの販売管理業務をはじめ、進捗工程や社内稟議の管理まで、業務全体の流れであるワークフローを企業に合わせて構築する事ができるシステムです。販売管理業務をはじめ、社内業務の数々の中では日々ルーティン業務が発生しています。これらの蓄積は着実に業務を圧迫する一方で、ミスはトラブルに繋がるため疎かにできないのも事実です。『働くDB』は、情報の管理・共有を一元化。ルーティン業務の自動化による業務の効率化はもちろん、抜け漏れによるヒューマンエラーも防ぎます。また、プログラミングは一切不要で、専門知識がなくても業務に合わせたシステムの構築・カスタマイズが可能

■『Victory-ONE/G3』の特徴
『Victory-ONE』シリーズは、2005年の初版リリースより、国内では珍しい入金回収業務に特化したシステムとして、これまで多くのお客様に採用/導入していただきました。企業規模の大小や事業内容を問わず、必ず発生する入金/回収にまつわる業務。ニッチな分野であるがゆえに、ジャストフィットしたシステムの構築には、時間も手間もかかります。
『Victory-ONE』では、入金の自動消込から債権残高管理、滞留情報の配信業務など、入金/回収にまつわる業務を網羅的にカバーすることができ、既存ですでに稼働している基幹システムや会計システムにそのまま連携させて利用することができるようになっています。

img_93542_1


■会社概要
商号  : 株式会社ラクス
代表者 : 代表取締役 中村 崇則
所在地 : 〒151-0051
      東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル3F
設立  : 2000年11月1日
資本金 : 3億7,837万8千円
URL   : http://www.rakus.co.jp/

商号  : 株式会社アール・アンド・エー・シー
代表者 : 代表取締役社長 高山 知泰
所在地 : 〒101-0031
      東京都千代田区東神田2-10-16 For Life Office東神田9F
設立  : 2004年11月
資本金 : 3,780万円
URL   : http://www.r-ac.co.jp/

2016年03月07日

SCSK「ProActive E2」のワークフロー機能とマイナンバー対応を強化

SCSK、「ProActive E2」のワークフロー機能とマイナンバー対応を強化

160301_scsk_proactive


 SCSKは3月1日、統合基幹業務システム(ERP)パッケージソフト「ProActive E2」に「ワークフロー」機能の拡張や「クライアント認証」オプションを加えた機能強化版を提供開始した。

 ワークフロー機能は、これまで会計販売管理の伝票や人事の現況申請に限定されていた「承認ワークフロー」機能を拡張したもの。稟議書をはじめとする社内の申請業務を集約し、一元管理する。申請画面の作成にプログラミングは不要でパラメータの設定だけで自動生成できる。これにより、通常のアドオン開発に比べて作業工数を約5分の1に抑えられるとしている。

 クライアント認証は、マイナンバーへのアクセス制限をさらに強化したいという企業のニーズに応えるもので、ProActive E2の個人番号管理システムに接続できる端末を物理的に制限する機能。標準機能として提供している「個人番号の暗号化」「メニューによる利用者制限」「パスワードによるアクセス制限」に加え、より強固な安全管理措置として情報漏えいに対するリスク管理を可能にする。オプションの税別価格は30万円。



プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

2016年03月03日

2016年の横浜DeNAベイスターズ予想

main_sp



プロジェクト管理会計研究所 古谷です

プロ野球 2016年シーズン もうすぐですね

毎年優勝と言い続けているのですが横浜DeNAベイスターズ
今年こそは優勝を目指したい!
そこでこのブログで毎年希望的観測をしている僕のベストメンバーです

先発ローテーション
山口俊
井納翔一
久保康友
モスコーソ
三嶋一輝 ※浜口
石田健大 ※砂田

リリーフ投手
7回 エレラ
8回 三上朋也
9回 山崎康晃

スタメン
(中)荒波翔
(二)飛雄馬 ※石川
(右)梶谷隆幸
(左)筒香嘉智
(三)ロマック
(一)ロペス
(遊)白崎浩之
(捕)嶺井博希
(投)


監督は新任アレックス・ラミレス監督。監督としての手腕は未知数ですが
今までの課題を克服してくれると思います
頑張れ!



2016年03月02日

QuickCRM:インバウンドとアウトバウンドに対応の専用CRMを書かずに構築

quickcrm_640


QuickCRM:インバウンドとアウトバウンドに対応の専用CRMを書かずに構築

 MITシステム研究所の「Quick CRM」は、コンタクトセンターの構築運用に必要なさまざまな機能を搭載したコンタクトセンター専用の顧客関係管理(CRM)パッケージソフトウェアである。アウトバウンド業務とインバウンド業務に対応し、個々の業務に適したオペレーター画面や電話応対業務の支援システムをプログラミングすることなく構築できる。

 Quick CRMは、コンタクトセンターの構築運用に必要な基本機能と、他システムと連携する拡張機能を備える。各種機能はオブジェクトで提供されており、GUIベースの設計ツールからパラメータを設定し、業務に最適なシステムを組み上げられる。

quickcrm_640


crmop4





プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

2016年02月29日

現実感のある売上予算作成

10995881_798126286889145_7657928005713492779_n


【プロジェクト管理会計】現実感のある売上予算作成
DSC_1751

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

皆さんは どこまで現実感のある予算をたてていますか?
予算の作成には 2つの要素があると思います。
・現実感のある予算
・目標を到達させるための予算

現実感のある予算とは
まずは見えている受注や契約を整理して作り方をいいます
たとえば
・年間契約済でで毎月前受金から振替できるものはほぼ間違いなく売上が確定
・受注済で検収月がほぼ確定しているものなどをいいます

目標を到達させるための予算とは
・未受注であり さまざまな知恵と工夫 努力によって到達させる予算
・取引先 マーケット さまざまなマーケティング手法によって
確実に到達させていく手段をいいます

現実感のある予算のデータは、きちんと整理すると
予算作成時 非常に役に立ちます

現場部門と経理やシステム部門が情報共有を行うことによって
精度の高い予算作成ができます

現場との情報共有がしにくいコミュケーションの壁がどこの会社にもあると思います。
予算作成には このようなデータを情報共有しながら
いろいろな部門と複数の人を巻き込みながら進めていくことをお勧めします。

photo by yukiharu furuya

プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

2016年02月26日

サミットエナジーが家庭向け電力小売に向け顧客管理システムを構築

サミットエナジーが家庭向け電力小売に向け顧客管理システムを構築

SCSKとTISは2016年2月25日、電力小売事業者のサミットエナジーに対して、
低圧(家庭や商店)向けの電力小売における料金計算と顧客管理を行うシステムを構築したと発表し
サミットエナジーはこれまで契約電力50kW以上の高圧(ビルや工場)向けに電力を供給してきたが、2016年4月の電力小売全面自由化によって低圧向けの電力小売が解禁されることに合わせて今回のシステムを導入

料金計算・顧客管理業務を支援するパッケージ製品「エネLink CIS+」を採用し、これをカスタマイズして構築した。「エネLink」シリーズは、TISが電力やガスなどのエネルギー業界向けに培ってきたシステム構築技術やノウハウをもとにしたSIパッケージで、料金計算・顧客管理のほか、需給管理・同時同量管理業務を支援する「エネLink Balance+」やポータルサイト構築を支援する「エネLink Portal+」などで構成する。シリーズ全体で十数社のユーザーがいる。

サミットエナジーは、2004年に設立された住友商事の100%子会社。国内2カ所の風力発電所による電力会社向けの電力販売に加え、5カ所の火力発電所を核として、特別高圧/高圧の電力消費者に向けた電力供給サービスを提供している。電力小売全面自由化後には、特別高圧/高圧のユーザーに加えて、家庭や商店向けにもパートナーを介して電力を販売する。


プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

2016年02月25日

ワークスアプリケーションズ マイナンバー制度対応の新人事システムにERPパッケージを導入

top_02


マイナンバー制度対応の新人事システムにERPパッケージを導入
ワークスアプリケーションズは、同社のERPパッケージ「COMPANY」シリーズの「COMPANY 人事・給与」「COMPANY Web Service」「COMPANY 就労・プロジェクト管理」を、日本触媒が新人事システムに採用したと発表した。

 ワークスアプリケーションズは2016年2月8日、同社のERPパッケージ「COMPANY」シリーズの「COMPANY 人事・給与」「COMPANY Web Service」「COMPANY 就労・プロジェクト管理」を、日本触媒が新人事システムに採用したと発表した。

 日本触媒では、管理職の人事制度改定に伴い、自社で開発・運用していた人事システムを再考。同年1月に運用を開始したマイナンバー制度へスムーズに対応するため、新システムへのCOMPANY採用を決定した。

 採用に当たっては、同業の化学品メーカーで多数の導入実績があり、蓄積された業界内の最良の事例を活用できること、人事制度改定やマイナンバーへの対応など、各種制度変更に定額保守料の範囲内で対応でき、システム投資コストを削減できることなどを評価した。

 また、化学品業に必要とされる機能を標準で実装するため、従来はシステム外で対応していた目標管理・評価業務も一元管理が可能になった。日本触媒では今後、人材マネジメントを強化することで、事業基盤を強化するとしている。


プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

2016年02月24日

北海道日立システムズ 直販・通販農家向けの販売管理クラウドサービス

北海道日立システムズ、直販・通販農家向けの販売管理クラウドサービス

北海道日立システムズ(巽謙治社長)は、受注・出荷・入金管理などに
特化した「直販・通販農家向け 販売管理クラウドサービス」を、
農家や農業生産法人向けに2月23日に発売した。
提供開始は4月を予定している。

新サービスは、直販・通販農家として年商1億円の実績があり、多くのノウハウをもつ寺坂農園(寺坂祐一社長)が自社で開発・活用している農家の直販・通販業務に特化した販売管理システムを、北海道日立システムズが機能や操作性などを拡張し、システム開発力やサポート力を活用してクラウド型で提供するもの。

具体的には、受注・発送業務でのミスを防ぐ仕組みや、商品の出荷状況を適切に把握するための機能、顧客からの要望を適切に農業経営に生かすためのクレーム管理機能、詐欺などに対応するためのブラックリスト管理機能など、寺坂農園のノウハウを生かした機能と、北海道日立システムズのクラウド技術、手厚いサポートサービスを組み合わせて割安な月額利用方式で提供する。システムの管理は、北海道日立システムズのエンジニアが行うため、専門の技術者がいない農家でも気軽に導入・利用できる。また、導入にあたっては、寺坂農園のノウハウにもとづくアドバイスを北海道日立システムズから受けることができる。

新サービスにより、対面販売に加えて、電話やFAX、メール、ネット販売など複数の販売ルートからの受注・出荷・入金といった、商品が消費者へ届くまでの流れを一元管理でき、出荷状況に関する問い合わせへの迅速な回答や販売履歴にもとづくきめ細かな顧客管理が可能となる。また、クラウドサービスでの提供であるため、基本料金を低く抑え、伝票数などに応じた従量課金の形態で利用できる。

今後、北海道日立システムズは、同サービスを直販・通販農家に販売し、初期導入作業や操作説明、サポートサービス、問い合わせ対応などを含めてワンストップでサポートする。さらに、必要に応じて、ネットワーク工事やセキュリティ対策など関連サービスを提供する。

 税別価格は、初期登録費用が5万円、月額基本料金が1万円から。同社では、寺坂農園と連携して農家や農業生産法人向けに拡販し、18年度末までに100ユーザーの獲得を目指す。

2016年02月22日

クラウド請求管理サービスのベンチャー「Misoca(ミソカ)」を買収

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

クラウド請求管理サービスのベンチャー「Misoca(ミソカ)」を買収しました

売上実績No.1注1の業務ソフトウェア「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(本社: 東京都千代田区、代表者: 岡本 浩一郎、以下 弥生)は、クラウド請求管理サービス「Misoca(ミソカ)」を開発・運営する株式会社Misoca(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:豊吉 隆一郎、以下 Misoca)の発行済み株式を100%取得することを発表

Misocaは、見積書・納品書・請求書の作成、配信・発行などをウェブ上で行えるクラウド請求管理サービス「Misoca」を2011年11月より展開しています。シンプルでわかりやすいインターフェースや、請求書を1通からオンラインで送付できる利便性から、フリーランスや中小企業を中心に好評を得ており、現在88,000以上の登録事業者を有しています。また、2015年8月7日に開催されたスタートアップ向けのプレゼンイベント「RISING EXPO 2015 JAPAN」(主催:サイバーエージェント・ベンチャーズ)で、「Google賞」と「SMBC日興証券賞」を受賞し、FinTechの成長企業として注目されています。なお、本件買収後も、代表取締役社長である豊吉隆一郎は、引き続きMisocaの経営に従事します。

弥生は、2014年よりクラウド事業を本格展開しています。現在では、「弥生会計 オンライン」、「やよいの青色申告 オンライン」、「やよいの白色申告 オンライン」といった各種クラウド会計ソフトを提供しており、個人事業主の利用シェアNo.1を誇っています注2。この度のMisocaのグループ会社化により、見積〜請求〜回収〜会計まで、クラウドサービスの業務領域を拡充し、お客さまの各業務のスムーズな連携を実現します。また、今後は、両社のノウハウを活用し、事業者間取引の新たなプラットフォームの提供や、Fintechサービスの開発を進めていきます。

株式会社Misoca概要

本社所在地 愛知県名古屋市東区泉1-11-6 ミソカビル2F
代表者 豊吉 隆一郎(代表取締役)
創 業 2011年
株主資本 125百万円
事業内容 クラウド請求サービス「Misoca」の開発・運営

PCやスマートフォンで、請求書や見積書、納品書などが作成、配信・発行できるサービスです。
登録ユーザー数:88,000(2016年2月)
取扱い請求金額:月間102億円


プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

2016年02月19日

Zoho CRMとSansanが連携、CRMに名刺情報を移管可能に

001l


Zoho CRMとSansanが連携、CRMに名刺情報を移管可能に

ゾーホージャパンは2月18日、同社のクラウド顧客・案件管理サービス「Zoho CRM」と、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」の連携を実現するアプリを19日より提供すると発表した。

同アプリでは、名刺管理と顧客データベースをつなぎ合わせることで、CRMへの名刺情報の入力作業を効率化。営業担当者が個別に管理して社内で共有されずにいた名刺情報を、組織の人脈として、共有・活用できるようになる。

連携は、2015年10月に公開されたSansan Open APIとの接続によって実現しており、連携アプリや連携の設定ドキュメントの利用は無料となっている。機能は、クラウド型Webフォーム&データベース作成サービス「Zohoクリエーター」より利用できる。

2016年02月18日

freeeに有給休暇の管理機能--取得、消滅から給与計算、書類への反映まで

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

freeeに有給休暇の管理機能--取得、消滅から給与計算、書類への反映まで

free_0204_02


freeeは2月4日、「クラウド給与計算ソフト freee」に有給休暇の管理機能を搭載したと発表した。
今回の機能追加により、クラウド給与計算ソフト freeeのみで有給休暇の付与、取得、消滅から給与計算、書類への反映までを一貫して行えるようになった。

有給管理機能
 政府は、2016年春から従業員の年次有給休暇の取得を企業側へ義務付ける労働基準法改正案の成立を目指している。その場合、企業側に有給休暇の管理が求められるが、企業にとっては業務負担になることが予想される。そこで、管理者が従業員1人1人に付与日を指定し、有給休暇の付与や取得状況を記録できる管理機能を搭載したという。

 同社によれば、給与計算ソフトとして初めて、管理者による利用だけでなく、給与明細や出勤簿の入力機能を持った従業員アカウントからも、有給休暇の取得状況の記録や残数の確認ができるようになった。さらに、有給休暇の残数管理や賃金台帳、出勤簿といった書類への自動反映にも対応するという。

プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150


2016年02月17日

テラスカイ、新会社設立--SAP基盤のクラウド化手掛ける

11209408_840910039277436_2492557591005813626_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

テラスカイ、新会社設立--SAP基盤のクラウド化手掛ける

クラウド分野でのシステムインテグレーションを手掛けるテラスカイは
2月15日、新会社「BeeX」(ビーエックス)を3月1日付で設立すると発表した。
SAPのソフトウェア環境をクラウドに移行する企業向けに導入サービスを提供する。

SAPはクラウドへの移行が進みつつあるにもかかわらず、インテグレーションやサポートのサービスを提供する企業は、従来のオンプレミス型のビジネスモデルを引きずっているため、料金が高く、構築には時間がかかるケースも多い。ここに焦点を当て、クラウド専業として、SAPのコスト効率の高いクラウドへの移行と運用サポートを提供するのが、新会社の第一の目的だという。このため、運用支援では、従量料金などのクラウド的な料金体系を取り入れていくとする。

 国内SAP導入企業2000社のうち、基盤を刷新する1000社、そのうち半分がAmazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azureを含めたパブリッククラウド環境を採用すると考えているという。そのニーズに対応する形で新会社を設立する。

 キーワードは、クラウドマイグレーション、クラウドオートメション、クラウドインテグレーションの3つ。新会社としての訴求点として、SAPテクニカルレイヤの専門集団としてのスキル、クラウド基盤からSAPまで一気通関した最適な基盤環境と運用サービスの実現、テラスカイ、サーバーワークス、Sky365との連携を挙げている。

 究極的に同社が目指すのは、「ポストモダンERP」。SAPをSalesforceなど他のクラウドサービス上のアプリケーションと疎結合的に連携させた、新しい業務システムの構築を支援していきたいとしている。

プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150



2016年02月16日

出退勤データ収集・勤怠管理システム

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

「出退勤データ収集・勤怠管理システム」 株式会社シー・エー・エヌシステム

shu_zu1


インターネット接続された各拠点の出退勤データの収集と、
本部でのリアルタイム勤怠管理が行えるシステムです

出退勤はICカードをリーダーにかざすだけ
出退勤データがサーバーへ送られ、リアルタイムな勤怠把握が可能となります。

管理者の権限を所持した社員は、年次有給休暇や残業の届出申請・集計結果の
CSV出力が行えます。

早出や遅出、パートなどの変則勤務にも対応。
直近、直行、出張などは上司の許可によって入力が可能です。

インターネットで接続された各営業所の社員・パートの方の出退勤データの収集、勤怠管理が本部でリアルタイムに行なう事が出来ます。

※出退勤端末は、
既存のパソコンを利用する事が出来ますので、ICカードリーダーとICカードのみで導入もスムーズ

<システムの流れ>
各営業所の社員・パートの方がICカードを携帯し、出退勤時、外出・戻り時にパソコンに接続されたICカードリーダーにカードをかざします。
  ⬇️
出退勤データは本部サーバーに送られ、リアルタイムに出退勤状況が把握出来ます。
  ⬇️
管理者権限を持った方が、有休・残業等の届出申請を行い、集計結果をCSV出力する事が出来ます。



2016年02月15日

みずほ情報総研株式会社 ERP導入に向けた、診断・予備調査サービスを開始

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

みずほ情報総研株式会社 ERP導入に向けた、診断・予備調査サービスを開始

―12項目に渡る多角的な診断で、課題やリスクの可視化とシステム化構想の立案を支援―
ERP導入に向けた、診断・予備調査サービスを開始

みずほ情報総研株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西澤 順一)は2016年2月15日から、ERP(基幹業務システム)の導入を検討している中堅・中小の法人企業向けに、経営・業務・システムを俯瞰した課題やリスクの可視化と、最適なシステム化構想を立案するコンサルティングサービス「PMO支援サービス 診断・予備調査」を開始します。

これまでERP導入の計画策定から導入構築の工程を対象にプロジェクト管理組織を支援する「PMO支援サービス」を提供してきました。一方で近年、経営者のITに対する要望は、収益拡大やサービス向上に資するデータ分析、ビッグデータ、クラウド、IoT、先端デバイスといった新たなIT技術のビジネス活用など多様化しており、ERP導入を単独で検討することが難しくなっています。そこで、当社では各種のIT投資の優先順位を考慮したERP導入を実現するために、計画策定より上流の工程を対象に「PMO支援サービス 診断・予備調査」を提供することとしました。

本サービスでは、経営層、情報システム部門、利用部門とのディスカッションおよび各種ドキュメント類の分析を通じて、事業環境や現行の業務、システムの活用状況を俯瞰し、ERP導入に向けたシステム化構想の立案を支援します。 システム化構想書では、経営・業務・システムの観点で課題やリスクを分析、12の診断項目に整理して5段階で評価します。また、詳細なデータは、グラフやフローチャートの形で判り易くまとめ、ITや業務における改善の方向性を示します。加えて、各種のIT投資の優先順位を考慮したERP導入のロードマップを経営判断の材料として提供することで、その後のERP導入プロジェクトの円滑な立上げを促します。

本サービスの提供にあたっては、ERPの実装経験を豊富に有する当社の技術者が3〜4名体制で担当することで、サービスの開始からシステム化構想書の提出までを約2〜3カ月で実施することができます。なお、当社では、製造業や卸売業の中堅・中小企業を中心に、年間10社以上へのサービス提供を見込んでいます。

pmo0215
【ERPの導入フロー】


プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

2016年02月13日

サイクルスーパーハイウェイ

160205_bikeinlondon-1


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

この写真はロンドンの自転車専用レーン、通称「サイクルスーパーハイウェイ」
ロンドンは本気でサイクリストに優しい街づくりを目指しています。

ロンドン市内の1日あたりのクルマの数は、
2000年の約13万7000台から、2014年には半分以下の6万4000台に。
同じく自転車に乗る人の数は、1万2000人から3万6000人と3倍に増加したとのことです
人の健康増進 またかなりの二酸化炭素排出削減に貢献していると思います

ロンドンほどの大都市で、15年の間にこれだけの変化があったというのは、
かなりのアイデアと努力の賜物ですね

自転車愛好家が増えている日本ですが、
様々な政策 ぼちぼち本気で考えてみてもよろしいのではないでしょうか・・・

プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

emplexfuruya at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自転車 

2016年02月10日

iPadで楽々勤務記録!新機能が追加された勤怠管理システム「タブレット タイムレコーダー」

4c9b1bdda8dd08a5502b542482ee3659_content


iPadで楽々勤務記録!新機能が追加された勤怠管理システム「タブレット タイムレコーダー」

国内トップシェアを誇るクラウド勤怠管理アプリ、「タブレット タイムレコーダー」

「タブレット タイムレコーダー」は、iPadをタイムレコーダーにするアプリ。

出退勤の時刻記録、
導入先のルールに合わせた自動集計、
給与計算ソフト向けのデータ出力といった企業向けシステムから、
顔写真つきパーソナルダッシュボード、ビデオメッセージ、天気予報など、プライベートライフで活用できる機能も満載されています。
“打刻時メール送信機能”では、打刻の際、写真つきでメールを送れるようになっている。
タイムレコーダーにありがちな堅苦しさはなく、とてもフレンドリーですね

0fa709c4a642ac93dcc5ba995db99d67_content




2016年02月08日

三井造船が受注工事損失引当金計上で16年3月期業績予想を一転減益へ修正

10931089_788683924500048_5396096991157448382_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

三井造船が受注工事損失引当金計上で16年3月期業績予想を一転減益へ修正

16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の8300億円から8100億円(前期比0.8%減)へ、営業利益を180億円から120億円(同9.8%減)へ、純利益を130億円から60億円(同36.6%減)へ下方修正しており、営業利益・純利益は増益予想から一転して減益予想

 船舶海洋部門の見通しを見直して売上高を下方修正したことに加えて、建造中の海洋支援船4隻に関して受注工事損失引当金の計上などで72億円の追加損失を売上原価に計上したことが響くしている。

 なお、同時に発表した第3四半期累計(15年4〜12月)決算は、売上高5875億8700万円(前年同期比5.3%増)、営業利益48億4500万円(同53.3%減)、純利益24億7500万円(同73.2%減)だった。

プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

2016年02月04日

受注損失引当金を計上 システム開発会社の株式会社アイレックス  

11209408_840910039277436_2492557591005813626_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)上場 システム開発会社
株式会社アイレックスさんが 受注損失引当金を計上されたとのこと発表がありました

発表内容は以下の通りです
受注損失引当金の計上内容
当社の受注したシステム構築受託プロジェクトにおきまして、予定原価を大幅に上回る原価
発生が見込まれ、損失計上となることが明らかになりましたので、現時点での見積原価をもと
に受注損失引当金繰入額 82,463 千円を売上原価に計上いたします。

http://www.airex.co.jp/csr/ir/pdf/151028_1.pdf#search='%E2%80%8B+%E5%8F%97%E6%B3%A8%E6%90%8D%E5%A4%B1%E5%BC%95%E5%BD%93%E9%87%91'

プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

2016年02月03日

病院の管理会計

10408831_792036137498160_1077335360920785578_n


プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は病院のプロジェクト管理会計について

病院の経営状況はほとんど赤字という書籍をよく目にします
病院経営を取り巻く環境は、まさに今、激動の時代を迎えています。

病院経営は基本固定費ビジネスなので
その中で損益分岐点を超えるような管理会計をしていけば 管理はしやすいと思います。
総合病院の場合、複数のセグメントに分かれておりますので
医師の生産性を追求することが求められます。
所謂ABCの考え方

医師がタイムシートを入力することにより
1患者当たりの利益を算出することが可能になります。
実務上、医師のプライド上そういったタイムシートの管理が困難かもしれません

もうひとつの方法はセグメント毎の採算管理
適正なコスト配分、売上見込みの安定化予測を図れば
採算予測管理はできるはずです。

また薬品の品質保持期限を無視した仕入れを大量に行って
いることも利益の機会を損失していることも重要なポイントです。
在庫管理は期限管理で利益に大きく影響を与えます。
在庫調整を勘ではなく、きちんとした予定管理をしていくことが
確実な利益を確保するポイントになります。

低コストでどれだけ質の高いサービスを提供できるか、
適切な投資で十分な生産性を得ているか、
業務の効率、投資の効率は向上しているかということがポイントです。

photo by yukiharu furuya

プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

emplexfuruya at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月02日

経営管理レベルアップレポート集 〜取引先依存度分析〜

2cbcd24a


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日はオリジナルの経営レポート「取引先依存度分析」です。

ポイントは
売上による依存度
利益による依存度です。

この2つのカラムを並べておく理由は
売上げの依存が高くても
利益依存は低い場合があります。
また利益依存に対してのプロジェクト別利益を
把握することが重要です。

この取引先をCRM(顧客管理)と連動して
受注や売上実績のみならず
案件獲得予定情報
契約情報
と連携させることによって
将来の取引先依存度分析を把握することが可能です。

取引先依存度は
受注ベースかつ売上ベースで行ったほうが良いでしょう。

なお 本レポートは
クリックビューというBIソフトからアウトプットさせています。

プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

emplexfuruya at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月29日

SaaS・ASP事業用ソフトウェア・サービスの4類型

10425504_801487866552987_99995138138415627_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

SaaS・ASP事業用ソフトウェア・サービスの4類型

「一般的なASPサービス」 : 
データセンターにサーバーを設置し、インターネット等を通じて、
ユーザにサービスを提供(ユーザは、使用量や期間に応じて料金を支払う)する形態。
ユーザはデータセンターのサーバーを通じてのみサービス提供を受けることができる。
特定の顧客向けに制作するソフトウェア(アウトソーシングサービス目的のソフトウェアなど)
と不特定多数の顧客向けに制作するソフトウェア(共同利用型サービス目的のソフトウェアなど)がある。

「一般的なASPサービスと通常のパッケージ販売の混合型」:
一般的なASPサービスに加えて、一時金による永続的な利用(ライセンス購入)の選択ができる形態。

「パッケージソフトの期間利用型」:  
不特定多数の顧客向けに制作したソフトウェアを、インターネット等を通じてユーザにライセンスを提供し、ユーザはそのソフトウェアをPC・サーバー等にインストールすることにより、ソフトウェアを利用する。
ユーザは、使用量や期間に応じて料金を支払う形態。

「パッケージソフトの期間利用型と通常のパッケージ販売の混合型」:
パッケージソフトの期間利用型に加えて、一時金による永続的な利用(ライセンス購入)の選択ができる形態。

ソフトウェアサービスの研究開発処理・資産計上・原価計上など
まずはこの4分類をきちんと理解する必要があります。

photo by yukiharu furuya

プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で「受注損失引当金に関する会計実務」を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

emplexfuruya at 10:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月28日

出版業の管理会計

写真 4 のコピー


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

出版会社のプロジェクト管理会計について
出版業の業務は大きくわけて、営業、企画(編集)、制作管理の3つ

営業は取次や書店に対し、新刊の案内をしたり、受注交渉(配本部数交渉)をしたり、
納品や集金をしたりするルートセールスにあわせ、ヒット企画のネタ集めも行います。
媒体を発行している場合には広告営業も重要
特に読者収入よりも広告収入に頼っている場合は最重要です。
クライアント開拓のために新規開拓や、あてにならない広告代理店を回って企画を話し、
広告を取ってきてもらうものです。

企画(編集)は、いかにヒットする商品を企画できるかにかかっています。
単発の特集企画からシリーズ本の企画まで幅広く行います。
また原稿作りや撮影、取材などのページ制作は編集プロダクションやフリーの
契約スタッフに丸投げすることが多いので、
そうした外注先のコントロールも主たる仕事になります。

制作/管理。売りにつながる造本と、コストセーブに頭を使う部署です。
印刷会社の選定や進行・コスト管理に常に頭を悩ませています。

一般的に部門毎でいうと
営業は、販売費
企画(編集)は、製造直接費
制作管理は、製造間接費
で会計処理をします。

プロジェクト管理会計という観点で言えば、出版業は
受注を受けて仕事を回すのではなく、自社で企画したもので利益を出していくため
投資型のプロジェクト型ビジネスと言えると思います。

費目別でいうと
外注先のコントロール「外注費」をまずおさえるべきポイントですが
次のステップとして最大の社内コスト労務費をプロジェクト毎に
企画・制作管理のみならず営業コストも予算管理していくことが
出版業のプロジェクト管理会計のポイントです。

営業コストをどこでどのプロジェクトにつけるのかが出版業の
先読み経営をするための大きなポイントです。

photo by yukiharu furuya

emplexfuruya at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月27日

財管一致のメリット

10995881_798126286889145_7657928005713492779_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

これまでの管理会計は、内部の情報として取り扱われてきました。
IFRSにおける情報開示では、これらの管理会計の情報の一部を開示していく必要が出てきています。
「決算書を作るための財務会計」と「内部管理のための管理会計」の垣根がなくなっていき、
「財管一致」という新たな概念が発生しています。

情報開示の方法として
「必ずこの情報を開示しなさい」ということは決められていません。
「経営者が判断する情報は、経営者によって異なる」という思想に基づくものであり、
企業によって市場に開示される情報の内容が異なることになります。

photo by yukiharu fury

emplexfuruya at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月26日

経営管理の妄想 理想のグループウェアについて

11115714_813750161993424_8052355078283832066_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

現在のグループウエアシステムは、
会社のなかでスケジュールや掲示板、メール、ドキュメント管理が中心
請求 入金 発注 支払 労務 工数 経費精算など
プロジェクト管理会計の機能が経理につながるようになったらどうなるでしょう?

業務の範疇で
顧客開拓・製品開発や企画にどんな割合で人件費や外注費がかけられているのが一目瞭然
プロジェクト別の収益性などもどんぶりではなく正確に把握することができるでしょう
会計はあくまで税務や財務分析のためのものになるはずです。

受注型の企業やITコンサルのようなプロジェクト型の会社、
経営そのものがグループ活動から構成されているような企業では必須の観点です

企業によって分析ニーズは異なるので追加で
事業別損益
売掛金の回収状況
コストレートの設定
アサインメント予定
ベストプロジェクトにおけるチームの編成、
人事評価、
などニーズに沿って追加できるような機能があるとよいでしょう

自分がなすべきこと 経営の未来が見えるグループウェアをSAASプラットフォームで
提供できるサービス 期待したいと思います。 

photo by yukiharu fury

emplexfuruya at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月22日

支払依頼書の運用フローについて

11181196_840910055944101_5947130230177804398_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

支払依頼書の運用フローについて

支払依頼書は、
外注先などからの不正な請求書(架空請求など)の紛れ込みを防ぐため、
取引先からの請求書とともに経理部宛てに提出することがポイントです。

外注先等への発注処理については、事前相見積を数社からとり稟議決裁を通して
からすることが内部統制上必要です。
稟議決裁後注文書、注文請書等の社外の書類の整備を行っていきます。

稟議決裁後「支払情報」というものを新規作成し
今後納品、検収を経てのみ「支払依頼書」の作成ができることになります。
この時の、支払情報とは、その後未払計上/買掛計上への処理を含めた
仕訳データの元となります。

photo by yukiharu fury

emplexfuruya at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月21日

「夢の横浜スタジアム」

CZPDRweWcAA0ZuF


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

地元横浜の球団 横浜DeNAベイスターズがまた更に攻めてくれました
横浜スタジアムのTOB
球団とスタジアムを保有し ありとあらゆる戦略を検討しているようです

そして今横浜DeNAベイスターズが考える、魅力的なボールパークに不可欠な9つのキーワードが発表されました

COLOR(色)
ボールパークと周辺のあらゆるところに点在するチームカラー。
魅力的なボールパークは、どこもチームを象徴するカラーで統一されています。

ENTERTAINMENT(イベント・演出)
勝ち負けだけではない、野球の魅力の一つは、球場の演出。
「もう一度行きたい」と思ってもらえることこそが、魅力的なボールパークの条件だと考えています。

SEAT(シート)
様々な人が、様々なシチュエーションで野球を楽しめる。そこには魅力的なシートが不可欠です。

HISTORY(歴史)
どれだけモダンなボールパークを造ったとしても、その地で積み上げられた歴史をお金で買うことはできません。ここ横浜スタジアムには、日本の野球の歴史が詰まっています。それを大事にしていきたい。

BALL“PARK”(野球の公園)
横浜スタジアムは、恵まれたことに横浜公園の中に建っています。スタジアムの外は、横浜で暮らすビジネスマン、家族たちの憩いの場。この立地を活かさない手はありません。

FOOD(食)
魅力的なボールパークには、“そこで食べたい名物”があります。

GREEN(芝)
子供たちも夢見るプロ野球の行うグラウンドは、本物であって欲しい。天然芝、人工芝、どの選択肢であっても、最高のコンディションを整えたい。

BEYOND(超える)
スタジアムは、グラウンドで野球が行われるだけでなく、その街の象徴として、球場外と密接に繋がっています。コンクリートの境界を越えて、目指したいのは街に開かれたボールパークです。

LANDSCAPE(景観)
魅力的なスタジアムの多くは、その街の風景の中で魅力的に、溶け込んでいます。そうすれば、街のアイコンとして、そこに住む人たちの心にしっかりと根付くことができると思います。

街に自然に溶け込み、街の人々に愛され、街の誇りとなり、日常会話で頻繁に話題にのぼる、
そんな魅力的なボールパークとはどんな場所なのか
しっかりとしたビジョンを持って 素晴らしいアクションを実行してくれると思います
応援してますよ!


emplexfuruya at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月19日

iPhoneアプリにおける会計周りの仕事効率アップの可能性

622499ef


時間チャージと勤怠との関係

本日は「iPhoneアプリにおける会計周りの仕事効率アップの可能性」
についてお話します。

iphoneでインプットしたデータをメールで転送
フロントシステムへ自動的に伝票として読み込むことが考えられますね

経費入力
勤怠入力
工数入力
など社外活動が多い社員などにはぴったりだと思います。

申請伝票に領収証やレシートなどの写真データ、
音声メモ録音
位置情報
などiPhone独自の機能と連動させることで、入力も効率化
することも面白いと思います。

また送信されたデータを
ネット経由で検索・閲覧できることは比較的簡単にできますね。

世の中のERPメーカーの皆さん
今後の利用シーンの発展期待しております!



emplexfuruya at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月07日

内部売上高とは

10422981_821248614576912_2208958391284129527_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

社内売上とは部署間での取引で生じた売上で
管理会計特有の売上高になります
売上が発生した場合
Aの部署では内部売上
Bの部署では内部費用が計上されます
財務会計上ではこの処理を消去します

社内取引は、社外との競争関係が無いので、一般的に価格が高くなりがち
前職では、その高い社内費用で設定した価格を社外へ提案し、案件が失注することもありました
内部取引価格を設定し、部門間で利益が相反するので軋轢が生じやすくなります。

社内で取引されるサービスに類似するサービで市場価格を有する場合、
その市場価格に基づいて調整された価格を内部取引価額として使用するのが望ましいと思います

photo by yukiharu furuya

2016年01月06日

先読み経営のススメ

11181196_840910055944101_5947130230177804398_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「先読み管理会計とSFA(営業支援管理)」について

プロジェクト型ビジネスにおいて
取引先毎にプロジェクトの状況を把握することは
お客様の取引状況全てを把握することと同じです。

プロジェクト毎の採算実績
プロジェクトの契約状況
プロジェクトの進行状況
がそれにあたると思います。

ここにSFA(営業支援管理)を連携させると
更にその先を読んだ経営を行うことができます。
所謂「先読み管理会計」

取引先をキーとして
営業マンの訪問状況
新規案件の進捗状況
受注済案件とプロジェクト化した進行状況などを
連携し受注見込み案件を戦略的受注すべきかどうか
把握することができます。

またこの連携を元に
レベニューフォーキャストレポートを作成することができます。

受注済売上予定数値+未受注売上予測数値=実現可能レベルの売上予測額
この実現可能レベルの売上予測額と年度の予算を比較し
あと新規案件獲得をいくら追加すれば良いか経営者は確認することができます。

この予測額の増減の内容を毎週確認することが重要なポイントです。

photo by yukiharu fury

2016年01月05日

2016年 新年明けましておめでとうございます!

10404276_743391035696004_1334477770105419137_n


2016年 新年明けましておめでとうございます!

本日からお仕事スタート 初フィード
昨年は数秘9年周期で言うところの9年目
まさに人生のフェーズが変わった年でした
また素晴らしい人たちとの出会い、支援のお陰でまた一歩、
素晴らしい未来のベースを創れた年でした

今年は心機一転1年目
テーマ<繋がりと社会貢献の追求>
○3人のこどもたちが自分の情熱を注げることをみつけたようなのでいいイメージを持って応援
⭐︎地元貢献 恋する横浜&横浜コレクション
⭐︎経営管理専門メディア
⭐︎スペシャリストプロデュース
⭐︎大好きな仲間たちとの趣味&交流会

いつも公私混同(笑)
すぐ行動、クリエイティブでワクワク、お茶目な一年にします!
みなさん今年もよろしくお願いします

以上 所信表明でした

emplexfuruya at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自己紹介 

2015年12月21日

外資系ファイナンス&コントローリング部門におけるFP&Aのテクニック 《 コントローラーとe-mail》

10906078_773221982712909_5536350076054469010_n


外資系ファイナンス&コントローリング部門におけるFP&Aのテクニック

《 コントローラーとe-mail》

前回は、”ウォーターフォールチャートの作り方” などと、随分と実務的な話をしてしまったので、少しジェネラルな話に戻したいと思います。

今回はFP&Aというより、広く ”コントローラー” に必要なメールでのコミュニケーション方法についての話をしたいと思います。

コントローラーは社内の様々な職種や階層の人と日常的に広くコミュニケーションを取らなければ ”生きていけない” 職種です。だからコミュニケーションの方法には特に注意を払うべきと私は考えます。

メールでのコミュニケーションが当たり前となった現代、メールを読んだり書いたりする時間は1日のうち結構な時間を締めてしまいがちです。 しかし、コントローラーが誰とも話さずに一日中机にしがみついてメールを読んだり書いたりしている姿は第三者的にもあまり感心できません。機会があれば、出来るだけ直接会話をすることを心がけたいものです。

そのためにもまず、私の場合はメールを出す前に一度考えてみるようにしています。

『それ、本当にメールにしなければならないものなのか?』と。

確かにメールならあまり相手の顔色や時間の都合を気にすることは無く、言いたい事も割と気軽に伝えられます。 でも、あまりメールに頼ってしまうとコミュニケーション、つまり相手との相互の意思の疎通が測りにくくなってしまうこともあります。

時に相手を不快にさせてしまったり、回答まで時間がかかり過ぎたり、うまく意志が伝わらなかったり、単純なことを聞いたのに複雑になってしまったり… また、直接話せば5分で済む話がメールだとその何倍も掛かってしまうこともあります。だからメールは他の方法がない場合の最終手段と思っています。

それからコントローラーにとっては、直接対話によって、

『余計な情報を聞き出すこと』

は有益なことなんです。”余計な” と言うと語弊がありますが、様々な情報を得ることで、FP&Aに役立つことがたくさん見えてくるはずです。(この話は機会があれば別のコラムで)

だからまず最初に、”直接” 会話が出来ないかを考えるようにしています。

フェイストゥーフェイスが難しければ電話でも構いません。時と場合によりますが会議の機会が作れればそれも有効です。まずは対話を試みることにしています。

ただし場合によってはメールでコミュニケーションした方が有効な場合もあります。

例えば以下のようなものです。

*たくさんの人に同時に情報を発信したい場合 (これも場合によってはメールではなく会議やテレコンでできればそちらの方が良いです)

*資料や書類を参照して話をしたい場合

*会議の招集

*メールをエビデンスとして取って置きたい場合

*フォーマットにデータを入れる依頼をする場合(その場合は『後でコレコレこういうメールで依頼をするのでよろしく』という事前コミュニケーションも大切です)

*時差や物理的な理由で直接話が出来ない場合

それと例外的に、会話では何を言ってるか分からない人から明確な回答をもらいたい場合 …というのもあります(・・;)

閑話休題 。ではメールの書き方の話です。まずは話の順番。会話でもメールでも話には順番というものがあります。 会話の場合、だいたい以下の順序になると思います。

1. あいさつ(時に近況の雑談)
2. 話の背景(実は〜)
3. 本題(依頼事項や相談事項)
4. 時に交渉や結論付けなどのディスカッション
5. 必要に応じてタスクの決定や次のステップの話といった具合です。

さてメールの場合はどうなるでしょう?

Hi Peter, Dear Tanaka-san, All, などの後にあなたなら上記のどの項目から書きますか?

私は、3. 、つまり【本題】から入ります。(ただし短い文面で主旨のみ)

Please be informed that ——とか、I’d like to ask you for ——とか、つまり言いたいことを短いセンテンスで冒頭に書いてしまうのです。その後に2の背景、5の具体的なタスクを持ってきます。

何故?

メールは所構わず誰からでも飛んできます。特にマネージャークラスは毎日大量のメールを受け取るでしょう。だからメールの受信者はまず送信者とタイトルで内容の概略を把握しようとするはずです。

『これは重要なメールなのか 』
『これは自分が何かしなければならないことなのか』と。

まぁ、受け取った方もメールを開けずに放置するようなことはあまり無いでしょうが、一度開けてから内容を斜め読みすることが多いと思います。 そんな時に話の背景から入っていったらどうなるでしょう?

私ならイライラしますね。

『で、お前は何が言いたいの? 何かして欲しいの?それともただの F.Y.I (For Your Information) ? 』『ここまで読んだのにたいして俺に関係ないじゃん!何だよこいつ』となるかも知れません。

これが繰り返されると、私のメールは常に後回しにされてしまいます。だからといって毎回メールに 重要マーク(❗)を付ければオオカミ少年扱いされるでしょう。

だからメールの場合には、” 結論が先” です。まず相手に何を言いたいのかを簡潔に冒頭に書いて、このメールが何のために送信されたのかを理解してもらいます。そうすれば相手も ”そのつもり” で文章を読めますので、読み返す手数も減ります。

英語で長々と説明した上で、結局何を言いたいのかわからないメールを受け取った時は嫌悪感さえおぼえます。丁寧に背景から説明したいという気持ちも分かりますが、時に乱暴なメールに見えても相手から『あっ、こいつはいつも要件を先に言ってくるから、最初だけ読んでやろうか』そう思わせたら ”しめたモノ” です。

でも最後まで読まないとわからない長々としたメールってよく来るんですよね。そんなメールにかぎって、しばらくすると『返事はまだか?』ってリマインダーが… おいおい、それリマインダーを受け取って初めて気がつきましたよ。あなたが返事を待っていたことを… (^^;;

しかし、いろいろなメールが来ますがいちばん困るのは、ご近所さんからの簡単な内容のメールです。『〜さん、今日の午後、◯◯の件で少し時間ありますか?』とか 『あの◯◯の件、どうなりましたか?』とか。多分手を振れば見えるくらいの距離から送られてくるメール。いやいや、来ればいいじゃん。(-。-;
何なら呼び付けてくれてもいいよ。

こんな人には必ず私は席まで行って返事をするようにしています。これを繰り返すと、よほど鈍感な人でない限りこういうメールは送らなくなって来ます。

さて次はメールでのコミュニケーションでよく活躍するMS Outlookなどのグループウエアの会議招集ツールについてです。

コントローラーはたくさんの人から情報を得たり、たくさんの人に指示をする機会が多いので、ミーティングを招集することが多い職種です。しかし、複数の人とメールや電話でスケジュール調整をするのは意外と時間がかかるものですし、そんなことに時間を費やしたくはありませんから、このツールをしばしば活用します。

相手や会議室の空きスケジュールをサーチできるので自分の都合の良い日時でミーティングコールを送ることができますし、返事も高い確率で返って来ます。この時も会議室のアジェンダを簡潔に書いて送ります。ただし事前にキーパーソンには直接あるいは電話で了解を取っておくと無難です。キーパーソンに断られ、会議をキャンセルするようなことが続くと以降の参加率が悪くなるかもしれませんから。

最後に、自分からメールを発信する機会が多いコントローラーですが、逆に会計的なことで質問が来ることもよくあります。そんな時の対応の仕方についてです。

まず、こう思ってください。”財務経理系以外から来る会計的な質問は『単式簿記』をイメージしたものが多いということ。

ファイナンスに携わっている人では当たり前となっている期間損益をベースにした収益費用の認識基準は、それに携わっていない人には理解しにくい。これは子どもの頃から植え付けられた ”損得勘定” は ”現金をベース” にしてきたことに起因していると思うんです。

投資と減価償却の概念が理解されなかったり、キャッシュの支出が無ければ経費予算は減らないと思っている人、周りにたくさんいませんか?

だから、回答する時は相手が単式簿記で話しているんじゃないかと疑ってかかるのも話をスムーズに進めるのには良い手段かもしれません。

話は逸れますが、個人的にはどんな業種/職種であれ、管理職と名の付くポジションであれば、最低でも簿記2級程度の知識は持って然るべきだと思います。経費予算のコントロールだけでなく、管理職というのは会社経営の一端を担っているのですから、経営数値を理解しておく必要があるからです。経営数値を理解するためには基本的な簿記の知識は必要です。

”名ばかり管理職” の多い日本の会社ではよく見る光景でこんなのがあります。

何か簡単な経営数値を含んだ話をすると、『そういうのは分からないんだよね』と、冒頭に ”言葉にしない”『オレは◯◯のスペシャリストだからさ〜』が付いたもっともらしい、また誇らしげな言い訳をする人。『だったら管理職のタイトル返上し、スペシャリストとして生きて下さい』と言いたい。管理職である以上は、部下のマネージメント方法と同様に知っていて当たり前の知識ですから。

最近の某大手電機メーカーの不祥事もこういう事の積み重ねかもしれません。

最後はだいぶ脱線してしまいましたが、以上、コントローラーとしてのメールでのコミュニケーションについての話でした。

次回は、財務会計と管理会計の違いについての話を予定しています。

emplexfuruya at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)FP&A 

2015年12月02日

fp&aの業務内容

10906541_768335706534870_3704521200142386194_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

fp&aになるためにはどうしたら良いのでしょうか?
という質問をよく聞きます
日本で言うところの経営企画は
経営幹部と一緒に働き、戦略的な経営上の意思決定の基となる分析を提供するため
人気があるようです。

僕がFP&Aに必要な経験値ポイントは5つ

1)業務経験
2)会計の知識と月次会計の経験
3)業務改革プロジェクトの経験
4)ERPなどの導入経験
5)ITを活用した情報分析能力

これらの経験を意識してすることは不可能に近いですね
前向きに取り組んでこそ経験できる運に恵まれると言って過言ではないと思います

次回 この5点について詳しくお話をしていきたいと思います

◆プロジェクト管理会計研究所の最新情報はメルマガにてご案内しています。
Financial Planning & Analysisの必要スキルや
プロジェクト管理会計・先読み経営・新規事業開発など専門書にはない深い情報
とワクワクする体験情報を無料で配信いたします。

プロジェクト管理会計研究所のメルマガご登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d24f0507134923


photo by yukiharu furuya

emplexfuruya at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)FP&A 

2015年12月01日

ワークスアプリケーションズ 新プログラム「“Disrupter(創造的破壊者)”への挑戦」とは?

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

ワークスアプリケーションズさんが新しいインターンシップ制度を発表されました

イノベーター型人材“Disrupter(創造的破壊者)”を発掘する新プログラム始動!
ワークス、国内・春インターンシップの募集開始〜業界の常識を破壊した創業経営者が語る
「TOPセミナー」も開催決定〜
 ワークスアプリケーションズ(以下、 ワークス)は、 従来の能力発掘型インターンシップをさらに進化させ、 「"Disrupter(創造的破壊者)”への挑戦」をテーマにした新インターンシッププログラムを、 2016年2月より東京・大阪・福岡の三都市にて開催いたしますので、 お知らせいたします。 ワークスのインターンシップは、 アメリカ・中国・シンガポール・インド・日本など世界各国で開催しており、 毎年累計8万名もの学生に応募をいただいております。

■新プログラム「“Disrupter(創造的破壊者)”への挑戦」とは?

 グローバル化やAI(人工知能)の発達により、 産業構造や働く環境が大きく変化している現代においては、 既存のビジネスを打破して新たな価値を生み出し社会に変化をもたらすイノベーションが求められています。 ワークスでは、 そのような イノベーター型人材を"Disrupter(創造的破壊者)”と称し、 本インターンシップにて"Disrupter(創造的破壊者)”を発掘・育成するプログラム「"Disrupter(創造的破壊者)”への挑戦」を新たに開始 いたします。
 新プログラムでは、 実際のビジネス社会におけるマーケットや顧客を想定し、 自ら深く洞察し考え抜くことで、 時代を切り拓く新製品を開発していただきます。 その中で、 "Disrupter(創造的破壊者)”に求められる、 常識や前提条件を打ち壊す洞察力、 理想から考える仮説思考力、 アイデアを形にする実現力を開花していただきます。 また、 現場で新製品開発に携わる社員が参加者のメンターとなり、 最終アウトプットだけでなくそこに至るプロセスを見ることで、 "Disrupter(創造的破壊者)”としての能力を見極め評価します。
 本インターンシップにて、 "Disrupter(創造的破壊者)”となりうる高い能力を発揮した成績優秀者には、 特別報奨金としてワークスの初年俸1ヶ月分にあたる50万円をお渡しいたします。 さらに、 卒業後の3年間、 いつでも好きなタイミングで入社することを認める権利として「入社パス」をお渡しいたします。

■業界の常識を破壊した創業経営者が語る「TOPセミナー」 特別開催!

 ワークスは、 インターンシップ参加にあたるファーストステップとなる、 代表取締役CEO牧野によるTOPセミナーおよびインターンシップ説明選考会を開催いたします。 本TOPセミナーでは、 「グローバルで活躍するビジネスパーソンに求められる能力とは」と題し、 業界の常識を覆すサービスによって市場トップを勝ち取り、 今や全世界を飛び回る創業経営者 牧野が、 自らの経験・視点をもとに、 世界の経済状況の変化や日本経済の現状、 そしてこれからのビジネス社会で必要とされる能力についてお話しします。

 これまでに参加いただいた学生の方からは、 「世の中の変化についてリアルな話が多く、 大学や他では聞けない講演だった」「企業選択をする前に聞いておくべき内容。 自分の人生が大きく変わった」「グローバルで戦っていくために必要な能力の重要さに気づかされた」など、 毎回非常に高い満足度をいただいています。

【TOPセミナー 概要】
・日 時 : 2015年 12月 15日(火)/ 2016年1月12日(火)16:00〜
・講演内容 : 「グローバルで活躍するビジネスパーソンに求められる能力とは」
ワークスアプリケーションズ 代表取締役CEO(創業経営者)牧野正幸
・参加条件 : 現在大学生・大学院生の方(学年・学部不問)
・開催場所 : 東京・大阪・福岡にて3都市同時開催
・入 場 料 : 無料(事前登録制)
・応募方法 : 下記、 インターンシップ特設サイトよりお申込みください
http://career.worksap.co.jp/internship2017/
※大阪会場および福岡会場は中継となります。
※TOPセミナーと同日にインターンシップ説明選考会(インターンシップに関する説明および一次選考)を実施します。

【インターンシップ 概要】
・参加条件 : 現在大学生・大学院生の方(学年・学部・入社意思不問)
・開催場所 : 東京会場、 大阪会場、 福岡会場
・実施期間 : 2016年 2月 5日(金)〜 2月29日(月)
2016年 2月16日(火)〜 3月14日(月)
2016年 2月22日(月)〜 3月21日(月)
2016年 3月 4日(金)〜 3月30日(水)
・詳 細 : 下記、 インターンシップ特設サイトをご確認ください。
http://career.worksap.co.jp/internship2017/

※実施期間は、 会場により異なりますが、 上記より休日を挟んだ20日間のプログラムとなります。 また、 多少変更となる可能性がございますので予めご了承ください。

【ワークスアプリケーションズについて】
◆「世界の“働く”を変える」―――誰も成し得なかった問題解決に本気で取り組む会社です。
現在では、 世界有数の外資系企業を競合相手に国内シェアNo.1の座を獲得。 大手企業・官公庁の経営の中枢を担っています。
ワークスが提供する大手企業向けビジネスアプリケーション「HUE」は、 分散技術による高速処理と人工知能によるビッグデータ解析によって、 これまでにないユーザー体験とまったく新しい業務のあり方を提供する世界初のソフトウェアです。 もはや情報は入力し収集するものではなく、 選択する時代に変わります。 ユーザーのオペレーションを学習し自動的に処理を実行。 人が一瞬と感じる0.1秒の応答速度で、 最適な情報をサジェストします。 「HUE」は、 ビジネスパーソンを煩雑な作業から解放し、 ゆとりと思考の時間を提供します。

◆「今までやったことないことができるって超楽しい!」というワクワクを。
ワークスは、 「クリティカルワーカーに活躍の場を」を企業理念に掲げ、 創業時から徹底して人材にこだわっています。 私たちの求める人材は、 ロジカル・シンキング(論理的思考力)とクリエイティブ・シンキング(発想転換力)を兼ね備えた、 問題解決能力が高い人材です。 そのような、 既成概念にとらわれずゼロから1の新しい価値を生み出す人材を、 私たちはクリティカルワーカーと呼んでいます。 ワークスは、 クリティカルワーカーたちがお互いに刺激し合い、 自身の能力を最大限に発揮できる企業であることを目指しています。

ロジカル・シンキング(論理的思考力)とクリエイティブ・シンキング(発想転換力)
非常に重要ですね!

emplexfuruya at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月30日

原価と販売管理費の自動認識

10931089_788683924500048_5396096991157448382_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

プロジェクト型ビジネスにおいて
支払申請 経費精算 仮払精算処理などの処理をする際
経理担当者は、プロジェクトによって各費目の売上原価(製造原価)か販売管理費 判別が求められます

手作業での入力の場合
現場の担当者の所属部門や計上部門などによって人の認識でその区分をさせることによって
社員数が50名を超えてくるとその入力数や判別するプロジェクトの数の分だけ
正確性に欠けてくるケースが多くなります

プロジェクト型システムを活用すると この判別を自動化することができます
これはプロジェクト別に原価か販売管理費を区別しておくと
たとえば「旅費交通費」を担当者が入力
財務会計ソフトへの仕訳はき出し時 「旅費交通費(製造原価)」か「旅費交通費(販売管理費)」
のコードへ連携させることができます

プロジェクト型ERPならではの機能です
当たり前のようですが
この機能はシステム検討時 確認しておきたい機能です 

photo by YF

2015年11月24日

間接費の配賦基準

11022574_805226512845789_4362489231911755041_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

間接費の配賦計算を行う場合、販売管理費なのか製造原価なのか、
分けてして入力する必要があります。
部門毎、開発などの売上に直結するプロジェクトに関わっている社員なのか、
経理や総務、営業などの間接部門に従事しているのかが組織図で明確にしておくことが必要です。

地代家賃などは、どの組織の社員にも平等にかかっている経費であるという前提になりますので、
該当する科目の金額を按分計算して製造原価に配賦計算する必要があります。
これらの配賦方法には、社員数、給料額、床面積に応じた方法があります。
基本的に毎月行うので 部門責任者にも わかりやすい方法をとることをおすすめします

photo by yukiharu furuya

2015年11月19日

売上高の補助科目と部門コードの設定について

10995881_798126286889145_7657928005713492779_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

補助科目は、勘定科目の内訳です
補助科目の設定は 会社任意で決めることができますが
プロジェクト型システムで行う売上高の補助科目は売上の明細管理です

たとえば ASPサービス売上の場合
明細管理により
初期費用
月額費用を区分することも月次の売上推移を関するすることは有効です

またプロジェクト型システムから個別原価計算がある財務会計システムへ連動させた場合
取引先コードと取引先名
プロジェクトコードとプロジェクト名
なども仕訳も一緒にエクスポートできます

部門別に状況を把握することも大きなポイントです
部門は大項目と中項目 小項目で階層構造で括ることができるとベストです
そして部門別に損益状況を把握することが重要です

レポートは
部門別からプロジェクト別損益へドリルダウン
逆にプロジェクトを個別に集計して部門別で集計するなど
マクロからミクロ ミクロからマクロへ
売上高および粗利益の依存度や月次や年度推移を分析できることがベストです

photo by yukiharu furuya

2015年11月17日

山下久美子さん

11667130_792546957528912_1605835709_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

山下久美子さん

OL時代に食の世界に興味を持ち退社を決意。
退職金を使って調理師免許を取得した後、都
内有名仏レストラン・洋菓子店等で修業、フレンチデセール・洋菓子の基礎を学ぶ。
その後主人のNY転勤に伴い渡米。

現地でケータリングしていたお菓子が評判を呼び教室をスタート。
家庭のキッチンでも作れる、お店で買ってきたようなお菓子づくりを提案して人気を呼ぶ。
帰国後、2012年より目黒区の自宅サロンにて洋菓子教室を再開する。

同時に一年間ミキハウス子育て総研ウエブサイト「Happy -note.com」にてレシピを掲載・執筆。
現在は自宅サロンにてお菓子教室を運営すると共に、お子様向けアイシングクラス「Kids Patissier time!」を季節のイベントごとに開催。

その他イベントへのスイーツケータリング、雑誌でのテーブルコーデイネート、イベント時のデイスプレー菓子の制作、アイシングクッキー体験ワークショップ、大使館でのケーキ製作アシスタントなど、お菓子を通して幅広く活動中

11650884_792546954195579_260931543_n


元パティシエの技術を生かし、家庭のキッチンでも作れる、
お店で買ってきたようなお菓子づくりを提案
お菓子を通して季節ごとのテーブル、ライフコーデイネートも人気があります
お菓子つくりに興味のある方 オススメの教室です。

emplexfuruya at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人脈 

2015年11月16日

受注損失引当金に関する会計実務

受注損失引当金
ソフトウェアなどの制作を業としている場合
プロジェクト毎の採算予測において赤字を予測することは重要なポイントです。

当月迄の実績に今後かかる原価を加えた金額を随時算出できることが求められます。
また算出した金額が受注金額を原価が上回ることは、
そのプロジェクトは赤字になることを意味します。

期末において予想される損失に対して受注損失引当金を計上する必要があります。
プロジェクト管理会計研究所では このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん
と共同で 「受注損失引当金に関する会計実務」 を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅しています。
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

目次
はじめに
1. 総論
(1) 受注損失引当金とは
(2) 引当金の計上要件
(3) 工事進行基準と受注損失引当金の関係
(4) 棚卸資産評価損と受注損失引当金の関係
(5) 国際会計基準上の取扱い

2. 受注制作ソフトウェアの決算実務
(1) 適用される会計基準
(2) プロジェクト別個別原価計算
(3) 工事進行基準の適用要件
(4) 実務上の論点

3. 開示実務
(1) 重要な会計方針としての記載例
(2) 会計基準の注記に関する記載例

4. 東芝不適切会計に学ぶ実務上の留意点
(1) (株)東芝の第三者委員会による調査結果概要
(2) 工事原価総額の見積修正に関する会計処理
(3) 工事原価総額の見積修正に関する会計処理の具体例
(4) 実務上の留意点

5. おわりに
全21ページ

はじめに
我が国では、建設業やソフトウェア開発会社を中心に、工事損失引当金や受注損 失引当金(以下、「受注損失引当金」という。)が計上される会計実務があります。
これらの引当金計上にあたっては、「会計上の見積り」により損失見込額を合理 的に算定されることになりますが、予算や業績目標を達成するプレッシャーの下 で経営者の偏向が介在するなどして、しばしば不適切な会計処理が行われること があります。すなわち、工事進行基準における工事原価総額の見積金額を過少に見 積るケースや、案件別のプロジェクト原価(工事原価)における集計を意図的に付 け替えるケースなど、本来、合理的に見積もることができる損失見込額が恣意的に 操作される事例が相次いでおります。
本稿では、建設業やソフトウェア開発会社において実務慣行となっている受注損 失引当金の意義や引当金の計上要件について解説し、特に受注制作ソフトウェア の計上にあたって留意すべきポイントなどを紹介します。また、受注損失引当金の 計上を検討している企業の皆様の参考となるよう、金融商品取引法に基づく有価 証券報告書等の開示書類における注記事例等について事例を紹介します。さらに、 (株)東芝の第三者委員会の調査報告に基づく過年度決算の修正内容について事例を 用いて解説し、実務上留意すべき内部統制上の課題等について言及します。
本稿は、最近の会計実務慣行を踏まえ、公表されている会計基準等を順次解説し ています。建設業やソフトウェア業界の企業の皆様にとって、実務上で生じた疑問 点の解消や課題の解決につながることを願っています。
なお、本稿で参照している会計基準等は 2015 年 9 月末現在において適用されて いるものをベースとしており、本稿における考察や意見は、著者の私見であること を申し添えます。

2015 年 10 月 公認会計士・税理士 末永 貴志

2015年11月12日

ERP導入ニュース インテージホールディングス、SAP S/4HANAの導入を決定

プロジェクト管理会計研究所

本日はERP導入ニュース

インテージホールディングスは、SAP S/4HANAの導入を決めました。
グループ全体の財務会計、管理会計、予管管理、プロジェクト会計の業務領域において、
10月に導入プロジェクトを開始し、2017年4月の本稼働開始を目指すとのこと

新システム導入において、計画系(BPC、EPM)、実績系(ERP)、情報系(BI)の
システムを実現し、経営管理に伴う数値情報の即時把握を可能にすることが、最大の要件。

これに対して、複数社のシステムを比較検討した結果、SAP S/4HANAは、その処理スピード、長期的なビジネスを支えるうえでの豊富な実績を有し、かつ同社の求める要件すべてを単一プラットフォーム上で実現する唯一の製品

単一プラットフォーム上で実現可能で追加開発が不要なため、開発リスクや費用が最も低く抑えられるだけでなく、開発期間も最も短く、社員教育など本稼働開始までの定着化に十分な時間を充てられると判断した。

従来、これらの管理業務は、スクラッチ開発したシステムで行っていたが、2014年に着手した業務改革の実現に向け、プロジェクト収支管理体系変更に伴うシステム更新の必要性と、案件総量管理による業績見通しを把握する管理体制づくりの必要性が生じていた。
従来システムは7年前に構築したもので、システム改変による対応は限界に来ていた。

プロジェクトの収支管理においてのコード体系見直しによる
業績管理手法大変興味がありますね

2015年11月11日

株式会社マミーゴー 代表取締役 荻野 久美子さん

おぎのくみこさま


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

荻野 久美子さんは 現在株式会社マミーゴー 代表取締役 

甲南女子大学短期大学部卒業から現在に至まで約16年間、会社経営に携わられています。

ご経歴は
1999年店舗のデザイン設計・製作施工を事業とするクリエイティブスペースノット
(現螢離奪肇魁璽櫂譟璽轡腑鵝砲魴擦叛瀘。

2010年主婦・ママ向けの教育事業とする株式会社ヒメルリッチを設立。
2011年経済界『金の卵発掘プロジェクト』にて特別賞受賞

その後
2014年ITやWEBデザインに強い主婦・ママ200名の力を活用して
中小企業の業務効率のお手伝いを担う事業とする株式会社マミーゴ―を設立。

現在荻野さんは二児のママ 会社経営とママ業を両立されています
ITを活用したママ起業家です



emplexfuruya at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人脈 

2015年11月10日

パーソナルトレーナー 佐藤義捷信さん

11652040_773355936110716_1212300906_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

パーソナルトレーナー 佐藤義捷信さんのご紹介

佐藤さんは1973.4.10生まれ
横浜生まれ、横浜育ち
主な活動場所:横浜

日本体育大学 体育学部 社会体育学科を卒業され
◯合同会社LIMA ENTERTAIN代表
◯日本 エフ・レッグ協会代表理事
◯ランニングアセスメントスペシャリスト
◯全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会 パーソナルトレーナー
○adidas performance training認定 トレーナー
◯健康管理一般指導士
◯Ugi Ball インストラクター
◯普通救命法指導士

身体をよくする為には身体を緩めるだけでは駄目
身体を鍛える為には筋トレだけでは駄目
弱い所を鍛えて、硬直してる所を緩める
身体を治すことはできませんが作ることは出来ます。
その結果、スポーツ傷害で苦しんでいるお子さん。
腰痛、冷え性、肩凝りで悩んでいる方。
高齢になってからの転倒防止。
綺麗な身体を作りたい方。
身体の悩みは作ることで解消できます。
トレーニングとボディケアで様々な分野の方々に身体つくりをされています。




emplexfuruya at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人脈 

2015年11月09日

予約の取れないフラワーサロン「Fleurs de Saison」 花空間プロデューサー 内田屋薫子さん

11657508_844906042266867_1618101721_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

内田屋薫子さんは
2000年より3年間のアメリカ駐在時代にフラワーアレンジと出会いアメリカにて資格取得後、
フランススタイルの色遣いに魅せられ渡仏しフランス園芸協会主催、
技能試験DAFA1&2取得。
(DAFAとはフランス、イタリア、ベルギーの共通国家資格)

アメリカ時代に学んだアレンジメント概論とパリスタイルの色彩、葉遣い、
素材選びを融合させ、独自のスタイルを確立しフラワーアレンジを住空間の一つのインテリア
ととらえ、日本の住空間に合わせ実用的、現代的で尚かつあまり技術を必要とせず簡単に出来る
スタイリッシュなインテリアフラワーを提案されています。

2005年秋より「花空間プロデューサー」としてフラワーサロン「Fleurs de Saison」を主宰。
クラシック、モダン、ナチュラルどんなテイストの家でも調和するアレンジは幅広い年齢層
にに支持を受けています。
予約のとれないフラワーサロンです。

幼少のころからおもてなしの文化と海外で良質のものに触れていた経験に裏打ちされた、
ライフスタイルにとけ込む、独自のリュクスな花 空間をトータルで演出。
パリスタイルのナチュラルでシックな色づかい・素材に、立体感や流れを出し、
異素材の質感を組み合わせることでモダンな印象を演出するのを得意とされています。

日常を彩るエッセンスとしての花とテーブルコーディネイトが融合した花空間を提案したい
玄関先や食卓には常に花が飾られ、男性もフルーツを買い求めるように、
花束に手を伸ばすパリのライフスタイル。

そんな日常に花が溶け込んでいる暮らしの素晴らしさを伝えたい。
その思いを胸に、海外で培った経験と理論をもと、日本の住空間にもマッチした
モダンで実用的なインテリアフラワーを独自に考案されています。

パリシックをベースとした洗練されたカラーや花材づかいと
アメリカ駐在時代に培ったダイナミックな空間テクニックの融合した
ラグジュアリーで幸福感のある花空間を
企業イベントやトークショー、サロン教室を通じて提案されています。

【サロンレクチャー】
各クラス8名までの少人数製度のサロン形式のお教室を開催。季節感のある花をつかって、玄関やテーブルに飾れるような実用的なアレン\ ジを中心にレッスンする「フラワーアレンジメント」コースから、
テーブルセッティングまで取り入れた「スタイリッシュおもてなし」コース、さらに1年ほどでディプロマ取得可能なディプロマコースまで多数プログラムを用意

【パーティプロデュース】
特別な日やゲストを最大限の喜ばせるためのパーティ演出をお引き受けしています。
花を用いた空間演出、テーブルコーディネイト、
さらに簡単なフィンガーフードまでアレンジ可能です。
企業や大使館でのミニパーティ、ブランドのVIP向けの受注会、
ショップのオープニングなどでラグジュアリーなおもてなし

気さくな内田屋さん
まさにラグジュアリーで幸福感のあるサロン
予約のとれないサロンですがご興味のある方はぜひ見学されてみてください

公式ブログ:http://ameblo.jp/fleurs-de-saison/

emplexfuruya at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人脈 

2015年11月05日

2015年最後の恋する横浜カップリングイベント

th_46f3dec77d22fb3a26cac9e0e5568f9a_m


プロジェクト管理会計研究所 古谷です
横浜のボランティア活動「恋する横浜 カップリングイベント」も次回で19回目

コンセプトは 横浜で、「出会い」、「遊び」、「結婚」して、横浜に「住まう」。
こんな流れが生まれる事が横浜を元気にする事だと思っています。
街コンと混同される事が多いですが、
街コンは飲食をフックに多くの人を街に集める事がメインですが、
この企画で私たちが特にこだわりをもっているのは【出会い】であり、その【カップリング率】です。

第1回20%、第2回30%、第3回36%、第4回60%、第5回40% の
最高63%のカップリング率を達成して参りました。 平均50%前後です

お伝えしたいのは、こんな図式です。
街コン < 「恋する横浜 カップリングイベント」 < 婚活イベント

クリスマスも近く、恋人の聖地「横浜マリンタワー」にて開催をする事になりました。
結婚を本気で&ぼんやりと考えている 独身の男女の方 
今年最後のカップリングイベントに参加しませんか?

日時:平成27年12月6日(日)
場所:横浜マリンタワー
主催:横浜セントラルタウンフェスティバルY156 / 恋する横浜実行委員会 
時間:受付17時30分〜 イベント開始18時〜 終了20時半予定
受付場所:横浜マリンタワー3階イベントホール
募集人数:独身男女各35名 合計70名  ※男性ドレスコード有り
参加費:(ドリンク・軽食付き)
男性:7,000円
女性:4,000円
<男女全員に>
マリンタワー展望台招待券

クリスマス気分 ワインつき 
素敵な雰囲気で たくさんのカップルを誕生させたいと思います!

詳細・お申し込みはこちらからどうぞ
恋する横浜
お友達に独身の方がいらっしゃいましたら シェアください!

emplexfuruya at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)婚活 

2015年11月04日

会議の原価を計算する

f7d15718


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

昨日ワールドビジネスサテライトで面白い特集をやっていました
それは「会議の原価を計算する」というテーマで
会議をスタートする前に ファシリテーターが会議の原価を発表するというものです。

今回は会議にかかる人件費をリアルタイム計測するタイマー「MeetingTimer」を紹介します。
だらだら延びる社内会議の意識改革に、全出席者の時給から金額を秒刻みで算出
役職ごとにコストレート(賃率)を設定できます。

会議やミーティングなどにかかる人件費をリアルタイムに計測表示するコストカウンター兼タイマーソフト。

職位ごとの出席人数と時給換算した賃率および会議の予定時刻から、
会議中に費やしている金額と残り時間を算出・表示し続ける。
いつもだらだらと延びがちな社内会議などの意識改革にお勧め。

使い方は
最初に[SETTING]ボタンで設定ウィンドウを開き、社長・役員から一般社員まで職位
それぞれの賃率、つまり1時間あたりの賃金単価を設定。

賃率はあまり正確でなくても、推定されるおおよその平均金額でいいでしょう。
[SAVE]してからメインウィンドウに戻り、職位ごとの出席者数と、
会議の開始・終了予定時刻を入力して[START]ボタンを押せば、計測が始まります。
金額はリアルタイムに1秒刻みの1円単位で刻々と算出され、
下欄には会議終了予定までの残り時間が分単位で表示されます。

ホワイトカラーに働き方 時間の活用の仕方が重要視されていますが
コストばかりを気にして
人間関係を深めるための会話もい無駄と捉えている会社も多くあります。

コストとコミュニケーションや創造性のある会議
バランス良くファシリテーションしていくことを求められてくると思います。

2015年11月02日

シングラ 代表 酒井 禎雄さん

10259862_703585753016775_5599239767978572165_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

本日は シングラ 代表 酒井 禎雄さんのご紹介

酒井さんは
平成元年 新卒でリクルート入社、オリコン、サイバードを経て2011年起業
一貫して企業向けのBtoBtoCマーケティング支援を行っております。
世の中に価値がありながら伝わっていない人や物にスポットライトをあて
新しい価値を見出すことを目標に2社
スマートソーシャルという会社とシングラという会社を営んでいます。

前者は能力がありながら営業力が無いエンジニアさんやクリエーターさんを大手企業にご紹介する会社。
後者はこれからウェブマーケティングに取り組まれるお客様にたいして単純な商品提供にとどまらず一緒にサービスまで必要に応じて作ってしまうという会社です。

湖池屋様のカラムーチョZのプロモーションで第24回日本プロモーション企画コンテストにて大手代理店様と並んで入賞いたしました。
http://www.pishow.com/51piinvitation/promocon.htm

・お仕事でつながりたい人 業種
既存事業を拡大されるためにウェブやアプリのマーケティングを最大限に生かされたい方、お客様。
昭和29年創業でおなじみの幸楽苑様の
新商品の司ラーメンの動画CMをこの度弊社で制作させて頂きました。
https://www.youtube.com/watch?v=vNTKvs5BhWQ

お客様の魅力を最大限に広げることを目標にしております。
・いま大事にしていることはパリーグを中心としたプロ野球観戦
・趣味 ボランティア活動 
  下手の横好きのトレーニング
  歌舞伎、相撲といった日本人の愛するコンテンツに浸る時に最高の喜びを感じておられるそうです。

酒井さんとは これから中国展開などもされているとのこと
一緒にビジネスしていきたいと思う方の一人です。


emplexfuruya at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人脈 

2015年11月01日

大切なビジネスパートナー

11115714_813750161993424_8052355078283832066_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

僕にとって大切なビジネスパートナーがいます
来年そのパートナーと地元で大きなイベントを企画しています

一緒に夢を語り合い 
イメージしながら
いろんな人たちに協力いただき
一歩ずつ実現して 大きくなってきました
共創ってこういうことなんですね

まだまだ大きな夢に向かって
ビジネスパートナーと歩んでいきたいと思います・・・

photo by yukiharu furuya






emplexfuruya at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人脈 

2015年10月30日

ウォーキングポージングスタイリスト 浅井香葉子さん

11692982_816269901802501_922732149_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

ネットワークのご紹介
本日はウォーキングポージングスタイリスト 浅井香葉子(あさいかよこ)さん

浅井さんは、身長175cm。
10代の頃より雑誌専属モデル・広告・CM・ショーなど10年間活動。
その後、闘病中のリハビリをきっかけに、
美しく歩く事による女性の心と体に与える効果を実感しインストラクターに。

モデル事務所、ファッションショーでのウォーキング/ポージング指導をはじめ、
自分らしく輝く女性を応援したい!という想いで
一般の方向け「美女しぐさレッスン/写真の撮られ方講座」、
愛犬家向けの「美散歩レッスン」など“〜雰囲気を美しくまとう〜”をテーマに、
姿勢・美ウォーキング・美しぐさ・メンタルなど内面も外面もサポートされています。

◆第5回 国民的美魔女コンテスト ファイナリスト
「美しぐさ美魔女」の称号を頂き、「均整の取れたスタイルはNo.1」と審査員から賞賛されます。
美ST 8月号(光文社)では表紙モデルに。
---------------------------
◆「写真の撮られ方講座」や「雰囲気美女しぐさ講座」など、
一般女性へ向けて日常に使える内容を盛り込んだ講座が人気。
福岡・熊本・大阪・京都など地方からの講座開催依頼も増えているそうです。
---------------------------
◆今までプロモデル向けのレッスンのみ行っていましたが
ご要望が多かった「読者モデルLesson」を7月より開講。
読モを目指している方のみならず、写真の撮られ方をもっと深く学びたい一般の方もされています。

ご興味ある女性はぜひホームページをご覧ください!

【HP】http://asaikayoko.com/
【ブログ】http://ameblo.jp/beautylink/
【Face Book】http://www.facebook.com/asaikayoko/
【雰囲気美女になる】美しぐさ・歩き方・ポージング★fbページ
http://www.facebook.com/asaikayokoworld/

emplexfuruya at 15:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人脈 

2015年10月29日

コンフィデンシャル CFO求人情報 

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

連携しているエージェント ラポール・ブレーン様より
コンフィデンシャル CFO求人情報のご紹介 

コンフィデンシャルな案件であるため、業界や特色など会社名が
推測される情報はのせられないのですがそこはご容赦ください。

3社の共通内容は
・CFO 近い将来で管理役員候補として経営を担っていただく重要
な役割であること
・社長からの直接依頼であること
・多くのエージェントには依頼されていないコンフィデンシャルな
案件であること
・IPO準備を視野にいれており成長段階のステージであること
・30代、40代半ばまでの管理部門実務経験者(経理系)を求めており
ます
・年収は最大で1000万超えも検討可能

******************************

【IT関連会社】

・求めるポジション
CFO 
早い段階から役員として就任いただける経験豊富な方を求めております

・役割
管理部門にプレイングマネージャーとして統括していただき、IPO準備
も責任者として推進していただきます

・募集背景
現在CFOが不在である中、会計系コンサルから繋ぎで支援を受けている中
これから本格的にIPO準備を進めるために社内で管理部門を統括でき、
共に経営を担える人材が必要であるため

社長、クリエイターの統括者と3人でスクラムを組んで経営を担うことに
なります
事業にもコミットしていただき、上場後も長くいてくれる人材を求めており
ます

会社はIT関連会社ですが業歴があり堅実経営を実践
社員数は約170名


******************************

【メディカル関連会社】

・求めるポジション
CFO 
近い将来、役員として就任いただけ、長く働いていただける方を求めて
おります

・役割
管理部門の構築をしていただき、これからIPO準備を始めていただくこと
社長、CTOと信頼関係を築き、対外的な対応を責任者として対応いただける
こと

・募集背景
現在CFOが不在である中、社長そしてCTOと連携して経営を担っていた
だける、管理部門を任せられる方が必要であるため


会社はメディカル関連会社「医療機器」ベンチャーです
ある領域に特化した技術を有しており、将来が期待されております


******************************

【IT関連会社】

・求めるポジション
CFO 管理部門統括

・役割
会社はまさに成長段階にあり、これから組織を構築していくフェーズです
社長そして業務系責任者と共に盤石な会社組織を目指し作り上げていくこと
将来的にIPOも視野に入れているため、そのための準備も責任者として
担っていただきます

・募集背景
現在、社長がCFO業務も代行している状況である。管理部門を全面的に任せら
れる人材を外部から招き、社長は社長業務に専念するため


会社事業はマーケティング関連ベンチャー
マーケットニーズがあり市場もさらに拡大することが予想される領域

*****************************

ご興味 ご質問がある方は
furuya@projectinnovation.yokohama までどうぞ

2015年10月28日

タイムレポートの入力と web勤怠

10422981_821248614576912_2208958391284129527_n


プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

タイムレポートの入力と web勤怠を一元管理したいというニーズ

原価計算上、プロジェクト毎に稼動した時間を計算するのですが
出勤と退勤から休憩時間を差し引いた実際稼動時間と
一致させることが求められます。

この出勤と退勤を以前はタイムカードという手段で
管理をしていたものをPCを起動後、web画面を立ち上がった
時間を出勤という手法となります。

当然、PCを立ち上げた後となるので
出勤時間でギリギリになって出勤したのに立ち上がりまで
数分かかってしまうのは遅刻扱いとなります。

よく遅刻ギリギリセーフといった形で駆け込む社員の姿も
あるかと思いますが、これを導入すれば余裕をもって
出社しないといけませんね・・・

photo by yukiharu furuya

2015年10月27日

薬剤師 堀 紗耶華(さやか)さん

526604_486506998129179_1140419348_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

本日はネットワークご紹介

堀 紗耶華さんは
医薬情報研究所 / 株式会社 エス・アイ・シー 薬剤師
とても薬剤師には見えない可愛らしさです

紗耶華さんに
健康とは?
本当の美しさとは?を聞きました。
いつまでも健康で美しくいるために
今、出来ること。今、すべきことを日々模索しています。

薬は【物】
薬剤師は、そのモノに【情報】を付けて患者さんに渡すことが仕事です。
私は、物と情報はもちろんですが、そこに【心】も付けて渡したい。
人の痛みや苦しみ、悩みにそっと寄り添える薬剤師で居たいと思っています。
モノにはすべて情報が必要です。
どんなに優れた薬でも
どんなに優れた美容液でも
使い方を間違えてしまうと
期待する効果を得られなくなることもあります。

インターネットの普及により、たくさんの情報が溢れている時代だからこそ、
私は薬剤師として、根拠のある正しい情報を伝えていきたと思っています。
そして、そんな薬剤師をみなさんが上手に利用してくださることで、
より多くの方が健康で美しいカラダを手に入れてくださることを願っています。

平成22年から薬剤師として株式会社エス・アイ・シー
(調剤薬局を持つ、医薬情報を取り扱う会社)に勤務
ネグジット総研のイマドキ女子薬剤師事情というコラムを月に1回掲載されています
https://monitor.mmpr.jp/findings/result.php?id=P_20150424

ブログ『薬剤師紗耶華の追求する健康美』http://pharmacist-sayaka.com/
近日中に再開予定

堀さんがネットワークを拡げていきたい方は、
健康と美容に詳しい方 医療関係者、美容関係のお仕事をしている方です。
趣味は、自分磨き…と言いたいところですが、
ぐぅたらして、自分を甘やかすことが好きということです(笑)

emplexfuruya at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人脈 
経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド