2017年08月24日

青春18きっぷの旅 草津温泉

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

今年二度目の青春18きっぷの旅へ行ってきました。
今回は次男と二人旅。
上野東京ライン高崎から吾妻線に乗り継いで長野原草津口〜草津温泉まで
20年ぶりの湯畑や西の河原温泉
チェックしていた特製生姜焼き定食は大変ボリュームがあり、美味しかったです。

横浜を5時台に到着し、上野東京ラインで高崎を目指します。

高崎駅で「立ち食い蕎麦」をいただき、吾妻線へ乗り換え
20915244_1401251359909965_7470473489744977680_n


長野原草津口駅に10時に到着しました。
20882068_1401191973249237_1979785678193715142_n



JRバスで草津温泉 11時に到着しました。
20882362_1401191903249244_6845361647060669207_n


草津温泉まで
20900631_1401183406583427_613439790158653421_o


湯畑
20900601_1401183669916734_8044367424229319734_o-1


20900572_1401184276583340_1503599394227505977_o


20863354_1401184953249939_5647717720829867474_o


20934911_1401184996583268_9082154280825548023_o


足湯
20935026_1401183756583392_3304037851786996261_o


湯畑前には日帰り温泉
20861561_1401184329916668_8192635467816245523_o-1


西の河原公園へ
20841751_1401191929915908_4736286986506888586_n


西の河原温泉
20988305_1401185349916566_4610545751707856418_o


温泉街 街並み
20934824_1401183403250094_8784744555297577512_o


居酒屋さん 定食屋&居酒屋の「暖(だん)」 和菓子銘店「本家ちちや」
20901653_1401183689916732_1195617233540006935_o


「特製生姜焼定食」
20842103_1401191849915916_1699527509952153150_n


さて帰りますか・・・
20915559_1401192089915892_8400907092655809929_n


お土産は温泉饅頭 海鮮せんべい

日帰りですが十分満喫できました。

emplexfuruya at 17:06|PermalinkComments(0)青春18きっぷの旅 

2017年08月22日

「人事労務 freee」と「シュキーン」が連携!直接取込でより便利に

38aec0de032afb3f6ee370497b1b3d89



システムへの勤怠データ手入力が不要!
freee株式会社は17日、同社の提供する給与計算から労務管理まで、スタッフのデータ管理を一元化する「人事労務 freee」が、株式会社インフィニットループのタイムマネジメント型勤怠管理システム「シュキーン」と連携、HRプラットフォームとしての拡大に寄与するサービスを開始したことを発表した。

今回のサービス連携により、「シュキーン」を利用している企業は、勤怠データをfreee形式で出力すれば、「人事労務 freee」へスムーズにそのデータを取り込めるようになった。従来はひとつひとつ手作業で行われていた人事給与システムへの勤怠データ入力が自動化され、入力ミスの防止や業務にかかる手間と時間を大幅に削減できるものとなる。

「人事労務 freee」は、今年8月に「給与計算 freee」から進化して誕生したfreeeのソリューション。クラウドのリアルタイム勤怠データ管理で、残業管理や人件費の計算を楽にするほか、各種税金・保険料を含めた自動給与計算を実行、給与明細もワンクリックで作成し、オンラインで共有できる。

年末調整や労働保険の年度更新・算定基礎届の作成、住民税の更新などにおけるスタッフ・担当者双方の作業効率化を実現する専用フォーマットの提供や、入社前後の手続きに必要な書類、情報をオンライン入力でスムーズに作成したり、人事情報更新をスタッフによる入力を受けてシステムへ反映、労務管理リスクを低減したりすることもできる。

さらに、出勤簿・賃金台帳・労働者名簿の法定三帳簿における自動作成やマイナンバー管理にも対応、最新の制度に準拠したスタイルで、安心のデータ自動バックアップを用いながら、あらゆる人事労務管理関連業務を適切に、より容易に効率よく行えるものとする。

freee
「クラウド会計ソフト freee」とあわせて使えばさらに便利!
一方のインフィニットループによる「シュキーン」は、給与計算に必要な勤怠管理と、労働時間管理を同時に実行できるクラウド型システム。自動打刻機能を備え、統計グラフ機能によって、個々のスタッフの労働時間を可視化することができる。

複数拠点の勤怠データをリアルタイムに確認・集計・抽出することも可能で、複雑な勤務体系でも容易に管理できることから、さまざまな業種業態の企業に活用されている。ニーズに応じ、ICカード、Web打刻もサポートする。

freeeでは、今回の「人事労務 freee」と「シュキーン」の連携のように、今後も外部サービスとの連携開発や、勤怠打刻APIの公開を積極的に進め、HRプラットフォームとして、他サービスとの共同によるエコシステムを形成しながら、とくに抽象・中堅企業における働き方改革を支援していきたいとしている。

なお「シュキーン」と「人事労務 freee」に加え、さらに「クラウド会計ソフト freee」をあわせて用いると、給与支払額や各種税金、社会保険料などのデータを会計データへと反映させ、バックオフィス業務全体をさらに効率化、最適化させることもできるとし、将来的には経営における重要情報を「freee」上で一元管理できるクラウドERPのコンセプトを真に実現させられるよう、努めたいともした。

(画像はプレスリリースより)

emplexfuruya at 10:47|PermalinkComments(0)勤退管理製品ご紹介 

2017年08月19日

​ 初めての入院

19260558_1369374046431030_8383289487659955262_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。
1ヶ月前 初めての入院を経験しました。
通勤途中で今まで経験をしたことのないめまい
前庭神経炎という耳鼻科系の病気でした。
入院は2泊
おかげさまでほぼ回復してきました。
真っ只中 50歳の誕生日を迎え
自分は大丈夫だという過信を含め
仕事はもちろん 家族仲間との楽しみ
趣味の釣り 写真 自転車 ギター パンづくり
すべては健康と心の在り方だということをガツンと!思い知ることができました。
ご心配おかけしました皆さん
どうもありがとうございました。
心より感謝いたします。

気持ち的にも余裕もできてきたので
少々お休みしていた「プロジェクト管理会計の極意」再開したいと思います。

emplexfuruya at 12:00|PermalinkComments(0)

2017年06月19日

ピータードラッカーと浪費的コスト

1fa1c103


ピータードラッカーと浪費的コスト

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は、ドラッカーの提唱するタイプ別のコスト管理方法を紹介します。

1:成果に直結する活動(生産、営業など)
  このタイプの活動はコストとしてみてはいけません。
  あげた成果の大きさに注目します。

2:補助的なコスト(経理、総務など)
  必要最小限の仕事量を見積もり、それを最も効率的に行います。

3:その活動をやめてもそのダメージ以上のコスト節約になるもの
  当たり前に行っている活動も、
  よくよく検討してみると無意味になっている場合があるものです。
  辞める勇気を持ちましょう。

4:成果に全く貢献していないコスト‥『浪費的コスト』
  稼働していない設備・人員など。
  場合によっては浪費的コストの発見は
  大きなイノベーションにつながることがあります。

現場では浪費的コストを明らかにすることに抵抗があります。
「手空き状態」がまるでサボっているように見えるからです。
「成果に注目する」ことでしか解決できません。

浪費的コストには巨額であるにもかかわらず、
まったく意識されない場合があります。

ドラッカー曰く有名な例は20世紀半ばまでの海運会社です。
それまでの海運会社は、最大のコストは船が海を渡るときに
発生していると考えていました。
ですから、速く、安く運行できる船の設計や維持管理に意識
を集中させていました。

しかしながら、海運会社の最大のコストは港で発生していました。
かつて船の貨物の積み込み・積み下ろしは沖仲仕・陸仲仕によって
ほとんど人力で行われていました。
しかも日数は各5日ほどもかかったそうで、それがすむまで
次の船は港で停泊して順番待ちをしていたのだそうです。

海運会社はこのコストは変えることのできないものと見ていたわけです。

ところが、コンテナが発明されると状況が一変しました。
それは港におけるこのような状況が「浪費的コスト」と
認識されたことを意味しました。
海運会社はコンテナの積み込み・積み下ろしがしやすい船を
求めるようになり、船舶の設計思想が変わりました。

厳しい肉体労働であった沖仲仕・陸仲仕は
積み下ろし・搬送用機械のオペレーターとしての港湾労働者に変化しました。
そして貨物の運送コストは劇的に削減されたのです。

現在当たり前のようにやっている業務が
浪費的コストとされるのは
それを行っている社員からすると自信を亡くしてしまいそうですが
その次の業務をしっかりとイメージさせてあげることが重要ですね

2017年06月15日

クラウド勤怠管理システム KING OF TIMEが働き方改革を実現する「工数管理」「勤務間インターバル管理」に対応

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

株式会社ヒューマンテクノロジーズは、クラウド勤怠管理システム「KING OF TIME(キングオブタイム)」の定期バージョンアップにおいて、「工数管理機能」と「勤務間インターバル管理機能」を新たにリリースし、政府が推進する「働き方改革」への取り組みにより力強く対応します。

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役:恵志章夫)は、クラウド勤怠管理システム「KING OF TIME(キングオブタイム)」の定期バージョンアップにおいて、政府が推進する「働き方改革」に対応した2つの新機能を6月14日(水)にリリースしました。
新機能はいずれも、働き方改革を推進するにあたって必要な労働の可視化を可能にするものです。

1.労働の中身を可視化する「工数管理機能」

czMjYXJ0aWNsZSMyNjAxMSMxODQ3MDMjMjYwMTFfT0tUdld0TXFVci5wbmc


多くの利用者に要望されていた工数管理機能を追加しました。
従業員ごとに日単位、月単位で管理している従来の勤怠管理項目に任意の補助項目を追加して、プロジェクトごとの工数管理が可能になりました。新たに追加した項目には、プロジェクト名などを設定し、業務にかけた時間を記録していくことで、日単位、月単位の工数管理を行います。
プロジェクトごとの工数を可視化することで、コスト管理や労働評価などに利用できるだけではなく、働く人にとって最適の業務態勢を実現する基礎データを管理できるようになります。

補助項目を設定して工数を管理できる「工数管理機能」

2.インターバル管理を可視化する「勤務間インターバル管理機能」

勤務間インターバル制度を効率的に実施するための機能です。あらかじめ退勤から次の出勤までの時間数(勤務間インターバル)を設定しておき、これに違反した日数を「インターバル不足回数」として月ごとにカウントして勤怠管理項目として表示します。また、個人ごとのタイムカード集計表でも確認することができます。
厚生労働省が実施する「職場意識改善助成金(勤務間インターバル導入コース)」※1を申請するための態勢整備を支援します。

インターバルが規定の時間を超えた日数を集計表示する「勤務間インターバル管理機能」
KING OF TIMEは、このように利用者の声と時代の流れにきめ細かく対応しながら定期的なバージョンアップを続けています。

KING OF TIMEとは
czMjYXJ0aWNsZSMyNjAxMSMxODQ3MDMjMjYwMTFfS2RrckRaemxMbC5wbmc



PCとインターネットだけで高度な勤怠管理を行うことができるクラウド勤怠管理システムです。以下のような特長があります。
・初期費用および基本料金なし、月額300円/IDの明快かつ低額の課金モデル
・スマートフォンを利用したGPS認証、ICカードによる認証、指静脈や指紋による生体認証など多彩なタイムレコーダー機器・アプリを用意
・リアルタイムに、勤務集計、残業状況、アラート、人件費の概算などの確認を実現
・複数の管理者設定、シフト管理、申請・承認ワークフロー、休暇管理、警告設定などの機能で業務改善を支援
・企業ごとの専任担当による導入サポートや、専門スタッフによる高度なヘルプデスクなどのヒューマンサービスが標準

クラウド勤怠管理の利用シーン
クラウド勤怠管理システム KING OF TIME公式ホームページ http://www.kingtime.jp/
ヒューマンテクノロジーズについて

創業2003年、企業の最大の財産である「人」を「時」を通じて見つめ、人時生産性の向上をお客様とともに考えるITソリューション企業です。現在、主要な製品として、クラウド勤怠管理システム「KING OF TIME(キングオブタイム)」、クラウド人事管理システム「huub HR(ヒューブエイチアール)」、指紋認証システム「DigitalPersona Altus(デジタルペルソナアルタス)」をサービスしています。


2017年06月14日

freeeとウイングアーク1st、管理会計の体制構築支援で協業を発表

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。
freeeとウイングアーク1stは6月14日、企業の管理会計の体制構築をサポートし、
経営改善を支援するために協業を開始すると発表しました。

001


近年、ビッグデータやIoTなどの技術の普及に伴い、ビジネスにおける情報資産活用の重要性が増してきており、会計データを活用した管理会計を実施することは、タイムリーに業績評価や経営判断を行う上で必要不可欠になってきているという。また、多くのスモールビジネスでは、部署や担当者ごとに独立したシステムや表計算ソフトを用いてデータ管理を行っていることが多く、会計業務の負担や正確性の担保が課題になっているとのこと。

両社は協業することで「クラウド会計ソフト freee」のデータをクラウドBIサービス「MotionBoard Cloud」に取り込み、安価に予実管理やセグメント別損益管理などの機能を提供する予定。会計データを自動集計して様々な角度で閲覧・検証できるBIツールと連携することで、スモールビジネスでも管理会計の体制を構築しやすくなるという。また、経営状況を元にしたリアルタイムの分析や検証を可能にするので、未来予測をたてやすく、経営改善にも貢献できるとしている。


002-1
連携のイメージ

さらに、クラウド帳票サービスの「SVF Cloud」と連携することで、自由度が高く美しい帳票の開発・出力を実現。固定されたレイアウトの請求書や見積書だけでなく、明細量に応じて可変する帳票やこだわりの帳票をfreeeから出力できるようになるという。帳票設計から出力・運用まで、現場のあらゆるニーズに応えることで、バックオフィス業務の効率化や生産性向上を目指すとのこと。

2017年06月13日

バブル絶頂期に新卒で入社した会社 朋友建設での経験 第4回

16864810_1239466436088459_3202362100524864432_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

朋友建設での経験 4回目

朋友建設は私が新卒で入社した不動産デベロッパーです。
当時正に飛ぶ鳥を落とす勢いの業績でしたが
その分物件を仕入れるスピードももの凄い勢いでした。

物件を仕入れる資金は、主に銀行からの借り入れでした。
私は入社早々銀行との借入れ調整担当でした。
現地を調査しにいっても、
「こんな駅からバス便で高い物件売れるかなー?」
と思いつつも 
そこは平成バブル絶頂期
大京・ダイア建設譲りの最強の営業力を誇る 
朋友建設の営業部門は売り切っていたことは
誇りに思っていました。

入社して1年ほどたち
不動産融資規制が始まり、いよいよバブル崩壊
これ以上の仕入はできなくなり
物件は高騰し
さすがの営業力を誇る営業部でもマンションは売れ残り
ゼネコンへの資金や運転資金が回らなくなるのは
それほど時間もかかりませんでした。

私も始めての財務部門で
・銀行よりももの凄く金利の高いノンバンクへの借入れ交渉
・海外リゾートの売却交渉
・マンション在庫賃貸管理
・メインバンク3行との協調融資調整
・借り入れた土地資金にマンション在庫に銀行が担保
・プロジェクト物件毎の資金繰り
など普通の新卒2年目では到底経験できないことを経験しました。

目の前で 和議(現在で言うとこの民事再生)申請をするなんて
考えてもいない 入社2年目の冬のことでした・・・

photo by yukiharu furuya

emplexfuruya at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自己紹介 

2017年06月12日

受注損失引当金に関する会計実務

17098332_1239466429421793_7321660633470652953_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

ソフトウェアなどの制作を業としている場合
プロジェクト毎の採算予測において赤字を予測することは重要なポイントです。

当月迄の実績に今後かかる原価を加えた金額を随時算出できることが求められます。
また算出した金額が受注金額を原価が上回ることは、
そのプロジェクトは赤字になることを意味します。

期末において予想される損失に対して受注損失引当金を計上する必要があります。
このたび元大手監査法人出身 公認会計士の末永貴志さん執筆
「受注損失引当金に関する会計実務」 を販売することになりました

受注損失引当金に必要な運用手法・会計実務を網羅しています。
ファイルダウンロード方式
詳しくはこちらをご覧ください
http://projectkanri.shopselect.net/items/1666150

目次
はじめに
1. 総論
(1) 受注損失引当金とは
(2) 引当金の計上要件
(3) 工事進行基準と受注損失引当金の関係
(4) 棚卸資産評価損と受注損失引当金の関係
(5) 国際会計基準上の取扱い

2. 受注制作ソフトウェアの決算実務
(1) 適用される会計基準
(2) プロジェクト別個別原価計算
(3) 工事進行基準の適用要件
(4) 実務上の論点

3. 開示実務
(1) 重要な会計方針としての記載例
(2) 会計基準の注記に関する記載例

4. 東芝不適切会計に学ぶ実務上の留意点
(1) (株)東芝の第三者委員会による調査結果概要
(2) 工事原価総額の見積修正に関する会計処理
(3) 工事原価総額の見積修正に関する会計処理の具体例
(4) 実務上の留意点

5. おわりに
全21ページ

はじめに
我が国では、建設業やソフトウェア開発会社を中心に、工事損失引当金や受注損 失引当金(以下、「受注損失引当金」という。)が計上される会計実務があります。
これらの引当金計上にあたっては、「会計上の見積り」により損失見込額を合理 的に算定されることになりますが、予算や業績目標を達成するプレッシャーの下 で経営者の偏向が介在するなどして、しばしば不適切な会計処理が行われること があります。すなわち、工事進行基準における工事原価総額の見積金額を過少に見 積るケースや、案件別のプロジェクト原価(工事原価)における集計を意図的に付 け替えるケースなど、本来、合理的に見積もることができる損失見込額が恣意的に 操作される事例が相次いでおります。
本稿では、建設業やソフトウェア開発会社において実務慣行となっている受注損 失引当金の意義や引当金の計上要件について解説し、特に受注制作ソフトウェア の計上にあたって留意すべきポイントなどを紹介します。また、受注損失引当金の 計上を検討している企業の皆様の参考となるよう、金融商品取引法に基づく有価 証券報告書等の開示書類における注記事例等について事例を紹介します。さらに、 (株)東芝の第三者委員会の調査報告に基づく過年度決算の修正内容について事例を 用いて解説し、実務上留意すべき内部統制上の課題等について言及します。
本稿は、最近の会計実務慣行を踏まえ、公表されている会計基準等を順次解説し ています。建設業やソフトウェア業界の企業の皆様にとって、実務上で生じた疑問 点の解消や課題の解決につながることを願っています。
なお、本稿で参照している会計基準等は 2015 年 9 月末現在において適用されて いるものをベースとしており、本稿における考察や意見は、著者の私見であること を申し添えます。

2015 年 10 月 公認会計士・税理士 末永 貴志

photo by yukiharu furuya

2017年06月08日

個別原価計算とプロジェクト管理会計の違い

13880405_1045913472110424_8163499129700841667_n



プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

皆さんは、ご自分が勤めている会社が個別原価計算ができるいるか?
把握されているでしょうか?

個別原価計算という言葉自体は経理フローの中で
よく使われるキーワードです。
ですがそもそもプロジェクト管理会計というものは、
現場が原価実績を把握して先読みの利益を管理するものです。

個別原価計算は段階があります。
レベル別に御社のコスト構造の把握がどの程度か確認されるのも良いかと思います。

レベル1:原価コストは成り行き任せ、どんぶり勘定に近い。
レベル2:外注費、労務費などの計算はできるが、粗く信頼性は非常に低い。
レベル3:プロジェクト毎原価実績資料が把握され、採算管理に活用されている。
      ただし、着地予想をけん制するような運営や精度に問題がある。
レベル4:個別原価計算を把握する仕組みが確立され、個別原価まで把握できている。
レベル5:個別に予算原価が設定され、プロジェクト毎に着地予想のコスト戦略推進・実施ができている。

いかがでしょうか? 品質改善も大切ですが、利益管理も重要なポイントです。
個別原価計算がきちんできているか確認してみてください。

photo by yukiharu furuya

2017年06月07日

バブル絶頂期に新卒で入社した会社 朋友建設での経験 第3回

13528856_1022251481143290_9202494095978535274_n


プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は朋友建設での経験 第3回
不動産デベロッパーの役員会資料について
お話をさせていただきます。

もう20年前の記憶ではっきりはしていないのですが
朋友建設の役員会資料は
なかなかしっかりしていました。

営業部門
開発部門
管理部門
がそれぞれ作成していました。

中でも
物件別の入金ベースという資料は
プロジェクト別の販売状況
月別の入金予定状況
今後の販売予定状況
を1枚で把握できるものでした。

1枚の資料で
営業部門の販売状況
手付・中間の入金予定
最終ローンの決済予定は
複数の部署を通した情報を一元管理するということになります。

当時はPCもなく手作業での作成でしたが
効率よく会社の資金繰り状況が把握できる
というものは
なかなかのノウハウだと思います。

逆にシステム化をするにあたっては
月次の締めの状況を
月次決算締め
販売状況締め
ローンの予定締め
のステップで締めなければなりません。

業務プロセスを交通整理することは
手作業のステップをいかに効率化できるかが鍵になりますね

Photo by yukiharu furuya

経理財務管理系人材紹介ご相談

emplexfuruya at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自己紹介 

2017年06月06日

バブル絶頂期に新卒で入社した会社 朋友建設での経験 第2回

13528652_1022251321143306_4394210204963424099_n


プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は朋友建設での経験 第2回
「朋友建設とプロジェクト管理会計との関係」
についてお話をさせていただきます。

所謂不動産デベロッパーのビジネスモデルは
マンションを企画し ※外部設計もあり
銀行から借入れした資金をベースに土地を購入
その上にゼネコンに建設発注
建築確認取得後 販売開始 手付金・中間金入金
マンション完成後 引渡し時 最終金 ※ローン実行
その後建設代金支払 銀行へ資金返済
という流れになっています。

したがってマンション毎の原価の内訳は
土地代
設計代
建築代
銀行利息
等です。
また原価ではありませんが
モデルルームや新聞広告などの
広告宣伝費もマンション毎の費用として計上されます。

当時は、プロジェクト管理会計という考え方も
なかったのですが
マンションをプランする際
効率表というものが存在しました。
これは事業部がプランニングする際
しっかりと利益を計上できるようにプランニングするものです。

これを会社で決裁する際
財務部で銀行等と調整をした結果
金利を計上した最終数値をもとにしたものを使用します。

この物件プロジェクト別の効率表のコスト計算が
会社の利益を追求する鍵になります。

次回は
この「効率表」についてお話を深めていきたいと思います。

photo by yukiharu furuya

経理財務管理系人材紹介ご相談

emplexfuruya at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自己紹介 

2017年06月05日

バブル絶頂期に新卒で入社した会社 朋友建設での経験 第1回

13516478_1022251554476616_4847025472757988886_n


プロジェクト管理会計研究所の古谷です。

本日は私が新卒で入社した会社
朋友建設についてお話をしたいと思います。

朋友建設とは
「ホーユウパレスの朋友建設」というキャッチフレーズで
売り出していたマンションデベロッパーです。

設立:昭和58年4月15日
資本金:3億円(当時)
代表者:石川恒男
従業員数:275名
売上高:400億(当時)
所在地:横浜西区・渋谷・上野・大阪・仙台・福岡

経営層は、大京〜ダイア建設でIPOを経験したメンバーが
中心となり創業
わずか6年で売上高400億円の規模となりました。
またリゾートマンションやレストランの経営なども行っておりました。

私は、この朋友建設に平成2年4月バブル絶頂期に新卒として入社しました。
当時の組織構造は
営業本部;マンションの販売
事業本部:マンションの用地取得・企画・建設会社との調整
管理本部:資金調達・経理・IPO準備
この3つから構成されています。

私は、新卒研修を経て管理本部へ配属されました。
当時は不動産バブル絶頂期、憧れの不動産営業を希望していたのですが
3週間ほどの研修を経てなぜか配属は管理本部財務部
当時はショックでした。

何で私だけ管理部なんだろう・・・って
でも今思えば当時私を引っ張っていただいた
当時の取締役財務部長には感謝しております。

私のプロジェクト管理会計の極意はこの時点から
スタートしました。(笑)

実はこの会社 数年後に神奈川県下最大の負債700億円 和議倒産をします。
ここから数回に分けて財務部での倒産の貴重な経験をお話をさせていただきます。

Photo by yukiharu furuya

emplexfuruya at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自己紹介 

2017年05月31日

若手経理人材がいない・・・

13912679_1045923845442720_4015218516194934456_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

先週 管理部門系専門15年の人材紹介会社の社長と情報交換をしました。
「若手経理人材がいないのですが、どこかにいませんか・・・」
転職者候補がなかなか出てこないというお悩みです。
人材紹介会社は主に人材の発掘には
「エン転職コンサルタント」「人材バンクネット」などを活用しています。

そもそも転職希望者が出てこないという状況。

経理財務という職種の背景にあるような気がします。
これは私のいくつかのコンサルティングの経験による私見ですが
経理財務は、営業や技術者のように なかなか替えがきく職種ではないものの
安定を求める職種の傾向のためこの10年以上のベテランばかり
他社へ前向きな転職をしないことがよく見受けられます。

どの企業でも若手経理を育成できる環境がこの10年なかったと思います。
その10年のツケが回ってきたのかもしれません。
新卒で経理財務を採用することは余程の大企業。

これから若手経理財務人材をしっかり育てる環境を各社持つことが重要だと思います。

安易な転職は良くないと思いますが
若手経理財務の方々 現在の転職マーケットは選り取り見取りです。

photo by yukiharu furuya

経理財務管理系人材紹介ご相談

経理財務の転職で確認しなければいけないこと・・・

17022148_1239466462755123_6772741443297874070_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

先日 現在ITサービス業へ転職された経理を担当されている女性と情報交換をしました 
その方のキャリアは ゲーム系ベンチャー企業で経理マネージャーをされた後
どうしても上場会社でのスキルを経験したいということで 現在の会社へ転職されました。
人柄も良く、経理スキルを前向きに取得したい 高いモチベーションもあります。

現在の勤務されている会社は いわゆるITサービス業 業績は安定していて
プロジェクト型 部門型 での業績管理はされているようです。

逆に業務処理としては
営業は仕事を受注して 請求処理は全て経理で処理
イレギュラーな契約対応
請求は手作業 
とてもIT化にするには程遠い状況ということです。

本来の転職の目的であった 開示業務や財務のスキルアップどころか
四半期決算をまわすことで精一杯という状況。
当然残業も多く 前職よりもライフワークバランスは悪くなっているとのことです。

CFOに相談をしても そのうちシステムを入れるから・・・
という反応で、全く状況は変わることはないだろうということで
かなりモチベーションがダウンしています。

私のプロジェクト型企業への導入コンサルティングの中で このような企業の経験は何度かあります。
「言葉では理解しているし かっこいいことを言うのだけれど 行動に移せないCFO」
人柄で直感的にすぐわかるようになりました笑

いくら会計の知識はあっても 業務とITと会計のバランスがよくなければ
力技の経理では部員が疲弊してしまいます。
現在友人の女性は 転職を検討しています。
経理における本当の意味でのスキルアップ 
転職時点でよくチェックしなければいけないポイントですね。

photo by yukiharu furuya

経理財務管理系人材紹介ご相談

2017年05月30日

プロジェクトによる各費目の売上原価(製造原価)か販売管理費の自動判別について

17098332_1239466429421793_7321660633470652953_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

プロジェクト型ビジネスにおいて
支払申請 経費精算 仮払精算処理などの処理をする際
経理担当者は、プロジェクトによって各費目の売上原価(製造原価)か販売管理費 判別が求められます

手作業での入力の場合
現場の担当者の所属部門や計上部門などによって人の認識でその区分をさせることによって
社員数が50名を超えてくるとその入力数や判別するプロジェクトの数の分だけ
正確性に欠けてくるケースが多くなります

プロジェクト型システムを活用すると この判別を自動化することができます
これはプロジェクト別に原価か販売管理費を区別しておくと
たとえば「旅費交通費」を担当者が入力
財務会計ソフトへの仕訳はき出し時 「旅費交通費(製造原価)」か「旅費交通費(販売管理費)」
のコードへ連携させることができます

プロジェクト型ERPならではの機能です
当たり前のようですが
この機能はシステム検討時 確認しておきたい機能です 

photo by yukiharu furuya

2017年05月29日

サイボウズがゴジラ企業になるために

17424697_1252688818099554_7678691718709800269_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

数年前のコンサルタントの大前研一さんのコラム
「サイボウズがゴジラ企業になるために」

サイボウズが日本のグループウエアのシェアで1位のシェア、
グループウェアとは、企業内で情報共有を進めるためのソフトで、スケジュールや設備の管理、連絡網、電子会議などに用いるもの。

サイボウズは1997年に愛媛県松山市のマンションで、3人で創業したベンチャー企業。
IBMやマイクロソフトと比べれば、きわめて小さい規模の会社である。
そのサイボウズが、巨大企業と伍して戦い、追い抜いたのである。しかも日本人によって作られた、いわゆる和製ソフト その未来への方向性を示したこのコラム
私も大変共感している部分。

一部抜粋を紹介します。

「グループウエアを核としつつもグループウエアからの脱却を」

 サイボウズは、これまでM&Aによる買収戦略を繰り返して成長してきた。しかし、それだけではゴジラ企業になることはできない。今後は、よその会社が考えてないことをやるべきだ。しかも、グループウエアから派生する事業で、である。

 いま、サイボウズは携帯からのグループウエア利用に注力しているように見える。しかし、それだけなら他の企業でも考えつくことだろう。わたしが言いたいのは、もっと違うことだ。

 現在のグループウエアは、会社のなかでスケジュールや情報、プロジェクトの管理などを共有することが中心だ。もしプロジェクト管理の機能が経理につながるようになったら、どうだろう。中小企業であれば、A社から受けた仕事、B社から受けた仕事というように、会社ごとにお金の建て方が違ってくるはずだ。だからプロジェクトの進行管理だけでなく、会社ごとにコードを分けて、自動的に経理と連動するようにするのだ。

 そのように業務と経理を連動させたら、仕事の違う面が見えてくる。お客さんごとの違い、具体的に言えば「ここは顧客開拓にお金がかかっている」「この会社は技術やシステムにお金がかかっている」というようなことだ。プロジェクト別の収益性などもどんぶりではなく正確に把握することができるし、顧客開拓にかかった時間などが把握されていれば入札価格の設定などでは大きな力を発揮することができるようになる。

 スケジュールや施設を管理する、という消極的なグループウエアから経営の中枢に位置づけられるものになることが肝心である。そうすれば(大企業でも苦手な)ERPなどに手を染めないで会計ソフトと連動して、まさに中小企業の経営の近代化に貢献することができる。これは特に受注型の企業やプロフェッショナル・ファームのようなプロジェクト型の会社、経営そのものがグループ活動から構成されているような企業では必須の観点だ。

 スケジュール管理や連絡板のような機能は、いままでのグループウエアで十分だ。次のシステムでは、わたしなら経理(グループ別採算、固定費の回収、レートの正しい設定など)や人事(アサインメント、ベストチームの編成、評価、外部コラボレーションの企画など)まで連動するような機能を求めたい。既にサイボウズを導入している企業を中心に、新しくそういう追加ソリューションを売り込んでいけばいい。そうやって、業務の中核システムに踏み込んでいくのだ・・・・

約10年前のこのコラム
人モノカネの情報をグループウェアとして 統合されているモノは未だに出てきていません。
ITのプロではなく経営のプロがグループウェアを作ったら。。。と思うところもありますが
ここをぜひ実現していただきたいと思います。

photo by yukiharu furuya

2017年05月25日

媒体売上の管理

17353539_1252689551432814_3603269807917401327_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

広告業界における媒体売上の管理はつきものです
市販の販売管理システムでは、「媒体」の管理そのものが考慮されていないので
エクセル等表計算ソフトで管理している会社も多いと聞きます

この媒体別に売上を管理する中で対応する媒体別の仕入れ原価の管理も必要です。
広告業界は 媒体は複数本数で仕入れることが多く
月次レベルに仕入れ単価を割り切れると便利です。

この売上と原価データを元に
媒体別に
売上ランキング
利益ランキング
を把握することが重要です。

システムで管理をする場合
各媒体をマスター化することをオススメします

photo by yukiharu furuya

2017年04月27日

ビーブレイクシステムズの「MA-EYES」とMJSのERP製品がデータ連携

logo


 株式会社ビーブレイクシステムズは27日、ERPパッケージ「MA-EYES(エムエーアイズ)」のプロジェクト管理モジュールと、株式会社ミロク情報サービス(以下、MJS)のERP製品とのデータ連携ソリューションを提供すると発表しました。

 MA-EYESと連携対応するのは、MJSの中堅企業向けERPシステム「Galileopt NX-I」、および中小企業向けERPシステム「MJSLINK NX-I」の財務・会計モジュール。MA-EYESのプロジェクト管理モジュールに蓄積された収支情報や請求・購買情報などをこれらの製品に取り込むことで、BI・管理会計ツールを使用した高度な情報分析、経営情報の可視化などが可能になるという。

 なお連携にあたっては、MA-EYESで計上したプロジェクト関連の仕訳データに加え、人事情報、勤怠情報、各種マスタなどから連携対象としたいデータをMA-EYES側で抽出し、MJSソリューション側で取り込む、といった手順になる。

 今回のデータ連携にあわせ両社は、業務システムの有効活用を検討している年商20〜500億円のサービス業の企業などを対象に、共同で提案活動を行うとのことです。

2017年04月13日

2017年の「恋する横浜」カップリングイベントは2週連続!!

cropped-mainimage_1


2017年の「恋する横浜」カップリングイベントは2週連続!!
 
申込スタートしました 今年はなんとジャイアンツ戦!
http://koisuruyokohama.com

主催:横浜セントラルタウンフェスティバルY158実行委員会・恋する横浜実行委員会
後援:神奈川新聞社

横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツ コラボ企画
日時:平成29年5月20日(土)
場所:横浜スタジアム
時間:受付10時30分〜14時00分(試合開始までの時間)

恋する横浜  in 横浜マリンタワー
日時:平成29年5月28日(日)
場所:横浜マリンタワー 3階
時間:受付17時30分〜18時00分(時間厳守)
イベント開始18時00分〜20時30分頃

お申し込みはお早めにどうぞ
http://koisuruyokohama.com


2017年04月11日

プロジェクト管理会計コラム無料セミナー情報 | セントリーディング 第10回 新規開拓営業セミナー

header_logo


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

「第10回 新規開拓営業セミナー」5/17(水)
せんとリーディング株式会社OBC様、宝印刷株式会社様共催で開催します。
http://www.centleading.co.jp/semi_20170517.pdf

多くの企業でなんらか新規開拓営業は進めていますが大半が苦戦している・・・
今回は、その新規開拓営業の計画やターゲッティング、アプローチから商談や提案による案件獲得、体制などを強化する方法について
ご興味のある方はぜひご参加ください。

emplexfuruya at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー情報 

2017年04月10日

パンシェルジュ検定

introduce_img04

プロジェクト管理会計研究所 古谷です

「パンシェルジュ」って?ご存じでしょうか?
「奥深いパンの世界を迷うことなく案内できる幅広い知識を持った人」という意味。
パンの製法・器具・材料の知識はもちろん、
歴史・いろいろな国のパン衛生に関する知識・マナーなど幅広い分野についての検定が
パンシェルジュ検定です。

主催は パンシェルジュ検定運営委員会
一人でも多くの人がこの検定を通じてパンへの理解を深め、もっと好きになって頂ければ
という思いで作られたそうです。

3級 / パンの歴史・材料・器具・文化・マナー・衛生に関する基本的な知識を問います。
2級 /上記の範囲にマーケット・トレンド・コンビネーションなどを加え、より実践的な知識を問います。
1級 /上記の範囲に健康・未来学・サービス学などを加え、高度で専門的な知識を問います

http://www.homemade.co.jp/

次回は2級を受験したいと思います。
いつか本場ドイツへ体験しにいきたいです。


emplexfuruya at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パンづくり 

2017年04月06日

プロジェクト管理会計コラム | ジタハラについて

17155693_1239473506087752_1581455578650192318_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

最近「ジタハラ」なる言葉が流行しています。
ジタハラとは、いわゆる時短ハラスメントのこと。
労働時間短縮にまつわる嫌がらせを指す新しい造語です。

現在、多くの企業が時短に踏み切るなか、
ジタハラに苦しむ従業員の増加を懸念する声があがっています。

電通の新入社員・高橋まつりさんが過労自殺した事件を機に、「時短」に踏み切る企業が相次いでいます。
同社は、昨年10月から全館22時消灯を宣言、徹底して行なっています。

企業が「残業禁止」という方針を打ち出せば、管理部門は現場にそれを徹底させようとする。
現場では、残業をしなければ仕事が終わらない。
仕事が終わらなければ、顧客に迷惑がかかる。
残業しようとすると、上司や管理部門から「帰れ、帰れ」と責めたてられる
このように時短を強要しプレッシャーを与える行為がジタハラだという。

今、多くの企業が時短を推進していますが、残念ながら、
経営層・管理部門は現場の状況をわかっていないことが多いようです。
そのため、仕事が回らなくて現場がパニックに陥るというパターンが増えています。
業務効率化・業務タコツボ化など徹底した業務見直しが大切ですね・・・


emplexfuruya at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)働き方改革 

2017年04月05日

プロジェクト管理会計コラム | 先読み管理会計とSFA(営業支援管理)

17523385_1266424060059363_5577455863941990200_n



プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「先読み管理会計とSFA(営業支援管理)」について

プロジェクト型ビジネスにおいて
取引先毎にプロジェクトの状況を把握することは
お客様の取引状況全てを把握することと同じです。

プロジェクト毎の採算実績
プロジェクトの契約状況
プロジェクトの進行状況
がそれにあたると思います。

ここにSFA(営業支援管理)を連携させると
更にその先を読んだ経営を行うことができます。
所謂「先読み管理会計」

取引先をキーとして
営業マンの訪問状況
新規案件の進捗状況
受注済案件とプロジェクト化した進行状況などを
連携し受注見込み案件を戦略的受注すべきかどうか
把握することができます。

またこの連携を元に
レベニューフォーキャストレポートを作成することができます。

受注済売上予定数値+未受注売上予測数値=実現可能レベルの売上予測額
この実現可能レベルの売上予測額と年度の予算を比較し
あと新規案件獲得をいくら追加すれば良いか経営者は確認することができます。

この予測額の増減の内容を毎週確認することが重要なポイントです。

photo by yukiharu furuya

2017年04月04日

プロジェクト管理会計コラム オロさん上場おめでとうございます!

logo-zac


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

2017年3月24日 プロジェクト型ERPのメーカーでもある株式会社オロさんが
東証マザーズへ上場されました。

同社は、自社開発ERPパッケージソフトウェア(ZAC Enterprise)の提供・保守およびWEBを活用したマーケティング支援事業を手掛けられています。

公募価格 2,070円に対し初値 4,750円(公募価格比 +2,680円 +129.5%)をつけました。

プロジェクト型ERP ZACは、日本だけでなく世界のマーケットに向けて羽ばたいていただきたいと思っています。
川田社長おめでとうございます!




2017年04月03日

プロジェクト管理会計コラム ヤフーニュースに出ていた「造船会社の赤字計上」

17759874_1266423976726038_661025480657666894_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。
ヤフーニュースに出ていた「造船会社 赤字計上」

重工3社、造船改革どこまで 各社大きな赤字計上
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170326-00000020-asahi-bus_all

「大手重工3社が、事業の柱の一つだった造船・海洋事業に頭を悩ませている。受注が減ったところに工事などの失敗が重なり、各社とも大きな赤字を計上。撤退を視野に入れるなどの抜本改革案を3月中にまとめる考えだったが、足元の市況に明るさが出始めたこともあり、どこまで踏み込んだ内容になるかが注目されている。3月中旬、三菱重工業長崎造船所(長崎市)のドックでは独企業向けの2隻目の大型客船で完成をめざした作業が進んでいた。この大型客船を巡っては、1隻目とともに設計変更などが相次ぎ、今年3月期までの赤字額が2540億円に達した。このため、同社は昨秋、大型客船事業からの撤退を表明。今年2月には、商船事業全体を分社化して切り離し、収益の責任を明確にする方針も明らかにしている。加えて、国内最大手の今治造船(愛媛県今治市)など3社との提携交渉にも力を入れている。三菱重工が総合重工メーカーの技術力を生かして一部の船で設計を担い、実際の建造は、船を安く造る専業メーカーの能力に任せる「分業」が狙いだ。営業や部材の調達も共同化してさらにコスト削減を図る。三菱重工の大倉浩治船舶・海洋事業部長は「お互いの強みを持ち寄って成長を目指す」と意気込む。造船事業に苦しむ総合重工メーカーは、三菱重工だけではない。川崎重工業とIHIも、海外向け案件などで工期が遅れてコストが膨らみ、大きな赤字を出した。
川重は昨年10月、金花芳則社長をトップとする「構造改革会議」を設置。中国の合弁会社の造船所を積極活用し、コストを減らす方策などを中心に検討している。
資源掘削船の船体や液化天然ガス(LNG)船のタンクなどの「海洋構造物」の建造を手がけるIHIは、2015年度半ばから新規の受注を凍結。将来も事業を継続するか、慎重に判断する方針。」

1)受注が減ったところに工事などの失敗
2)工期が遅れてコストが膨らむといったところが大きな赤字の要因のようですが
受注時点での見積もりと進捗管理が大切。
システム構築サービスと同じく人件費が大きな原価項目となることから
「お金」と「スケジュール」を見える化させることが大きなポイントです。

photo by yukiharu furuya


2017年03月02日

現実感のある売上予算作成

14980837_1123957007639403_7518955557748573552_n



プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

ぼちぼち予算作成の時期ですね。
皆さんは どこまで現実感のある予算をたてていますか?
予算の作成には 2つの要素があると思います。
・現実感のある予算
・目標を到達させるための予算

現実感のある予算とは
まずは見えている受注や契約を整理して作り方をいいます
たとえば
・年間契約済でで毎月前受金から振替できるものはほぼ間違いなく売上が確定
・受注済で検収月がほぼ確定しているものなどをいいます

目標を到達させるための予算とは
・未受注であり さまざまな知恵と工夫 努力によって到達させる予算
・取引先 マーケット さまざまなマーケティング手法によって
確実に到達させていく手段をいいます

現実感のある予算のデータは、きちんと整理すると
予算作成時 非常に役に立ちます

現場部門と経理やシステム部門が情報共有を行うことによって
精度の高い予算作成ができます

現場との情報共有がしにくいコミュケーションの壁がどこの会社にもあると思います。
予算作成には このようなデータを情報共有しながら
いろいろな部門と複数の人を巻き込みながら進めていくことをお勧めします。

photo by yukiharu furuya

2017年03月01日

間接費の配賦基準について

15219390_1143017395733364_5329053527123383972_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

間接費の配賦計算を行う場合、販売管理費なのか製造原価なのか、
分けてして入力する必要があります。
部門毎、開発などの売上に直結するプロジェクトに関わっている社員なのか、
経理や総務、営業などの間接部門に従事しているのかが組織図で明確にしておくことが必要です。

地代家賃などは、どの組織の社員にも平等にかかっている経費であるという前提になりますので、
該当する科目の金額を按分計算して製造原価に配賦計算する必要があります。
これらの配賦方法には、社員数、給料額、床面積に応じた方法があります。
基本的に毎月行うので 部門責任者にも わかりやすい方法をとることをおすすめします

photo by yukiharu furuya

2017年02月22日

宝塚受験スクール 初嶺麿代スタジオ

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は 宝塚受験スクール 初嶺麿代スタジオのご紹介

宝塚受験スクール東京 初嶺麿代スタジオ

講座をスタートして1年目で2名の合格者を輩出しています。

emplexfuruya at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)起業家紹介 

2017年02月20日

フィンランド人が教えるほんとうのシンプル


16807417_1228036927231410_8776687727984713101_n


〜フィンランド人が教えるほんとうのシンプル〜

目指すべき時間の過ごし方
穏やかで気持ち良い生き方
本当の豊かさとはなにかを教えてくれる本
自分の中の成功イメージに少し近づけたような・・・

カッコよさではなくて
これからは心地よさなんだろうな

emplexfuruya at 08:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)書籍紹介 

2017年02月16日

東芝の粉飾決算にみる、FP&Aとしての減損処理の関わりと監査法人対応

14881250_1125985544144582_1295604091_o


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

今回も 奥井秀彦さんのFINANCIAL PLANNING AND ANALYSIS
〜financial planning and analysisを目指す方への専門メディア〜

より家計簿の複式簿記化の話の続きの前に、ちょっと寄り道してホットな話題を

『血のバレンタイン』

2017年2月14日、東芝はアメリカの原発関連子会社に対し7,000万円を超える減損処理を行うことを発表しました。これは今期の決算が約5,000万円の赤字、さらに約2,000万円債務超過となり、当然、このままでは上場廃止の道を辿ることになる事を意味します。(しかし、半導体部門をスピンオフしてそれを回避する予定とのこと)

何年かおきにやって来る大手企業の粉飾決算のスキャンダル。ついに113年の歴史を持ち19万人の連結従業員を抱える東芝が、減損処理という決定打により、名門の歴史を閉じようとしています。

「会計処理を誤ったからといって、電気機器具の製造等という原告(東芝)の主たる事業自体への信用も毀損されているとはいえない」

これは、2015年に同社が歴代3社長と2人のCFOを不正な会計処理を行った罪で訴えた裁判での、かつての社長である西田氏の発言です。

” 会計処理如きで我々が永年培ってきた事業そのものが揺るぐことは無い”

と、胸を張って言いたかったのでしょう。誰かが拍手でもしてくれるとでも思ったのでしょうか。

私には、”アホを通り越して悲しい開き直りの発言” にしか見えません。会計帳簿の重要性に対する認識が上場企業の社長として決定的に欠落しています。こんなやつが19万人の会社のトップだったと思うと、整理ポジションの会社になった会社で働き続ける従業員もうかばれないでしょう。(整理ポジションになるかどうかはわかりませんが)

今回の債務超過は、そもそも東芝が損失処理を先延ばしたが為に生み出したと言っても過言ではありません。これは単に “損失の後出しか先出しか” の問題ではありません。”キズが浅いうちに治療すればいろいろな治療の選択肢があったのに、末期がんと宣告され、終末期医療の道しか残されなかった” ということと同じです。

このFP&Aのコラムでも何度か触れましたが、悪い兆候を見つけたら、FP&Aとして早期にリスクヘッジと回避あるいはオフセットできる財務的な対策を考える事が重要です。膿みを隠し続ければのちに腫れて、大手術が必要になるのは子供の頃から親に耳にタコが出来るほど聞かされてきたことでしょう(笑)

このタコ…いや社長、そればかりかパソコン事業では、”バイセル取引” という、古典的な粉飾決算の手法まで使い、決算を良く見せていました。膿みを隠すだけでは無く、派手な化粧までして自分を良く見せようとしていたんです。 幼稚極まりない。

会計帳簿は、究極を言えば、企業の財務状況をありのままに見せる事を目的にしています。特に上場会社は、ディスクロージャーとも呼ばれることからもわかるように、全てを包み隠さず開示しなければ、そもそも株主の信頼など得られる訳がありません。

裁判でCFOはきっとこう言ったんでしょう。『19万人の従業員を守る為に必要だった』『会計処理は監査法人との解釈の違い』とでも。守りたいなら正直に膿みを出せば良かったし『解釈の違い』などというものを正当な理由として言い訳しているようでは、そもそもCFO失格です。” あなたそれを承認してるでしょ?”

事業に対する志の低い彼ら役員にしてみれば如何に自分の任期中に業績を上げるかということに集中するが常で、それが成功すれば多額の退職金が待ち受けているという、まぁ、官僚の天下り問題と争うほど醜い仕組みになっているからそれも仕方が無いのかもしれません。

さて、前置きが長くなりましたが、FP&Aと今回の事件の関わりです。冒頭で触れた減損処理とその決定に至るまでの監査法人とのやり取りには、通常、財務部門だけでなく管理会計部門もインボルブされます。減損処理では会社の将来の収益性を見極めることが要求されるため、FP&Aの作成するプランがその判断の基準として採用されるからです。

ではそもそも減損処理(減損会計)とはどのようなものなのでしょうか? wikiによると、こう定義されています。

減損会計(げんそんかいけい、impairment accounting)とは、資産の収益性が低下して投資額の回収が見込めなくなった場合、当該資産の帳簿価額にその価値の下落を反映させる手続きをいう。減損処理ともいう。

続きはこちら・・・
http://projectinnovation.yokohama/fpa/archives/37

emplexfuruya at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)FP&A 

2017年02月12日

奥井秀彦のFP&Aコラム 家庭のFP&A 〜 家計簿にも複式簿記を その1 〜

16244654_1214833028593166_494897784_o


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は、奥井秀彦のFP&Aマネージャーコラム

今回は少しFP&Aとは離れて柔らかい話『家計簿にも複式簿記を』について、(全くもって)勝手な持論を書き綴りたいと思います。

最近ではフィンテックやスマホアプリの進歩もあり、レシートをスキャンするだけで、あるいはクレジットカードの請求書を自動的に読みとることで家計簿が簡単に作れたり、そればかりでなく、それを元に支出項目別に傾向を分析し、グラフ化したり、連携している銀行の預金を元に将来のプランなんかも提案してくれるなどと、FP&A顔負けの機能を持つアプリなんかも登場し、そのうち会社のFP&A業務もAI化され ”将来消えてしまう仕事” にリストアップされてしまうのではないかと心配になる今日この頃です。(まぁ、このコラムでも書いている通り自動化とはほど遠い力仕事なので、しばらくは無いとは思いますが 笑)

そんな家計簿ですが、原始的なものでもフィンテックを活用した最新のものでも共通しているのは、現金をベースとした『単式簿記』であるという点です。

単式簿記には貸借対照表も損益計算書もありません。あるのは現金を中心にした出納帳のみで、結果として現金がいくら残ったかを記録するというものです。

家計簿はその単式簿記を採用した現金主義方式により、その増減要因をカテゴリー分けし、あるいは過去の推移と比較し、多かったか少なかったかの分析を行い、あるいはそれを次月以降の支出の参考にすることに使われているツールです。一般的には。

例えば電気代を毎月比較して『夏場に多かったのは、きっとエアコンをたくさん使ったせいだわ』とか、『12月に食材費が多かったのはおせち料理の用意のせいだわ』とか『ガソリン代が高かったのは最近の原油の値上がりのせいだわ』などと予算オーバーした理由を考えて ”自分自身を納得させる” とか、夏休みの家族旅行が響いて支出が多かった翌月は、被服費や外食費を抑えるようにコントロールし、これでなんとなく”帳尻があったような気分にさせて貰える” というのも、もっと言えば、 『今月はボーナスが入ったから、贅沢にホテルのレストランで外食でもしましょうかしら』と ”プチハッピーな気分にさせてくれる” のも、家計簿の大事な役割でもあります。

それはそれで、ある程度の効果はあるんでしょう。しかし、いくらフィンテックが進化したからとはいえ、家計簿をつけるのも分析するのも、それなりの時間をかけているし、やっぱり面倒なものです。そうとう暇な方や家計簿を趣味でつけている人を除いては。だからその費用対効果に疑問を感じてしまうのです。つまり、せっかく時間を掛けてつけているんだから、もっと効率的で役に立つ分析をしましょうという提案をしたいんです。

それが、”家計簿の複式簿記化” です。

続きはこちらへ
http://projectinnovation.yokohama/fpa/archives/32

emplexfuruya at 17:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)FP&A 

2017年02月08日

川崎重工、純利益39.2%落ち込む–船舶海洋事業が回復せず受注工事損失引当金の計上 

14883546_1112020858833018_3219188794694179058_o


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。
先日「川崎重工、純利益39.2%落ち込む船舶海洋事業が回復せず」というニュースがありました。

ノルウェー向けのオフショア作業船の受注工事損失引当金の計上、
それから新型LNG船のコスト悪化により、前年同期比で大幅の悪化となったようです。
造船業界はここのところ「受注損失引当金」の計上が多くなっています。
詳細は不明ですが、見積額の曖昧な査定、受注以降の仕様変更などが原因だと思われます。

photo by yukiharu furuya

2017年02月06日

フォーキャストの作成方法について

14980837_1123957007639403_7518955557748573552_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

フォーキャストの予測
どこの会社も当月の売上予測はエクセルで集計していることが多いようです

先日一部上場企業のマネージャーに聞いたときは驚きでした
数千名の社員がいる企業が当月分の売上予定をエクセルで部門毎
集計し、経営企画がその部門集計をまたしているそうです。
おそらくズレやダブりもあることでしょう・・・
結局は、財務会計の数値が実績になるわけですが
ここの乖離を図るのに人間力が必要なのは
ここの会社さけではないように思われます。
貴方の勤めている会社は大丈夫ですか?

規模が大きくなればなるほど、
・この集計をエクセルでは面倒だし
・ダブりもありえますし
・検収や納品のズレがあるとそこもなかなか見えてこないし
・保守の売上などは月次できちんと計上しなければなりません
・当月だけで相当苦労を要するのですから今期全てを把握する
 ことは相当な労力を使うことになるでしょう
・特にこの集計をマネージャークラス(年収1000万円を超える)
 人がおそらくゾロゾロいるのであれば相当なコスト負担になりますね

売上予算に対してリアルタイムに今の達成度合いが見えるのは
経営者としては、重要ですね

photo by yukiharu furuya

2017年02月05日

病院の管理会計

14962585_1117694628265641_4534837534472557218_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

病院の管理会計は、
部門別損益計算、行動別、疾病別原価計算があげられます。

病院においては、医療の質をあげることが最重要課題であり、
それを維持発展するために管理会計があります。
したがって、まず医師や職員の働き易い環境づくりが必要です。
まずは人事管理体系を整備し、
この処遇でこうしたビジョンを一緒に達成していきましょうという
提示が必要です。

次に彼らが目的を達成できるよう、場を提供します。
場には道具がつきものでハードだけではなくソフトがなければなりません。
制度や仕事の仕組みといったものにおいてベストのものを
どうつくるかにマネジメントは腐心しなければなりません。

成果をあげるための道具は現場まかせにせず、
マネジメントサイドがそれをどのように整備し、
どのように成果をあげていくのかについてトータルでの
コントロールをする必要があります。

但し、医療現場はそれぞれの医師、職員にしかし、
定量目標を設定し、それをクリヤーすることを義務として提示
することが必要です。

最高の医療の質を確保するために、
どのように効率的かつ合理的に動くのかについてのマネジメントの支援
が必要です。

photo by yukiharu furuya

2017年02月03日

統合型ERPパッケージ「MA-EYES」が、株式会社ヴァル研究所の経路検索API「駅すぱあとWebサービス」と連携

03


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

 株式会社ビーブレイクシステムズは3日、統合型ERPパッケージ「MA-EYES」が、株式会社ヴァル研究所の経路検索API「駅すぱあとWebサービス」と連携対応したと発表しました。

 MA-EYESは、企業の業務全般を統合的にサポートする基幹業務システム。プロジェクト管理や金単、購買・経費、SFA、帳票・分析などさまざまな機能を備えており、豊富な標準機能と企業個別の機能を組み合わせたセミオーダー型導入により“使えるERP”を実現。


 今回、この製品が、「駅すぱあと」の経路検索機能や公共交通機関のデータをAPIとして利用できる「駅すぱあとWebサービス」との連携に対応。従来は、旅費交通費の精算時に、申請者自身が経路や金額を調べた後、MA-EYESの経費申請機能に必要なデータを入力し、その後、管理部門が登録項目に関するチェックを行っていたが、今回の連携により、経路検索・選択した情報をMA-EYESの経費申請入力項目として自動読み取りできるようになった。

 MA-EYESで経費申請が承認されると、経費明細データはMA-EYES内で仕訳データに自動変換されるほか、あらかじめ定期区間を設定することで、定期利用時の差額運賃を自動計算する機能も備えている。

2017年01月17日

プロジェクト管理会計はなぜ必要か?

14390938_1084600691575035_5244248444211966508_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

プロジェクト管理会計はなぜ必要か?
受託開発をビジネスとしているシステム・インテグレーター(SIer)
では、システム開発プロジェクトは一つ間違うと、
億の単位で赤字が発生し、他の数十のプロジェクトでコツコツ
稼いだ利益が全てなくなってしまう可能性もあります。

そのため、個別のプロジェクトがいかなる採算状況にあるのかを、
マネジメントの側がチェックできる仕組みが求められています。

最近、大手のSIerではプロジェクト管理会計システムの構築が活発に
進められているようです。
プロジェクト管理会計システムを構築するのだったら、
プロジェクトの進捗把握と残作業量を同時につかまえられる仕組みに
しなければならないと思います。


進捗管理とは、
「どれだけ進んだか(工数を費やしたか)」ではなく、
「あとどれだけ仕事が残っているのか」で測るべきものです。

既存のシステムの多くは、採算の集計は月次に行なわれます。
工数集計は人事・勤怠管理システムから集計し、
外注費は発注検収システムから受け取る仕組みになっており、
そうした会計処理の多くが月次だからです。
だが、システム開発が短納期化して、珍しくなくなってきた現在、
はたしてこれでリアルタイムの把握といえるでしょうか? 

これからのシステムは
この工数集計・外注費管理・経費精算など
システムを統合化することによって
リアルタイムだけでなく先読み(フォーキャスト)を把握できる
システムが求められます。

photo by yukiharu furuya

2017年01月13日

営業ポータルパーソナルのご紹介

header_logo


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

友人のセントリーディング桜井さんが立ち上げた「営業ノウハウ」のポータルがスタートしました。

様々な会社で蓄積された営業ノウハウがいっぱいです
・自分の営業活動のアドバイス
・部下の指導やマネジメントのアドバイス
・営業戦略や計画のアドバイス
・営業教育や改革のアドバイスなど
法人営業のノウハウ、テクニックを提供する営業ポータルです

新規登録1ヶ月無料です。
ぜひ一度ご覧ください!
https://eigyou-advice.com

2017年01月12日

NTTデータ、受注引当金が6割減 期初から削減幅拡大

14883546_1112020858833018_3219188794694179058_o


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

先日こんなニュースがありました「NTTデータ、受注引当金が6割減 期初から削減幅拡大 」

 NTTデータは2017年3月期にシステム開発の不採算受注に備えて計上する受注損失引当金を60億円と、前期から6割削減する方針だ。期初時点では半減程度の80億円を計画していたが、一段と圧縮する。「受注時の収支を厳しく見積もるなどの取り組みが奏功している」という。圧縮がさらに進めば利益が会社予想より上振れする可能性もある。

「受注時の収支を厳しく見積もるなどの取り組みが奏功している」
プロジェクト受注における見積もりの厳格化・原価の進捗管理をしっかり行えば
利益が上振れするということは、大変良いことですね・・・

photo by yukiharu furuya

2017年01月11日

Financial Planning and Analysis

14813391_1125989740810829_1020929872_o


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

Financial Planning and Analysis
FP&A を目指す方々への専門メディアのご紹介です。

FP&Aとは、Financial Planning & Analysis(ファイナンシャルプランニング&アナリシス)の略で、
業務管理および財務計画の立案、財務データの分析を行う職種またはその業務のこと。

FP&Aのスペシャリストである奥井秀彦のコラムは外資系経営管理の方々は必見です!

http://projectinnovation.yokohama/fpa/

<奥井秀彦プロフィール>
大学を卒業後、音響機器メーカーでの経理実務経験を経て20年以上にわたり外資系製造会社
でのコントローラーに従事。また国内上場ベンチャーの財務経理部長や企業監査役の経験もある。
携わった業種は、化学、非鉄金属、電気、自動車、機械、製薬など。

emplexfuruya at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)FP&A 

2017年01月10日

2017年の横浜DeNAベイスターズ!

_DSC1490


プロ野球はまだまだ自主トレ中ですが
2017年の横浜DeNAベイスターズ 戦力のアップし楽しみですね 
毎年行なっている 先発ローテーション 中継ぎ オーダーを予想してみました

<先発ローテーション>
石田 
井納
今永
久保 
ウィーランド
濱口

<中継ぎ陣>
須田
砂田
田中 
バットン
三上
山崎

<オーダー>
1桑原 or 乙坂
2梶谷
3シリアコ
4筒香
5ロペス
6倉本
7宮崎 or 田中 or 白崎
8戸柱
9ピッチャー

開幕待ちきれません!

2017年01月01日

2017年 明けましておめでとうございます

14980837_1123957007639403_7518955557748573552_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

2017年 明けましておめでとうございます。
おかげさまで本ブログ「プロジェクト管理会計の極意」も11年目に入りました。
お付き合いいただき感謝いたします。

今年の目標は、ここ最近のIPOは人的サービス業が増加している中
次世代のサービス業における経営管理の手法を追求していこうと思っています。

また様々なスペシャリストのご紹介
地元横浜の婚活イベント・横浜コレクションのファッションショーをはじめ
趣味のバンド活動や写真、釣り、自転車、パン作り、カフェ巡りなど
人との出会いを新しいコトにつなげていきたいと思います。

2017年も「プロジェクト管理会計の極意ブログ」をよろしくお願いします。

photo by yukiharu furuya


emplexfuruya at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自己紹介 

2016年12月21日

Bianchi infinito CV

14358645_1078626462172458_1880172203335489535_n


Bianchi infinito CV

チェレステカラー
カウンターベイルというフルカーボン
コンボはカンパニョーロ
かなりこだわってしまいました
一生モノですね

14265007_1078626475505790_2159166000597162412_n


お試し走行で本牧一周20キロもなんなく
やっぱりクロスバイクとは違います
三浦半島 千葉一周を妄想してます
自転車ファンの方 ツーリングいきましょう

emplexfuruya at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自転車 

2016年12月20日

太陽有限責任監査法人がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして導入

logo-zac


太陽有限責任監査法人(東京都港区 総括代表社員 山田茂善)がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」(以下ZAC)を基幹業務システムとして導入しました

株式会社オロは、太陽有限責任監査法人(東京都港区 総括代表社員 山田茂善、以下太陽有限責任監査法人)がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」(以下ZAC)を基幹業務システムとして導入したことを本日発表いたします。また、ZAC導入に至る経緯と導入後の効果について伺った特別インタビューをZAC Enterprise製品Webサイトにて公開いたします。

<インタビュートピックス>
・稼働時間集計や経費精算業務の効率化のためにZACを導入した理由とは?
・利用開始から8年、欠かすことのできない仕組みとなったZACの活用方法とは?

■人員の増加により、Excelマクロでの稼働時間集計、経費精算が限界に
太陽有限責任監査法人は、上場会社の監査クライアント数国内第4位※の中堅監査法人で、歴史ある上場会社、近年上場を果たした企業、上場準備中の成長企業、金融機関、学校法人、独立行政法人、公益法人など多様な規模と業種のクライアントを有しています。同法人は人員の増加に伴い、Excelマクロでの稼働時間集計、経費精算などの業務管理が煩雑になったため、事務作業の効率化を検討したことがシステム導入のきっかけとなりました。
(※太陽有限責任監査法人調べ 2016年11月時点)

■ZACの役割は「事務作業効率化」から「働き方改革」へと深化
同法人が、ZACを導入した2009年当時は「事務作業の効率化」が目的だったものの、その後の活用方法は"人材"を中心として年々高度になってきています。その過程は、人員配置を最適化して稼働率を高めようという「アサインの最適化」、データをより詳細に分析して法人全体の課題を解決しようという「経営データの分析」、そして現在は「働き方改革」へと深化し、各人のきめ細かな労務管理や人事評価にもZACが活用されています。

ZACの詳しい機能紹介、資料請求をご希望されるはこちらからどうぞ

bnr-inquiry


2016年11月29日

受注損失引当金 システムインテグレーター 17/2期2Qは不採算プロジェクトの影響で減収減益

14390938_1084600691575035_5244248444211966508_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

システムインテグレータの2017年2月期第2四半期累計の業績は、売上高が前年同期比15.1%減の1,572百万円、営業利益が同78.5%減の66百万円、経常利益が同77.9%減の68百万円、四半期純利益が同85.1%減の41百万円と減収減益となり、期初計画も下回る結果となった。

第2四半期において、ERP事業の大型開発案件で不採算プロジェクトが発生し、受注損失引当金194百万円を売上原価に計上したことが主因だ。同案件の影響を除けばほぼ期初計画どおりに推移したと言える。また、営業利益の前年同期比での増減益要因を見ると、受注損失引当金及び戻入の差分で284百万円、販管費の増加で50百万円の減益要因、その他粗利益の増加で91百万円の増益要因となっている。前年同期は2年前に発生した不採算プロジェクトに関連した受注損失引当金の戻入れを89百万円計上していたため、これらの要因を除けば実質増益であった。なお、販管費の増加は、前年同期が収益改善施策として開発費やその他経費全般を極力絞っており、当期はこれら費用を通常状態に戻したことによる増加となっている。

なお、第2四半期に発生した不採算プロジェクトに関しては、スケジュールの見直しを行い、開発要員などのリカバリ対策を行い、プロジェクトの完遂に向けて取り組んでいる段階にある。納期については当初の予定を半年程度延期し、2018年2月期の前半を予定している。同案件の受注額は数億円程度のもので、売上高の計上時期も2018年2月期にずれ込むことになる。なお、想定される費用は引当金として計上しており、今下期業績へのマイナスの影響はないものと考えられる。

2016年11月21日

オススメの一冊 顧客生涯価値のデータベース・マーケティングの紹介

40d21ace


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

顧客生涯価値のデータベース・マーケティングの紹介

この本は データベース・マーケティングの初心者にもわかりやすいように、
顧客ロイヤルティ育成の重要性から、
データベースマーケティングとマスマーケティングの考え方の違い、
データベースマーケティングを行なうにあたっていかに社内の理解、
生涯価値を最大にさせるための戦略の策定方法、
RFM分析、顧客リレーションシップの構築方法、
小売業から金融業まで、さまざまな事例を豊富に紹介しています。

データベースを駆使して、いかに顧客とのリレーションシップを構築し、
顧客の生涯価値を引き上げていくか、、
そのための計画立案のサポートとなるすぐにでも実践可能な戦略策定の考え方

データベースマーケティングに興味のある方には お薦めの一冊です。




目次(BOOK):
第1部 戦略的データベース・マーケティングの時代
(顧客ロイヤルティを支えるデータベース・マーケティング;マス・マーケティングからデータベース
・マーケティングへ;データベース・マーケティングと組織内の権力闘争);

第2部 戦略の策定(LTV(顧客生涯価値):その定義と計算方法;
データベースによって利益を向上させる方法;RFM分析による利益の向上 ほか)

第3部 業界別事例に学ぶ(小売業のデータベース・マーケティング戦略;
パッケージ商品メーカーのデータベース・マーケティング戦略;
金融業のデータベース・マーケティング戦略 ほか)

emplexfuruya at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)書籍紹介 

2016年11月17日

美茶会 Beauteapartyビューティーパーティー

プロジェクト管理会計 古谷です

本日は 美茶会 Beauteapartyビューティーパーティーのご紹介
http://beautea-party.com/



emplexfuruya at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ソフトウェア開発の規定案

14980837_1123957007639403_7518955557748573552_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です

ソフトウェアの会計処理は、
研究開発目的のソフトウェアと、研究開発目的以外のソフトウェアとに大きく区分します。

研究開発目的のソフトウェアの制作費は研究開発費として処理します。
また研究開発費に該当しないソフトウェアは、
販売目的のソフトウェアと自社利用目的のソフトウェアとに区分、
さらに販売目的のソフトウェアを受注制作目的のソフトウェアと市場販売目的のソフトウェアとに区分します。

受注制作のソフトウェア
受注制作のソフトウェアについては、請負工事の会計処理に準じた処理を行います。

市場販売目的のソフトウェア
ソフトウェアを市場で販売する場合には、通常、製品マスター(複写可能な完成品)を制作し、これを複写したものを市場で販売することとなります。したがって市場販売目的ソフトウェアの制作過程は、
(1)研究開発に該当する部分と(2)製品の製造に相当する部分とに分けて考えることができます。

(1)研究開発に該当する部分
研究開発とは新しい知識を具体化するまでの過程をいいます。したがって、ソフトウェアの制作過程において、製品番号を付すこと等により販売の意思が明らかにされた製品マスター、すなわち「最初に製品化された製品マスター」が完成するまでの制作活動は研究開発であるとと考えられます。この製品開発に該当する部分については研究開発費として処理します。

(2)製品の製造に相当する部分
ソフトウェア製作過程において、出来上がった製品マスターから市場販売目的のソフトウェアを複写することにより、市場販売目的のソフトウェアを制作する過程で発生する費用は資産計上しなければなりません。

ちなみに、製品マスター又は購入したソフトウェアの機能の改良・強化を行う制作活動のための費用は、著しい改良と認められない限り、資産に計上しなければなりません。なお、バグ取り等、機能維持に要した費用は、機能の改良・強化を行う制作活動には該当せず、発生時に費用として処理することとなります。

自社利用のソフトウェア
将来の収益獲得又は費用削減が確実である自社利用のソフトウェアについては、将来の収益との対応等の観点から、その取得に要した費用を資産として計上し、その利用期間にわたり償却を行うべきと考えられます。

このように プロジェクト管理会計上でのソフトウェア制作のコード体系が非常に重要です。
・マスター作成
・著しい改良
・軽微なバージョンアップ
・バグ取り
など労務時間をそれぞれの工数別に管理していくことが求められます。
また製品がいくつも別れている場合には、それぞれコードを付番していくことがポイントとなります。

◆プロジェクト管理会計研究所の最新情報はメルマガにてご案内しています。
プロジェクト管理会計・先読み経営・新規事業開発など専門書にはない深い情報を
無料で配信いたします。
プロジェクト管理会計研究所のメルマガご登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d24f0507134923

プロジェクト管理会計研究所 業界初業務ノウハウ コンテンツ
「ソフトウェア会計規定(案)」
ソフトウェア業 管理体制強化には必須のノウハウです
http://projectkanri.shopselect.net

2016年11月14日

日本最大級のクラウド勤怠管理システム「ジョブカン勤怠」が工数管理機能をリリース!

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

株式会社Donuts(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成)が提供するクラウド勤怠管理システム「ジョブカン勤怠管理」が工数管理機能をリリースしたことをお知らせいたします。出勤管理、シフト管理、休暇/申請管理プランに加えた新オプションとして月額100円/人(税別)にてご提供いたします。※工数管理単独のご利用は出来ません。出勤管理プランのお申込みが必須となります。

20161111-img01-300x174


■工数管理機能概要

今までは打刻を行うことで出勤、退勤、休憩を認識し、労働時間を集計するという形でしたが、工数管理機能を利用することで『何をどれぐらい行ったか』を把握、分析することができるようになります。

勤怠管理に加えて工数管理を正しく行うことで、企業経営における収益性アップや、PDCAサイクルの実施、他の企業の管理部門とのデータ交換・データ連携による経営効率のアップを図ることが可能になります。

20161111-img02-300x125


■今後の追加予定機能

≪工数かんたん入力機能≫
基本の入力ルールを設定しておくことができます。 スタッフの日々の工数入力作業が簡単になります。

≪人件費設定・コスト分析機能≫
プロジェクトのスタッフごとに人件費を設定することができます。 工数データをもとに、各プロジェクトの人件費を把握・分析することができます。

≪売上設定・採算性分析機能≫
プロジェクトごとの売上を設定することができます。 各プロジェクトの人件費データと照らし合わせて、採算性の分析ができます。

≪打刻による工数入力機能≫
プロジェクトとタスクを選択して打刻することで、工数データを入力管理することができます。

■ 勤怠管理システム「ジョブカン勤怠管理」について

ジョブカン勤怠管理とは、勤怠管理とシフト作成が同時に行える、クラウド型の業務支援システムです。複数拠点の勤怠データをリアルタイムに確認・集計・抽出ができ、給与支払いまでの業務を簡素化、迅速化します。また、シフト管理機能も搭載している為、勤務予定に対しての勤怠状況や予算管理をリアルタイムで把握することが出来ます。
電話、メール、チャットによる充実したサポート体制を備え、管理画面の操作や設定に不安のあるお客様でも、スムーズに本導入まで進めることが可能です。業種、業態を問わず、幅広いお客様にご利用頂いております。


2016年11月09日

タイムレポートの書き方

14390938_1084600691575035_5244248444211966508_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「タイムレポートの書き方(例)」について
タイムレポートの目的は、原価計算を主たる目的とするところが大きいですが
IPOを目的にスタートさせる企業が多く見受けられます
その内容をあまり精査されている企業は意外と少ないと思います

そもそも
タイムレポートは、その人が一日にどんな業務を行ったか把握するもの
良心に基づき正しく入力することが求められます

ポイントは締め
以前外資系のコンサル企業とおつきあいとしていたときは
毎月15日(提出日は16日)と月末(提出日は翌営業日)としていました。
ベストは毎週の締め 毎週金曜日締めで前週の工数と翌週の工数予定を
把握できることがベストだと思います
マニュアルの一文には
「自分ひとりくらい遅れてもかまわないだろう・・・」という意識を捨てるコト
確かに 一人の入力遅れで全ての労務費配分ができなくなります

また時間は、6分単位で正しく記入
6分=0.1時間
30分=0.5時間
とします

残業時間のルール
トレーニングの場合チャージできないルール
移動時間のルール
海外で仕事をした場合のルール
などもあると入力者はわかりやすいと思います

上司の承認フローも押さえておきたいと思います

ジョブNOの記入 プロジェクトコード毎に時間を管理
有償稼動と無償稼動に分かれます
有償稼動は 主なプロジェクトにチャージ
無償稼動は 研修・会議・セールス・全社キックオフなど
明確にアナウンスをする必要があります。

photo by yukiharu furuya

2016年11月08日

月次決算の早期化

13690764_1034143729954065_3964839793333171032_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「月次決算の早期化のポイント」について
月次決算は、利益計画の達成状況とその改善策を迅速に把握することが目的
月次決算の早期化のための方策

月次売上スケジュールと業務分担を決める
月次決算チェックリストを作成する
エクセル等への転記がないように会計ソフトのデータ抽出機能を確認する
売上、売掛金に関して、売上計上基準による検収や役務等
あらかじめ予定をデータとして保持しておく
仕入、買掛金に関しても、仕入計上基準による検収や役務等
あらかじめ予定をデータとして保持しておく
労務費等はデータを集計し配賦することが多いので
個人別のデータを決められたフォーマットで入力できるよう 仕組みを作ること

以上ポイントとしては
売上や原価データの付け合せや集計、加工をいかに正確にスピーディー に行うかがになります。

photo by yukiharu furuya


経歴
「プロジェクト管理会計研究所」
はじめまして 私は相鉄建設株式会社という建設業で経理財務を経験後、株式会社TYO(CM制作会社)の財務を経て、2002年2月へエンプレックス株式会社(ITサービス)へ取締役経営管理部長を担っておりました。なのでゼネコン〜CM制作会社〜ITベンチャーと業種は異色です。ソフトウェア業界や広告業界などは、建設業と比べ歴史が浅く会計処理をとっても、業務などが確立されておらずその会社のやり方により利益管理や業務処理も様々です。これら業界では、ひとつひとつの製品を「プロジェクト」と呼んでいます。今後、このブログにて​
プロジェクト管理会計の妄想 理想のプロジェクト管理会計・プロジェクト管理会計のノウハウや業界の悩み事・プロジェクトの利益算出・業務フロー・先読み経営などをテーマに、お悩みの方や今ひとつ答えがでないという経営者/経営管理CFOの方などへ少しでもヒントとなり役立てていただければ幸いです

プロジェクト型ビジネスに関わる方々へのサービス
1)制作・開発現場の採算意識向上
2)個別原価計算の会計処理効率アップ
3)業績予測管理の精度向上
4)販売・購買管理の内部統制強化
5)営業・現場・管理・経営層の情報共有

経歴:古谷 幸治(ふるや ゆきはる)

1967年生 神奈川県横浜市出身
関東学院大学経済学部経済学科卒。
相鉄建設(総合建設業)
ティー・ワイ・オー(CM映像制作業)などを経て
2002年2月エンプレックスに参画。取締役に就任。
「セミナー講演多数」

建設業の会計業務知識をベースに、
映像制作業やソフトウェア開発/SI業での
経営管理経験から「プロジェクト管理会計」の手法を自ら体系化。
BIG3の監査法人の指導を得て、自社開発でプロジェクト管理会計
システムをプロデュース「eMplex PBM」の機能に昇華。
コンサルティングした企業は200社を超える
そのプロジェクト管理会計手法は圧倒的な支持を得ている。

また新規事業の立ち上げ/クロスメディアマーケティング
/NEWビジネスにおける経営管理のあり方を体系化
​ERPCRMコンサルタント プロジェクト管理会計
精度の高い業績予想体制を確立するコンサルティングサービスを行っている

三児の父
人とのつながり
人とそこから広がるご縁を一番大事にしている

趣味/特技は
船釣り・バンド活動・映画鑑賞・写真・読書・パン作り・BMW・横浜ベイスターズ観戦・ラグビー観戦・キャンプ
・地元横浜めぐり・ボーリング・バーベキュー・自転車

facebookページはこちら

お問い合わせはこちら
email:furuya@projectinnovation.yokohama
TEL:090-4364-5554

タグクラウド